平林太一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   2期(1950/06/04〜)  150回出席(うち幹部出席  0回)   72回発言  202235文字発言
   3期(1953/04/24〜)  189回出席(うち幹部出席 51回)   88回発言  455325文字発言

    参議院在籍時通算    339回出席(うち幹部出席 51回)  160回発言  657560文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   79回出席  40回発言 大蔵委員会
 2位   60回出席  41回発言 外務委員会
 3位   57回出席  12回発言 予算委員会
 4位   44回出席  29回発言 決算委員会
 5位   34回出席  14回発言 運輸委員会
 6位   32回出席  18回発言 電気通信委員会
 7位   21回出席   6回発言 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
 8位    8回出席   0回発言 人事委員会
 9位    3回出席   0回発言 内閣委員会
10位    1回出席   0回発言 法務委員会

参議院委員会役職

委員長経験

人事委員会委員長(第20回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

決算委員会理事(第16回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第8回国会 参議院 電気通信委員会 第3号(1950/07/29、2期)

今水橋君の御意見に対して、正副会長よりお話がありましたが、私ここで聴取しておつたのでありますが、私自身の見解からいたしますと、全国に放送局で放送いたしております韓国向放送の使用時間というものは敢て聴取…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電気通信委員会 第1号(1950/09/20、2期)

郵便料金、電報料、電話装置料の値上げについて、大臣の御所見はどうであるかお聞したい。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電気通信委員会 第3号(1950/10/30、2期)

矢野経営委員長にお尋ねをいたしたい。それから併せて希望を申上げたいと思います。先刻経営委員会の運営の大要についてお話を承わつたのでありますが、その中に委員会がいわゆる構成的に行き渡らない点の憾みがある…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電気通信委員会 第5号(1950/11/11、2期)

私から発言いたしたいと思います。只今までの経過で、電波監理委員会、水産庁の御意見を拜聴いたしたのであります。委員会といたしましては、水橋君より御質疑がありまして、承わつたのでありますが、その場合、私は…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 電気通信委員会 第1号(1950/11/24、2期)

このことに対しましては、私は前々回の委員会におきまして明らかに私の意図のあるところを申上げたのであります。今日といえども変つておりません。なお只今水産庁当事者より詳細な説明がありまして、これもよく聞い…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第3号(1951/02/09、2期)

先刻新谷君からの承認問題に対する性格に対して重大の御発言をしておるが、これに対して政府委員の説明、殊に国務相のこれに対する見解を承わつたのでありますが、この程度のことを承わつておる程度におきましては、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第6号(1951/03/06、2期)

だんだん質疑応答が盡されたのでありますが、只今承認を求められております二十本年度の放送協会の予算に対しましては、私自身といたしましては大体これを承認することを妥当と考えるまでに了承いたした次第でありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第7号(1951/03/08、2期)

只今放送法第三十七條第二項の規定によりまして、国会の承認を受けなければならない。この適用に対しまして新谷君の御意見の御開陳があり、委員長から又網島副委員長から、これに対する質疑応答があつたのであります…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第8号(1951/03/10、2期)

只今討論なさいまして、各党各派の代表の御意見の御開陳がありましたのでありますが、私も只今御意見に賛意を表するものであります。その意味におきまして昭和二十六年度における日本放送協会の予算全体に対しまして…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第11号(1951/03/26、2期)

衆議院の高塩君にお尋ねいたします。又専門員にお尋ねいたしたいのでありますが、これはこの法律制定の根本に重大な関係を持つものと思うのであるが、鈴木君の意見に対しまして、専門員から、官庁と民間に対する法律…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第12号(1951/03/27、2期)

今の新谷君のに関連して、又過日私から発言いたしました内容にも関連いたしますが、この本法の制定に対しまして深く謙虚の態度を以て臨まなければならんということを申上げたいと思うのでありますが、御承知のように…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第2号(1951/07/31、2期)

新大臣に対しまして私の希望をこの機会に、特に大臣就任後第一日の委員会において御出席になりましたので、この機会におきまして希望を申上げて、大臣の所信を質したいと思います。先ず以て申上げたいと思いますこと…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 電気通信委員会 第1号(1951/09/11、2期)

只今次官から講和会議と電気通信につきましてお話がありましたが、非常に周到の用意を前以ていたされまして、今回の重大な電気通信の使命を完全に遂行し得ましたことは、単に電気通信の成功いたしたということにとど…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 電気通信委員会 第2号(1951/09/12、2期)

この際大臣から今まで御説明がありました電信電話公共企業体にある考え方として日本電信電話公社と申上げてよいと思いますが、これに対しましては私の意見を一応申上げて明らかにいたして置きたいと思いますが、御承…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 電気通信委員会 第6号(1951/10/29、2期)

今回の電信電話料金の値上げに対する改正法律に伴いまする予算の内容につきまして、只今三橋君から非常に適切妥当のお話がありましたので、私も実は非常に同感いたすものであります。その意味において申上げるのであ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 電気通信委員会 第11号(1951/11/14、2期)

