大野幸一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  273回出席(うち幹部出席 29回)  157回発言  217549文字発言
   2期(1950/06/04〜)  129回出席(うち幹部出席 12回)   58回発言   66658文字発言

    参議院在籍時通算    402回出席(うち幹部出席 41回)  215回発言  284207文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   92回出席  67回発言 法務委員会
 1位   92回出席  45回発言 議院運営委員会
 3位   77回出席  38回発言 司法委員会
 4位   38回出席  22回発言 大蔵委員会
 5位   29回出席  20回発言 選挙法改正に関する特別委員会
 6位   18回出席   1回発言 予算委員会
 7位   17回出席  10回発言 懲罰委員会
 8位   12回出席   0回発言 郵政委員会
 9位   10回出席   4回発言 通信委員会
10位    9回出席   5回発言 文部委員会
11位    3回出席   2回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
11位    3回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する特別委員会
13位    1回出席   0回発言 決算委員会
13位    1回出席   1回発言 厚生委員会

参議院委員会役職

委員長経験

郵政委員会委員長(第8回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

選挙法改正に関する特別委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 司法委員会 第2号(1947/07/10、1期)

数日前の新聞に、司法省改廃問題が報ぜられましたが、そういうことが事実ですか。若し事実であるとすれば、大体のお考えを、差支えなかつたならば言つて戴きたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第3号(1947/07/25、1期)

最高裁判所の選任の諮問委員の選挙を繞つて、司法部内のある判事から同僚の他の判事を選挙妨害で告訴したという事実がありますが、新聞の傳うるところでは、もう既に相当関係者も取調を受けたようであります。司法大…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第4号(1947/07/26、1期)

私の第一点は、前質問者と同じですが、それはやはり將來ですね、不法行為の條文に違法という文字がないと、どうも賢明なる裁判官のみ全国にあるわけじやなくて、七百九十二條には違法とない、こちらには違法とある、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第5号(1947/07/28、1期)

私は憲法十七條によつて、国家は特別の地位から下つて、一般私人と同じ立場になつたのだという前提の下に、会社の役員が他人に損害を加えたときと、国家の公務員が他人に損害を加えたときと同じまでにすればよい。そ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第7号(1947/08/01、1期)

第一條は「随伴する者の財産」ということになつておつて、随伴しない者の財産というものは、例えば戰爭前から日本に居住しておつた連合国の国籍を有しておる外国人などは、それに入ると思うのですが、それは第一條の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第8号(1947/08/05、1期)

前囘委員会において、五十五條の連続犯について御説明があつたのであります。それは捜査上の便宜のためではなくて、憲法三十九條によつて、今度同一犯罪については重ねて刑事上の責任を問われない、こういう意味を全…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第10号(1947/08/07、1期)

私の質問は、或いはこれは一般質問の場合にすべきであつたかも知れませんが、関聯するからお聞きしたいと思います。八十一條、八十二條共に日本国に対して武力を行使するに至らしめた場合と、武力の行使せられるとき…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第13号(1947/08/13、1期)

百七十五條が「五百円以下の罰金又は科料」というのを、「二年以下ノ懲役又ハ五千円以下ノ罰金若クハ科料」ということになつたようですが、刑罰は一時にそう飛躍して重刑になるということは避けるのが至当ではないか…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第15号(1947/08/19、1期)

先程刑事局長が未決勾留者を少なくするために、檢察廳を通じて、或る種の犯罪については特に或いは又重点的にということがありましたが、その犯罪というのはどういう犯罪であるか。聞き違いでしようか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第17号(1947/08/21、1期)

提案者に対して、今度の提案改正第九條と旧法の九條の解釈と、旧法の九條を提案九條にしなければならないという理由を今一度御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第20号(1947/08/29、1期)

現行第九條によつても、疎開によつて移轉した人は、その当時におけるその敷地の借地権者であつたという解釈から、優先貸借権を認められるものと解釈せらるるかどうであるか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第21号(1947/09/16、1期)

收容能力のところでいろいろ御説明願いまして了解いたしましたのですが、この仮出獄を、刑期三分の一勤めたときに、刑務所の方から何か既決囚の成績なんかを上申せしめられておるでしようか。それともそれはただ当該…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第22号(1947/09/17、1期)

今回名古屋控訴院管内を見せて頂きまして感じたことでありますが、この前刑事局長が本委員会からの勧告によつて人権蹂躙、又新憲法の趣旨に副うようにということを速かに各裁判所、檢察廳に通達するというお話があつ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第23号(1947/09/18、1期)

この法案の題目が分限に関する法律案となつておるのであります。官吏分限令にはその懲戒に関しては官吏懲戒令と區別してそれぞれ規定してあるようでありますが、裁判官と裁判職員についてこれを一括して規定した理由…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第28号(1947/10/03、1期)

七百六十七條に「婚姻によつて氏を改めた夫又は妻は、協議上の離婚によつて婚姻前の氏に復する。」こうありまして、離婚の場合に婚姻前の氏に復するという規定であるまするが、この夫婦婚姻継続中に子供ができた。そ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第29号(1947/10/04、1期)

七百二十九條に「養子その配偶者、直系卑属及びその配偶者と養子親及びその血族との親族関係は、離縁によつて終了する。」とありますが、その最後の「離縁によつて終了する」という意味でありますが、これは当然に終…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第30号(1947/10/06、1期)

今裁判所の裁判官指名名簿についてのお話がありましたのですが、最初憲法制定に関與されました本大臣の考えからしては、これは現在内閣と裁判所が取扱つておるような定数以上の者を名簿として提出する、こういう意味…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第33号(1947/10/09、1期)

松井委員の修正の御提案は御尤もでございますけれども、要は「執行猶豫言渡ヲ取消スコトヲ得」とありまして、指摘になられたような缺點は、裁判官の裁量よろしきを得れば、これを救済し得られるものと存じます。この…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第35号(1947/10/14、1期)

