移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

森下政一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  1期(1947/04/20〜)  185回出席   74回発言  157441文字発言
  2期(1950/06/04〜)   43回出席   28回発言   61642文字発言
  3期(1953/04/24〜)  148回出席   87回発言  185602文字発言
  4期(1956/07/08〜)    0回出席    0回発言       0文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第8号(1947/08/05、1期)

貯蓄の増強が極めて必要であることは、現在の日本の立て直りのために申すまでもないことで、その必要度におきましては、戰時中に貯蓄増強が必要であつたのと選ぶところがない、否むしろ今日の方が日本再建のために極…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第9号(1947/08/07、1期)

小坂政務次官に一つ御所信をお伺いしたい。現在のような、この通貨の價値が漸次日の逐うて低落する傾きがある、物價がだんだん高くなつて行く、通貨に對する国民の信用が殆んど零に近いというときに、貯蓄の増強が是…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第15号(1947/08/27、1期)

これに関連してちよつとこの機會にお尋ねしたいのですが、先般もこの委員會で採上げられて問題になつておつたのですが、近頃非常に闇金融が横行しておる。インフレが段段深刻になつて行くと、生産面に活用される資金…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第16号(1947/08/28、1期)

私はこの法案に贊成いたしますが、先刻御説明を承りました衆議院の第九條竝びに第十條に加えられました修正、更にそれに関聯して附則に修正が加えられておりますが、これは誠に妥當な修正だと思いますので、衆議院の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第17号(1947/08/29、1期)

そうすれば、こういうふうに只今のお答えを解釋していいわけですか。現在は復金の資本は二百五十億、その二百五十億の中で百億政府が出資することになつておる。但し実際拂込んだのは四十億だけである。そうすれば、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第19号(1947/09/29、1期)

ちよつと政府委員にお尋ねしたいのですが、私ちよつと分りかねる点がありますので事情を御説明願いたいのです。この大蔵省預金部等の資金の運用に際して、地方公共團体或いは金融機関等が、大蔵省から直接貸付を受け…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第20号(1947/10/02、1期)

この第一・四半期における日本銀行券の発行増加額について簡單な説明がしてありまするが、この点少し詳しく説明を聞きたいと思うのであります。この年度当初において予算執行に掛かるときに、第一・四半期においてほ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第21号(1947/10/06、1期)

最後におつしやつたいろいろな計数は資料を頂いておりませんので、肝腎なところですから、印刷して廻して頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第22号(1947/10/09、1期)

只今政務次官が御説明になつたことは、前囘の委員會のときにも大體政府側から御説明を聴いたと思うのです。そこで貿易資金、資金というものの建前から行けば、常に轉換し、廻轉して何囘となく資金というものは使われ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第23号(1947/10/14、1期)

支給の枠の問題について只今山田さんからお話がありました。これはいろいろ議論のあることだと思いますけれども、一應際は政府の説明が、從來の月收千六百円水準と七月以降の月收千八百円水準の差額ということになつ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第30号(1947/11/14、1期)

このすき入紙製造取締法案、この法案自體についてではありませんが、過般新聞で共同印刷ですか、印刷濟の紙幣で、番號の入つていないものが盗難に罹つたということを報道しておるのを見ましたが、ああ言つたことはこ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第32号(1947/11/17、1期)

一應この程度にして貰つて、よく法案を調べて、この次から質問に入つたらどうかと思います。それから只今の大蔵大臣の御説明の中に、いろいろの数字をお挙げになりましたですが、それだけは一覧表のような工合にして…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第41号(1947/11/27、1期)

資料として御提出願つてもいいんですが、或いはお分りになつておればこの際お答え頂いても結構ですが、所得税の豫想されておる納税人員というものはどのくらいの數に達しておりますか。これが一つ、それからその中で…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第42号(1947/11/28、1期)

私が知らないので、教えて貰いたいのですが、この非戰災者特別税法案の中の非戰災家屋税並びに非戰災者税共に、家屋の賃貸價格が課税標準になつたのでありますけれども、前者は「旧家屋税法第五條に規定する家屋台帳…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第47号(1947/12/04、1期)

これは説明があつたんだと思うのですが、この大蔵大臣の定める給與月額というのはどういうものでありますか。それを伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第50号(1947/12/07、1期)

本院においては經濟力集中排除法を未だ可決しておりません。その関係で本案の中で、經濟力集中排除法と関連のある條項はこれを削除する必要があると考えますので、次のように修正動議を提出したいと思います。第四條…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第51号(1947/12/08、1期)

私は前囘、少し委員會に遲れましたので、政府の説明を聴くことができなかつたのでありますが、この法案が提案されております根本の政府の狙いというものは、どこにありましようか、恐らくは通貨の膨脹を極力抑止しよ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第2号(1947/08/06、1期)

今簡單に先刻來の動議の様子を委員長が羽仁さんに御説明になりましたが、ちよつと私は羽仁さんが十分先刻來の空氣も御承知でないし、今すぐ考えを纏められることは困難かと思いますので、採決をなさるのは次會になさ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第5号(1947/08/20、1期)

私は教育の専門家でもなく、又宗教の専門的な知識を持つている者でもありませんが、只今問題になつておることについて、先般來何囘となく専門のお立場にある權威のあられる委員各位から御高見を拜聴しているのであり…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第7号(1947/08/29、1期)

高良さんのお話を先刻から承わつておるのですが、国庫が補助をするということを言われるが、請願の趣旨は、義務教育を一切国の費用で賄えというのが請願だと思う。補助して呉れというのではない。義務教育に要する費…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第8号(1947/09/19、1期)