只今濠洲、カナダの現状に対して説明を聴取したわけでありますが、すでに英米仏等のテレビジヨン放送に対するこの先進国の実情も先日来会私しばしばの機会においてこれをば承わつたのでありまするが、我が国の現状と…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 電気通信委員会 第13号(1951/11/21、2期)

この際私から意見を申上げておきたいと思いますが、只今富安君から諮問委員会の件、これをお話しになりました炉、このテレビの実施をいたすために、テレビ方式決定のために特にこの諮問委員会を設けるということは、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 電気通信委員会 第14号(1951/11/29、2期)

只今山田君から慎重論のお話があつて、至極私も同感であります。それから今富安君の御説明も伺いまして、漸くこの委員会の今日までにいたして参りましたことが最終の段階に到達いたしたということの感じを只今まで受…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第2号(1951/10/22、2期)

今委員長が特に兼岩君の御意見に対して御発言というような形でありますから、殊更これを私から申上げるということじやありませんか、私の見解をこれに対して述べておきたいと思います。御承知のように兼岩君の御趣旨…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第5号(1951/10/29、2期)

質疑に先立ちまして、本條約に関連をいたします事柄といたしまして、一言申述べておきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第8号(1951/11/01、2期)

只今吉川君から縷々御意見がありました。その趣旨は議事運営に対する権威に対しての御意見であります。従いまして私はこの機会に私の意見を申述べて、委員としての責任を果すこと極めてこれは大切であると、こう思い…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第13号(1951/11/08、2期)

大分條項があとになりまして恐縮いたしております。第二條の(b)項、(c)項、(b)項の「日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。」、(c)項の「日本国は、千島列島並び…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第15号(1951/11/10、2期)

法務総裁に……。この質疑をどういうふうに扱うかということは、私がこれから申上げる結果によりますが、兼岩君と法務総裁との間に質疑の展開されましたいわゆる小笠原、琉球に対しまする主権の性格に対してのお話で…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第16号(1951/11/12、2期)

関連質問……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第2号(1952/02/12、2期)

只今アジア局長から一応の報告を受けたのでありますが、極めて問題が大きい性質であるに比較いたしまして、その報告の甚だ抽象的であり、又下十分であることを甚だ遺憾といたします。それにつきましても、この際私は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第3号(1952/02/14、2期)

議事進行について。委員長が先ほどから申されておつたように承知いたしますが、同一委員の質疑に対する連続の時間に対しましては、議事の進行上各委員ともそれぞれ質疑の用意もいたしているのでありますから、大体そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第4号(1952/02/21、2期)

只今外務省顧問として、特にこのたびはフイリピンの賠償問題に対しまして重大なる御使命を担われてかの地に参られまして、その結果を本日全権としての津島君から詳細に御報告を受けたのでありまして、私はこれを了承…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第6号(1952/02/26、2期)

今兼岩君から議事の進行に対して一応休憩してというお話でありますが、この兼岩君のお述べになつておりますお心持は非常に本委員会の審議を重大視せられておるという気持で言われたと思うのでありますが、それにつき…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第8号(1952/03/04、2期)

法律の問題について只今質疑応答がありましたが、この際岡崎君にお尋ねいたしたいと思いますが、今対象になつておりまする相手国、それは現在講和條約を締結いたしていない国である。従つて我がほうといたしましては…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第10号(1952/03/07、2期)

この際私からこの問題について極めて簡單に政府に申上げておきたいと思います。私の考えておりますことを申上げますれば、この問題は我が国の今後における動向を内外に表示する極めて大きな問題であるということを非…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第11号(1952/03/12、2期)

神川参考人に質問したいのですが、行政協定に対する考え方でありますが、その前に参考人の御意思を伺いたいと思いますことは、安全保障條約を米国が政府との間に締結いたしたこの安保條約に対しましては、どのように…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第12号(1952/03/13、2期)

私は兼岩君から委員長に対しまして発言せられております御趣旨でありますが、前回の委員会におきまして、私はこの委員会が一つの議決のような形式を以ちまして、政府に対してこの旅券の問題に対して何か支持するよう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第16号(1952/03/29、2期)

私は本案に賛成をいたします。併しこの機会に特に希望を申上げておきたいと思いますことは、日本外交の再開を真近に控えまして本法案が施行いたされることを予測いたしまして、その執行、運営が極めて我が国の独立外…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第18号(1952/04/03、2期)

私は只今議題となつておりまする在外公館の名称及び位置を定める本法律案に対しまして、賛成の意を表するものであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第19号(1952/04/04、2期)

大臣は懇談会へ行かれるそうでありますが、この機会に無論これに関連をいたすとととして、この際期日も切迫しておりますのでお尋ねいたしますが、條約発効に目標を意図して、これらの審議が只今急速に行われておるわ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第20号(1952/04/14、2期)

