移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
*40期衆議院議員活動統計
*41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
*43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

鴨下一郎




衆議院委員会発言統計

40期(1993/07/18〜)   91回出席   17回発言   90757文字発言
41期(1996/10/20〜)  249回出席   27回発言  108617文字発言
42期(2000/06/25〜)   97回出席    7回発言   14887文字発言
43期(2003/11/09〜)   73回出席    4回発言    7068文字発言
44期(2005/09/11〜)  129回出席    9回発言   43845文字発言
45期(2009/08/30〜)  139回出席   12回発言   88611文字発言
46期(2012/12/16〜)   11回出席    1回発言    8828文字発言
※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


衆議院委員会発言一覧

第128回国会衆議院労働委員会第2号(1993/10/29、40期)

先日来の本委員会でも、大臣のごあいさつの中で、生活者の立場もしくは勤労者の立場というようなことでごあいさつをいただいていまして、細川政権発足以来私たちは、生活者の立場もしくは勤労者の立場というようなこ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会衆議院内閣委員会第2号(1994/10/25、40期)

改革の鴨下であります。会議録へ(外部リンク)

第132回国会衆議院厚生委員会第2号(1995/02/07、40期)

鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会衆議院厚生委員会第3号(1995/02/15、40期)

大臣、長いこと委員会でお疲れだろうと思いますが、さきの大臣の所信表明の中で、高齢者福祉策について、「国民が安心して老後を迎えられる介護サービスの基盤を整備するため、老人保健福祉計画により把握された地域…会議録へ(外部リンク)

第132回国会衆議院厚生委員会第7号(1995/03/15、40期)

大臣、お疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会衆議院厚生委員会第9号(1995/04/26、40期)

大臣、お疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第134回国会衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員会第3号(1995/12/06、40期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第4号(1996/03/01、40期)

このエイズの集中審議は、国民注視の非常に厳しい審議が行われているわけですけれども、与党が大変出席が悪い。これは一体どういうことなのかということなんですがね、委員長。会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第11号(1996/04/19、40期)

今、石田委員から質問がありましたけれども、公衆衛生局と共管という形で設置されたわけですが、それで、今大蔵省に対する案というふうにおっしゃいましたけれども、最終的には安部さんが班長になって班が形成されて…会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第13号(1996/05/08、40期)

塩川先生、御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第16号(1996/05/15、40期)

大臣、お疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第23号(1996/05/31、40期)

薬というのは、健康に対して大変な被害のある場合もありますけれども、多くの場合には、いろいろな病気を治すという意味で大変に役に立っていることが多いわけです。特に今までの薬の中では、例えば抗生物質だとかス…会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第28号(1996/06/12、40期)

本日は、民間活動に係る規制の改善及び行政事務の合理化について若干のお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第30号(1996/06/18、40期)

今、非加熱製剤がなぜ回収できなかったかという話なんですが、治験が進み、非加熱製剤の危険性というものが徐々にわかってきたということは、一連の参考人の答えの中でもわかってきたわけですけれども、非加熱製剤の…会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院厚生委員会第32号(1996/07/23、40期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院国会等の移転に関する特別委員会第5号(1996/06/13、40期)

時間が大変切迫しておりますので、単刀直入に伺わせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会衆議院法務委員会第2号(1996/02/23、40期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第3号(1997/02/21、41期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第8号(1997/03/25、41期)

私は、この法律案に取り上げられております蔵器移植について、ドナーの方の善意からの蔵器提供がある限り、現在の医学的技術には、移植によって重篤な疾病に苦しむ患者さんを救う技術や環境が十分にあることを理解し…会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第13号(1997/04/08、41期)

新進党の鴨下一郎です。私は、脳死を法律で認定するということには反対の立場で伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第14号(1997/04/09、41期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第18号(1997/04/18、41期)

私は、今回議論が重ねられております蔵器移植に関する法律案について、中山案そして金田案とは異なる第三の立場から、つまり、法制化なしの蔵器移植の進展という視点から質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第20号(1997/04/23、41期)

おはようございます。大臣、早朝から大変御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第26号(1997/05/16、41期)

きょうは介護制度に係る問題でありますけれども、その中で今まで十分に審議されてない部分に医療法の改正がございます。このことについて主に質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院厚生委員会第34号(1997/06/13、41期)

きょうは、これから近き将来必ずや問題になるであろう疾患につきまして、二、三お伺いをしたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院文教委員会第20号(1997/06/17、41期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院法務委員会第2号(1997/02/20、41期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院法務委員会第7号(1997/05/14、41期)

新進党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院予算委員会第26号(1997/06/06、41期)

今の発言の中で、口座の中身をごらんになっていないでどうしてああいうことが言えるのかというので、私は甚だ疑問を感じます。会議録へ(外部リンク)

第141回国会衆議院法務委員会第6号(1997/11/27、41期)

裁判官の報酬それから検察官の俸給に関する法律の一部を改正する法律案に関連しての委員会でありますけれども、この中で私は、同僚議員の議論を承っていて疑問に感ずるところは、なぜ司法部が、人事院の勧告に基づい…会議録へ(外部リンク)

第142回国会衆議院大蔵委員会第19号(1998/04/03、41期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会衆議院法務委員会第2号(1998/03/11、41期)

今、大臣の所信の中でも少年の犯罪がふえている、「社会の耳目を集める少年による凶悪事犯が発生」する、こういうふうなお話でありましたが、実際に今、きのうの新聞でもトップの記事になっておりますし、少年犯罪が…会議録へ(外部リンク)