私は羽仁委員のお説に贊意を表します。先刻來文部當局の御説明を承つておりまして受けます印象は、從來同樣に文部當局が口に勤勞青年教育の重要性を説いておられるのであるけれども、その実際の実施面を見て見まする…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第5号(1948/02/04、1期)

復興金融金庫の点につきましては前国会のときに本委員会においても、この法案と離れて根本的に調査をしようじやないかという申合せが成立しておつて、前国会の間には具体化することにならなかつたわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第20号(1948/04/07、1期)

どなたか、すでに御質疑になつたことかも分らんと思いますが、或いは重複するかも知れませんが、そのときはお許し頂きたいと思います。この財政法第三條の特例に関する法律ですが、こういう特例を設けるということは…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1948/11/29、1期)

片山内閣はインフレと真正面から取組むということを標榜しました。インフレを解消することに全力を上げると声明した内閣であります。芦田内閣も大体その線に副うた連立内閣であつたと思うでありますが、その内閣にお…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1948/11/30、1期)

大臣に御尋ね申上げます。専賣公社法案でありまするが、しばしば委員会で問題にされましたように、現在の専賣局に單に専賣公社という衣を着せたに過ぎないというふうな感じが強いのであります。ただ大臣からはこうす…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第11号(1948/12/22、1期)

今度の予算は給與改善に伴うところの予算、政府職員の待遇改善に関する必要な予算であると、こういわれておるのでありまするが、その基本をなす政府職員の給與につきましては、先頃大蔵委員会で、私はこういうことを…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第13号(1949/04/15、1期)

この法案につきまして、若し願えることならば、事務当局から更に詳細な説明をして貰つたらどうかと思うのでありますが、この特別会計を新たに設置する理由、それから更にこれによつて生じたところの資金をどういうふ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1949/04/18、1期)

大臣の只今の御説明で、一通りのことは分るのでございますが、鉄道通信に対する二百七十億円の外は現在未定であろうと思います。ところでこれはいろいろアメリカの方との関係もあつて、それ以上のことはおつしやりに…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1949/04/26、1期)

ちよつと待つて下さい。関連して政府委員にお尋ねしますが、二十四年度の徴税に際してもやはり努力目標というものを各財務局にお出しになるお考えですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第21号(1949/04/28、1期)

只今の銀行局長の御説明を聴きますと、折角国民金融公庫というものができても、その法第一條に「国民金融公庫は、庶民金庫及び恩給金庫の業務を承継し、銀行その他一般の金融機関から資金の融通を受けることを困難と…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第23号(1949/05/07、1期)

お尋ねしますが、国立病院というのは元の陸海軍の病院である、そういうお話だつたのですが、そればかりでなく他にも例えば府縣とか或いは大都市で建設して経営しておつた病院を、戰時中の統制ばやりで医療営團に吸收…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第24号(1949/05/10、1期)

生活協同組合が連合して連合体を組織しているというふうな場合、その生活協同組合連合会が塩の元賣人となることができますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第25号(1949/05/12、1期)

只今頂きましたこの資料の中の各省別宿舎戸数調というのがございますが、業務官舎、一般官舎という区別にありますが、これはどう解釈したらいいのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1949/05/18、1期)

私は只今付議されております議案について、委員各位の質問の終つた後で結構でありますが、ただ、本日大蔵大臣が折角御出席になつておりますので、御退席になります前に外のことについてちよつとお尋ねしたいことがあ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第31号(1949/05/19、1期)

昨日から私大蔵大臣に別に質問を許して頂きたいとお願いしているのでありますが、この機会にほんの一言ですから許して頂きたいと思います。先日大蔵大臣に本会議で緊急質問いたしましたときに、二十四年度は財務局か…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第32号(1949/05/20、1期)

ちよつと議事進行で発言を許して頂きたいと思うのですが、大蔵省設置法ですね。あれについて、大蔵委員会は全然関與していないわけなんですが、一應もう今になつて内閣委員会と連合というようなわけにもなりませんが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第34号(1949/05/23、1期)

木村委員から、只今大臣御聞きの通り特別会計にすることに対してこの危惧の念を縷々開陳されたのでありますが、木村さんなりその他これと思いを同じうしております者は厚生省に味方をしておるつもりなのであります。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第35号(1949/05/31、1期)

只今提案理由の御説明を承つたのですが、この公認会計士法の試驗がすべて筆記試驗になつてをりますが、筆記試驗で合格者を決めるのは人によつて当を得ないという場合がある。筆記試驗というものはそういうふうに当を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1949/06/21、1期)

今政府が税制改革について中小企業全般に相当期待をつないで、政府みずから減税措置を講じかければならぬというようなことに努力しているようですが、中小企業廳から大蔵省当局に中小企業の立場から税制改革の方向は…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1949/07/05、1期)

さつき所得税の補完税として経常財ということが考えられるとおつしやいましたが、それはどういう形になつて参りますか。例えばピアノとか何とかいうものは毎年評價して毎年税金を課けるわけですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第6号(1949/04/07、1期)

主税局長にお伺いしたいのですが、あの申告納税に分につきまして御説明がありまして、相当政府としても徴税の困難は予想されておるようでありますが、円滑なる徴税をやるというために実態調査をやつて適正な課税をし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第11号(1949/04/13、1期)

関連しておりますから……只今山下さんから、政府側が御配付になりました国民所得の推計の中の一部分を指摘されて説明を要求されましたが、若し政府側からこの国民所得の推計というお渡し頂いた資料についての御説明…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第13号(1949/04/15、1期)

先刻総理大臣は、講和会議が直ちに開かれないということは、客観的な情勢によるということでありましたが、誠にその通りであろうと私も存じます。今にも講和会議が行われそうな、開かれそうな情勢にあつたのに、今日…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第15号(1949/04/20、1期)