今、兼岩君から御意見がありました。御意見を承わつておりますと、御趣旨は、委員長が先刻兼岩君にお答えになりました御趣旨と同様であると私思うのでありますが、そのことは、兼岩君のおつしやられますことは、御意…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第22号(1952/04/16、2期)

私は本日議題と相成つております事柄に先立ちまして、たまたま本日米国大統領トルーマン氏によりまして、対日平和條約の調印が日本時間である本日の午前一時十五分にホワイト・ハウスにおいてこの調印がとり行われた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第23号(1952/04/23、2期)

呉を視察いたしました状況を簡單に御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第24号(1952/04/25、2期)

議事進行について……、大分岡崎国務相のここにおられる時間について只今心配されておるようでありますが、これは一つ大臣も御自分の御都合のみに固執せずに十分に一つ、これは重大な問題ですから大体時間を制約する…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第25号(1952/04/26、2期)

政府委員にお尋ねをいたしたいのでありますが、只今委員長の報告に対して杉原君より御意見がありました。なお只今第二條第六項を改めて私は法文を熟読いたしまして、只今委員長の御報告によりますと、各委員の意見を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第26号(1952/04/28、2期)

両案を一括して原案に賛成するものであります。以下賛成いたすことの概略の理由を申上げたいと思います。平和條約の発効するのは本日であります。時間的には本日の午後十時十五分と相成つておりますが、全国を挙げて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第27号(1952/05/08、2期)

私は只今敬愛する岡崎君が、今回講和発効後、我が国の独立国家といたしましての外務大臣に新たに御就任に相成りましたことに対しまして深甚なる祝意と敬意を表する次第であります。何とぞ御自重、御自愛下されまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第28号(1952/05/13、2期)

日本外交が今日我々としましては非常に感慨をこめてスタートしたわけであります。この際新任外務大臣たる岡崎君に真意を質してそこに私の質疑をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第30号(1952/05/16、2期)

関連して、只今曽祢君より日韓の疑惑に対する質問がありました。従つてこれは日華條約を、只今政府は日華條約に対しては承認するものである、それから日韓の條約に対しては経過の報告を今お話なされたのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第31号(1952/05/20、2期)

この国際連合加盟国の代表者に対し、我が国において必要な特権及び免除を與えることとすると、こういうことですが、この我が国において必要な特権及び免除を與えることは、専門機関の役員及び専門家をして我が国に駐…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第34号(1952/05/29、2期)

私は只今大山委員から先日来切々として侵略の定義に対して御質疑がありました。政府はこれに対して答弁いたしておりますが、私はこの際私の意見を述べまして、併せて侵略の定義に対しまする取扱い方というようなもの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第35号(1952/05/30、2期)

結構であります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第36号(1952/06/03、2期)

私は国際連合への加盟について承認を求めるの本件に対しましてこれを了承いたしまして賛成をいたすものであります。たまたま賛成をいたすに当りまして申上げたいと思うことは、本件に対する反対論として主張せられた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第39号(1952/06/10、2期)

日程に入るに先立ちまして、委員長からお許しを得まして外務大臣に重要と考えられまする当面の問題について質したいと思うのであります。ソ連に抑留せられておりまする抑留邦人の現況でありますが、これに対しまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第40号(1952/06/13、2期)

ちよつと日程の日華条約の審議に入る前に先立ちまして、極めて簡単に緊急のことについて大臣にお尋ねいたしたいと思うのでありますが、発言をお許し願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第41号(1952/06/17、2期)

議題に入るに際しまして、委員長にソ連抑留者の問題についてお尋ねをいたしたいと思いますが、そのように願いたいと思います。ソ連の抑留問題に対しましては、高良とみ君の情報がたまたま入りましたので、私自身とい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第42号(1952/06/18、2期)

この漁業条約に対しましては、すでに回を重ねることしばしばに及びまして、只今兼岩君からは誠に剴切なる御意見の御発表がありましたことを私どもは了といたしますが、同君の御意見に対しましては、大体結論に達せら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第43号(1952/06/26、2期)

この際項目を提示いたしまして、質疑を一括して申述べたいと存じます。どうぞそのお心組で順次御答弁を煩わしたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第45号(1952/06/28、2期)

本条約に対しまして自由党を代表して(「採決」と呼ぶものあり)賛成の意を表するものであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第46号(1952/07/29、2期)

そうすると、協定の中には、そういうことが一つの項目なり、条文として現われて来るものであるかどうか、それは極めて大切だと思うのであります。その点如何ですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第4号(1952/02/09、2期)

私はこの際予備審査期間中におきまして現地視察の追加について、委員長に実現方を要請いたしたいと思います。申上げますことは、今日まで当委員会といたしましては、すでに現地工場視察が済みまして、現地調査といた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第12号(1952/02/27、2期)

国家地方警察予算について一応質問しておきたいと思います。要求総額百八十六億八千六百余万円で、二十六年度予算の百五十八億余万円に比較いたしまして二十八億八千七百余万円が昨年度より増になつております。国警…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第15号(1952/03/05、2期)