私一点お伺いいたします。審判の効力、調停の効力について、各全部を通ずる場合に異なるかどうかをちよつと御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第36号(1947/10/15、1期)

最高裁判所の裁判官の信任か不信任かということを衆議院総選挙の際に行うということですが、総選挙の際に行うということに非常に危惧される点があるのであります。先程の松永委員長は衆議院総選挙に対して行うのであ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第37号(1947/10/16、1期)

投票用紙の大きさには制限はないのでありますか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第38号(1947/10/18、1期)

本案は憲法並びに国会法に規定せられたるその準則に從つて立案せられたるものでありますから、参議院に対しては、遺憾の点もございます。併し大体といたしまして、問題になりました第二條におきましても、これは時の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第42号(1947/11/25、1期)

只今最後の御説明の百二十八條ですが、「これを新法の規定による戸籍とみなす。」こうあります意味ですが、どうも新憲法ができても戸籍謄本を取ると戸主という言葉が削除されていないのであります。これは謄本を交付…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第43号(1947/11/27、1期)

予算委員会ではこの点に関して一日三円のものを四十円まで予備費を以て支出するということを大蔵当局は述べられておるのでありますが、四十円ぐらいならば司法当局としてはいいかどうかということをお答え願いたいと…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第21号(1947/11/15、1期)

私は裁判官、検察官並びに刑務官の待遇問題について、特に大蔵大臣に対して御質問を申上げたいと思うのでございます。先般我々が司法委員といたしまして名古屋控訴院管内を視察いたしました。いろいろ我々に対する報…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第5号(1948/03/23、1期)

これは先程岡部委員からお尋ねがあつたのですが、本案の審議について一つの重大なポイントだろうと思うので、もう一度御説明というか英米法の例を聞きたいと思うのですが、一體審問期日に出頭する被拘束人は分つてお…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第7号(1948/03/26、1期)

この五號と八號に、「その他の」という場合と、「その他」という場合とありますが、これは何か意味があるのですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第10号(1948/03/31、1期)

本法は、初めて籤という制度を非常に採入れたのでありますが、この籤という制度を採入れた理由に餘程深い根據があるのか、例えば委員を選擧によらず籤してで定めた、籤の方法を採用した點は、選擧だと往々にしてボス…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第11号(1948/04/01、1期)

二十三條に、「委員會の議決及び法務總裁の勸告を經てその官を免することができる。」というのでありますが、「その官を免ずる」というのは何人が免ずるのであるか、こういう點と、そうして三項に終りの方の「當該檢…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第12号(1948/04/02、1期)

ちよつとそれはおかしいと思うのですが、十一人が一人でも缺けると豫備委員が一人加わつて來るわけですか、その場合……。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第19号(1948/05/01、1期)

そうすると異議の申立と執行力の関係はどうなりますか、御説明を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第20号(1948/05/04、1期)

本法案を提案せられるに当りまして、法律廳総裁としてこういうことを順序として履まれたかどうかということをお飼いいたしたい。即ち最高裁判所は憲法違反を審議する点においては、或る意味においては国会に優り、国…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第23号(1948/05/07、1期)

この際一つ政府委員の人に申上げて置きたいと思います。本委員会し少人数と雖も全国民を代表しておるのであります。ここに速記を命ぜられて、あなたの今おつしやることは官報を以て全国民に知られるのであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第37号(1948/06/08、1期)

ちよつと、これは法務総裁に参考までに申上げて置くのでありますが、お聞きしたいと思うのであります。我々は本案が付託されたときに、檢事と判事との差別論に非常に力を注いだというものは、やはり制度上裁判官とい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第41号(1948/06/15、1期)

この捜索、檢証は人権を尊重するために大切な章であるのであります。ここで大分詳しく人権が尊重されておるようでありますが、どの條文にも「急速を要する場合は、この限りでない。」、こういうように言つてあるので…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第44号(1948/06/22、1期)

私は二百三十九條の第二項と、百五十一條と百五十條との関係について疑問の点があるのでお聞きいたしたいと思うのでありますが、二百三十九條に、「何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第48号(1948/06/26、1期)

この法案におきまして、青年を保護するという意味でございましようが、この補導所を刑務所との差異はどういうところにございまするか、もう一度お伺いしまして、それから順次質疑を継続したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第49号(1948/06/28、1期)

私がこの前、証人尋問の場合であつたと思いますが、証人尋問の百四十三條の「何人でも」という中に天皇は含むのかどうかということに対して御答弁の用意があるようでしたら、それに対する見解、それに対する法律上の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第52号(1948/07/04、1期)

小委員会のときに国宗政府委員からお答えになつたようなことを、ちよつと速記録に取つて置いて頂きたい。それは只今單に天皇は証人の適格があるというお答えだけであつたけれど、それに対する勾引の効力或いは宣誓違…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第11号(1948/06/08、1期)

ちよつと細かいお尋ねをいたしたいのですが、郵便貯金を戰災で燒失してしまつて、僅かな貯金をしている人に限つて零細市民が多いのです。それで遞信省には原簿があつて住所が分るだろう、そういうのを住所に通知して…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第17号(1948/07/02、1期)

同僚社会党議員の千葉君が反対の意思を表せられたために、私も同じ社会党員として、私も同調のように誤解されてはいかんから申上げて置きます。私は本案に対して賛意を表します。それは心ならずも賛意を表するのであ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第1号(1948/08/30、1期)

只今委員長の御報告承りましたのですが、本日は五坪政務次官がおいでになつているので、私は元來與党に属しています。而も逓信大臣は社会党出身の閣僚であるから、あまり申上げるのもどうかと思うが、これは本会議で…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第2号(1948/08/31、1期)

法案第四條のニユース記事の放送についての原則に規定してあるその第三項に一般放送局又は日本放送協会が真実でない事項を放送した場合に関する規定がここにあるようであります。それは事実上のいわゆる回復を目的と…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第4号(1948/11/12、1期)