社会党は波多野君の修正案に賛成をいたします。すでに提案者から縷々理由の説明がありましたが、全く同感でありまして、特に今回の予算を眺めて憂慮に耐えん点は、夥だしく増税が計画されておることであります。税法…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1949/10/27、1期)

それじや西川さんの御質問に御答えになる係官がお見えになります前に、一つお伺いしたいのですが、普通の保險印紙を売捌く郵便局の指定ですが、これは郵政大臣と労働大臣が協議して決めるということになつておる。恐…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1949/11/08、1期)

進駐軍関係の労務者の中で以ていろいろの種類があるのだと思いますが、現在法律第百七十一号の第二條に規定している一般職種別賃金の適用を受けている者が相当数あるのであります。それらの者が今度の新法によります…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1949/11/11、1期)

小川さんの質問に対すする先刻の説明員のお答の中に、進駐軍関係労務者に対する給與の問題ですが、聞きようによつては現在全部の進駐軍関係の労働者が、法律第百七十一号の適用を受けておるようにとれたのであります…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1949/11/18、1期)

私は、先刻波多野さんがいろいろな資料を要求されましたし、木村さんからもいろいろな要求がありましたので、それからの資料で出て少し研究させて貰つて、これは非常に大きな問題ですから、質疑をすることにお取計ら…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1949/11/28、1期)

これまで政府支拂が非常に遅延して、一般民間の業者が非常に迷惑を受けるというので、政府では政府資金を日銀を通じて市中銀行に預け入れをして、政府支拂の見返りとして融資の財源に充てる。そうして政府支拂が遅延…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1949/11/29、1期)

君のやつに関連しておるよ。先刻木内君がおつしやつた通りに、今度国民の税金から集まつた金五十四億七千万円を薪炭特別会計に繰入れて、それでもうそれまでの薪炭特別会計というものがすつかり清算されてしまつてあ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第13号(1949/11/30、1期)

少し私の質問を大蔵大臣は勘違いされているのではないかと思いますが、私の聴きたいのは例えば基礎控除ですね、基礎控除というのはどこまで行つても理論的に言えば、国民の最低生活に対しては税が食い入つて行くもの…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1949/12/01、1期)

勤労控除の問題ですが、だんだん昨日からの御説明も承りまして、大体了承しておるのですが、やがてこの本格的な税額を、恐らく通常国会で審議することになると思いますが、勤労控除がひとりサラリーマンだけでなしに…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1949/12/02、1期)

農林大臣にお伺いいたして置きたいと思いますが、本年度の補正予算を見ましたときに、たまたま五十四億七千万円というものが一般会計から特別会計の方へ繰入れられる段々御説明を聴くと、薪炭証券が現在五十四億七千…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1949/12/03、1期)

そうすると今までの説明で、一般会計から今度繰入れようとする百七十億というのは全然赤字というような意味は持つていない。要するに食糧の供出の上の増加だ。その分をすぐ売拂えばそれで事が済む……。年度末の食糧…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第6号(1949/11/26、1期)

先刻価格調整費の節約がマル公の跳ね上りになつて、家計が膨脹するということをお述べになつたときに御引用になつたのは、安本の調査課の調査だと思いますが、価格調整費の減額を三百五十億と押えておる。つまり政府…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1949/12/20、1期)

岡元委員長に伺いますが、こういう決議案を提起された、特別委員会の方から……。そこで運営委員会がこれを大蔵委員会に付託するということになつたのだと思いますが、すでに新聞でもこれが取上げられておつて、恐ら…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1950/03/02、1期)

只今の御説明によると、現行法では純資本の絶対額が幾らでなければならないという規定はないのだが、東京、大阪の取引所における証券業者が会員となるのに、その取引所の規則によつて純資本五十万円ということになつ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1950/03/03、1期)

只今所得税法その他の税制改革を伴う税法全体に対する御説明を伺つたのですが、私はこれを審議するに当つて、皆さんに御相談して頂いて、願わくば御同意を得て、こういうふうな審議にして貰いたいと思います。本委員…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第20号(1950/03/09、1期)

さつき油井君の質問に対して回収成績一〇〇%というお話だつたんですが、昨年の六月から業務を開始しまして六ヶ月据置いて月賦で、月割で回収したのはまだ二回目か三回目かの回収をやつたというだけのことなんですね…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第28号(1950/03/23、1期)

一番最初に伺いたいのは、所得税の税率に関してであります。従来は八五%まで上の方は……それを今度は五五%から上を打切つて行く。これは前国会末でありましたか、やはり大蔵委員会において所得税改正があることを…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第29号(1950/03/24、1期)

山本さんに一つお伺いしたいのですが、このさつき平田主税局長が有価証券その他の形で財産を持つておれば税金がかかる。税金がかからないのは、国宝の場合に税金がかからないとすれば、国宝の形で持つておれば一番い…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1950/03/27、1期)

御説明を承らなかつたのですが、恐らく木内君から御質問があつたと思うので、重複になるかも知れませんが、この会計を廃止するということについては、私は何も異存はないのですが、昨年末にこの薪炭の赤字補填のため…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第31号(1950/03/28、1期)

ちよつとお尋ねします。全国のこの銀行数は何行あつて、それからその自己資本というものはどれくらい、或いは預金の総額がどのくらいになつておるか、それは何か資料を貰つておりますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第32号(1950/03/29、1期)

今のは木内君何ですか、主たるところは特定の教育事業というのを加えるというのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第33号(1950/03/30、1期)