ちよつとお尋ねしたいのですが、御承知のように明年度におきまして政府が財政資金といたしまして、或いは投資といたしまして内政費の六千四百九十四億円というこの総合額は、財政資金といたしまして投資いたしており…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第26号(1952/03/24、2期)

去月二十七日の当日における私の予算案に対しまする発言中の一部分に対しましては、私自身訂正することの必要ありとしまするので、この点につきまして委員長において然るべく訂正御取捨あらんことをこの際申上げてお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第27号(1952/03/25、2期)

現に行政協定の問題をめぐつて、政府に対する攻勢が頗ぶる活溌に展開されております。私はこれらが挙げて憂国の至情に出でた祖国の独立に備える言論である限り、敬意を表して傾聴いたしたのであります。これが又過去…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第2号(1952/11/27、2期)

これは遡つて今年の四月在外公館設置の措置が講ぜられて以央今日に至るその間一貫しておりますが、政府がこの在外公館に派遣すべき、特に大使を対象にして申上げるのでありますが、大使の任命発令をして任地に赴任す…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第3号(1952/12/02、2期)

只今の北京放送のことは極めて大きく考えられる問題でありますが、中共に三万余の日本人がおるということは、今回の北京放送で明らかになつたわけであります。なお又この資料によりますと五万九千二十八人が生存して…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第4号(1952/12/04、2期)

今回のフリゲート艦その他の貸与方についてアメリカとの間に協定が締結いたされました。これが問題になつておりますが、そういうようなことは先刻大臣の御説明の通り、これは現状では甚だ足らざるものがあるから強化…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第5号(1952/12/09、2期)

例えばこの朝鮮問題は世界中の目がここに集中しているということ、併しそれ以上に我々としては近接せる影響力というものを、非常に重大な国民の気持もここに寄つているわけであります。そこでこの問題に対しましては…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第11号(1952/12/23、2期)

外務大臣来ておられますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第13号(1953/02/20、2期)

只今請願者、更に永井君よりも詳細なる説明を聴取したのでありまして、その言うところの意味はよく承知いたしたのであります。なお、又政府は只今本件に対しては、請願者の趣旨と同様の意思を以て関係方面に折衝をせ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第14号(1953/02/23、2期)

この大邦丸のことについて外務大臣にお尋ねしたいと思いますが、当時の事情が明白に承知されるのでありますが、即ち二月四日〇八一〇から〇八二〇頃になつております。こちらのほうは第一、第二大邦丸、当事この事件…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第18号(1953/03/05、2期)

次官にお尋ねしたいが、この中共帰還船に対する政府の方針は、昨日公電二十号―二十三号に対する厚生、外務、運輸関係の当局が協議された、その結果このコミユニケ案はそのまま呑むことができないという強硬な態度を…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第19号(1953/03/10、2期)

第一に外務大臣にお伺いしたいことは、現在の日本外交の経済外交についてどのような推進を今図られておるか、さだめしこれは大臣は非常な御努力を以てこれに当られておることを承知いたすのでありますが、それについ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第20号(1953/03/12、2期)

この在外公館の名称及び位置に関係する法規に関連いたしてこれは政府の考えを伺いたいのでありますが、この在外公館設置につきまして誠に結構なことでございますが、これで不審に思うことは大使、公使というものがど…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第13号(1952/12/18、2期)

私は、(「総理がいないじやないか」「散会々々」と呼ぶ者あり、その他発音する者多し)第二に申上げたいことは、綱紀粛正の問題であります。綱紀粛正問題の中心は、大なる政治的の権力が、その力をたのんで政治を自…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第14号(1952/12/19、2期)

刻下我が国の非常に憂えなければ相成らないと承知いたしまする事柄に対しまして総理に質疑をいたすのでありますが、特に海外との交渉中に属する諸案件であります。私はここに十項目を用意いたしまして総理の御所懐を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第2号(1953/06/18、3期)

説明員から犯罪容疑云々というお話があつたが、もう一度正確に一つ述べてもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第3号(1953/06/22、3期)

だんだんこの東京都と建設省からの陳述を承わつたのでありますが、この問題は極めて根本的な問題で、それはこういうふうに考えなければいかんと思う。これは、決算審査として極めて重大なる問題として俎上にこれは上…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第5号(1953/06/25、3期)

只今手許に配付を受けました、会計検査院事務総局検査第四局長小峰保栄君から関東財務局長井上義海君に対する文書、これに関しまして一応質したいと思いますが、それは申すまでもなく、昭和二十六年三月六日付を以て…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第6号(1953/06/29、3期)

参考人岡安彦三郎君にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第14号(1953/07/20、3期)

今専門員から御説明のありましたその他の項目を了承いたしたのでありますが、その総額は全体でどのくらいになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第16号(1953/07/24、3期)

私は本報告書に対しまして、決算委員会の使命に鑑み、深く感ずるところがありまするによりまして、反対をいたすものであります。以下その理由を申述べるものであります。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第18号(1953/08/03、3期)

