梅津錦一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)   98回出席(うち幹部出席 23回)   49回発言   61435文字発言
   2期(1950/06/04〜)  116回出席(うち幹部出席 99回)   46回発言   92183文字発言

    参議院在籍時通算    214回出席(うち幹部出席122回)   95回発言  153618文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   63回出席  53回発言 内閣委員会
 2位   58回出席   0回発言 厚生委員会
 3位   31回出席  19回発言 文部委員会
 4位   29回出席   8回発言 議院運営委員会
 5位   19回出席   6回発言 文教委員会
 6位   12回出席   8回発言 文化委員会
 7位    2回出席   1回発言 図書館運営委員会

参議院委員会役職

委員長経験

厚生委員会委員長(第10回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

議院運営委員会理事(第3回国会)
内閣委員会理事(第8回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 文化委員会 第1号(1947/07/02、1期)

理事の互選と申しましても、まだお互い同志が理解し合つておりませんし、又互選方法が非常にむづかしいので、このことは委員長に一任したいという動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第2号(1947/08/21、1期)

小委員の互選は全員揃つておりませんし、互選の煩雑を省いて委員長において御指名を願うことが妥當であるという動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第3号(1947/08/26、1期)

国語国字の問題ですが、その研究所を立てるとして、まあ立てる理由があるから立てるのだろうと思う。その主なる狙いですね、何故にそういうものを立てなければならないかということの意味を、一應文部當局の方からあ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第5号(1947/10/02、1期)

將來、今の京都市にゴルフ場を設置するとかその他種々なる地域的な陳情書並びに請願書が出て來ると思うのでありますが、大体これを決定するのに、一方的に決定することは非常に危險がある、特にこうした場合、地図も…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第6号(1947/10/14、1期)

ほんのちよつとお聞きしたいのですが、生活物資活用協会に現在配給になつておる資材、種類並びにその数量はどのくらいの程度でありますか。その点をちよつとお聞きしたいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第7号(1947/11/11、1期)

若し御視察の方の補足がございませんようでしたら、若干保存行政に関係しておりますので、外のことをお伺いしたいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第8号(1947/11/20、1期)

只今の總理大臣のお話で大體政府の意圖するところ、考えておるところのポイントが分つて來たように思います。殊に政府においても將來の觀光事業に對して即點をもう少し大きくして貰いたいということを希望意見として…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第5号(1947/08/20、1期)

宗教講座ですが、その内容とするところのものがまだ少しも分つておりませんので、請願者の内容とするところのその狙いをお話願えれば幸いだと思います。尚その講座をおくに際して宗教の講座をどう取り扱つていくか、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第7号(1947/08/29、1期)

申上げます。請願はローマ字教育に関する請願と、もう一つは国語ローマ字書きに関する請願と二つ出ておると思いますが、一つだけですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第13号(1947/11/14、1期)

この請願並びに陳情をずつと見て行きますると、大体同一括孤内に括られる性質のものが、非幾に多いと思うのでありますが、その点は私は自分のことを申上げて、自分の紹介請願のことを申上げて、失禮だと思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文化委員会 第7号(1948/06/18、1期)

その意味は、「感謝」という言葉にも意味付けられるし、又團委員の言われるように、「記念」という言葉の中にも含まれる、こういうことで了解したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第1号(1948/05/27、1期)

岩間委員の考え方に賛成する者であります。実際現在の教育勅語が国民に及ぼしたところの感情的な影響というものは非常に大きなものであつて、まだ潜在的なものとして国民感情の中に根強く生きておる。一例を申上げま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第4号(1948/06/24、1期)

これは急な問題ですから、今日中にでも……。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第7号(1948/06/29、1期)

私はやはり超過勤務手当というふうなものを考えて見たいと思うのであります。お聴きしたいのであります。例えば教員の最も大事な仕事は、時間外にやる仕事が相当あると思うのであります。例えば子供を連れて宿泊して…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1948/10/13、1期)

それは親子関係ですね。議院運営委員会と小委員会とは親子関係がないから、別個の性格を持つているとすれば、名称も別個の名前を付けた方が……。小委員会という名前を付けると、その準則が適用される。そうすると各…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1948/11/09、1期)

今板野さんが言われたように、特に労働関係の人達は非常な関心を持つておると思うのです。説明を国会議員が聴いて、ただ聴いただけで、それをそのまま委員会に任せてしまうというようなことであつては、この大きな問…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1948/11/10、1期)

その次には見ていたら礼をしましたがね。どうも悪意があるとは考えられないですね。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1948/11/29、1期)