主税局長なり、あなたのお話を承つてみますと、例えば税法によらざる税金なんというものは拂う必要はない。何と税務署が言つて来ても納める必要がない……、至極御尤な話ですね。ところがただあなた方から御説明を聞…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第34号(1950/03/31、1期)

主税局長にくどいと思われるでしようが、最後に一つだけもう一遍板野君の質したことを聞きたいのであります。この点は本国会でも又前国会でも池田大蔵大臣の所信を質した。あなたとも論争したことがあつたかと思いま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第35号(1950/04/04、1期)

只今の質問に関連してお尋ねしますが、その時価というのは旧軍用財産の拂下げを受けたいという人があつたときに、その特定の財産について、そのときに時価というものを評価決定するわけなのですか。或いは平素におい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第41号(1950/04/25、1期)

波多野君にやつて貰つたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第42号(1950/04/26、1期)

ひとり配炭公団と言わず、法案として出ております油糧配給公団、或いは肥料配給公団、すべて同断だと思うのでありますが、不足勝ちな物質を政府関係機関であるこれ等の公団が一手に購入して、更にその公団の手を通じ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第43号(1950/04/27、1期)

昨日お願いして置きました例の回収不能のもの、この資料はどうなつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第46号(1950/05/01、1期)

そこで私は最後にお尋ねしたいのですが、売掛金のどうしても回收不能というものが約十六億六百万円というものを予想しておられるのですが、それは一体どれとどれとでそういう金額になるのだということを知らしてほし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第4号(1950/02/14、1期)

今お述べになりました給與改訂を行う財源ですね、あなたの計算によると、所得税のはね返り財源を加えると三百八十億乃至四百億で足りると、いろいろ財源の御説明を聞きましたが、項目だけをもう一遍ちよつと挙げてみ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第22号(1950/03/27、1期)

年度末が差迫つて参りまして、二十五年度予算の成立に政府にも相当焦慮の色が見えております。我々としても何とか態度を予算に対して決めなければならんという段階になつておるわけであります。只今総理と岩間君の質…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第26号(1950/04/02、1期)

第四分科会に付託せられました運輸、郵政、電気通信及び労働の四省所管の昭和二十五年度一般会計、特別会計及び政府関係機関の各予算について審査の経過並びに結果を御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1950/07/14、2期)

私からも特にこの際お願いして置きたいのですが、先刻木内君から御注意がありましたが、若し地方行政委員会との連合審査で地方税法を審議するということであれば、是非政府の説明を聴きたいと私は思うのです。それに…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1950/07/21、2期)

それで、船舶公団というものが廃止になるならば、今度は船主が任意にこれを経営することになるわけですか、船の運航とか何とかいうものは……。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1950/07/25、2期)

この法案に関連してですね、極めて常識的に直ぐ分りますことは、共有持分を国に引継いだ、それから相手方が何どきでもこれを買取ることができるということになるわけですが、而もその買取りの価額というものは帳簿価…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1950/07/29、2期)

日本社会党は本案に賛成いたします。ただ社会党といたしましても、強い希望をここに披瀝しておきたいと思うのであります。昨年株式民主化運動が可なり大掛りに行われまして、大衆が株に対して相当なけなしの金を投じ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1950/07/31、2期)

それではお伺いしますが、この政令の内容をなすと思われる信用協同組合の免許基準案というものは、修正意見を出された奥村さんの方で御用意になつたものでありましようか。或いは政府か若し政令を出すとすれば、こう…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1950/10/23、2期)

中小企業の信用保険基金、これは例のなんですか、府県或いは大都市の信用保証協会、大体それですか、範囲は。或いはこの一般市中銀行の中小企業専門店なんかの場合も含んでおりますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1950/11/08、2期)

銀行局長は今預金が一ケ年に少くともどれだけなければならんというときに、市制施行地二千五百万円、それからその他の地域一千万円と言われたけれどもそうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第1号(1950/08/01、2期)

ちよつと念のために伺つて置きたいのですが、電源開発のために企画されて現に施行中の工事というものの金額というものはどれくらいに上るものか、又それに引当てる見返資金の額というものは、大体どれくらいを予想さ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第5号(1950/10/10、2期)

只今通産大臣から電気事業再編成要綱の概略の御説明を承わつたわけでありますが、皆さんからもいろいろな御質問が出ると思いますけれども、一番私が関心を持つております点一つだけお伺いしたいと思います。只今の御…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第7号(1950/11/09、2期)

勢頭に委員長が、今日御証言をお願いすることについて大要を申されたと思うのですが、その中に再編成審議会の発足以後におけるこの電気事業再編成に対する政府の動きを、政党、電気事業者その他に対する交渉を含めて…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第8号(1950/11/10、2期)

証人が大変くどいと思われるかも知れませんが、もうちよつと念を押して質して置きたいのですが、大西さんは九月の六日に通産大臣から辞職の勧告を受けられたその一、二ヶ月前に、連産大臣の懇請によつてマーケツト少…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1950/11/24、2期)

酒だけですね。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1950/11/27、2期)

今の点ですが、今度仮に、十億の増資が行われると、そうすると、それがどういうふうに各地方に割当られるか、一応の腹案を持つてお出でになるのではないかと思いますが、それを御説明願えるわけには行かんのですか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1950/12/01、2期)

今度臨時国会に提案されておる減税案によると、所得税法にも臨時特例が設けられようとしておる、物品税も只今御説明にありましたように軽減されようとしておる。直接税、間接税も共に軽減の措置が講ぜられるようであ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1950/12/04、2期)

先般委員会でも舟山局長から御同様のお話を承わつたのですが、資金を仮にこれ以上増額しても現在の国民金融公庫の事務能力といいますか、その方面で相当制約されて、大体今回の増資額も今年度一ぱいの分としましては…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第8号(1950/12/05、2期)

