島聡衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  41期(1996/10/20〜)    3回    7175文字
  42期(2000/06/25〜)    0回       0文字
  43期(2003/11/09〜)    2回    6429文字




衆議院本会議発言一覧

第142回国会 衆議院 本会議 第20号(1998/03/20、41期)

私は、民友連を代表いたしまして、平成十年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案、法人税法等の一部を改正する法律案及び租税特別措置法等の一部を改正する法律案に対して、反対の立場から討論を行います。(拍手)まず、いわゆる特例公債法案について、反対する理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第30号(1998/04/16、41期)

私は、民主党を代表し、ただいま趣旨説明されました大規模小売店舗立地法案、中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体的推進に関する法律案、都市計画法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に質問を行います。流通環境が激変する中、大店法の運用強化が行われた一九八二年から運用………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第47号(1999/07/22、41期)

渡辺周議員にお答えいたします。いわゆる理科系の国立大学等の教員だけに民間企業等の役員兼務を認める仕組みとなっていることについての質問がございました。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第27号(2004/04/23、43期)

民主党の島聡でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表して、政府提案の金融機能の強化のための特別措置に関する法律案及び預金保険法の一部を改正する法律案に反対、民主党提案の金融再生ファイナルプラン関連法案に賛成の立場で討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第8号(2005/03/02、43期)

民主党の島聡です。私は、民主党・無所属クラブを代表して、政府提出の平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算に一括して反対する立場で討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10