石川金次郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 57回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 46 委員  9) 18回発言  22627文字発言
  第2回国会 32回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 29 委員  0) 10回発言  16958文字発言
  第3回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言   2739文字発言
  第4回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言   4097文字発言

  23期通算 115回出席(長  0 代理理事 5 代理 0 理事 75 委員 35) 33回発言  46421文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 司法委員会
            81回出席(長  0 代理理事 5 代理 0 理事 75 委員  1) 28回発言  39585文字発言

 法務委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言   6076文字発言

 災害地対策特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言    760文字発言

 水害地対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 司法委員会理事(第1回国会)
 司法委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第3号(1947/07/12、23期)

社会党を代表いたしまして意見を申し上げます。本案は簡易裁判所の配置及び管轄区域に多少の遺憾の点があつたと思いますけれども、ただいま大臣並びに説明員から懇篤なるお考えを伺い、かつ将来の改正がわれわれによ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第13号(1947/08/05、23期)

私は社會黨を代表いたしまして原案に賛成し、従つて修正案に反對するものでありまして、以下簡単に荊木氏の原案賛成の御意見に賛成の意を表するものであります。まず問題になつておりますところの修正意見が提出さ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第16号(1947/08/08、23期)

ごく常識的なことでありましてわかり切つたことでありますけれども、二百三十二條に附加せられました一項につきましてお伺いしたい。ここには外国の君主と大統領の名譽毀損の場合でありますが、その国の代表者が告訴…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第24号(1947/08/22、23期)

本案は皇室典範の施行に伴いまして、當然の立法と存じますので、社會黨は原案に贊成する次第であります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第25号(1947/08/23、23期)

第二條のことについてお聴きしたいのですが、家事審判官は支部の裁判官をもつて任ずるということになつておりますが、そこで家事審判官のなす審判という作用が司法權の作用でございましようか、お伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第26号(1947/08/25、23期)

民法が改正せられますことは當然であり、必然になつておりますので、家事審判法は原案が妥當適切だと存じますから、原案に對して社會黨は贊成いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第44号(1947/10/03、23期)

社会党を代表いたしまして賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第45号(1947/10/04、23期)

刑法の一部を改正する法律案に對しまして修正案を提出いたします。修正案の内容を朗讀いたします。刑法の一部を改正する法律案の一部を次のように修正する。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第48号(1947/10/13、23期)

原案が適切だと存じまして、社會黨を代表して原案に贊成の意を表明いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第50号(1947/10/27、23期)

本日の委員會におきまして、さきに八並委員によつて説明せられました三派すなわち社會黨、民主黨、国協黨の共同による修正案、すなわち第一條の一の修正案に贊成し、その他全部原案に贊成するものであります。しこう…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第56号(1947/11/14、23期)

社會黨を代表して意見を申し上げます。この法律案に對する修正が適當と思われますので、修正案の通りに決定いたしますことに贊成いたします。その他の部分は原案に贊成であります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第59号(1947/11/22、23期)

戸籍法の章別を追いまして御質問したいと存じます。現行戸籍法第一章は「戸籍事務ノ管掌」ということになつておりますが、本法におきましては、總則ということに改めておるのであります。しかして規定いたしました内…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第60号(1947/11/23、23期)

お伺いいたしますが、この民事、刑事の訴訟費用及び執行吏の手數料増加いたしますこいとは、やむを得ないことと存じます。本案は現下の物價状態から見まして、法律であると思いますが、左の二、三點だけをお聴きした…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第64号(1947/11/28、23期)

最高法務廳設置法案について、社會黨を代表して意見を申し上げます。鍛冶委員より提出せられました修正案につきましては、その提案の理由を承わりました。しかし見解を異にするものがございますので、修正案に贊成い…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第65号(1947/11/29、23期)

各黨において共同して最高法務廳設置法案に修正案を提出したいと存じます。以下讀み上げます。最高法務廳設置法の一部を次の通り修正する。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第66号(1947/12/01、23期)