この国税庁関係の百十八、百十九に対して内容の報告があつたので、聴取したわけでありますが、この二つともこれはまあ全体において会計検査院の指摘に対してこれを肯定しておるということを前提において承知いたしま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第19号(1953/08/06、3期)

議事進行について。先ほど委員長から国鉄から出席した各位の御紹介がありましたが、聞きとれなかつたのでもう一度……。これは円滑に審議の目的を達するには、やはり当局者個々に対して聴取することが大切であります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1953/05/27、3期)

ちよつと委員長にお尋ねしたいのですが、先頃新聞紙上で拝旦しますと、今回大蔵大臣に代議士である小笠原三九郎君が就任した、こういうふうに新聞に見えておりますが、その通りでありますか、ちよつと伺つておきたい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1953/05/28、3期)

只今代議士小笠原君が今回大蔵大臣に御就任に相成りまして、この委員会の関係当該大臣といたしましで、私自身といたしましては今後しばしばの機会におきまして大蔵行政を中心とする国政諸般の審議に携わるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1953/05/29、3期)

本法律案に対しましては、もつぱら渡辺主税局長から説明を聴取いたしましてこれを大体了承いたすものであります。但し政府は当委員会において極めて重要な質疑応答が展開いたされたことをよく御承知になり、この点に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1953/06/18、3期)

現在どのくらい総額なつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1953/06/30、3期)

只今この日本輸出入銀行に対する一部改正法律案の説明を聴取いたしたのでありますが、これに重要な関連を持つのでありますが、今回政府はこの融資額の増大、それから融資期間の延長等、大巾に処置をいたしたのであり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1953/07/01、3期)

委員長、ちよつと議事進行ですが、前回のこの委員会において懇談会の形式によりまして、私より政府に対する資料の要求をいたしたのでありまするが、本日改めて正式にこの点を要求いたし、早急にその資料の提出方を求…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1953/07/02、3期)

議事進行。質疑に先だちまして、資料の提出を要求いたしておきます。昨日この日本開発銀行及び日本輸出入銀行より当委員会の要求によりまして一覧表を提示して参りました。私はこれを一応点検いたしまするに、その結…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第13号(1953/07/07、3期)

参考人にお尋ねしたい。主として山際君にお尋ねしたい。御承知のようにこの日本輸出入銀行の規則に対しての国家の意図、目的がどこにあるかということは、けだし山際若御承知で副総裁の職を毎日お勤めになつていると…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1953/07/08、3期)

参考人太田君に参考としてこれから種々お尋ねをいたすの産ありますが、第一に、太田若御承知の通り、日本開発銀行の創立を必要とした国家の目的というものが非常に容易ならざるものがあることによつてこの開発銀行の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第21号(1953/07/17、3期)

ここにこの日本輸出入銀行法の一部を改正する法律案の予算審査に当りましては、極めて刻下我が国の経済の活殺に影響する重大な事柄でありますから、慎重に審議を進めたいと思います。大蔵大臣御承知のことと思います…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第23号(1953/07/22、3期)

関連して……。今小林君の御質疑に対しましての政府の答弁に、虎の門公園は土地が国有であつて、公園としては東京都が経営しておつた。そうするとその公園そのものの内容、性格というものは、いわゆる土地に対して公…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第24号(1953/07/23、3期)

関連して。関税定率法の一部改正に関して新聞紙のことが前田君から極めて実際に即した御意見があつたのでありますが、私はそれを伺いまして非常に了承されたわけでありますが、大体これは政府の考え方が根本的に違つ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第26号(1953/07/27、3期)

この税の引上げによつて相当のこれは生活必需品としての、いわゆる大衆課税の色が非常に濃いわけでございます。そこで砂糖税の引上げによつて税収の増額は全部でどのくらいに相成つておるか。これが第一。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1953/07/28、3期)

二十八年度のたばこ製造に対して使用する副資材の総額、諸経費は先日一応私の手許に入つておりますが、改めて本日その総額を承わりたい。副資材ですね、私のほうから申上げますれば、それは七十六億百四十一万六千円…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1953/07/31、3期)

所得税の改正なら、大衆課税と見なされる対象に対しましては、根本的に税法に対する主税局長の考え方、或いは思想的に伝統的なものがあるので、それを一つ直してもらわなければ困ると思うのですが、我々から言います…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 大蔵委員会 第31号(1953/08/03、3期)

政府は今回の所得税法に対する一部改正に対して、或る程度の大衆課税に対する減税を意図せられたごとくこれを了承するのでありまするが、実は根本的に大衆課税の減税を意図しておるものではなく、単に今日の社会情勢…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第7号(1953/06/30、3期)

一分間申上げます。今口のこの西日本に来襲せる風水害というものは、近年稀有の大災害でありますことは申すまでもありません。併しこのよつて来たる理由というものは、いわゆる不敏不徳なる内閣総理大臣の責任、吉田…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第14号(1953/07/11、3期)