私遅れて参りましたので、すでにどなたからかお尋ねがあつたかも知れませんが、今度の改正の内容を見ると、大体どれもこれも給與が増額されるということになつておると思いますが、御説明の中の第四の、食糧配給公団…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1950/12/06、2期)

只今の御提案になつております問題に関連して一つお伺いして置きたいのは、前国会であつたかと思いますが、この年金増額をすべきであるということがこの委員会の殆んど一致した意見で、政府にいろいろ要望いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1950/12/07、2期)

銀行局長にちよつと御意見を伺いますが、かねてこれにつきましては信用協同組合の事業免許基準案というものを大体お示し頂いて御説明を聞いたのですが、その中の一〇ですね、「組合が政治的に中立であつて、特定の政…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1950/12/08、2期)

先刻来の油井さんに対する御答弁を承わつておると、政府が法文をいらわずに、従来通りに百令の三十にとどめて置いて、実質的に一五%の支給をする、これは予算措置を恐らく必要としないだろう、だけれども給與の問題…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1950/12/09、2期)

御説明があつたかと思いますが、この五億を基金として出発をしましてですね、大体それでどれぐらいの貸出がこの保險によつて行われるということを予想しておられるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1950/12/15、2期)

本案について日本社会党は反対いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1951/01/29、2期)

この機会に私銀行局長に伺いたいのですが、前国会で可決いたしました例の中小企業信用保險、あれの制度が新たに発足したわけですが、今どういう段階まで進んでおりますでしようか。私は、大阪での話なんですが、相当…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1951/02/07、2期)

西川君、税に関する八法案というのは、かねてあなたのほうから御配付頂いた一月二十三日現在の御調査によると、八つどころじやない……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1951/02/13、2期)

主税局長にお尋ねしますが、近頃この税法上の減税という言葉がしばしば新聞紙上などで散見するのでありますが、この問題につきまして、過般も国会の論議があつて、大蔵大臣が税法上の減税も実質上の減税も選ぶところ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1951/02/14、2期)

今のに関連して一つお尋ねしたいのですが、二百ほどの局を選んでモデルとして休日配達をやめるというトライアルをやつておるとおつしやるが、その結果が若しよければそれを全体に普及して行かれるお考えのようですが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1951/02/20、2期)

所得税の税率か、今度前国会に提案された一―三月の臨時措置そのままに改正されることになつておりますが、私は資料として、一遍計算したものを要求したいのは、大体率の刻み方が百分の五ずつ一段階ごとに殖えて行く…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1951/02/22、2期)

減收は幾らです。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第13号(1951/02/27、2期)

基礎控除の問題でありますが、私は先生がさつきおつしやつたように、国民の最低生活費というものは税の圏外に置くべきものだ、最低生活費がどれだけかということはいろいろな議論がありますが、物理的最小生活費とい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1953/05/29、3期)

細かいことを聞きますが、この中に品物の名前を挙げて、「同部分品及附属品」というものがかなりあるのですが、何か部分品、附属品ということについてはそれぞれ内部ではおきめになつているのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1953/06/23、3期)

ちよつとそこのところは実際問題としてどういうことですか、もう少しわかりやすく御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1953/06/25、3期)

証券取引法ですが、先刻来大分問題になつているのですが、この法律ができたときの記憶を呼び起して見ると、証券民主化というか、何かそんなようなことで特に政府は非常に提唱して、比較的安易に証券業者などというも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1953/06/30、3期)

ちよつと休んだら如何ですか。説明者がくたびれはしませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1953/07/01、3期)

今の中小企業金融公庫ですがね。先ほどの説明を拝聴しておつて私の受けた感じでは、実質的な貸付の業務というようなことは、一般の金融機関に委託してしまう、公庫自体は別に何もやらん、こういうふうにとれるが、そ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1953/07/03、3期)

この法案は前国会でも提案されて大分論議されたらしい、私ども新らしく出て来たものを重複していろいろ聞くことは御迷惑と思います。成るべく差控えたいと思いますが、今の最初の五万坪ですね、これは大体浅間神社で…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第13号(1953/07/07、3期)

丹羽さんにお教えを頂きたいのですが、私たちはこういう委員会で、通産省の局長さん、課長さんから輸出振興に対する方策を聞かしてもらつても滑稽くらいに考える。自分の計算において輸出なんというようなことを取扱…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1953/07/08、3期)

私よくわからんので伺つておきたいと思いますが、緊要物資というものは具体的に言うとどういうものですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1953/07/09、3期)

この改正が行われたら、株主総会の決議によつて会社が復活するとか、或いは新会社を残余財産を以て設立の道が開けるということになるわけですが、見通しとしてはそういうものがかなりあるのか、どのくらいの数に上る…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1953/07/10、3期)

富裕税は今度廃止されることになつた。ところがこれを存置して改革すればもつと所期の目的が達成できるのじやないかと思うのだがというようなお言葉があつたのですが、どうすればいいのですか。今非常に税収が少い、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第18号(1953/07/14、3期)

ちよつと関連して聞きたい。私、只今菊川君の指摘されたところをお聞きしたいと思つておつたのですが、今度の改正ですね。一番大蔵省として重点を置いておられる、又我々としても重点を置くというのは、投資者の保護…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1953/07/15、3期)

今の点をもうちよつと説明してくれませんか。枠の外になるということはどうなるのです。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第20号(1953/07/16、3期)

先ほど御説明があつたのですが、もう一度聞かしてくれませんか。純保険料率と附加保険料率、そういつたことについて説明して下さい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第21号(1953/07/17、3期)