とにかく関係方面の意向を一應打診して見てはどうですか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 文部委員会 第4号(1948/11/25、1期)

国語の問題はこれは国民の感情に繋がつていることは事実でありまして、結局昔から現在まで幾変遷を経て現代語ができたのです。この現代語は又将來どんどん変つて行く。この姿がこの日本国民の生きて行く姿である、こ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1948/12/02、1期)

私はこの形を見ても、政府が国会の上にあるということになると思う。要するに、佐々木委員が言われたように、総理をここへ呼んだのは委員会の形においてお呼び申した。総理の法案乃至予算に対する見解を聞いたのは委…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1948/12/04、1期)

法律案ですから、人事じやないですかね。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1948/12/20、1期)

それは水産委員会の方で、正式に専門員を派遣するという意向が出たわけですね。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1948/12/23、1期)

大体もう論議が盡されたと思うのですが、特にここでまあこの両方の面に対して結局委員長懇談会あたりでお互いのその委員会の結論を得て、更に本委員会に結論を持つて來ないとこれではいつまで経つても結論が出ないと…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 文部委員会 第3号(1948/12/13、1期)

今の問題に関して質問いたします。これは地方公務員中特に教育公務員という特例法案修正案でありますから、これに対してこの教育公務員という立場から第三十三條中のその箇條を削るということに対して、教育公務員と…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第3号(1949/04/07、1期)

松野さんのさつきおつしやつたのは、議院運営委員会の議決を経てというようなことだつたと思いますが、それは何か松野さんの方の会派では、そうしたような何か問題が起つておるのですか。もう一度御説明願いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第4号(1949/04/08、1期)

ちよつと一言ですが、臨時国会でこの問題を取り挙げると、首相も大臣も言われておりますし、臨時国会でこの問題を取り挙げて頂けるか頂けないか、大臣に一つ御見解を披瀝して貰いたい。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第11号(1949/05/10、1期)

大体今のお話で分ると思うのですが、この四條、五條こう続いて第六條を見ますと、「都道府縣の教育委員会は、社会教育に関し、当該地方の必要に應じ、予算の範囲内において」と又ここに予算の範囲内と出ておりますが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第16号(1949/05/19、1期)

私も松野委員のように若木君の修正案に対して賛成する者であります。賛成する主なる理由は法案全体に亘つては聊か不満の点もございますが、大体若木君の修正案によつて補われておる点が多いと考えるのであります。目…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第17号(1949/05/21、1期)

小委員の一員としてこの法案ができます過程の御了解を頂きたいと思うのです。この法案は国会法案であり、而も非常な大部な法案でありますので、この法案作成に参りまするまでに、長い時間と、そうしてあらゆる分野に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第18号(1949/05/22、1期)

重大な質問でありますので政府の態度なり、或いはこれに対する対処方法を明快にお答え願いたいと思うのですが、目下大学生がこの大学設置法案に絡まる幾多の疑惑のために、今期の新聞では百十一校すでにストに入つて…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1949/11/19、1期)

どうぞよろしく。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1949/12/02、1期)

ちよつと一言……今三好君が言つたので、大体私の言うことは盡きていますが、ただこの借定員が八百七十一と非常勤職員が六百二十六、これが責任を負えない位地になつておる。定員でないために判こを皆預けてあるわけ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1950/02/17、1期)

幹事の身分というものは、一般の行政官庁の幹事と同じ身分上の待遇をされるわけですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1950/03/01、1期)

それは、徹夜、或いは残業等で過労のために倒れたという者も正確な数字というものはありませんけれども、愛知、岐阜を考えて見ますというと、大体皆胸部疾患なのであります。全部といつていいくらい胸部疾患でありま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1950/03/03、1期)

この営繕の問題は、とかく建設省との関係が非常に複雑になつて来ると思うのですけれども、この場合も支部省一本立てで行きますか、それとも建設省との連関性を持つて行くのかということをこの際はつきりして置きたい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第10号(1950/03/22、1期)

今の御説明で、電力事情の問題から用紙の問題は、多少生産に対して増減があるということは分つたのですが、現在非常に用紙は上つているわけですね、すべてのものがデフレの傾向をとつているのに用紙のみが上昇してお…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第11号(1950/03/23、1期)

大分整理の都合上審議会をことごとに整理して行くような形が見えると思うのですが、特にこの現在地方税審議会が削られるということは、これはどういう意味で一括削られるか、現在の状況からこれらのものを簡單に削る…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1950/03/24、1期)

