移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
 40期衆議院議員活動統計
*41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
*43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

古川元久




衆議院本会議発言統計

41期(1996/10/20〜)    4回   12667文字
42期(2000/06/25〜)    0回       0文字
43期(2003/11/09〜)    2回   11240文字
44期(2005/09/11〜)    3回   18216文字
45期(2009/08/30〜)    1回    3756文字
46期(2012/12/16〜)    1回    2037文字

衆議院本会議発言一覧

第140回国会衆議院本会議第32号(1997/05/08、41期)

私は、民主党を代表して、米国、豪州、ニュージーランド訪問に関する橋本総理の報告について質問いたします。最初に、総理の報告からなかなかうかがい知れないのが今回の三カ国訪問の目的であります。「戦略なき外交」との評判を気にされておられる橋本総理でありますが、果たしてこのたびの訪問はどのような戦略目標で行われたのか、ぜひとも明確な御説明をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会衆議院本会議第37号(1998/05/12、41期)

私は、民主党を代表して、政府提出の中央省庁等改革基本法案に反対、民主党提出の行政改革基本法案に賛成の立場から討論を行います。(拍手)今回の行政改革においては、中央政府のスリム化は大前提であり、不可欠な改革であります。当然、橋本総理もこの点を以前から何度も繰り返しています。しかし、総理も担当大臣である総務庁長官も、この最も重要な点について、これまでの議論では何ら具体的な方向性を示すことができませんでした。会議録へ(外部リンク)

第143回国会衆議院本会議第19号(1998/10/13、41期)

私は、民主党を代表して、民主党提出の金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律案に対する修正案に賛成、自由民主党、平和・改革、自由党提出の金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律案に対する修正案及び自由民主党提出の原案に反対の立場から討論を行います。(拍手)自民党、平和・改革、自由党が提案する金融早期健全化法案は、中途半端な資産査定と水増しした有価証券の評価を許し、公的資金でいいかげ………会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院本会議第16号(2000/03/28、41期)

私は、民主党を代表して、ただいま議題となりました児童手当法の一部を改正する法律案について、厚生大臣並びに大蔵大臣に対してお伺いいたします。法律案の中身に入る前に、まず、政府が現在の少子化の問題についてどのような認識を持っておられるか、お尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院本会議第19号(2004/04/01、43期)

民主党の古川元久でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました政府提出のいわば年金不信拡大法案とでも言うべき年金関連法案に対し、質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院本会議第22号(2004/04/09、43期)

民主党の古川元久でございます。ただいま議題となりました民主党・無所属クラブ提出の年金抜本改革推進法案につきまして、提出者を代表し、その趣旨を御説明いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第33号(2006/06/01、44期)

民主党の古川元久です。私は、ただいま議題となりました民主党提出の日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案及び自由民主党、公明党提出の日本国憲法の改正手続に関する法律案について、民主党・無所属クラブを代表して質問いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第22号(2007/04/13、44期)

民主党の古川元久でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました民主党提出の日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案に対する修正案に賛成、与党提出の国民投票法両案に対する併合修正案に反対の立場で討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第169回国会衆議院本会議第2号(2008/01/21、44期)

民主党の古川元久です。私は、民主党・無所属クラブを代表し、福田総理の施政方針演説に対して質問いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院本会議第1号(2012/01/24、45期)

経済財政政策を担当する内閣府特命担当大臣として、その所信を申し上げます。東日本大震災と原発事故から十カ月余りがたちました。改めて、この震災で亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第7号(2014/02/28、46期)

民主党の古川元久です。私は、民主党・無所属クラブを代表し、政府提出の平成二十六年度予算について反対、民主党提出の組み替え動議に賛成の立場から討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)