小林委員からも輸出入銀行の資金が遊んでおるということについて先刻御質問がありましたが、その小林委員といえども、資金が活用されておるということならば、相当多額の資金を輸出入銀行が擁しておるということにつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第22号(1953/07/21、3期)

今御説明になつた各国の比較ですね、それは何か印刷したものですぐ……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第23号(1953/07/22、3期)

例の衆議院の大蔵委員会で問題にしておりました枚方の問題ですが、何か現地調査を行うということでありましたが、どうなりましたか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第24号(1953/07/23、3期)

昨年政府が新聞用紙の免税措置を更に延長したいという提案をされたときの政府の考え方はどうであつたのですか。どういう考えに立脚して新聞用紙の関税は免税を更に継続すべきだと、こういう趣意であつたのか、それを…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第25号(1953/07/24、3期)

この第八条の貯金受入業務というのをわざわざ省いておつたのはどういうわけなんですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第26号(1953/07/27、3期)

どなたかお尋ねがあつたかも知れませんが、有価証券の売買状況ですね、これに対して課税をするというその課税の仕方は、今日までにどういうふうに変遷して来たことになりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1953/07/28、3期)

今度の改正で企業組合その他それに準ずる法人に対する課税の適正化を図る措置を講ずるというのがありますが、それは条文にすると、どの点であつてどういうふうに解しておりますか。一回御説明があつたと思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第28号(1953/07/29、3期)

国民金融公庫は非常に、今野溝さんのお話でも、国民から喜ばれておる機関であるというお話がありましたが、誠にそうであろうと思います。ところで恐らく中小企業者にとつては一番頼みとするところの、それこそ最後の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第29号(1953/07/30、3期)

昨日菊川さんの質問に対して、大体個人の場合は一割二分ぐらいの減税国債は利廻りになるというお話がありましたけれども、一つ例を挙げて解説して下さい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第31号(1953/08/03、3期)

最後に一つお尋ねしたいのですけれども、これは愛知さんに対して……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第32号(1953/08/06、3期)

一つ伺いますが、この従来信用保証協会が、例えば県がそういう出資をして協会を作つておると、そのことがまあ全部が全部とは申しませんが、県会議員の利権の対象となつておるというところもありますが、そういう噂さ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1953/10/30、3期)

只今菊川君の指摘されたことは、実は昨日この委員会の理事打合会がありまして、その際に私からも発言したわけなんです。で、前国会の会期中に是非大蔵当局が集めておる資料についてだけでも、この類似金融機関につい…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/04、3期)

今の野溝さんの質問に関連してですが、この災害関係国民金融公庫の枠を、緊急を要するので転用したというのは十六億のように聞いておるのですが、そうですが。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1953/11/05、3期)

それはその長期運転資金の場合ですか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1953/11/06、3期)

どうも素人臭い質問をしますが、何しろ商売人じやないので説明してもらわんとわかりませんが、そうすると、つまり織物を織つて、その染色加工を、そのメーカーが独創的にこういうふうに染色して欲しいと言うておつて…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1953/11/07、3期)

私は本案に反対します。ということは、当初政府が予算説明を我々に配付しておるのでありますが、それによつても一般会計からこの会計へ繰入れることにきまつた百三十億というものの算出の根拠を示しまして、更に支払…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/20、3期)

今の政府は大蔵大臣みずからが国会でそう言うのですが、遺憾ながら日本はインフレ傾向にある、これを何とか抑制しなければならんという、従つて、通貨価値の安定を図るという、この二つが経済施策の中心だと考えてお…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1953/11/21、3期)

この財政部会の答申とは別なんですが、行政部会が答申して総会で決定したことの中に、府県の性格の問題を明らかにしておりますね。これがかなり財政部会の答申に関連を持つたと私は思うのですが、自治庁の端的な考え…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1953/12/07、3期)

あなたが見ておるのは何を見ておるの……、予算書。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1953/12/08、3期)

私は米のことは一向不案内なので説明を聞きたいのですけれども、十六国会であつたか、二十八年度予算を審議した時に、何か保守三党の間でいろいろな米価の問題で協定が行われたというように思うのです。それでその時…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1954/02/12、3期)

非常に時間が短いので、私簡単にお尋ねいたしますが、保全経済会乃至はこれと類似の利殖機関ですね、利殖機関というか、資金を受入れてそれを利殖する、このことにつきましては本委員会において昨年以来何回か銀行局…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1954/02/18、3期)

小林さんの質問に関連して……。私、途中から入つて来ましたので、銀行局長の恐らく近く提案する法律案に対する御説明だつたと思うのですが、今度非常に長い間かかつて、河野局長としては、まあ非公式に、個人的には…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1954/12/06、3期)

内藤さん、ちよつとお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1955/01/24、3期)

私は長官に希望的な意見を申し上げて私の質問にかえたいと思います。地方長官が任期前に突如として辞任をして、そうして次の選挙に立候補しているのが先刻来の問題になつているようですが、もし一般に予想されておる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1955/06/02、3期)

速記をとめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1955/06/14、3期)

医師及び歯科医師に対する診療報酬の必要経費の算定について特例が認められた。これは法文に根拠を置いて実際国税庁がそういった取扱いをしておったのを、会計検査院が指摘して、それが問題になっている。何でも議員…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1955/06/16、3期)

関連して一つ伺いたいのですが、資本金五千万円以上というのは、大阪も東京も、それらの証券取引所に所属しておる金融会社、新潟、札幌なんというものが同じように五千万円以上というところに私はちょっと無理があり…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 大蔵委員会 第18号(1955/06/17、3期)

