移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

永野護参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  4期(1956/07/08〜)   92回出席   17回発言   29863文字発言
  5期(1959/06/02〜)   92回出席   19回発言   50152文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第25回国会 参議院 外務委員会 第2号(1956/11/20、4期)

まことに適切な御注文だと思いますが、私は直接この条約には関係がないかもしれませんけれどもも背景として、この条約の審議をします上に、アメリカの関税以外の方法で、実際通商取引に影響のある国内法的ないろいろ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 外務委員会 第3号(1956/11/22、4期)

この質問に関連してちょっと伺いたいのですが、今の点は、私この前この次のときに御説明願いたいということを申し上げたのでありますが、私どもの考えでは、ことに繊維品に関しましては税率を下げてもらうということ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 外務委員会 第11号(1956/12/05、4期)

燃料の問題でございますが、濃縮ウランを作るために非常に膨大な電力を使う、今の燃料を日本の国産で間に合わす計画が進みつつあるというのですが、日本の電力の開発計画に、この原子力工業がどの程度まで影響するか…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 外務委員会 第12号(1956/12/06、4期)

それに関連してちょっと一言伺いたいのですが、きのう佐々木局長に私が電力問題に関して、日本の需給の見通しを伺ったのは、実はこの点があるから伺ったのであります。私はさらにもう一歩、直接それに関係がないから…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第16号(1957/04/18、4期)

核兵器の実験禁止につきまして、当参議院ではすでに三回にわたってその趣意を国連に申し述べてある次第であります。ところがその後第十一回の国連総会にカナダ、ノルウエーと共同して登録制の提案を行なったと了承し…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第17号(1957/04/30、4期)

ちょっと関連して。ただいまの梶原委員からの御質問に対して御答弁があったのでありますが、フィリピンとビルマとの通商航海条約の交渉状態については何屯御説明がなかったのでありますが、御案内のようにフィリピン…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 決算委員会 第4号(1957/02/07、4期)

これは食管制度の根本に触れる問題で、この委員会で話をすることが適当であるかどうかわかりませんけれども、幸いに長官が見えておりますから、伺いたいのでございますが、問題は内地米と外米と両方にあるのですね。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第2号(1958/02/11、4期)

経済協力の問題でちょっとお伺いしたいのでありますが、先ほどお話のありましたように、経済協力は非常に進んでおらない。ところが、これは条約上の義務になっておるのでありますが、現実の問題が非常に進んでおらな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第5号(1958/02/18、4期)

パキスタンとの文化協定の問題で、第五条についてお伺いしたいのですが、日本で、ごく具体的に申しますと、医者ですとか、そのほか、自動車の運転免許とか、それから建築技師とか、日本で得られた資格はそのままパキ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第7号(1958/02/27、4期)

インドと戦前ある財産の相互の押えているものを返すという交渉は、その後どうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第10号(1958/03/18、4期)

東部シベリアの開発計画というものは、今の日本の現状にかんがみまして、非常に大きな問題だと思うのでありますが、物だけでなくて、労力あるいは技術面の提携というようなことを考える余地はないのでありますか。こ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第11号(1958/03/20、4期)

私はインドネシアとの平和条約の中にあります文字の解釈の、総理の御意見を聞きたいと思います。実は事務的のことで、総理に伺うのは恐縮なんですが、この文字の解釈が、日本の政府の各自の見解が必ずしも統一してい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第12号(1958/03/27、4期)

今政府軍と反乱軍との両方から、いろいろな物資の調達に日本に来ているようです。反乱軍側との諸種の契約というものは、政府のお見通しでは、日本とインドネシア国との国交の調整にどういう影響があるとお考えでしょ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第13号(1958/04/01、4期)

いわゆる良識に待つようなことになると思うのですけれども、金額は今の文字をそのまま了承すれば、どんなに少くとも、そのために新しく外貨を要するような原料を使うことはできないということになるわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第16号(1958/04/15、4期)

インドネシアの反乱軍の情勢は、何かその後ニュースがありますか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第18号(1958/04/22、4期)

燕の金属洋食器の問題は、燕の人が行って、何か効果があったでしょうか。私は新聞報道しか知らないのですが、燕の人が行って陳情したことが、関税引き上げ阻止に効力があったのですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第1号(1958/05/31、4期)