提案理由の御説明と重複する場合があるかと思いますが、お許しを願いたいと思います。先ず副檢事の過去一年間における任用数というもの、それを全国及び各高等檢察廳別にどのくらいあつたか、こういう点であります。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第5号(1948/11/13、1期)

只今、特例による採用者の中、第一表の弁護士一となつておるのは、これはどういう場合に特例によつて弁護士を副檢事に採用されたのかお答え頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第6号(1948/11/18、1期)

只今本法刑事訴訟法施行法の中に刑事訴訟法の実体の一部を改正するような規定がありましたように説明になりましたが、刑事訴訟法施行法、これは重大なことであつて、余りに今の説明は不十分であると思いますから、い…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第7号(1948/11/19、1期)

そこで起訴主義を若し仮に取るとしたならば、起訴主義によつて遅れる部分は何ケ月ぐらいで全体が揃うようになるか、いわゆる起訴主義を取ることによつて、新しい起訴と旧起訴との間のずれがなくなるのは何ケ月ぐらい…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第8号(1948/11/20、1期)

この行政事務と裁判事務に跨つてやるといろ解釈は……。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第9号(1948/11/26、1期)

あなたが一番上の人を絞めたのですか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第10号(1948/11/29、1期)

本日調査意見長官の出席を煩わした所以のものは、御承知の通り法務総裁が第一回に発言せられましたことく、法律に対して余り御造詣深くないという御謙遜な御挨拶もあつたので、本來は法務総裁に意見を質して見たいと…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第11号(1948/11/30、1期)

三百万円というのはどの程度のものですか。敷地だとか、家屋だとかいう意味か或いは又……。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 懲罰委員会 第3号(1948/12/19、1期)

御説明を伺いまして、非常に有益であつたのであります。そこで第一の問題から私の意見を申上げますれば、憲法の院内の秩序という意味は、空間的において、やはり御説明のように、各議員の支配する建造物の内部、こう…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 懲罰委員会 第4号(1948/12/23、1期)

松井君の質問に対しては、イエス、ノーを要求することになりますが、答えなければ答えないでもよいのです。それで中西君のなんでは、よいとも惡いとも考えないが、議院が、私の言葉が惡いと言えば、私はそれに承服す…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第4号(1948/12/10、1期)

刑事訴訟法の施行するに当りまして、前回斎委員より御発言がありましたようでありまするが、今後新刑事訴訟法を運用するに当つて、檢事の求刑をどうするかという問題が相当やかましく論ぜられておるようであります。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第5号(1948/12/11、1期)

罰金等臨時措置法の附則の第二項を、念のために記録を取つて置きたいと思いますので、もう一度分り易く御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第6号(1948/12/12、1期)

昨日法務政務次官、最高裁判所事務総長に御臨席を願いまして、御臨席のようでありますから、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する等の法律案と檢察官の俸給等に関する法律の一部を改正する等の法律案に関連し…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第8号(1948/12/14、1期)

この報酬に関する両案において第二條以下を削つたのでありまするが、衆議院におきまして、これは六月から十月までの分につてい予算の関係上できないということを漏れ承わつておるのですが、一應働かして置いて、予算…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第9号(1948/12/16、1期)

第一問の委員長の質問に対しては、檢察廳並びに裁判所に相当憾みがあつたろうと思います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第11号(1948/12/22、1期)

この事件から闇がやれなくなつたので、本庄町の景氣が惡くなつたというのですが……。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第12号(1948/12/23、1期)

会食する場合、事件のことは言いませんが、日野原の方から、昭和電工は肥料の日本一の重大会社であるから非常に国家的の会社であるという説明を受けられたということはないでしようか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第1号(1948/12/24、1期)

あなた何か政党に関係していられるですか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第2号(1948/12/27、1期)

業者の協同組合であなた何か役を勤めていらしつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第5号(1949/01/09、1期)

その花環の問題ですが、あなたは長い間檢事に奉職されておる経驗上、参考までに‥‥これは本件の事件とは違つて、異なつた意味で、管内の旅館業者が開店をする、そこで檢察廳の指定旅館見たいになつておる、こういう…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第6号(1949/01/10、1期)

ちよつとお伺いしますが、あなた今その机とその腰掛は、会社の腰掛と机じやないのです。会社の事務としてあなた証言してはいけませんよ。会社のためを思つて証言してはいかん。あなたは国会に喚ばれた証人として証言…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第7号(1949/01/11、1期)

昭和電工は絶対にしないとおつしやるけれども、後の方ではそういうふうにお答えになつておる。冒頭であなたがなさつた点によると、昭和電工の話では、費用については日野原君が権威者である、それから日野原というの…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第8号(1949/01/27、1期)

もう一遍申上げます。西尾末広氏に渡した百万円はどういう趣旨でやつたのですか簡單でいいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第9号(1949/01/29、1期)

太田耐造さんとあなたとの間に、まあ刑務所関係の指図があつたようですが、それは從たることで、主として弁護に専心立たれておつた、それで太田耐造さんから弁護の時分の活動状況、檢察方面の人に運動しておるという…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第1号(1949/06/27、1期)

序でに理事打合会のときに私から最後に申上げましたことについても、参考までにここで申述べたいと思いますが、この今日の打合会に関する事項の第三のうち、一の参議院選挙法を來年に間に合せるように改正するかどう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第2号(1949/06/28、1期)

これに関連して……選挙権ある者は被選挙権を有するという今までの原則でありますが、成る程羽仁委員の言う通り、選挙権というものは非常に寛大にすべきものである、こう考えます。少くとも選挙権を喪失せる者が、一…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第4号(1949/06/30、1期)

只今両院法規委員会から勧告を正式に両院に出しておる筈ですが、これを皆さんに発表して頂きたいのです。これは資料の中に入つていましたか、それを一つ……。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第5号(1949/07/01、1期)

大畠委員の意見に賛成します。明らかに地方区と全国区と二人を併記した場合に、それが間違いであるという場合に対しては、これは有効として選挙人の意思を尊重すべきものである。それから先程遠山委員の政党名を肩書…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第6号(1949/07/02、1期)

