木村公平衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 29期(1960/11/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  3回発言   4550文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言    826文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言   5376文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第13号(1947/07/07、23期)

和田安本長官が、経済白書に対しまして、ラジオにおいて説明を行つたのでありますが、その説明を聴きました国民の一人は、感想を私に漏らしていわく、あの和田さんの説明を聴いておれば、あたかも地獄の底に落されるような気がする、と言つたのであります。まさに、これは名言でありまして、現内閣のおやりになることは、ほ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第27号(1947/08/21、23期)

はからずも私の発言が今日の自由党最後であることを、ただいま承知いたしましたので、はなはだ失礼ではありますが、前発言者諸君の発言の批判を述べさしていただきたいのであります。大体私は、提案者ならびに発言者の発言に対しては賛成であります。たとえば、地方分権の確立も賛成である。あるいはまた出先機関の整理、む………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第60号(1947/11/18、23期)

この内閣ほどふしぎ千万な内閣はありません。この内閣の中心をなしておる正統派社会党でありますが、社会党は御承知のごとく、選挙のときには全国労働者の親類のようなことを言うて当選しておる。(発言する者あり)しかるに、一たび内閣を組織しまするや、今日のありさまはどうでありますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第39号(1948/04/05、23期)

私は、民主自由党を代表し、ただいま上程になりました政務次官の臨時設置に関する法律案に対しまして反対をいたすものであります。現芦田内閣は、前内閣以来の政務官制度をさらに拡大するため、本日ここに政務次官臨時設置に関する法律案を提出するに至つたのでありますが、世にこれほど悪臭紛々たる法案はないのであります………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 15)  7回発言  19909文字発言
  第2回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
  第3回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 17) 11回発言   5794文字発言
  第4回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  7回発言   3851文字発言

  23期通算  67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 52) 25回発言  29554文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  16回発言   8127文字発言

国土計画委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)   1回発言   2509文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   2回発言   5100文字発言

人事委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)   2回発言   1518文字発言

隠退蔵物資等に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   4回発言  12300文字発言

文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

災害地対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

国土計画委員会理事(第1回国会)
人事委員会理事(第3回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第9号(1947/08/15、23期)

私どもはかねがねいわゆる役所からの報告というものがどの程度まで信憑力があるかということについて疑なきを得なかつたのでありますが、今報告のありました事件は私の選擧區のできごとでありまして、多少その間の事…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第11号(1947/08/22、23期)

ちよつと関連して申し上げます。ただいま司法大臣からきわめて丁寧、しかも御明快なる御答辯をいただきましたことは本委員會の欣快とするところであります。御報告の中に承りますれば、砂糖統制會社等におきましては…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第20号(1947/10/09、23期)

国鹽局長にちよつとお尋ねいたしたい。いわゆる隱退蔵物資であるかどうかということを的確に審査をなさることは、きわめて私は必要だと思いますが、ただいまのお言葉の中に、たとえば世耕事件においても不的確な取材…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第22号(1947/11/11、23期)

本委員會が結成されましてから、地方、中央におけるところの摘發物資の數量というものが、実に想像外に多かつたことは、私は国家のために欣幸にたえないと思うのでありますが、ただ一つここでお互いが心すべきであろ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 国土計画委員会 第16号(1947/10/10、23期)

ただいま同僚水谷議員からの請願に對しまして、政府委員かたきわめて御懇篤なる御答弁を得ましたことは私どもの仕合せとするところでありますが、この際一言附言いたしたいと思いますのは、今回の東北水害竝びに関東…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第5号(1947/08/06、23期)

この選擧法に関してアメリカ合衆国の選擧制度概観が出てまいりましたが、今度の政黨法案をつくるについて、ぜひともこれに関連して選擧制度について知りたいのは、ナチ時代の選擧制度とロシアの選擧制度についてです…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第9号(1947/08/20、23期)

政黨と立候補の関係でありますが、私はいわゆる公認推薦制度というものに對しましては、前囘もいささか申し述べたのでありますが、どうしても承服し難いのであります。殊に現在のわが国民の知識水準は遺憾ながら低い…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/10/26、23期)

協議委員と小委員とは同じでありますか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/11/08、23期)

大体通常国会は十二月上旬に開くということは御承知の通り、その規定はお互いがきめたんです。十二月の一日から十日までの間に開けばよろしいということはわれわれがきめたことだ。国会がきめたことを政府が遵奉した…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/11/11、23期)

これは政府から御希望があるのだから、こちらはそれを承つておいて、それをどうするかということは、国会独自の見解で別にやつたらいいのではないですか。運営委員会は暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/11/12、23期)

ただいま笹口君からの御提議でありますが、現に公務員法は人事常任委員会に一括して付託されておりまして、おそらくきようの午後理事会が開かれましようが、理事会の方でもそういうような御意見があなたの方から出て…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1948/11/13、23期)

私の方は本間俊一君が反対演説をやります。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1948/11/16、23期)

小委員協議会でぼくはこういう提案をしたんです。きのう今村君のしまいの動議が成立したものと思つて退席しましたので、その後の事情はよくわからなかつたんですが、私はこれはそう大きな問題ではないと思いますので…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/11/18、23期)

きのうこの場所で私は発言したのですが、政府の方から公式に申入れがあつて、施政方針演説は二十五日、おそくとも二十六日に行うというお話がありましたので、それ以前の委員会において特に私が皆様方にお願いして、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1948/11/29、23期)

今緊急上程することになつておる例の選挙運動等の臨時特例に関する法律の一部を改正する法律案の中の第二十一條第一項の次に、次の一項を加えるというその中に「年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これに類する挨…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1948/11/30、23期)

先ほど倉石君から民主党の委員にお尋ねしたのですが、民主党、社会党、国民協同党三派から修正案をお出しになるかどうかということに対して、社会党並びに民主党の委員諸君は、この点については答うる限りでないとい…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1948/11/09、23期)

理事は委員長において御指名せられんことを望みます。木村 公平君  松沢 兼人会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第2号(1948/11/10、23期)

ただいまの前田委員のお説には遺憾ながら反対であります。私が申し上げるまでもなく、本委員会は独立しているのでありまして、議院運営委員会から何らの制肘を受けるわけ合いのものではないのであります。御承知の通…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/12/02、23期)

安本長官の演説のあとに、大蔵大臣として予算の説明を行つてもいいというような話です。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/12/03、23期)

国民が法の前に平等であるということですが、特に不逮捕の法規がありますのは、先ほどあなたの御説明中には檢察廳の要求と審議権との比較という問題になつて來るだろうと思いますが、国民は一切法の前に平等でなけれ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/12/08、23期)

それは不承認にすればいい。これはいわゆる個人の資格で行かれたことで、いろいろ旅費等の点についても国家補助があるわけではないから……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1948/12/10、23期)

午前中の各派交渉会においても、その点御協議を申し上げたのでありますが、わが党もここに提案されました政、財、官界の徹底的粛正に関する決議案には、全面的に賛成であります。但しその字句等において午前中申し上…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/12/11、23期)

きのうの石田一松君の発言の中の重大なことは、福井檢事総長から国会議員十七名、閣僚二名に対して逮捕状が來たやにということが、速記録を見ると明らかになつておる。しかるにそれを法務総裁がただちに否定した。檢…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/12/12、23期)

私は賛成いたしかねるのであります。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1948/12/13、23期)

議員の歳費の問題ですが、十二月分、十一月分の歳費は税金を差引きますと、今度の残額のもらえる分は一万一千百余円になるそうです。それから祕書は税金を差引きますと、三千百八十六円の差額をもらえることになる。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 29期(1960/11/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12