今の鶴見委員の言われたことは、漁業問題に限られたお話しのようでありましたが、両岸外交といわれるいわゆる自由主義国と共産圏の国とに七分三分に使い分けをするような交渉を今までやってきておったのですが、今度…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 外務委員会 第4号(1959/10/07、5期)

安保条約の問題は、日本における目下の最も大きい問題として各方面から論議されておりますけれども、産業、経済なんかに関係しておる人たちに不思議に思われますのは、この大問題が、軍事上とかあるいは外交上、政治…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第8号(1959/11/30、5期)

ちょうど今、官房長からお話のあった研修所のことでありますが、私は、外国に出まして、日本の事情のこまかいことを一々勉強する、そうしたチャンスのない外国に派遣される方に特にお願いしておきたいのは、日本の経…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第16号(1959/12/11、5期)

ベトナム共和国との賠償協定の審議も相当回を重ねて進行して参ったのでありますが、これまでの会の模様を拝聴しておりますと、それは前提あるいは環境に関する御質問がだいぶ多うございまして、肝心の賠償協定の本文…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 外務委員会 第4号(1960/03/15、5期)

アフリカの話が出ましたので、ちょっと聞かしていただきたいのですが、今スエズ運河の改修問題が現実化されつつある。日本からもその国際入札に加わって、その見積もりの調査をするために調査団が出たようであります…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 外務委員会 第7号(1960/03/29、5期)

ちょっと伺いたいのでございますけれども、私ども感じからいいますと、移住振興に関するPR運動といいますか、国民全体に訴えるいろいろな運動が非常に少ないように思うのです。たとえばラジオとかテレビとか、ある…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 外務委員会 第10号(1960/04/19、5期)

直接の関係はないかもしれませんが、インドとゴアとの関係は、最近どうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 日米安全保障条約等特別委員会 第5号(1960/06/10、5期)

私は、日本国民の生活に最も重大な影響を与えるであろうと思われまする新安保条約の第二条の意義と、この条約ができましたいきさつ及びこの二条を将来どういうふうに具体的に運営していかれるかという方針を総理大臣…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 外務委員会 第3号(1960/09/01、5期)

関連質問。外務大臣が今度御出発にあたりまして、ただいまの鹿島委員の御質問の趣意には全面的に私賛成するものでありますが、具体的の一つの点として、特に御留意を願いたいのは、日米経済協力ということが必要だと…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 参議院 外務委員会 第3号(1960/12/21、5期)

アフリカの新興国と日本との間の条約関係はどうなっておりますか。具体的に言うと、通商航海条約は、新しい国との関係。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第18号(1961/05/30、5期)

このフィリピンとの通商航海条約のフィリピン側の受け入れ態勢は、何かその後の情報はありませんか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第19号(1961/06/06、5期)

カンボジアに対する十五億円の贈与ですが、国会できまっておったようですが、あれはどうなりましたでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第2号(1961/07/31、5期)

今の点について、私がかって多少触れました点から外務大臣に伺いたいのですが、それは、安保条約の第二条ができたときに、安保条約というものは軍事同盟だという説が非常に強いときに、あの二条をなぜもっと生かして…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 外務委員会 第4号(1961/10/17、5期)

ちょっと簡単に。インドネシアの問題が出ましたから、ついでですから、西イリアンの現在の政治と経済の現状はどうなっておるのですか。あまり詳しくは要りませんが、概略でよろしゅうございますから。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 外務委員会 第6号(1961/10/24、5期)

ちょっと関連質問。日本の国産はどのくらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 外務委員会 第8号(1961/10/30、5期)

今の羽生さんの質問も……これは速記をとめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第4号(1962/02/20、5期)

それでは速記をつけましてね、航空局長に伺いたいのですけれども、フィリピンとの航空協定がどうしてまだできないのか。一番最初にできなければならぬ国のように思うのだけれども、それがなぜ今までできていないのか…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第5号(1962/02/22、5期)

日本国と航空協定のすでにできている国は何ヵ国ありますか。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第13号(1962/04/17、5期)

関連質問。今のアメリカの予算で、アメリカが低開発国に出すということになりますと、形の上からいうと、日本は無関係になるのですか。あるいは、日本も相談を受けて、あるいは、相談を受けるというよりも、むしろ日…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第16号(1962/04/21、5期)

坂本先生に一つ伺います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11