今の中央青少年問題協議会ですか、こういうような法案の中に織り込んでやつて来るということは、閣議決定ですでにもう実行しておる、これを便宜的にそれじや食つ付けてやろうというふうな、こういう例が将来ないこと…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第14号(1950/04/05、1期)

大蔵省所管であつたのを、この法案によると賠償庁に移管してこれは総理府所管になるわけですか、その重なる利害について一応お聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第16号(1950/04/11、1期)

そうすると、退職手当の支給をするという余分の仕事が殖えたわけですが、これに対する人件費は、定員が殖えるか、殖えないか、或いはそれに対する万般の処置ですか、そうした会計面が非常にむずかしいと思う。特に手…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第17号(1950/04/12、1期)

今日は一応この程度で……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第20号(1950/04/19、1期)

商工資材事務所の職員が地方庁に委譲されて、命令権もすべて委譲されると、大体八十人くらいの首切りをやるわけですね。今後これの廃止に対して政府はどんな措置をとりますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第21号(1950/04/20、1期)

特殊な事情ですが、日本に一ヶ所しかない流水試験地、これは御存知だと思いますが、日本に一つとイタリーとイギリスとアメリカですか、三つか四つしかありません。日本のこの流水試験地は、特にこの調査並びに試験の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第23号(1950/04/24、1期)

今の問題と話は違いますが、特にその監督官の問題に関係すると思うのですが、大体その企業体ですね、経営者側が責任を持つてその業務員ですか、その者に保険加入させなければならない。こういう加入、例えば失業保険…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第24号(1950/04/25、1期)

現在までの引揚状況がどうなつておるか、議員提出ではありますけれども、将来一年延期することに対して、当否に対する政府の見解を御説明願えれば非常に結構だと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第25号(1950/04/26、1期)

三点お尋ねしたいのですが、一第点は凡そ出たことでありますが、現在まで各公団における金融の問題、特に浮貸或いは資金資材の横流し、保險契約の不正、こういうようなものは将来まだ摘発されて存ぐかどうか、将来に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第26号(1950/04/27、1期)

この際ちよつとお尋ねしたいのですが、種畜場、はつきりした記憶をいたしておりませんが、幾つが幾つに減つたのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第29号(1950/05/01、1期)

お尋ねしたいのですが、特許庁関係でありますが、特許庁はまあ専売特許、実用新案、意匠登録、商標、いろいろのその事務内容が分れておるのですが、特にその問題になるのはこの特許に対する処理問題ですが、三月末現…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第30号(1950/05/02、1期)

特に国税庁関係と、地方税務官良の問題ですが、新らしく国税庁が相当数増員になりますし、地方税務官吏も、税務員も相当殖えるということになりますが、問題になるのはただ人数を殖やせば自然行政がうまく行くのでは…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1950/08/14、2期)

その武器の問題ですが、現在貸與ということになつておりますが、これは米国の貸與ですね。この貸與は将来いつまで貸與の形をとるかどうかは分らない。勿論アメリカでも将来その他の武器が日本に必要だという場合に、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1950/09/11、2期)

日本新聞、放送協会の職員の追放から、次に国家公務員をやろうとしておられるのですが、電産と警官をやりましたけれども、そのとき国家公務員と地方公務員、それから教職員、警察、こういうようなものにも噂が飛んで…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1950/09/25、2期)

最近工事が非常に殖えておるように民間では伝えられておりますが、事変後の工事関係の仕事の分量と事変前と相当違いますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1950/10/09、2期)

新聞で見ると、今度の中央行政機構の簡素化の案のために、整理の対象、或いは機構改革の対象になる官庁或いはそれに関係する職員から猛烈な反対があると、こういうことは、その反対の主な理由はどういうことを反対の…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1950/10/27、2期)

行政整理の関係ですが、行政整理を受けた者は現在特別調達庁のほうの職員にありましようか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1950/10/28、2期)

それに関連して……、この前の委員会のときも、日本経済新聞の九月二十四日に掲載になつている予算二百億節減と、二十五万人整理の問題が問題にされたのですが、一体只今長官のお話だと、閣議決定では行政機構の改革…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1950/11/15、2期)

この前資料をお願いして置いたのですが、私のお願いしたのは二件だつたのですが、先ず最初の一件は受注関係について、これは非常に詳しい調査をして頂いたのですが、工事関係、役務関係、需品関係のほうで、これを見…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 内閣委員会 第8号(1950/11/16、2期)

第四條の終りの方ですが、「十五ノツト以上の速力を有するものであつてはならない。」こういうことになつておるのでございますが、この前も問題をお聞きしたのですが、これで言換えれば密航船や何か拿捕できると、ま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1950/11/24、2期)

