後藤田正晴衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  34期(1976/12/05〜)    1回    1369文字
  35期(1979/10/07〜)    3回   17557文字
  36期(1980/06/22〜)    1回     987文字
  37期(1983/12/18〜)    8回   12220文字
  38期(1986/07/06〜)    2回     909文字
  39期(1990/02/18〜)    3回    5849文字
  40期(1993/07/18〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第24号(1978/04/20、34期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昭和五十三年度における財政処理のための公債の発行及び専売納付金の納付の特例に関する法律案に対して、賛成の意見を述べるものでございます。(拍手)わが国経済は、緩やかな拡大基調を続けてはおりますが、総体として景気回復の足取りはなお十分とは言えません。雇用情勢も依然厳し………会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第4号(1979/11/30、35期)

私に対する御質疑は、地方団体の綱紀の乱れに対して、自治大臣はどう考えておるのか、こういう点でございましたが、御指摘のように、五十三年度の汚職事件は、件数で百三十件、関係職員二百八十八名の多きに上っております。まことに心を痛める、憂慮すべき事柄である、かように考えておるわけでございます。もちろん、この………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第8号(1980/02/21、35期)

地方税法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。明年度の地方税制の改正に当たりましては、現下の厳しい地方財政事情と地方税負担の現況にかんがみまして、その負担の適正合理化を図るとともに、地方税源の充実確保を図ることを基本といたしております。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第11号(1980/03/18、35期)

昭和五十五年度の地方財政計画の概要及び地方交付税法の一部を改正する法律案の趣旨について御説明を申し上げます。昭和五十五年度の地方財政につきましては、昭和五十四年度に引き続いて厳しい状況にありますが、おおむね国と同一の基調により、現下の社会経済情勢の推移に適切に対応しながら、財政の健全化を促進すること………会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 本会議 第21号(1983/05/12、36期)

お答えを申し上げます。御質疑の第一点は、日米貿易摩擦の中でも特に農産物自由化が大きな問題となっているこの際にサミットが開かれるわけだけれども、わが国としては一体どういう対応方針を持って臨むのか、こういう御質疑でございますが、今回のサミットにおきましては、世界経済の活性化のために、保護貿易主義の傾向を………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第5号(1984/02/09、37期)

佐々木委員長の御質問にお答えを申し上げます。まず、行政改革と財政再建の関係についての考え方でございます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第8号(1984/02/28、37期)

ただいま岡田さんから、行政改革を進めるに当たって、地方行革についてのいろいろな問題点についての御指摘があり、どのように政府としては考えておるのか、こういう御質問でございましたが、岡田さん御指摘の個々の問題、また解決の方向等については、私といたしましては賛意を表しておるような次第でございます。御質問の………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第18号(1984/04/17、37期)

お答えを申し上げます。「むつ」をめぐりましていろいろな御意見があることはわかっており、また、その御意見の中に、松前議員がおっしゃったような御意見があることも十分承知をいたしております。私どもとしては、謙虚にこういった声に耳を傾けるということは当然のことである、かように考えておるわけでございます。そこ………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第20号(1984/04/20、37期)

お答えを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第15号(1985/03/20、37期)

私に対する御質疑は、金減らし、仕事減らしの行革という観点に立ては、今回の高率補助金の一割カットは単なる負担の地方転嫁であって、国民の負担軽減になっておらぬではないか、どう考えるか、こういう御質疑でございます。高率の補助につきましては、一般に財政資金の効率的な使用、こういう観点から問題点の指摘もござい………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第4号(1985/11/12、37期)

許可、認可等民間活動に係る規制の整理及び合理化に関する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。政府は、民間における事業活動等に対する公的規制を緩和することを当面の重要課題の一つとして位置づけ、民間活力の発揮、推進に資するため、経済的目的から行われている規制についてはこれを必要最小限のものにとど………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第13号(1986/03/25、37期)

安全保障会議設置法案について、その趣旨を御説明申し上げます。近年における社会全体の複雑高度化、我が国の国際的役割の拡大と我が国周辺地域の国際政治面での重要性の増大等によって、重大緊急事態の発生の可能性は潜在的に高まっておるのでございますが、このような事態に対し迅速適切に対処し、事態の拡大発展を防止す………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第21号(1986/04/17、37期)

関議員の御質問にお答えを申し上げます。御質問の趣旨は、本件について、日米合同委員会でどのような協議が行われておるのか、こういう御趣旨でございます。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 本会議 第4号(1986/09/17、38期)

私に対する御質問は、先般の文芸春秋の記事に関連して、官房長官のとった処置は検閲ではないか、憲法二十一条を何と心得ておるのか、見解を聞きたい、こういう御趣旨であろうと思うわけでございます。御指摘の文芸春秋のインタビューの記事につきましては、私は、これによって大きな国際的な問題に発展するのではないか、こ………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第3号(1987/07/09、38期)

内閣の重要な政策に関する情報、この収集、分析、そしてまた調査は私どもの職務でございます。したがって、それぞれの省庁から必要な情報は入ってきておりますが、松本議員のおっしゃるような情報は内閣の重要施策の範囲の外にあることでございます。したがいまして、そういった情報は一切私のところには入ってきてない。私………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第2号(1993/01/25、39期)

山花委員長の御質問にお答えを申し上げます。まず、このたびの検察審査会の議決をどう受けとめておるのか、こういうことでございますが、私といたしましては、検察審査会の議決についてコメントをすることは差し控えたいと思いますが、検察当局といたしましては、直ちに事件を再起をして、議決書を検討の上、必要と認められ………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第13号(1993/03/30、39期)

商法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。この法律案は、会社をめぐる最近の社会経済情勢等にかんがみ、株主による会社の業務執行に対する監督是正機能をより強固にするとともに、株式会社の監査役制度の実効性を高めるために必要な措置を講ずるほか、株式会社の社債による資金調達の需要の………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第22号(1993/04/22、39期)

佐藤議員にお答えを申し上げます。嫡出子と嫡出でない子との取り扱いに関する我が国の民法等の規定がこの条約第二条に反するものであるとの御質問でございますが、この条約の弟二条は、児童に対する不合理な差別を禁止する趣旨の規定でございますが、御指摘の民法等の規定は、婚姻関係にある両親から出生じた子であるか否か………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/16