ちよつとお尋ねしたい。今お話を承わりましたが、根本的な問題として計画的云々というお話を聞いておりますと、国会に対して経団連の陳情を聞いておるような感じがするのでありますが、例えば経団連関係の鉄鋼にしま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 決算委員会 第2号(1953/11/02、3期)

八木君からだんだん御質疑がありまして、答弁を伺いまして了承いたしたのでありますが、この査定行為に対する根本の問題でありますが、これは今伺つておりますと、実査の行為、それから机上の行為ということになつて…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/04、3期)

理財局長にお尋ねしたいと思いますが、国民金融公庫、中小企業金融公庫、それから農林漁業金融公庫、こういう零細な資金投資をするものが、期せずして今回の災害対策の予算というものの狙いになつたのだが、この日本…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1953/11/05、3期)

中小企業金融公庫の運営についてお尋ねいたしたい。その前に、銀行局長に、これは希望として冒頭に申上げておきたいのは、特に国民金融公庫の資金中から災害関係に充当された、それに対する補充については非常に適切…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1953/11/07、3期)

本案に対して希望を附して賛成をいたします。この四十五億削減いたしましたる処置、更に百三十億に対しまする原案、これらに対しまする私の意図いたすものは、只今野溝君が反対理由を極めて明確にお述べに相成つたも…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/20、3期)

先刻来一萬田君の経輪蘊蓄を聴取いたしたのでありますが、それで私は具体的のことをお伺いいたしたい。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 予算委員会 第5号(1953/12/08、3期)

外務大臣の岡崎君に御答弁を求めておくのであります。現在行われておりまするバーミューダ会談に対する一昨日来の報道によりますれば、英仏は対ソ緩和政策をとるためにチャーチル英首相、ラニエル仏首相がアイゼンハ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第4号(1954/02/08、3期)

柴田君にこの際これは尋ねるのではない、同君の責任に対して重大なる反省を求めたい、そういう意味で申上げる。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第6号(1954/02/15、3期)

七百七十四号の「不急の麻袋を購入したもの、これは結論としていろいろ今弁明があつたが、会計検査院の批難要項として、ここに酸いたしておりますものに、「本件は、契約上納入を中止させることができる条項があるの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第7号(1954/02/19、3期)

総括して尋ねるわけなんですが、取あえず今この会計課長から弁明のあつた八百三十三号をもう少し詳しく説明をこの事件について伺いたい。まあ会計検査院からも先刻話があつたが、極めて事柄は、この事件の取扱いに関…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第8号(1954/02/22、3期)

ちよつとこれはお尋ねしておきたいのだが、重複するかも知れないが、ちよつとお伺いしたい。七百七十四の不急の麻袋を購入したもの、この件ですが、三百万枚で、単価二百九十円、それからそのほかにあれはどういう価…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第9号(1954/02/26、3期)

それからこの際、この会社の資本金はどのくらいでありますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第10号(1954/03/01、3期)

関連してお尋ねしたいと思うが、運輸省港湾局長黒田君、会計課長辻君、海上保安庁島居君、三君が御出席になつておりますので、ここで今運輸省は今回のこの船舶に関連する運輸省の行為、行動、それから海上保安庁、こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第11号(1954/03/05、3期)

国務大臣の石井君に質したいと思うが、前提といたしまして、あなたが運輸大臣に御就任になられた年月日は、何月何日でありますか、ちよつとお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第12号(1954/03/08、3期)

今の第十郵政省関係、郵政事業特別会計(事業損益について)、郵政省から今日来ておるのは誰でございましようか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第13号(1954/03/11、3期)

郵政大臣塚田十一郎君、同君に対しては、私は面接をするの機会が今日までないのであります。どういう人物が塚田十一郎君であるかということを承知いたしておりません。本審査は極めて重大なる我々は使命を持つており…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第14号(1954/03/15、3期)

ちよつとお尋ねしておきたいのですが、今日は確認をしておきたいと思います。食糧庁長官前谷重夫君にお尋ねしたいのですが、過ぐる、本委員会の二月二十二日です。第八回委員会の席上において、こういう答弁をされて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第16号(1954/03/25、3期)

ちよつと総括して、今まで指摘されたことにつきまして或いは遡るかも知れませんが、丁度いい機会ですから、副総裁の靱君に、この際全体のこととして、一応御意見を伺つておきたいと思うのですが、これらの一つ一つ指…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第17号(1954/04/01、3期)

委員長は総理がお出でになるということですが、これは当然のことですが、又総理の代りの副総理も来られないで、副総理の代りに主計局次長として正示君がお出でになられたのですが、当然お打合せになつて来られたと承…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第18号(1954/04/05、3期)

今労働省の御説明がありましたので、去年二十八年度は急激にかようなことが減退したということですが、これは誠に同慶の至りであります。ますますそういうふうに御注意になることを希望いたしておきます。それからこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第19号(1954/04/09、3期)