當関町は、岐阜縣中南地方における最大の都市でありまして、かつ縣下において岐阜大垣に次ぐ一大工業都市でもありまして、近く市制実施のため、目下著々内外の充実をはかり、準備を進めつつある次第であります。かく…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第67号(1947/12/02、23期)

社會黨を代表いたしまして、本案に對する意見を申し上げます。區檢察廳における檢察官の充実をはかるためには必要やむを得ない處置と考えますので、政府提出の原案に對しまして贊成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第68号(1947/12/03、23期)

私は社會黨を代表して、原案に贊成する次第であります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第5号(1948/03/25、23期)

これからお聴きいたしますことは、きわめてつまらないことになりますが、まずこの軽犯罪法の違反行為者があつたといたしましたならば、これを取調べから裁判を受けるに至る手続につきまして、お教え願いたいと存じま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第12号(1948/04/13、23期)

軽犯罪法の一部を次の通りに修正いたしますように、修正案を提出いたします。本修正案は、社会党、民主党、民主自由党、国民協同党の四党よりなる修正案でありまして、第三條の次に次の通り加えます。「第四條この…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第36号(1948/06/19、23期)

社会党所属委員を代表いたしまして、本案に賛成するの意を表明します。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第37号(1948/06/21、23期)

二百六十二條の立法理由を檢務長官が御説明くださいましたけれども、これは新しい制度でありますから、いま一應承つておきたいと思います。午後四時二十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第38号(1948/06/22、23期)

二百九十三條についてでありますが、いわゆる論告と弁論との規定でありますが、現行法の被告人及び弁護人の最終陳述権をここで認めなかつた点がどういう理由であるか、お聴しておきます。それから今度はこの前お伺…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第40号(1948/06/24、23期)

ただいまの石井委員の御質問に関連してお伺いしたい。まず第一に、二百九十三條によりますと、「檢察官は、事実及び法律の適用について意見を陳述しなければならない。」こう言つております。これは当然の規定であり…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第48号(1948/07/02、23期)

ただいま審議中であります罹災都市借地借家臨時処理法第二十五條のこの災害及び同條の規定を適用する地区を定める法律案の改正について、社会党を代表いたしまして、原案通り賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第49号(1948/07/03、23期)

少年法を改正する法律案の修正案の修正箇所につきまして、ただいま委員長から御報告になつたのでありますが、まず第一番に、三條の二項を修正いたしました理由を申し上げたいと存じます。第三條第二項を「十八歳」…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第50号(1948/07/04、23期)

わかり切つた問題のようでありますが、お伺いいたしたいことは、四十六條についてであります。審査の結果議決した問題ですが、この議決は起訴すべしという議決を予定しておられるのでありましようか、起訴しないこと…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第51号(1948/07/05、23期)

閉会中継続審査のための小委員は、委員長において御指名あらんことを望みます。池谷 信一君    石井 繁丸君会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第3号(1948/11/16、23期)

さきほど述べられました建設省所管の緊急予算額として要求になつておられます五十一億のうち、各被害縣別の個々の金額がおわかりでありましたら、説明を願います。委員長より大臣に対して質問いたしたいのですが、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第5号(1948/11/20、23期)

岩手縣の六千基のかまが流失したというのですが、一基に対していくらくらいの補助の予定でありますか。それからもう一つ、岩手縣、青森縣等の東北におけるところの林野の荒廃につきましては、アイオン台風とか各種…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1948/11/28、23期)

刑事訴訟法施行法案についてお伺いいたします。同法第二條に「第一回の公判期日が開かれた事件について」とありますが「第一回の公判期日が開かれた」という意義をお伺いしておきたいのであります。そこで期日後開…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1948/12/10、23期)

裁判官の報酬等に関する法律案、檢察官の俸給等に関する法律案についてお伺いいたします。今度の給與改訂の結果、政府職員の給與月額が、從來の二千九百二十一円に比較いたしまして、十七割二分になつておるという…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1948/12/13、23期)

裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する等の法律案及び檢察官の俸給等に関する法律の一部を改正する等の法律案でありますが、この表に掲げてあります給與は、今度の国会において給與のベースがかわりました場合…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22