選挙費用撤廃論というの田常識的に言つてしまうわけにもいかんと思います。というのはやはり誰にでも立候補する機会を與えるという原則から行くとその意味は、金のある人もない人も出られるようにしなければいかん。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第7号(1949/07/04、1期)

街頭演説会に候補者の現存することを必要とするかどうかという問題でありますが、これは先般の総選挙において、こういう規定があつたために非常に選挙熱というものを上げることができなかつたというので、その以前の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第9号(1949/08/01、1期)

私達三人、大野、羽仁議員、藤井議員は七月十四日より七月二十三日まで十日間の間に、京都及び大阪、兵庫、広島に出張いたしまして、各地において調査して参りました。この調査の詳細は報告書を以て提出いたしまして…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第12号(1949/08/04、1期)

選挙費用の額ですが、今十倍説もある、百万円という話が出たが、一体百万円を自由に誰でも実行できるというようなことは考えられない、そこで衆議院には百万円持つていないと出られないのかということになると、將來…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第13号(1949/08/05、1期)

私も小出委員の説に全く同感です。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第14号(1949/08/06、1期)

いろいろ国会の予算節約の意味で、議員派遣自粛の話があるように承わつているのですけれども、選挙法は重大なる国民の関心を以て国民を動員しなければならんことであります。從つてまだ派遣されて行かない地方もあり…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第16号(1949/10/17、1期)

私は第一ですが、衆議院の第一の「この法律は、日本国憲法の精神に則り、」云々「もつて御主政治の健全な発達を期することを目的とする。」ここで「日本国憲法の精神に則り」というのを参議院では省いた。併しこれは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第17号(1949/10/18、1期)

大分誤解があるようですが、この第三号の執行猶予中の者は被選挙権があるということなんです。執行猶予中の者は……。それで別にここに選挙犯罪をどうするかということは別だが、立法のむずかしいところだけれども、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第18号(1949/10/19、1期)

併しその間に所属党名くらいは、この「類」の中に入れていいと思うのですがね。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第19号(1949/10/20、1期)

今設例を言われたように、病院に入つている者或いは長期療養するために轉地しておる者、こういう者が六ケ月に達していると、それは今まではそこで選挙挙を與えていたもんですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第20号(1949/10/21、1期)

私は羽仁委員の意見に賛成です。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第3号(1949/05/21、1期)

これは人の身分に関することでありまして、愼重にやりたいと思うから、私達は明日選挙委員会が十時にあつてウイリアム氏が來て、懇談会がある、そういうような事情ですから、全員が成るべく出席できるような時間を選…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第4号(1949/05/22、1期)

その間にちよつとお尋ねしたいことがあります。この浅岡議員、矢野議員、岡元議員からなにか議院に対して処分を求める請求があつたかどうか。草葉議員の動議だけでありましようか。どちらでしようか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第5号(1949/05/23、1期)

日本御出席の紅露在外同胞引揚特別委員長に対してお尋ねしたいと思いますが、よろしうございますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第7号(1949/05/31、1期)

松井君の意見と同感です。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第1号(1949/06/01、1期)

その金子議員の弁明のときに言われましたのをお聞きになりましたでしようか。その動議を提出された場合の金子君の弁明ですね。そのときに金子君はその開会が宣せられる前に降壇したと、こう言つておりますが、御記憶…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第2号(1949/06/02、1期)

この倒れた男は、議長さんの方へ背中を向ける氣味で倒れたのか、又は顔を向ける氣味に倒れたのか、議長さんの前から左の方から來まして、議長さんの左側から倒れまして、そうして背中をあなたの方へ向けたのか、顔を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第5号(1949/10/24、1期)

カニエ君の倒れたのをあなたは見られたとおつしやいますが、そのときのあなたの位置はどこにあつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第3号(1949/03/28、1期)

只今法務総裁の御答弁のうちに、よくその趣旨を徹底せしめて訓令等により万遺憾なきを期せしめると、こういう御答弁がありましたが、これは常に本委員会において委員の質問に対する常套語であるのではないかと、私は…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第4号(1949/04/05、1期)

只今議題になりました岐阜地方裁判所大垣支部を甲号支部に昇格の請願につきまして、紹介議員伊藤修君が本日不在のため私が代つて説明をいたし次第であります。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第6号(1949/04/21、1期)

証人が先程終戰前も終戰後も日本人を愛することは同じであるということを言われましたが、特に終戰後は日本人が好きである、こういうあなたの御思想というか、お考えを仰せになりましたが、それをもう少し……。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第10号(1949/05/09、1期)

調査報告をいたします前に、本日国警本部その他政府側から御出席を頂いておるようでありますから、これに関連して質問を二、三申上げたいと思います。当委員会の決定によりまして、我々は昨日郡山、福島地方に調査に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第11号(1949/05/10、1期)

この執行猶予のことでありまするが、執行猶予を取消される機会が近頃多くなるとか、或いは又取消される危險を非常に感じる被告人側から見れば、そういう機会が多くあるようであります。というのは連続犯で從來のよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第12号(1949/05/11、1期)

この予約出版のことでありますが、現在の状態をお聞きしたいと思うのです。先程予約出版法のことについての立法の御趣旨はよく分りました。併しそれにも拘わらず予約によつて当時の價格と、出版した当時の價格とで大…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第13号(1949/05/12、1期)

本案に対して一册も参考資料というものがないのです。幸い日本の大分アメリカナイズした今日ですから、提案者の方でアメリカの弁護士制度、若しくは英国の弁護士制度の概略の参考書を提出して貰いたいと思います。こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第14号(1949/05/16、1期)

各條に移りまして御質問いたしますが、第五條の第一項「最裁判所の裁判官の職に在つた者。」こういいましてこれに対しては年限を制限していないのであります。顧みますと、最高裁判所の裁判官を任命されまして六ケ月…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第15号(1949/05/17、1期)