政府は、すでに第九臨時国会以前に、年末賞与は一ケ月ということを何回も発表しておるわけですが、政府が前にそうした意思表示をしているのだから、忠実に政府がその公約を果すとすれば、年末賞与は一ケ月分、こう私…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1950/12/01、2期)

これは正直に聞きたいと思うのですけれども、何故これをどこも引受けないかということなんですね。それには引受けたがらないのは何か理由があると思う。これは余りいい役所でなければ引受けないと思うが、その中でも…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1950/12/10、2期)

九州方面を一週間じや行かれませんか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1951/01/30、2期)

内廷費の増額が百万円になるわけですね、去年から比べると、主として内廷の職員と皇族使用職員との二つの職場の職員に増額するわけですね。果して百万円でこれが今新らしいベース改訂にちよつきり百万円で過不足なく…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1951/02/16、2期)

管理庁の長官のほう一緒に聞いたほうがどうでしよう。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1951/02/22、2期)

別に異議ございません、私のほうは。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1951/02/24、2期)

皇室経済法の問題は、これは相当研究を要する問題であるし、なお日本の皇室に対する正確なる国史的顯彰がまだしてないという点も相当研究の余地がある。ただ憲法上日本の皇室は国の象徴であるという漠然とした見方し…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1951/03/01、2期)

今の点ですが、そういうような資料が是非欲しいと思うので、竹下さんのおつしやつたのと同じです。今のような資料が……。なお原因と思われるようなものに対して、只今不覊奔放或いは突発的だとか或いは突飛なものと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第11号(1951/03/15、2期)

この改正法案の中で、国会がその法律案を可決しない場合には、内閣は速かに当該政令を廃止する処置をとらなければならない。併しながらその法案ですね、政府が速かに出さなければならないことになつておつて、若し政…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1951/03/19、2期)

従来国会閉会中緊急止むを得ざる場合に、審議会或いは協議会を閣議の御決定で作られる、こういうようなことが慣例でか、或いは政府の特別な考え方かがあつたと思うのですが、これは万止むを得ず行政上の立場から作ら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第16号(1951/03/26、2期)

元来審議会或いは協議会は必要があつて生まれたのでありますから、そう軽々に廃止すべきものでない。その必要であつた大本を探つて、現在の時局に必要がないという結論が出たものはまあこれは当然でありますが、併し…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第17号(1951/03/27、2期)

発案者のかたにお伺いしますが、只今恩給局長からいろいろ御説明をして頂きましたが、この恩給法の一部を改正する提案理由はわかつたのですが、すでに今の政府が社会保障制度を考えており、その社会保障の制度の上に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第18号(1951/03/28、2期)

厚生省設置法の一部を改正する法律案はすでにもう微細な点に亘るまで政府の答弁も聞いておりますので、質疑の点はすでにもう盡きたと私は考えますので、採決に入ることの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第19号(1951/03/29、2期)

只今長官からの話で、何ら政府は国会に対して了解を求めるようなことはしなかつた、或いは運営委員会でもこの問題がどうなつたか、大体において承知しておらないという話でございますが、すべてこういうような形の上…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第21号(1951/05/08、2期)

私は極く最近ですが、特別調達庁関係を幾つか廻つて見た。議員と現場職員との話合いの結果は、非常に業務内容が多い、事務量が多いと、而もこの定員では絶対にやり得ない、だから、定員を殖やしてもらいたいというの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第22号(1951/05/14、2期)

そこのところ少しおかしい。この委員会は名前がついていない委員会、そういうものを総理が個人的な見解で作つてそれが政治に反映すればこれは政治の私用だと思うのです。公の機関とするならこれを総理大臣の資格にお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第23号(1951/05/15、2期)

今説明を頂いたのですが、今後当分の間存置することが是非とも必要であると認められておるようですが、当分の間というのは、一体どういう当分の間ですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第24号(1951/05/17、2期)

第六条第二項の「特別調達庁に顧問一人を置く。顧問は、重要な庁務に参画する。」とありますが、今までは調達庁に顧問というのがあつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第26号(1951/05/19、2期)

審議会の労働省関係の法律ですが、審議会等の整理のための労働省設置法の一部を改正する法律案の件については、今この法案の内容について詳細な検討をし、更に又今までのその審議会の活動状況を調べておりますので、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第27号(1951/05/23、2期)

用紙の統制が撒廃されて、用紙の問題は割当ということがなくなつて、これはよかつたか、悪かつたかは別としてまあ自由になつたということは考えられるわけです。併しながら最近糸へん景気で用紙が非常に高くなつてお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第28号(1951/05/24、2期)

