石井郁子衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  38期(1986/07/06〜)    2回    6540文字
  41期(1996/10/20〜)    1回    2606文字
  42期(2000/06/25〜)    5回   18405文字
  43期(2003/11/09〜)    2回    2870文字
  44期(2005/09/11〜)    6回   14255文字




衆議院本会議発言一覧

第107回国会 衆議院 本会議 第12号(1986/11/06、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、政府提出の昭和六十一年度補正予算に対する反対討論を行います。(拍手)平和、軍縮と国民生活向上は、今や国民の切実な願いとなっております。ところが、昭和六十一年度当初予算は、軍事費の突出と財界奉仕をあらわにし、その負担と犠牲のすべてを国民に押しつける最悪の予算であり、………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第17号(1988/04/19、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、教育公務員特例法の改正案について質問いたします。今国会には臨教審関連六法案が提出されています。これら六法案は、いずれも憲法と教育基本法の民主的精神を踏みにじる重大な内容を持っています。教師を研修の名のもとに国家統制する教育公務員特例法、学歴で教員間に差別をつくる………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第33号(1997/05/09、41期)

私は、日本共産党を代表して、大学の教員等の任期制に関する法律案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。大学は、我が国の学術の中心であるとともに、学校教育の最終段階としての高等教育機関です。それだけに、国民は、国民の利益と社会の進歩に貢献する基礎的な研究などが旺盛に行われること、学生の教育が充実………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第3号(2001/02/06、42期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係閣僚に質問いたします。二十一世紀が始まり、本来、「希望の世紀」として夢膨らむところなのに、生活難と将来不安のもとで新しい世紀を素直に祝えないというのが国民の実感ではないでしょうか。汚職、腐敗の一掃を初めとして、二十一世紀、どのような日本にするのか、今国会の責………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第11号(2001/03/08、42期)

教育の地方分権化についてのお尋ねがありました。学校は、本来、地域に根差し、地域によってはぐくまれるものです。その地域に住む住民によって支えられ、その期待を担って学校そのものがはぐくまれてきたのは、そう遠い昔の話ではありません。教育基本法の制定当時の教育行政は、地方分権の原理のもとに進められたのです。………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第39号(2001/06/14、42期)

私は、日本共産党を代表して、学校教育法の一部を改正する法律案等三法案に反対の討論を行います。(拍手)子供と教育の深刻な状況を克服するには、過度の競争教育を改め、子供の成長、発達を保障する学校づくりこそ急務であり、政治はそれを支援する責務があります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第29号(2002/04/26、42期)

私は、日本共産党を代表して、有事法制三法案に対して質問いたします。(拍手)私たち日本国民は、日本を二度と戦争を起こす国にしてはならないと、かたく誓ってきました。二千数百万のアジアの人々と三百万の日本国民のとうとい命を奪った戦前の痛苦の教訓に立ち、平和で国民一人一人の人権、自由が大切にされる社会をつく………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第20号(2003/04/03、42期)

私は、日本共産党を代表して、国立大学法人法案など六法案について質問いたします。(拍手)この瞬間にも、米英軍によるイラクへの戦闘行為、爆撃などが行われています。既に、多数の子供や女性、民間人が犠牲になっています。国際法に反する侵略行為であるこの戦争は直ちに中止し、米英軍は撤退すべきです。小泉内閣は戦争………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第30号(2004/05/11、43期)

私は、日本共産党を代表して、国民年金法等の一部改正案に反対、自民、公明両党提出の修正案に反対の討論を行います。(拍手)年金法案は、国民の暮らしと将来設計にかかわる重要問題です。にもかかわらず、十分な審議を行わず、公聴会も開かずに採決を強行し、さらに、自民、公明、民主三党合意で政府案の成立を国会と国民………会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第8号(2005/03/02、43期)

私は、日本共産党を代表して、二〇〇五年度政府予算三案に対する反対討論を行います。(拍手)反対の第一の理由は、大増税・国民負担増路線を国民に押しつけるものだからです。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 本会議 第7号(2006/02/16、44期)

私は、日本共産党を代表して、所得税法等の改正案及び公債発行特例法案について質問します。(拍手)まず最初に、所得税、住民税の定率減税の廃止についてです。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 本会議 第30号(2006/05/16、44期)

私は、日本共産党を代表して、教育基本法案について総理並びに文部科学大臣に質問いたします。(拍手)教育基本法は、憲法の理想を実現するという新しい教育の理念を示して、戦後の平和な民主的社会の建設に向けた取り組み、教育を受ける権利と子供の人間的発達の保障に大きな役割を果たしてきました。今、なぜこの教育基本………会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 本会議 第23号(2006/12/15、44期)

私は、日本共産党を代表して、安倍内閣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)安倍内閣が発足して二カ月半、あらゆる面で不信任に値する内閣であることが明らかになりました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第23号(2007/04/17、44期)

私は、日本共産党を代表して、教育三法案について、総理並びに文部科学大臣に質問をいたします。(拍手)まず指摘したいのは、安倍教育改革の異常さです。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第32号(2007/05/18、44期)

私は、日本共産党を代表して、いわゆる教育三法案に反対の討論を行います。(拍手)三法案は、改悪教育基本法の具体化を図り、我が国の教育制度を根本から転換し、国の関与と統制を強化するもので、憲法と教育の条理に反するものと言わざるを得ません。しかも、これら三法案は、安倍内閣による昨年末の教育基本法の強行成立………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第49号(2007/06/29、44期)

私は、日本共産党を代表して、安倍内閣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)まず、安倍内閣と自民、公明の与党が、昨日、参院厚生労働委員会において一方的に審議を打ち切り、社会保険庁解体・民営化法案と年金特例法案の採決を強行した上、本日の参院本会議で強行成立させようとしていることに断固として抗議をす………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10