移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
*40期衆議院議員活動統計
*41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
*43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

志位和夫




衆議院本会議発言統計

40期(1993/07/18〜)    1回    5414文字
41期(1996/10/20〜)    3回   17447文字
42期(2000/06/25〜)    6回   40243文字
43期(2003/11/09〜)    3回   13661文字
44期(2005/09/11〜)    8回   40540文字
45期(2009/08/30〜)   10回   58718文字
46期(2012/12/16〜)    5回   23694文字

衆議院本会議発言一覧

第134回国会衆議院本会議第3号(1995/10/03、40期)

私は、日本共産党を代表して、村山総理、橋本通産大臣及び武村大蔵大臣に質問いたします。この間、世界と日本の平和と安全にかかわって、多くの国民の怒りを呼び起こした二つの重大事件が起こりました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会衆議院本会議第2号(1998/01/13、41期)

日本共産党を代表し、不況対策と金融問題について橋本総理に質問します。まず第一にただしたいのは、不況のもとで、国民に巨額の負担増を押しつける政策をこのまま続けていいのかという問題であります。会議録へ(外部リンク)

第144回国会衆議院本会議第3号(1998/12/01、41期)

私は、日本共産党を代表して、小渕総理に質問いたします。まず初めにただしたいのは、小渕内閣が発足以来の四カ月間に一体何をやってきたのかということです。会議録へ(外部リンク)

第145回国会衆議院本会議第41号(1999/06/29、41期)

私は、日本共産党を代表し、日の丸・君が代を国旗・国歌とする法案について、小渕総理に質問します。まず第一にただしたいのは、総理が、この問題についての国民的討論について、どう考えているかということです。会議録へ(外部リンク)

第151回国会衆議院本会議第29号(2001/05/10、42期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問いたします。(拍手)小泉首相は、今の自民党ではだめ、自民党を変えると叫んで自民党総裁になり、首相になりました。しかし、自民党政治のどこをどう変えるのか。改革とは看板だけで、中身は古い危険な自民党政治そのままではないのか。私は、それを幾つかの角度からただすとともに、本当の改革というのならこうあるべきという日本共産党の立場を明らかにしたいと思います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第153回国会衆議院本会議第3号(2001/10/02、42期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)九月十一日に米国で起こった大規模なテロ事件は、無差別に多数の市民を殺りくした憎むべき犯罪行為です。会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院本会議第7号(2002/02/07、42期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)首相が自民党を変えると叫んで政権を発足させてから、九カ月がたちました。しかし、小泉政権がこれまでの自民党政治の古い枠組みを少しも変えるものでなかったことは、今や明らかであります。会議録へ(外部リンク)

第155回国会衆議院本会議第3号(2002/10/22、42期)

日本共産党を代表して、小泉総理に質問します。(拍手)私は、まず、総理が構造改革の名で進めている経済政策の二つの重大問題についてただしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第156回国会衆議院本会議第16号(2003/03/20、42期)

日本共産党を代表して、質問します。(拍手)本日、米英軍によって、イラクに対する軍事攻撃が開始されました。この戦争は、一かけらの道理もない、無法な戦争であります。地球的規模で広がった平和の願いを踏みにじり、戦争という暴挙に訴えた米英両国政府に、我が党は、厳しい抗議を表明します。そして、野蛮な軍事攻撃を直ちに中止することを強く求めるものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第157回国会衆議院本会議第2号(2003/09/29、42期)

日本共産党を代表して、小泉総理に質問します。(拍手)この国会は、解散・総選挙が間近に迫る中で開かれました。国民の前で十分な審議を行い、総選挙の争点を明らかにすることは、この国会の重要な責務であります。私は、二十一世紀の日本の進路はどうあるべきかについて、我が党の改革の提案を述べるとともに、総理の見解をただすものであります。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院本会議第3号(2004/01/22、43期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)小泉政権が進めているイラクへの自衛隊派兵は、今なお戦争状態が続いている他国に重火器で武装した自衛隊を派兵するという、戦後初めての道に踏み込むものです。これは二十一世紀の日本の進路、日本国民の命運にかかわる重大問題であり、国会の場で事実と道理に立った冷静な議論が尽くされる必要があります。会議録へ(外部リンク)

第160回国会衆議院本会議第2号(2004/08/02、43期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)まず、新潟、福島、福井を襲った豪雨災害と台風十号による被害についてであります。会議録へ(外部リンク)

第161回国会衆議院本会議第3号(2004/10/14、43期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)質問に先立って、私は、この間の連続した豪雨・台風災害で被災された皆さんに、心からのお見舞いを申し上げます。そして、政府が、被災された方々の生活基盤の再建のために、制度改善を含めた万全の対策を講じることを強く求めるものであります。会議録へ(外部リンク)

第163回国会衆議院本会議第4号(2005/09/28、44期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問いたします。(拍手)まず、郵政民営化問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第3号(2006/01/24、44期)

日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)まず、政府の緊急な対応が求められる二つの問題について伺います。会議録へ(外部リンク)

第165回国会衆議院本会議第5号(2006/10/03、44期)