水産省設置法の施行に伴う関係法令の整理に関する法律案に関係があると思うのですが、今まで水産関係の金融機関は農林中金を使つておつたと思うのです。将来水産省が独立するような場合になれば、農林中金から従つて…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第29号(1951/05/25、2期)

この前の委員会のときも私問題にしたのですが、沿岸漁民が非常に貧乏しておる。そのために古い負債を返済することができない。返済することができないから、市中銀行から融資をしようとしておるわけですね。これはも…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第30号(1951/05/26、2期)

一回か二回ダレス氏が日本を訪問されまして、いろいろ政府として折衝が行われたと思いますが、特に水産関係、日本の漁業の問題について何か向うの意向がおわかりになつているならばお尋ねをしたいと思うのですが、特…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第31号(1951/05/28、2期)

議事進行について。まだ言い盡されておりませんので、動議の採決をちよつとお待ちを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第32号(1951/05/29、2期)

この際明らかにして置きたいと思いますのは、今まで何回も懇談会をいたしましたが、記録がとつてありませんので、重ねて申上げたいのですが、何回も懇談会を繰返したときに、大かたの御議論は議員立法である水産省設…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第33号(1951/05/31、2期)

昨日、委員長のとられた態度ですね。定足数の問題はないのだということを言つておられましたのですけれども、私は民主的にやはり委員長がやられた。良識であると解釈いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 内閣委員会 第34号(1951/06/02、2期)

言葉を返すようですが、祕書がそこに来て、増田建設大臣の務めは務まらないわけであります。祕書官ではないので、やはり大臣が総理の、副総理の資格において公式委員会において、而も速記をつけた委員会において発言…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第3号(1952/11/27、2期)

私行かないので、その写真ではわかりませんが、その鉄心は落ちる場合何で切つたか……。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第4号(1952/11/28、2期)

月光菩薩の件ですね、あれをまあ解体しておるすということは結局あれを再現する、こういう前提の下にあれは解体したのだと私は思う。解体するときにすでにその予算が何ぼかかるか予算査定が済んでいたか或いはこの解…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第5号(1952/12/02、2期)

その問題と関連して簡単に。新発田分校の統合問題について、たまたま今近藤局長から話を聞くと、この空いた校舎を何かに使うというようなことが、すでに決定されておるように考える。これはおかしい。そんな馬鹿な話…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第7号(1952/12/05、2期)

私は今朝文部省の文部委員長の部屋を訪ねたのですが、そこには教職員のかたが徹宵して大臣に面会を求めるためにおりましたが、なお国税庁へ行きましたところが、税務職員並びに専売職員がやはり座つて徹宵していたよ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第9号(1952/12/16、2期)

三好さんから大部詳細な報告がありましたけれども、私はここで一つ報告の中で特に注意しなければならないのは、新発田分校、新発田分校といつていることになつておりますから、新発田の市だけが問題になつているよう…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第10号(1952/12/17、2期)

昨日の衆議院における本会議において予算が通過いたしましたが、その予算の附帯決議として、公務員に対しては超過勤務或いはその他の冗費を節約して……、本日の新聞に出ておることをそのまま申上げますならば、〇・…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第11号(1952/12/18、2期)

脇本先生、この法律を作るときに、政府機関がタツチしないほうがよい、我々はそう言つた。委員会でやるべき仕事だ。ところが政府機関がタツチしたからこうなつた。脇本先生に、政府機関がタツチしたほうがいいか、タ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第12号(1952/12/19、2期)

先ほど勤労青年の研修機関の問題について、矢嶋君から大分詳しく討議れていろいろな点が明瞭になつたと思うのでありますけれども、私は学制の体系からこの際十分お聞きしたいという点は、特に義務教育を終つた子供た…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第13号(1953/02/10、2期)

私はこの際明らかにしておきたいと思うのですけれども、この文部公報というのは、これは文部省が出しているのですね。その中に而もちやんと四件に亘つて議員提出と書いてある。これはどこできめたのですか。恐らくこ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第15号(1953/02/24、2期)

今日は文部大臣の出席を要求してありますか。私は主として大臣に対する質疑がまだ終了しておりませんので、文部大臣の出られない限りにおいては私は質疑を保留しておきます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第19号(1953/03/12、2期)

私は先ほど申上げたように、このようにまばらな出席で定日数に達しておらない、本則から言えげ委員会は開けないわけであります。而も二十人の定員を持ちながら、重要な法案を控えておつてこういう出席率では困ると思…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12