理財局長にちょっとお尋ねしますが、さっき木内君が証券取引法について指摘した点でございますな、実際問題としては証券金融会社は各証券取引所にそれぞれ一つでき上ってしまっておるわけですね。で、先刻大蔵大臣が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1955/06/21、3期)

その前にちょっと銀行局長がおられるから今山本さんからお尋ねになっておることに関連してお尋ねしたい。河野さん今開発銀行の金利は政策金利だというのでいろいろお話があったのですね。そこでたとえば今資料をいた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1955/05/17、3期)

私ちょっと伺いたいのですがね。私も不案内で非常な愚問かもしれぬが、新開で見ると百四十億とかの赤字がある。それらを御相談になって、そんなものでは工合が悪いというので、今のように歳入、歳出バランスのとれた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1955/05/19、3期)

ちょっと関連して。一昨日も私後藤君から一応の御答弁を得たのですが、今私山さんの言われたように、先刻来大臣のお話を聞いていると、節約の方針というものを示した。こことここと、こういうふうに節約してもらいた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1955/05/26、3期)

ちょっとお尋ねしますが、総理大臣に審査の請求をしたという事例が三つある、これもただいま御説明いただいたのですが、そうするとその中で、愛知県の名古屋市と名古屋市周辺の町村との合併、この問題だけは一体県が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第13号(1955/06/23、3期)

ちょっとお尋ねしますが、今度の改正の中で、たとえば私企業である交通事業経営者と、公共団体の営む交通事業、これが連絡切符を発売しなければならぬという場合がある。そこでその場合には、私企業である交通事業の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第14号(1955/06/30、3期)

ちょっと伺いますがね、今おっしゃった資料を見ればそういうこともわかるかもしれませんが、入場税が地方税になった場合、国税に移管されるということになってから収入の実績はどうですか。どういう経過をたどってお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第15号(1955/07/05、3期)

石井長官に伺いますが、先刻来各委員とあなたとの質疑応答を承わっておりますと、委員諸君の心配されることは強制ではないというけれども、警察費の関係でいろいろ寄付がつのられておるということは弊害が多いのじゃ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第17号(1955/07/08、3期)

私不案内なんで一つ教えてもらいたいのですが、現在の取締りによると、場所と時間の制限を受ける玉突場というものがはずれると――場所と時間の制限を受けなくなるということでしたが、現状ではどういう制限を受けて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第18号(1955/07/12、3期)

新聞で見ただけのことなんで、ほんとうかどうかわかりませんがね。新聞の伝えるとうろによると、大蔵省では来年の予算規模というものが一兆円をこえるということを予想して、それがためには一体どこに財源を求めるか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第24号(1955/07/22、3期)

井藤先生に一つお伺いしたいのですが、シャウプ勧告が特に地方財政について画期的な改革だったようなことを言われたのは、府県、市町村それぞれに固有の財源を与えたという点だったと思うのです。また一方憲法がそれ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第25号(1955/07/26、3期)

奥野さん、さっき板金業者の代表から、大工、左官、トビなどの受ける報酬が事業所得を課せられる、単に給与所得だけじゃないということについての陳情があったわけなんですが、私ども今手もとにもらっております国税…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第27号(1955/07/28、3期)

先刻来小林さん並びに若木さんと大蔵大臣の質疑応答を伺っておったのですが、どうも抽象的な御議論が多くて、端的にぴったりしたことを伺えないのが大へん残念に思うのですが、ちょうど私は冗漫にいろいろなことをお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1955/09/21、3期)

いろいろ質疑応答があったのですが、そこで混乱しないようにはっきりもう一ぺん要約して確かめておきたいのですが、前国会で継続審議になりました財政措置法、これは先刻も小林さんが御指摘になったように、あれの審…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1955/09/22、3期)

それは必要があるのだと思いますが、領収証の様式がそんなに何種類にも分れるというのはどういうことなんですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1955/10/12、3期)

今度は、国家消防本部がお見えになっていると思いますが……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1955/10/13、3期)

伺っておきたいのですが、いつの時期になりますか、とにかく来月は臨時国会が開かれると私は思うのです。その臨時国会はもう国民全体がどういう目で見ておるかということは、昨今の新聞にもしきりに書いておるように…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1955/10/14、3期)

長官に聞きたいことですが、やむを得ません。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1955/12/05、3期)

私は西郷委員とともに委員会を代表して京都で開かれた第十七回全国都市問題会議に出席し、あわせて滋賀県並びに大津市の財政調査を行いましたので、概要を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1955/12/07、3期)

委員長、皆さんと一ぺん御相談願ったらと思うのですが、本日夕刻には大体本委員会に付議されるであろう法律案ができるというのだが、それまでに簡単な今御説明があったが、それで質疑を始めていくのでありますか。そ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1955/12/12、3期)

非常に参考人お二人を長い時間おとどめしておって恐縮なんですが、ところで再建措置法についてどなたからも質問がないのです、今御両君の御意見に対して。今度の太田自治庁長官は私は地方団体側に非常に同情の多い方…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1955/12/13、3期)

私さっきから黙ってお聞きしておるばかりだったのでありますが、端的に一つお尋ねいたしますから、端的にお答えを願いたいのです。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1955/12/14、3期)

 財政計画ですね。これまでいろいろ赤字が累積するようになったということについて、財政計画それ自体が果して適正なものであるかどうかということについては、世間でだいぶ論議がやかましい。これはもう御承知の通…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1956/02/09、3期)

松岡委員長と私の両名は、福永専門員とともに一月十五日から二十一日まで長崎、佐賀、福岡の三県に派遣されて、地方財政の当面の諸問題、なかんずく地方公務員に対する期末手当増額支給の実施状況、並びに以下申し述…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1956/02/22、3期)