日本共産党を代表して、安倍首相に質問します。(拍手)まず、歴史問題への態度についてです。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第4号(2007/01/30、44期)

日本共産党を代表して、安倍総理と関係大臣に質問します。(拍手)まず、暮らしの問題です。会議録へ(外部リンク)

第168回国会衆議院本会議第5号(2007/10/04、44期)

日本共産党を代表して、福田総理に質問します。(拍手)まず、文部科学省の教科書検定で、沖縄戦での集団自決への日本軍の強制があったとする記述が削除された問題についてです。会議録へ(外部リンク)

第169回国会衆議院本会議第3号(2008/01/22、44期)

日本共産党を代表して、福田総理に質問いたします。(拍手)まず、暮らしの問題です。総理は、施政方針演説の中で、生活者が主役という言葉を繰り返しました。しかし、貧困と格差が進み、国民生活はいわば底が抜けてしまったような不安と危機に見舞われている現状をどう打開するのか、その具体的処方せんは何も語られませんでした。会議録へ(外部リンク)

第170回国会衆議院本会議第4号(2008/10/02、44期)

日本共産党を代表して、麻生総理に質問します。(拍手)冒頭にただしたいのは、総理が、所信表明演説で、みずからの就任を、戦前戦後、百十八年の統治の伝統の連綿たる集積の末端に連なるものと位置づけたことについてです。会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院本会議第8号(2009/01/30、44期)

日本共産党を代表して、麻生総理に質問します。(拍手)まず、雇用問題についてです。会議録へ(外部リンク)

第173回国会衆議院本会議第3号(2009/10/29、45期)

私は、日本共産党を代表して、鳩山総理に質問します。(拍手)さきの総選挙で、国民は自民・公明政権に退場の審判を下しました。私たちは、この結果を、日本の政治にとって前向きの大きな一歩であり、新しい歴史のページを開くものとして歓迎するものです。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第6号(2010/02/02、45期)

私は、日本共産党を代表して、鳩山総理に質問いたします。(拍手)さきの総選挙での国民の審判は、政治を変えたいという国民の熱い願いを示すものとなりました。発足から四カ月半たった鳩山政権は、この願いにこたえているでしょうか。私は、国政の焦点となっている問題で、鳩山政権の政治姿勢をただすとともに、我が党の抜………会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第36号(2010/06/14、45期)

私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問いたします。(拍手)まず冒頭に、宮崎県の口蹄疫問題について質問します。会議録へ(外部リンク)

第176回国会衆議院本会議第3号(2010/10/07、45期)

私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問します。(拍手)まず、民主党小沢元代表の政治資金疑惑についてです。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院本会議第3号(2011/01/27、45期)

私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問いたします。(拍手)質問に入る前に、各地に被害をもたらしている鳥インフルエンザ問題で、政府が防疫体制の徹底、農家への補償などの対策に万全を期すよう求めるものであります。会議録へ(外部リンク)

第178回国会衆議院本会議第3号(2011/09/15、45期)

私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問いたします。(拍手)冒頭に、台風十二号による記録的豪雨がもたらした大災害によって犠牲になった方々への深い哀悼とともに、被災者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第179回国会衆議院本会議第5号(2011/11/01、45期)

私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問いたします。(拍手)まず、東日本大震災と原発事故の復興財源について伺います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院本会議第3号(2012/01/27、45期)

私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問いたします。(拍手)二〇〇九年夏の総選挙での政権交代に国民が託したものは、自民党政治を変えてほしいという願いでした。それから二年半。三代を数える民主党政権によって、この願いは果たされたでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院本会議第33号(2012/08/09、45期)

私は、日本共産党を代表して、野田内閣不信任決議案への賛成討論を行います。(拍手)私は、不信任の理由として、野田内閣が国民の利益に反する次の五つの大罪を犯していることを厳しく指摘したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第181回国会衆議院本会議第3号(2012/11/01、45期)

私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問します。(拍手)野田内閣が、消費税大増税を初め国政のあらゆる問題で、民意に背き、公約を裏切ってきた責任は極めて重大であり、不信任に値します。参議院での問責決議可決という事態を重く受けとめるべきであります。会議録へ(外部リンク)

第183回国会衆議院本会議第3号(2013/01/31、46期)

私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)私は、まず、アルジェリア事件によって犠牲になられた方々、御遺族、関係者の皆様に、心から哀悼の意を表するものです。会議録へ(外部リンク)

第183回国会衆議院本会議第10号(2013/03/05、46期)

私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)間もなく、東日本大震災から二年目の三月十一日を迎えます。会議録へ(外部リンク)

第185回国会衆議院本会議第3号(2013/10/17、46期)

私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)初めに、台風二十六号がもたらした大災害によって犠牲になった方々への深い哀悼とともに、被災者の方々に、心からお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第3号(2014/01/29、46期)

私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)昨年の臨時国会は、秘密保護法に反対する一万五千人の人々が国会を包囲する中、安倍政権がこの希代の悪法を強行するという幕切れとなりました。会議録へ(外部リンク)

第187回国会衆議院本会議第3号(2014/10/01、46期)

私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)冒頭、御嶽山噴火によって犠牲となった方々への深い哀悼とともに、被害者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)