小熊慎司衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  46期(2012/12/16〜)    2回    8276文字
  47期(2014/12/14〜)    3回   11615文字




衆議院本会議発言一覧

第183回国会 衆議院 本会議 第14号(2013/04/04、46期)

日本維新の会の小熊慎司です。(拍手)グローバル化の進展とともに、日本人と外国人との国際結婚も増加し、各国との交流の幅が広がっていくことは、国際社会において相互理解の一助となり、歓迎すべきことではあります。しかしながら、一方で、国際離婚、またあるいは、夫婦が別居する件数も増加しているところであります。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 本会議 第5号(2014/10/14、46期)

まず、冒頭、相次ぐ台風の上陸により被害に遭われた全ての皆様方に、心よりお見舞いを申し上げます。また、江渡大臣個人の問題で、国家にかかわる安全保障の課題が国会で議論を真っ当にされない、このかかる事態に遺憾の意を表明し、大臣の真摯なる対応を求めて、質問に入ります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第189回国会 衆議院 本会議 第20号(2015/04/24、47期)

維新の党の小熊慎司です。維新の党を代表して、通告に従い、質問をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第19号(2017/04/14、47期)

民進党・無所属クラブの小熊慎司です。ただいま議題となりました原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とインド共和国政府との間の協定について質問いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第25号(2017/05/16、47期)

民進党の小熊慎司です。私は、民進党・無所属クラブを代表いたしまして、原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とインド共和国政府との間の協定、いわゆる日印原子力協定に対し、反対の立場から討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/16