本法六十六條なんですが、「司法修習生は、司法試驗に合格した者の中から、最高裁判所がこれを命ずる。」これら関連してお尋ねして置きたいことですが、昨日弁護士法案の審議の中に、私の質問に対して鍛冶衆議院議員…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第16号(1949/05/18、1期)

三十三條の第四ですが、「刑法第二十五條ノ二の規定により、遵守すべき事項を定めて刑の執行を猶予されている者」、これは刑法が改正になつたことを前提にして規定されておるんですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第17号(1949/05/19、1期)

この指紋、足型と書いてあるのでありますが、その意味はどういう意味ですか。というのは、指紋というのは、私達仄聞するところによると、万人必ずこれによつて違うところがあり、又その指紋によつて、ちようど人間の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第18号(1949/05/21、1期)

税務代理士の選考の委員会に弁護士も入つておりますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第19号(1949/05/22、1期)

請願第六百二十六号及び第七百十一号の紹介議員といたしまして、請願の要旨及びその理由を申上げます。拾得物の還付期限経過後のものを自治体警察の費用に充当したい要望について、というのであります。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第20号(1949/05/23、1期)

本員より一部修正案を提出いたします。弁護士法案の一部を次のように修正する。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第1号(1949/06/13、1期)

その米子事件というのは、提出者の門田定蔵議員から申出があつてから端を発しているのですが、これの責任者としてこの資料を提出されているのは、当時米子檢察廳に檢事をしておられた角田正太郎という人であつて、今…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第7号(1949/07/02、1期)

先に参議院の治安及び地方制度委員会においても、祕密会においてなされたように、事案は非常にデリケートな影響もあることと思いますので、又政府委員の方からも腹蔵なきお考え、実情を聞きたいと思うので、祕密会に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第8号(1949/07/27、1期)

只今政府委員の御説明の冒頭で、承諾の有無に拘わらず押收、搜索ということは概念上あり得るという意味はどういう意味ですか。それを先ずお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第9号(1949/07/29、1期)

私は法務府の方に御調査を願いたいことをここに申上げます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第10号(1949/10/24、1期)

休会中の議員派遣といたしましていわゆる北海道第一班を構成いたしました法務委員大野幸一、同來馬琢道、同深川タマヱ及び法務委員会専門員長谷川宏、同調査員及川泰吉の五名は八月六日より十四日間北海道の函館、小…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 懲罰委員会 第2号(1949/10/31、1期)

私は日本社会党といたしまして、只今の動議に、即ち四人に対する懲罰動議に対して反対の意思を表明いたします。中西功君に対して除名の極刑動議が提出されましたが、私はこの動議提出も亦非常に遺憾なことであると思…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第1号(1949/11/11、1期)

先の国会で検務長官にお尋ねして置きました東京都庁に対するデモ事件で、橋本金二の捜査に対する質問、それに対する御答弁をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第2号(1949/11/19、1期)

この前の橋本事件の報告できましたか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第5号(1949/11/29、1期)

お尋ねいたします。第一条の無罪の裁判という意味と、新刑事訴訟法の第三百三十六条以下、第三百三十六条は無罪の判決、第三百三十七条は免訴の判決、第三百三十八条の公訴の棄却の判決、次の第三百三十九条は公訴棄…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第6号(1949/12/02、1期)

そこで念のために申して置きますが、今度二十五條が附加された、新たに修正される。その修正案によりますところの修正案が仮に通過したとして、その場合に、前回これに関連する私の質問にお答えになりまして、免訴又…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第7号(1949/12/03、1期)

採択するということじやないのです。採択せずという決議じやないんですか……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1949/12/20、1期)

私今日初めて委員になつたのですが、これは非常に政府がトリツクを用いておる。悪い言葉でいうならば、ペテンをかけるところの議事内容である。それが気付いておられないだろうからここをこれから説明する。これが否…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1949/12/21、1期)

それは成規の手続をしてない。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1949/12/24、1期)

原君は委員外発言を求められましたが、私は運営委員として官房長官にお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1950/01/21、1期)

私は現在の慣例で、衆議院の午後一時、参議院の午後三時は、最もいい方法であると思います。これは旧来貴族院において先になしたものが、新憲法実施以来、それを衆議院に讓つたという意味のものが、やはり主権在民か…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1950/01/23、1期)

議長は二十六日の日に宮中にて会われた。こういうのは他の要件で宮中にお行きになつたわけでありますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第14号(1950/01/24、1期)

交渉だけで政治をしちやいかんよ。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1950/01/26、1期)

私は法務委員会で最初に法務総裁に会つたときには、これが法律解釈は、自分は専門家でないからという非常に謙遜なる御挨拶をなさいましたときに、法務総裁というものは、他の国務大臣と違つてふさわしき人がなるべき…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1950/01/27、1期)

国会法が参議院規則か今分りませんが、委員長はその任期中委員長たるということになつております。そもそも参議院の委員長たるや非常に権威のあるとか、そうして委員長としての権威というようなものについてはもう一…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1950/01/30、1期)

先程、大蔵大臣が費目流用を拒否したということについて、これは数字上の問題じやなくて他の理由だ、こういうふうなことを御証言なされましたが、他の理由というのは、あなが当時看取されたときに、これは国鉄の場合…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1950/02/03、1期)

自由討議の性質上、十分や十五分でなく、少くとも二十分ぐらい、質問なら何ですが、自由討議ならそのくらいあつた方が………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第31号(1950/03/06、1期)

各委員に判決書の写を渡して貰つて、それから聴いたらどうですか。それを見ておつてから聴くとよく分りますが。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第36号(1950/03/13、1期)

議決を求めるのか承認を求めるのか、一体その責任は国会自身にあるのか、法律制定当時立法をもう少し明らかにして置かなかつたから、こういう揚げ足取りに自由党が議決を求めて呉れ……。要するに新らしい法律の不備…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第40号(1950/03/18、1期)