只今副総理より予備費に対する経過のお話がありましたが、それに先立ちまして、取りあえず緒方君にお尋ねをいたしたいと思いますことは、吉田首相が昨月の十二日以来、宿痾のためと承わつておりますが、国会に出席せ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第20号(1954/04/12、3期)

今入間野君から新総裁就任の、第一の総裁のお考えを伺つたような感じがいたしますので、この際今問題になつておりまする会計検査院の指摘いたしました批難事項或いは不当事項、こういうものに対して総裁としての同君…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第24号(1954/04/21、3期)

議事進行。本日政府から出席をいたしておるそれぞれの関係者の、この際討論の内容について関連を必要といたしますので、この際委員長からそれらの官職、人名を明らかにせられたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第29号(1954/05/19、3期)

会計検査院長にこういうことを私一つ質しておきたいのですが、先刻冒頭に委員長から、いわゆる国民のための、国民の血税に対する政府の使い方に対して、これを検査するのであるということは、誠に至当でありまして以…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第14号(1954/11/02、3期)

今あなたからお話がありましたから、これ以上は今のお話もありますので、私のほうからはもうこれ以上、これでとめますが、ここであなたがやはり今御答弁なさつたようなことが、今までの行きがかり上、或いはまああな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第20号(1954/11/10、3期)

今質疑の対象になつております千八百四から千八百十三、それまでを一括して電々公社の責任者である総裁梶井君の答弁をこの際要求するわけであります。その前に総括して先刻お話があつた「不行届である」こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第24号(1954/11/29、3期)

本件の討論は極めて刻下の現状に鑑みまして、特に二十七年度の本議題に対しまして現下の国情に鑑みまして極めて重大であります。討論に先立ちまして委員長に対し、議事進行の形式を以て、一応委員長に質したいと思う…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1954/01/28、3期)

ちよつと議事進行と質疑と兼ねて申上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1954/02/11、3期)

ちよつと議事進行で申上げたい。時間がありませんが、只今本日の日程議事が審議せられておるのでありまするが、私はこの際優先して、一応我々の審議の参考となることにも重大なこれは関連を持つておるので、大蔵大臣…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1954/02/12、3期)

この際、小笠原君に質疑をいたしたいのですが、劈頭に、先ず只今大体財政、金融、税法、外貨、こういう問題に対する小笠原君からの御説明がありましたが、それについて順次お伺いをいたしたい。第一に伺いたいことは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1954/02/16、3期)

大蔵省にこの際答弁を……。主計局次長原純夫君が来ておられますので……。これは重大な質問です。あなたのほうは、開発銀行法の第四十二条「大蔵大臣は必要があると認めるときは、日本開発銀行に対して報告をさせ、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1954/02/18、3期)

ちよつと一、二お尋ねしておきたいのですが、庶民金融企業、いわゆる今回の保全経済会にいたしましても、日殖にいたしましても、いわゆる一つの企業なんです。いわゆる市中銀行の企業の原則というものが、信用を与え…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1954/03/02、3期)

松田君に質したいと思うが、まあ参考人だと、こういうことですが、開発銀行がいわゆる政府機関として、参考人と称しても、他の一般政府機関以外の関係の参考人とは違う。その点をちよつと頭に入れてもらいたい。あな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1954/03/05、3期)

この際、開銀総裁小林君に今回の造船融資に関連してお尋ねをしたいのでありますが、前提として申上げますことは、この造船融資の決定というものは、又、貸付の当事者であります者は開銀総裁でありますことは、極めて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1954/03/28、3期)

関税定率法の一部を改正する法律案、本案に対して私は反対をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第32号(1954/04/08、3期)

菊川君からの資格の問題ですが、今度『第三十五条中「特別公認会計士試験」を「第五十七条に規定する検定」に改める。』こういうことですが、第五十七条の二に「特別公認会計士試験の合格者を定める場合には、試験科…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第38号(1954/04/27、3期)

大蔵大臣に対して、三案を一括して質疑をするに当りまして、大蔵大臣が今日御出席になられて当院の議決を求めようとするその性格ですね、これに対して一応明らかにして、所信を質しておきたいと思う。そう言うことは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第39号(1954/05/06、3期)

ちよつと春日君にお尋ねしたいが、今のあなたがおつしやつた通り、これは説明の通りなんです。ですから、これは政府案として手配をすべきもので、それが極めて常識的と思うが、議員提出としてこういうことをなさると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第42号(1954/05/11、3期)

本案に対して反対の意を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第51号(1954/05/28、3期)

これは提案者苫米地君から今お話を伺つたのだが、先ず冒頭に申上げたいことは、いやしくもやはり議員立法というものは一つの権威というものを持つて、これが全体の性格として発生し、先ずそれを一貫しなければならん…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第52号(1954/05/29、3期)

企業資本充実のための資産再評価等の特別措置法案に対する政府原案及び衆議院修正案、更に本委員会における修正案、右一括して三案に対して反対の意を表明するものであります。その二つの理由を申上げたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第55号(1954/06/01、3期)