第143回国会衆議院決算行政監視委員会第2号(1998/09/29、41期)

長官、長時間でさぞかしお疲れだろうと思いますが、さらにまたこの後に参議院の方で委員会があるということでございますので、本来ならば、質問がすべて終わった段階で長官にもいろいろと伺いたかったのですが、まず…会議録へ(外部リンク)

第144回国会衆議院決算行政監視委員会第5号(1998/12/18、41期)

おはようございます。両参考人におかれましては、本当にお忙しいところを本日はありがとうございます。時間もございませんので、早速質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第144回国会衆議院大蔵委員会第1号(1998/12/03、41期)

今御説明ありましたように、今いわゆる貸し渋りというようなことが非常に世の中にありますけれども、それに伴って信用の収縮が起こっている。これを防止する意味でも、中堅企業等に対しまして信用供与が確保されるよ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会衆議院決算行政監視委員会第2号(1999/02/24、41期)

自民党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会衆議院大蔵委員会第9号(1999/03/19、41期)

自民党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会衆議院大蔵委員会第19号(1999/10/27、41期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第146回国会衆議院厚生委員会第7号(1999/11/24、41期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第146回国会衆議院大蔵委員会第8号(1999/12/08、41期)

ただいま議題になりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院厚生委員会第10号(2000/04/21、41期)

大臣、政務次官、おはようございます。連日お疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院厚生委員会第13号(2000/05/10、41期)

自由民主党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院大蔵委員会第6号(2000/02/29、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして案文を朗読し、趣旨の説明といたします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院大蔵委員会第17号(2000/04/21、41期)

私は、自由民主党、公明党・改革クラブ、保守党を代表いたしまして、ただいま議題となっております資金運用部資金法等の一部を改正する法律案について、賛成の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第150回国会衆議院厚生委員会第1号(2000/10/12、42期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第150回国会衆議院厚生委員会第9号(2000/11/01、42期)

動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院厚生労働委員会第7号(2002/04/10、42期)

私は、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、自由党、日本共産党、社会民主党・市民連合及び保守党を代表しまして、本動議について御説明を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院厚生労働委員会第13号(2002/05/17、42期)

おはようございます。トップバッターをさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院厚生労働委員会第21号(2002/06/14、42期)

……(発言する者多く、聴取不能)採決されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院厚生労働委員会第22号(2002/06/21、42期)

自由民主党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院厚生労働委員会第27号(2002/07/24、42期)

自民党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院厚生労働委員会第10号(2004/04/09、43期)

自由民主党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院厚生労働委員会第17号(2004/04/28、43期)

自由民主党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院厚生労働委員会第19号(2004/06/04、43期)

ただいま議題となりました児童手当法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党及び公明党を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院厚生労働委員会第22号(2004/06/11、43期)

私は、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、日本共産党及び社会民主党・市民連合を代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院厚生労働委員会第14号(2006/04/12、44期)

自由民主党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院厚生労働委員会第20号(2006/05/10、44期)

第二班の派遣委員を代表いたしまして、私からその概要を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第165回国会衆議院厚生労働委員会第4号(2006/11/01、44期)

おはようございます。大臣、副大臣、お疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院決算行政監視委員会第3号(2007/05/10、44期)

第一分科会の審査について御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院厚生労働委員会第18号(2007/05/09、44期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院厚生労働委員会第27号(2007/06/01、44期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第170回国会衆議院厚生労働委員会第12号(2008/12/24、44期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院厚生労働委員会第18号(2009/06/12、44期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院予算委員会第9号(2009/02/05、44期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院厚生労働委員会第15号(2010/04/07、45期)

久しぶりに厚生労働委員会で質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第176回国会衆議院予算委員会第3号(2010/10/13、45期)

今、官房長官が中座されちゃいましたけれども、昨日、日中外交を弱腰だ、こういうようなことを言われたときに、官房長官は、柳腰外交だ、こういうふうにおっしゃったんですけれども、柳腰(りゅうよう)という言葉を…会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院厚生労働委員会第21号(2011/07/08、45期)

おはようございます。順番をたがえまして申しわけございませんでした。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院予算委員会第3号(2011/02/01、45期)

私の方は、社会保障の一体改革について伺います。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院予算委員会第17号(2011/02/24、45期)

前回に引き続きまして、社会保障全般についての話をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院予算委員会第18号(2011/02/28、45期)

一般質疑の積み残し十五分、これについて質問をさせていただきますが、まず委員長に申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第179回国会衆議院内閣委員会第2号(2011/10/26、45期)

きょうは、社会保障と税の一体改革の成案が六月の三十日、民主党の中で大変な議論の末に出てまいりました。このことについて幾つか確認をさせていただきたい、こういうふうに思っております。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院社会保障と税の一体改革に関する特別委員会第4号(2012/05/21、45期)

自由民主党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院内閣委員会第6号(2012/03/28、45期)

きょうは新型インフルの審議でありますけれども、今までの審議を伺っておりまして、ほぼ全体的には議論が尽くされているかなというふうに思うわけでありますけれども、少し幅を広げていろいろと伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院内閣委員会第11号(2012/07/25、45期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院予算委員会第7号(2012/02/10、45期)

きょうは年金の話であります。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院予算委員会第14号(2012/02/22、45期)

自民党の鴨下一郎でございます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院予算委員会第5号(2014/02/10、46期)

おはようございます。会議録へ(外部リンク)