ちよつと先程の報告中に委員長は退場を傍聴者に命ぜられたんですが、その退場に応じなかつた事実があるのですか、当該委員会で………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第41号(1950/03/20、1期)

これは速記を調べれば分ることでありまするが、昨日は議長は確かに議長の職権で以てでもやりたいというような、議長から積極的に参議院の運営委員会に諮られたのであります。当時特別委員会からの報告を待つてやつた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第50号(1950/03/31、1期)

予算問題についてはいろいろ話もありまして、私一番傾聴したことは、これは緑風会のお方ですけれども、予算のない、而も公務員に対する給與法もない国ができるということについては甚だ遺憾だということについて傾聴…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第52号(1950/04/03、1期)

その点に関連して、若し再度討論が終結しなかつたこととみなすというようなことが見解として異議ないということに決まりまして、更に賛否を促がすというようなことが議事規則上できますかどうですか、事務総長にお伺…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第53号(1950/04/04、1期)

我々は懲罰委員会に対する希望のみならず議長の職権により懲罰に付するという件も、やはりそういう意味も当然含まれていると了解してよろしうございますか。只今中村君及び兼岩君の発言の意味も含まれているものと了…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第57号(1950/04/08、1期)

私は社会党としてまだ相談もしてありませんし、他の会派の委員とも相談しておりませんが、又委員長にも相談したのではなく、私の見解でありますが、これはもう小川君に対して委員会において結論を出して、これは決議…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1950/07/10、2期)

二百四十九條の体裁ですがね、前の委員を削り後の委員を加えるというのが本当ですね、改めると、又性質が全然違つて来るのじやないですか。今までこういうやり方をしておりますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1950/07/11、2期)

今まで会期が長かつたために余つたというような例はあるでしようか、ありません、ないと私は承知しております。そこで官房長官の話、それからいろいろ総合して素直にこれは解釈すると、どうしても三十日が至当なんで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第6号(1950/03/03、1期)

先程懇談会のときに明らかになつたようでありますが、衆議院から原案は回付されてくる、それを参議院が修正するという段取りになつておるのでありますから、衆議院選挙に関しては衆議院の意向を尊重して、余りこれに…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第11号(1950/03/17、1期)

羽仁さんの議論賛成ですが、この程度の修正でも衆議院が呑まないと思うから、結局参議院のように修正しても衆議院で呑む見込みはないと思いますから。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第14号(1950/04/06、1期)

日本社会党もこの一部修正案に対しては賛成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第16号(1950/04/14、1期)

ちよつとこの條文としての質問として適当かどうか知りませんが、選挙に対する費用として、農村と都会とにおいて、農村の選挙には人件費としては余り要らないけれども、都会地では非常に嚴格に請求せられ、又支拂わな…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第18号(1950/05/01、1期)

只今城君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第5号(1950/03/03、1期)

世上いわゆる佐藤事件ということが伝えられておりますが、これは国政調査の一部として取上げようとして否決されたようでありますが、そもそも検察に当つて検察が公平に行われているか、権力に屈していやしないかとい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第7号(1950/03/08、1期)

私は第五十八條の第二項についてお尋ねいたしますが、五十八條の一項の二号乃至三号の事由があるとき、それが公益を維持するために必要な場合に、会社の解散を一定の人が請求する。そうして第二項ですが、「前項ノ請…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第13号(1950/03/15、1期)

委員長答える必要なし。小林委員は三ケ年間一度もこの委員会においでにならなかつた。本日突如として委員を交替させて、激烈な口調で言われておるが、あなたには法務委員会における経験がございません。我々は炭鉱国…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第14号(1950/03/16、1期)

春日さんにお伺いしますが、あなたの会社で株主が七万人あつたそうですが……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第15号(1950/03/17、1期)

順次お尋ねしたいと思います。三橋さんと藤林さんの御両人に……。あなた方の観点は主として会社側に立つての御観点、会社を経営する側に立つての御観点からの御公述であつたのか、百株、二百株の株主の側に立つての…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第16号(1950/03/18、1期)

どうもしばしば遠山委員から証人調べを前において発言があるようでありまするが、すでに遠山委員の言われたような点は、当初理事会において討議された結果、十分なる考慮の上において進行をされた。証人の喚問はすで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第20号(1950/04/06、1期)

先ず最初、あなたのメモを見て、最初の供述中には、自由党の事務費用として三十万円を荻外荘において渡した、こういうようにお聞きしたのですが……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第21号(1950/04/07、1期)

四日の日に二人のお医者が行つたのでございますね。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第22号(1950/04/10、1期)

岡崎さんはどんな仕事をしていらつしやつたのですか。どんな事業を……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第23号(1950/04/11、1期)

味の素事件というのを証人に………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第24号(1950/04/12、1期)

先ず大切なことから聞きたいと思うのですが、あなたはよく、それは人の解釈の上だと、こうおつしやる、解釈ではないので、世の中には社会実験法則というものがあつて、その社会実験法則に反するような事柄は起り得な…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第25号(1950/04/13、1期)

ちよつとお尋ねしますが、先程吉武さんというのが搜査の二係長であなたが予備隊長であつたのですね。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第27号(1950/04/19、1期)

私は法務総裁に申上げたいと思いますが、先程松井委員の賛同に関連することですが、裁判官の報酬は一般公務員べースにスライドするということの問題なのですが、これは確かに裁判官報酬を第一か第二国会のときでした…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第29号(1950/04/21、1期)

この弁護士法は確か衆議院から法案が提出されたものでありましようが、その頃に満洲国建国大学ですが、これを予想したのですか、予想しなかつたのですか。少くとも私達がここで審議するときには、この五條三号による…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第30号(1950/04/24、1期)

この国籍法において本国法という法はこれはやはり法の地位にあるのか、事実の地位にあるのか。と申しますのは今まで非常に本国法を当事者の立法責任に帰せられるようにも考えるし、法であるから裁判所で職権で取調べ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第31号(1950/04/25、1期)