皆さんのお手元に届いていると思いますが、全国町村職員恩給組合連合会というものがあるらしいのですね。その理事長の名によってこの法律案に反対だ、これは通過しないようにしてほしいというような陳情がわれわれの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1956/03/06、3期)

たしか先週の火曜日に初めてこの法律案を本委員会が取り上げたと思うのですが、それから地方行政委員会のみならず、文教委員会からも申し出があって連合審査会も一回持った。さらに今日に及んでいるわけなんです。そ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1956/03/08、3期)

きょうは大臣午後はどうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1956/03/09、3期)

政府にお尋ねしますが、小選挙区制というものを実施しようという意図で選挙法の改正が意図せられておるというようなことですが、そのときに立会演説会のことは今小林さんから質問があって、政府の考えはわかりました…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1956/03/13、3期)

先刻小笠原君の質疑しましたことに関連しますが、この入場譲与税というものが、地方財政の財源調整の形式で、これが入場譲与税というものになってきましたが、その点から行くと、私は早川政務次官は、ちょっと行き過…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第15号(1956/03/29、3期)

奥野さんに一つ伺いたいのですが、今度地方税法の改正と相待って、この国有資産等所在市町村交付金及び納付金に関する法律案というものは、非常な苦心をされて、地方財政の赤字解消のために、あらゆる財源をあさられ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第16号(1956/03/30、3期)

前々回の委員会でだいぶ御質疑になったようでありまするから、重複する点もあるかと思いますが、最後に念を入れて、私はもう一ぺんお尋ねしてみたいのです。大体この町村合併促進法で今日までに八割五分くらい計画を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第17号(1956/04/05、3期)

税務部長にお願いしたいのですが、今、議題になった法案に関連して、国の所有の交付金の対象になる財産がどれくらいの額に達しておるか、あるいはもしできれば、それがどういうふうに各市町村に配られておるものであ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第19号(1956/04/12、3期)

質疑をします前に、いよいよこれから本審査に両案とも入って参りまして、今日がその審議の第一日なわけですが、この両案を審議しますについては、ぜひ大臣に出席してもらう必要があると思うのです。そこで、委員長で…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第20号(1956/04/13、3期)

昨日、参議院議員の通常選挙の件につきまして、政府にお尋ねしたい、自治庁長官もしくは根本官房長官の御出席を得たいということを要請しておいたのですが、要請にこたえられて、きょうは、根本官房長官が御出席いた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第23号(1956/04/17、3期)

大臣のお見えになったときに、私くることができなかったので、質疑をよういたしませんでしたが、それから、今後これらの法案を審議している間に、また土曜日とか月曜日に大臣が来られることがあるかもしらんと思うけ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第24号(1956/04/19、3期)

関連質問……、松沢君の質問した地方財政計画という点ですが、これは、私も同様の疑問を実は持っておるわけなんです。太田長官とあなたが同じ考えを持っておられるかどうかはわからぬが、地方自治の伸張をはかるとい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第28号(1956/04/26、3期)

中田さんから午前に引き続いて質疑が出ると思うのですが、その前にですね、大へんおじゃまですけれども、後藤さん、地方交付税法の一部改正に関する法律ですね。それの第十三条の三ですね、イ、ロとありますね、その…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第30号(1956/04/30、3期)

後藤さんひとつ説明を伺いたいのですが、この三十一年度の財政計画の地方債ですね、これは一体まあ漸減の方策をとったということでありますが、この中身を一ぺん解剖して説明してもらいたいと思うのですが、先日の委…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第31号(1956/05/08、3期)

行政部長に一つ伺いたいんですが、聞くところによると、福岡県では、県会で新年度の予算が成立しなかったというので、知事が専決処分をしたということを聞くんですね。そういうことについて、何か事情を自治庁が御存…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第33号(1956/05/17、3期)

どうですか松岡委員長、先刻の委員長理事打合会では、御承知の通りに、社会党の主張と自民党並びに緑風会の主張が対立して、結論に到達しなかった。どれくらい時間をかけて、そのことについて論議しても、とうていこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第35号(1956/05/21、3期)

ただいま、衆議院の修正点について、鈴木代議士から御説明があったのですが、その御説明の中で、ちょっと私わからぬ所があるので、それだけ簡単にお尋ねしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第36号(1956/05/22、3期)

松沢君の質疑に関連して、私からもお尋ねをしたいのです。二十八年の地方制度調査会の答申は、私は当時調査会の委員であったのでよく承知いたしておるのですが、大都市制度というものについて、大都市というものは中…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第37号(1956/05/23、3期)

至急にそう計られるようにしてもらえばありがたいな。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第38号(1956/05/24、3期)

総理大臣、もうきょうの委員会に出席を約束していただきました時間が、ほとんど尽きんとしております。ぎりぎり一ぱいであります。きょう、お約束は十時半から御出席願えるはずであったが、事実は十時四十五分で、十…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第39号(1956/05/25、3期)

過日の委員会で私はもっぱら大都市の問題、特市抹消の問題、さらに今度政府が意図しておる大都市への十六項目の事務移譲の問題についていろいろ質疑をいたしました。ところでだんだん事情を探ってみると、どれくらい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第40号(1956/05/26、3期)

ただいま加瀬君が追及している点でございますが、選挙制度調査会の答申の中にも、政治資金規正の強化ということが大きく取り上げられておったことはお認めになっていると思う。ただしかしながら、具体的な内容をもっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第41号(1956/05/29、3期)

関連して、ちょうど太田長官お見えになりましたから最後に私はだめ押しにお伺いしておきたい。今度の自治法の改正の中で特別市というものが抹消されたということは、これは大きな変革であると私は思うのです。ところ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11