ちよつと説明者である苫米地君にもう少し詳細に御説明願いたい。そういうことは、議員提出として、衆議院においての審議の経過ですね。それからこれが論議された、そういうようなことについての衆議院内における各党…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1954/11/11、3期)

これは、この金融の問題ですが、根本的の問題であるので、一応銀行局長に数字を伺つておきたいと思いますが、この十一大銀行乃至十二大銀行といつておりますが、それから地方銀行、この二つになつておりますが、こう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 大蔵委員会 第8号(1954/11/12、3期)

参考人にお尋ねしたい。今御説明になりました東南アジア、南北アメリカ、ヨーロツパ、オーストラリアというものに五百億内外の資金量がそれぞれ措置せられており、プラント輸出は非常に成果を挙げておる、こういうお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1955/03/29、3期)

総裁長崎君に一つ聞きたいと思います。先刻の御説明中に、いわゆる老朽施設に対しては、これを修理回復するために、需要者が当然負担すべきものである、こういうお話がございましたが、これはそういうふうにあなたは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1955/05/10、3期)

お尋ねをする前に確認しておきたいことがある。民間航空は、これは日航と、それからほかにどういうのがあるのですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1955/05/19、3期)

近年非常に、相次いで国鉄の事故が頻発するということに対して、総括的にあなたの御意思を確かめておきたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1955/06/17、3期)

この立法を用意した動機、そういうものはいつごろであったんですか。これに対して運輸省がいつごろこういう立法をしなければならぬということの用意をなさったのか、時期がね。それには一つの動機があるだろうと思う…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第29号(1955/07/30、3期)

これはこの根本の問題ですが、技術的にこの予算上の措置をどうするかということが、私は参議院としてはきわめて常識的に処理すべきことが非常に大切だと思うのですが、まあ今国が直接の予算で出すべきである。それか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1955/03/31、3期)

畜産局長に一つただしてみたいと思ったのですが、いまもお話があったのですが、河野君が農林大臣になって第一に天下に呼号したことは、競輪、それからゴルフ、マージャン、こういうことが非常に弊害があるということ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1955/12/13、3期)

今の内村君の問題ですが、事務当局の御説明は、いわゆる事務的なことで取り運びがおくれていると、あるいはそのためにいろいろと停頓しておるというふうに感じられるのは、事柄が事柄であると、こういう問題は。だか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1956/01/31、3期)

先にお尋ねをしたいと思うが、前の副総裁の天坊君がやめられた。これについては、そのやめられた理由を、この際政務次官にお尋ねをしたい。当然これは辞表を提出して、これを受理した一応コースがあるでしょう。しか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1956/02/07、3期)

ちょっと資料を求めておきたいのですが、質疑は後日に譲りたいと思いますが、日本開発銀行の、この開銀の回収金の増加等により貸付原資に余裕を生ずる場合には、三十万トンを建造いたしたい計画である、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1956/02/14、3期)

これは資料の提出を求めたいと思います。先日大臣の御説明中の日本航空株式会社に対する政府出資、それから補助金についてのことであります。一応これを大臣の説明をここで申し上げると、「国際航空事業補助に必要な…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1956/03/06、3期)

これらの手数料の引き上げによる三十年度の国の予算と増収ですね、そういう差はどのくらいになるのですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1956/03/27、3期)

まず旅行あっ旋業法改正法案要綱、これを起案したもっとも起案の当事者、これはおそらく大臣としての吉野君がこまかいことを要綱に対してお作りになったわけではないでしょうが、当事者はどういうのでこれは作られた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1956/04/10、3期)

こういうことは根本の、自家用車とそれから営業用に対する根本的な国の輸送の、最も高度に輸送が円滑に行われる、そういう根本の問題についてよくた、だしたいと思う。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1956/04/17、3期)

数をちょっと伺っておきたいのです。対象になっておりますトラックの自家川というのは、どのくらいの数になっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1956/04/24、3期)

これはこういう心配はないか。いわゆる私企業でない、いわゆる公企業である、こういうものに監査委員会というようなものを作るわけだから、いわゆる企業の行為というものはこれによって一つの障害になる、そういう心…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1956/03/29、3期)

私はこの補助金等の臨時特例等に関する法律の一部を改正する法律案に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 大蔵委員会 第29号(1956/05/28、3期)

私は本案に賛成をいたします。ただいま緑風会の前田君の御意見を拝聴いたしまして、まことに同感の感じが非常に深い。それにつけても、わが国の経済外交というものを一段と推進するということが、この問題に対しては…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第11号(1956/03/09、3期)

御職務上とは申しながら、老躯を押して激職に奉仕をせられつつある首相鳩山君の労苦、心労に対し、この機会において深厚なる友愛の意を表したいと思う。御自重、御自愛あられむことを切に願ってやみません。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第20号(1956/03/24、3期)

終戦以来十二年の歳月を経過し、講和条約発効後六年の年月を経過いたしました今日、わが国の自主的な外交の基本方針をこの際明確にする必要があるのではないかということを痛感いたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12