議事進行について………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第32号(1950/04/26、1期)

それでまあ條件的に、立法技術としてはいいのですが。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第33号(1950/04/27、1期)

これは衆議院の各派共同提案ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第36号(1950/05/01、1期)

只今議題になりました理事の選任の件につきましては、成規の手続を省略して委員長一任の動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第37号(1950/05/02、1期)

私は発議員が動議として提出せられました修正案の動議に賛成いたす次第であります。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1950/07/29、2期)

どうもあなたの御説明自体が腑に落ちないのだが、何ですか、一万田さんが金融業界の方に君臨しておられるから、金を集めるに便宜だという結論なんですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1950/07/30、2期)

昨日この件に関しまして、山本議員からの発言がありましたので、私も発言しましたが、この山本議員から真意を申されたことにつきまして調査した結果、一万田氏は文化事業にも非常に理解があるということで、会として…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1950/07/31、2期)

これは衆議院関係ばかりですが、参議院の方からは一人も考慮をせられなかつたようですが、その理由はどこにありますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1950/12/12、2期)

議員派遣は、私は国会自体が国民のでき事について急速に知るとか、或いは又国民と親しむ、まじめに調査するために出張する、これは実に国民としては喜ぶのですね。議員がまじめな真摯な態度で臨めば決して悪意を買わ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1951/01/30、2期)

これは、委員会のいろいろの決定であたかも裁判に類するものがあると思うが、こういう場合に、なぜ司法畑の人を一人加えられなかつたか。中立の人が一人欲しいというならば、官僚でなくて司法畑の人をなぜ任命されな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第49号(1951/05/28、2期)

ちよつと私から小沢委員長に聞きますが、やつぱり今までのことを聞いておりますと、参議院の審議状況を斟酌されて衆議院では議決されるべきものであつて、こういうときには、やつぱり参議院の決議のほうを先に重んじ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1951/08/10、2期)

只今官房長官の説明、後段のほうは非常に私嬉しく思つたのです。成るほど臨時国会を召集することは、決定権は内閣にありますが、一旦開く以上はすべてのことは国会が権限を行使するわけであります。政府はその目的に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1951/08/14、2期)

やはり会期を決定する参考になるので、政府から議長宛てに来た申入れの公報に出ておるあれをちよつと……、文章が曖昧であるというのが私たちの今の問題になつておりますので……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1951/08/15、2期)

ちよつと理由を……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1951/05/17、2期)

理事の数はこれを五名とし、自、民、社、緑、小会派各一名ずつにして、小会派は、労農、共産、第一クラブから一名とし、その互選については成規の手続を省略し、先例により委員長より御指名を願いたく存じます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1951/07/10、2期)

私は第二班の御報告を、本来池田委員長代理から職分されるべきだと思うのですが、委員長席においでになりますので、便宜上私から御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第5号(1951/08/13、2期)

この教科書公社設置というようなものを含めて八十社に対する金融機関ですが……。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1951/08/16、2期)

社会党の五十分というのは再質問も含めましたものであります。再質問がある場合のことです。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1951/08/17、2期)

それが済んだあと緊急質問をやつて、むしろそうして時間を待つていたほうがいいと思います。十五分くらいずつに切つて頂いて……。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1951/10/09、2期)

與党の皆さんにお伺いしたいのですが、講和條約関係の批准承認はいつ頃までに……。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 文部委員会 第2号(1951/09/07、2期)

先ほど来から教育畑出身者の委員から細かい御質疑がありましたが、私はその畑でない出身の委員といたしまして、質問をさして頂きたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1951/10/10、2期)

この「憲法の」というのをどうして拔かしたのかということは……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1951/10/19、2期)

小林君の緊急質問は、要求大臣は誰ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1951/10/31、2期)

もうかねて討議が済んでいたようでありまして、昨日私たちは採決があるものとしてこちらへ参りましたところが、たまたま自由党及び緑風会の方面から出席される人が少い、これはやはり円満に話合を付けるという意味で…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1951/11/02、2期)

鈴木委員の委員会中心主義ということは、これは法案審議は委員会中心だろうと思います。併しこのことは定員法の点については一般に非常に公務員その他関心を持つております。そうして一旦これは誤まると、これは実力…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第7号(1951/11/12、2期)

先ほど公述された中に、地方では地方の人事委員会が勧告するわけですね。それで今まで勧告された県がありますか。又その資料はありますか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第10号(1951/11/20、2期)

私の質問しようとする大半は和田委員によつてされたのですが、特に講和ができた機会を捉えてというような、こういう遇然の形になつて来ておる。天野文部大臣が学者自体と政治家になつてからとの心境の変化については…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第55号(1952/06/04、2期)

今聞いてみると、政府のほうは十日、与党のほうは二週間、こういうお話ですが、そうするとやはり提案に対しては、おのずから責任を感じていられるのだろうと思いますが、それだけで、先ほど相馬委員が発言していたよ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第57号(1952/06/09、2期)

私は、本会議の開会の第一の議案について、一体この決議案を今採択されたというわけですが、これはこの間から非常に問題になつていて、而も私たちいわゆる社会党第二控室が一人もいないとき、こういう問題をきめてし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第58号(1952/06/11、2期)

その他の官庁では平均どのくらい出ていますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第62号(1952/06/20、2期)

そうなると、私も一言申上げます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第63号(1952/06/30、2期)

それは提案者の波多野鼎氏が、自由党の議員会長大屋旦に会つて、この趣旨の賛成を求められましたところ、即座に自由党としては反対いたしますという話でありましたので、自由党を除いて、他の会派と話合つて提案した…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第65号(1952/07/05、2期)

それは僕はこの点については意見が違うのですが、この前第五国会のときに各党から懲罰動議が出た、そのために懲罰動議を出すためには愼重に調査をしなければならない、こういうわけで、守衛の人たちに来てもらつて聞…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第66号(1952/07/07、2期)

