移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
 40期衆議院議員活動統計
 41期衆議院議員活動統計
 42期衆議院議員活動統計
 43期衆議院議員活動統計
 44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

宮本岳志




衆議院本会議発言統計

45期(2009/08/30〜)    3回    7099文字
46期(2012/12/16〜)    7回   10086文字

衆議院本会議発言一覧

第174回国会衆議院本会議第10号(2010/02/25、45期)

私は、日本共産党を代表して、高校無償化法案について文部科学大臣に質問をいたします。(拍手)昨年度の公立高校の初年度納入金は十二万四千四百五十円、私立高校の初年度納入金は平均七十万九千七百九十円に上っています。我が国では、高校生や父母はこのような高い学費が押しつけられ、学費が払えずに高校を中退せざるを………会議録へ(外部リンク)

第176回国会衆議院本会議第8号(2010/11/15、45期)

私は、日本共産党を代表し、内閣官房長官仙谷由人君不信任決議案に対する討論を行います。(拍手)本日の本会議に、内閣官房長官並びに国土交通大臣に対する不信任決議案が自民党から提出されるに至った直接の契機は、予算委員会における尖閣諸島沖中国漁船衝突事件のビデオ映像の国会提出と公開をめぐる政府の対応でありました。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院本会議第33号(2011/07/15、45期)

私は、日本共産党を代表して、第二次補正予算案に関し、総理並びに関係大臣に質問いたします。(拍手)先日私が訪問した被災地宮城県の、ある幼稚園の玄関に七夕飾りが立ててありました。短冊に子供の字で、「はやくおうちへかえれますように」「おとうさんのしごとがはじめられますように」、そう書かれてあるのを見て、思………会議録へ(外部リンク)

第183回国会衆議院本会議第17号(2013/04/16、46期)

私は、日本共産党を代表して、二〇一三年度予算三案に反対、動議及び修正案に反対の討論を行います。(拍手)反対理由の第一は、消費税増税を前提としている予算だからです。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第4号(2014/02/04、46期)

私は、日本共産党を代表して、二〇一三年度補正予算三案に反対の討論を行います。(拍手)本補正案は、大企業には減税、国民に負担増、大型開発と軍事費に大盤振る舞いするものです。これでは、暮らしも経済も壊す悪循環を招くだけです。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第7号(2014/02/28、46期)

私は、日本共産党を代表して、二〇一四年度予算三案に反対、維新の会、結いの党提出の修正案並びに民主党提出の組み替え動議に反対の討論を行います。(拍手)本予算案の最大の問題は、国民に消費税大増税を押しつけていることです。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第18号(2014/04/15、46期)

私は、日本共産党を代表して、地方教育行政法改正案について、安倍総理並びに下村文部科学大臣に質問いたします。(拍手)本法案は、教育委員会を首長の支配のもとに置こうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第25号(2014/05/20、46期)

私は、日本共産党を代表して、内閣提出、地方教育行政法改正案、民主、維新提出法案、いずれも反対の立場から討論いたします。(拍手)内閣提出法案は、教育行政の責任の明確化と称して、教育委員長と教育長を一本化し、首長が直接任命する新教育長を教育委員会のトップにするものです。一方で、教育委員会の教育長に対する………会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第26号(2014/05/22、46期)

私は、日本共産党を代表して、学校教育法等改正案について質問いたします。(拍手)戦前、我が国の大学は、官吏養成機関として出発し、帝国大学令第一条では、「帝国大学ハ国家ノ須要ニ応スル学術技芸ヲ教授シ」と定められておりました。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第34号(2014/06/20、46期)

私は、日本共産党を代表して、石原伸晃環境大臣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)東電福島原発事故から三年三カ月余り、今なお十三万人を超える人たちが避難生活を余儀なくされています。この間、被災地の皆さんがどれほど苦しんできたか。石原環境大臣の、最後は金目でしょうとの心ない発言は、こうした被災者………会議録へ(外部リンク)