まだあります。官房長官は、全くどこに出ても苦労人で、なかなかどうも話しつぷりが感情に捉われないで答弁されるので、私どうも……。併しラジオ討論と人が変つたように言われておる。そういうことでは、やはり参議…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第76号(1952/07/29、2期)

理事会で決定したことは、委員長から議運に報告がすでにあつたんですか。それだけをされておいたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第77号(1952/07/30、2期)

議事部長の当局の説明のうち承服することのできる部分もあるし、できない部分もある。先ずちよつと混同されているのではないかと思うことは、資格争訟の訴えが受理されたときに、如何なる処置をしなければならないか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 厚生委員会 第27号(1952/06/19、2期)

それでは同行いたしました河崎、赤松両氏から私に報告しろというようなことでありますので、調査の結果を報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1952/01/31、2期)

それはこちでやれ。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1952/02/12、2期)

専門員の今まで、或いは法制局の経験からどうでしようか、この許可をしないでそのままずつと回答しない、ノー・アンサーはノーという意味に解されて、長引くということはありませんか。法制局は今まではどうですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1952/02/22、2期)

この法案は私もまだ研究して見ませんが、これによつて減税のことが相当想像されるのですが、一体この法案実施によつて税収入減というものは総額どのくらいになる見積りですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1952/02/26、2期)

この件数にして八万八千六百六十一件、これは四月から十二月分までとありまするので、一ヵ年だとこれは十万件を超えるわけですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第18号(1952/03/04、2期)

青色申告の場合ですが、大会社は格別として、非常に小さい小売商人あたりが青色申告を出しますと、得意先のほうを明示する、得意先では比較的納税に対する知識がなく、いろいろ税金に対する無知識から、得意先で青色…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第22号(1952/03/12、2期)

この税制を立てられる上において、砂糖は必要物資と考えておられるのか、奢侈品と考えておられるのか、一応お伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第29号(1952/03/25、2期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして、只今上程されております所得税等の三税法改正法案に対し反対いたすものであります。政府はこの税法改正を通じて負担の軽減と合理化を図ると申しているのでありますが、我…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1952/03/26、2期)

この法案に対する物品税の廃止ということは二、三年前からもう農家方面から特に叫ばれていたんですが、この法案に続いてこの物品税をだんだんと廃止して行くべきだと考えるのだが、その点についてこの立案者はその先…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第34号(1952/03/31、2期)

物の見通しがなくてやつてみたつてしようがない。これは常識だが、安くなるか、高くなるかがわからないで関税だけをきめる、五%だけは必ず損する、その見通しがなくてやつてみたつてしようがない。それが上るかもわ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第35号(1952/04/02、2期)

これは行政協定の全文をこういう場合に配付してもらいたい。それから北大西洋条約の全文。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第36号(1952/04/03、2期)

その敵産ということを知つて取得した者と知らんで取得した者との間においては、法律上の権利の効果において相当の開きがあるのだが、敵産なりと知らずして現に取得した人に対して何ら補償しないという、又補償規定も…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第37号(1952/04/04、2期)

私は日本社会党第二控室を代表しまして、本案に賛成をするものであります。但しこれは政府に希望を述べて賛成したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第38号(1952/04/11、2期)

この二條の5の「二十一歳以上の子でその生計費の十分の五以上を合衆国軍隊の構成員又は軍属が負担するもの」、どうしてこれを、折半の割合においてアメリカの軍隊の構成員が負担する場合は、家族の中へ入れたのであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第39号(1952/04/14、2期)

併しこれは三号、四号を削除したつて関税で行政的措置でできることは間違いないでしよう。今まで長年の間、何十年間やつて来たことで、二百グラムという範囲内においてはこれは差支えないでしよう。折角出したからと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第47号(1952/05/07、2期)

この三十五億で今予定されておる社会福祉の事業というものは、具体的にはどういうものが予定されていますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第48号(1952/05/08、2期)

一体この方式は、自由経済によつているのか、計画経済によつているのか、どつちなんですか、これは大別するならば……。それを一つお伺いいたしたい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第51号(1952/05/14、2期)

同じ趣旨だつたら、少くとも罰則の適用については公務員と同じに取扱うという意味でしよう、どういう意味ですか。公務に従事する職員とみなすのですから、法律上規制されておるのですから、ほかの法律にあるのと同じ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第58号(1952/05/28、2期)

私も一つ。対ソ中共貿易について、この間日ソ貿易懇談会で木村委員と一緒に出席したときの感想から要約すると、今の通産省は非常にできる範囲内の貿易ですら遠慮して、そうして消極的である、こういうことです。で、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第59号(1952/05/29、2期)

ちよつとお願いしたいのですが、これは日本銀行総裁をこの前来て頂くというついでに、開発銀行法の改正があるからというので、開発銀行が発足して以来総裁を勤められまして、その間における経験からいろいろな御意見…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第60号(1952/05/30、2期)

昨日私が総裁にお聞きした点に関して又小林委員から申されたのですが、併しそれは両説あるのです。私のような説のほうがよいと考えている人も相当にある。というのは、市中銀行の窓口を通さなきやならんということは…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第65号(1952/06/11、2期)

一番大きい脱税事件というものは、これによつて刑罰を免かれたのは、どういう事件がありますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 大蔵委員会 第77号(1952/07/28、2期)

それに関連して……。この法案の末尾の理由という所に「返還その他の措置を講ずることに資するため、」とあるが、「その他の措置を講ずることに」ということはどういうことを予想しておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第1号(1951/12/14、2期)

通常国会で委員の交代がある場合もありますので、この前文部大臣が国民実践要領を出されるということに関してこの委員会でまだそれに関する結論は出ていないようでありますけれども、委員長と文部大臣との間の交渉経…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 法務委員会 第3号(1952/11/29、2期)

私ちよつと気がついたことで一つ希望を申上げて置きたいと思うのですが、家庭裁判所は日比谷公園と、それから海軍省側との両方に家庭裁判所がある。あそこの相向つている道は非常に自動車の交通が瀕繁です。庁員及び…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12