中村寅太衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  5回発言  11333文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  3回発言   7030文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言     70文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   4566文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 10回発言  22999文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第17号(1947/07/25、23期)

日本農民党におきましては、加藤吉太夫君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第23号(1947/08/09、23期)

今日食糧の供出問題ほど重大な問題はないのであります。私は、日本農民党所属議員といたしまして、さらに耕作農民の一人といたしまして、今日消費国民の食生活の窮状を見ますときに、まことに申訳のないような氣持になるのであります。食糧確保の良策はないものかと日夜くふうをいたしておるものであります。供出の完璧を期………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第26号(1947/08/19、23期)

私は、小会派を代表いたしまして、本案に賛成を表したいと思うものであります。食糧問題の解決は、現下の経済危機を突破しまして日本を再建する第一の要件であります。石炭の増産は、あらゆる生産増強のかぎであるといわれておりまするが、これとても食糧の確保が前提となり裏ずけとならなければ、断じて実現はできないので………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第42号(1947/10/07、23期)

私は、日本農民党を代表いたしまして、本案に賛意を表せんとするものであります。今年度産米において六千万石の生産を確保し得ましたことは、実に八千万同胞をして、まず飢えしめることなく一ヶ年を過し得る見透しその基礎を確立し得たものといたしまして、全国三千万農民に対し、その努力とその心労に対し、衷心より感謝の………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第56号(1947/11/07、23期)

私は、日本農民党を代表し、補正予算案に対し質問いたしたいと存じます。およそ予算編成の方針としましては、縮小生産のやむなき時代においては、支出の面にあつて経済力の回復をはかり、その力によつて生産を飛躍的に増大せしめ、国民所得を増加せしむることを第一義とせなくてはなりません。従つて財政の処理も、この目的………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第37号(1948/04/01、23期)

芦田内閣は、きわめて不明朗なる感じを国民に與えながら、不明確なる政策協定のもとに辛うじて出発いたしたのであります。本予算案を見まするときに、不明確なる性格が暫定予算の面にも現われておるのであります。すなわち、歳入の面に目を進めまするとき、そこには国民所得の実態を無視して、きわめて杜撰きわまる基礎の上………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第73号(1948/06/29、23期)

私は、このたぴの国鉄ダイヤ改正の問題に対し国鉄労組がとつております反対運動の件に関しまして、首相並びに運愉大臣、加藤労相に対し質問をいたしたいと思うものであります。国鉄の平時型ダイヤ改正が七月一日から実施されるという当局の発表は、その内容はとにかくといたしまして、殺人的な交通地獄から開放されるものと………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第77号(1948/07/03、23期)

私は、政府提出二十三年度一般会計並びに特別会計予算案に対し、日本農民党を代表して反対の意見を述べるものであります。(拍手)第一、私はこの予算案は、政党内閣の予算案としては認め得ないと存ずるのであります。政党内閣は、その與党が国民に約束いたしました政綱政策を忠実に実行することを使命とするものであります………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第25号(1948/11/30、23期)

私は、日本農民党を代表し、この法案は敗戰日本の現段階においては妥当なるものといたしまして、委員長報告の通り賛意を表するものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/12/14、23期)

私は、日本農民党を代表し、吉田総理ほか所管大軍に対しまして、二、三の点について質問をいたします。昨年四月、極東委員会において、日本民族將來の繁栄と幸福に重大なる関係を有し、日本国將來のあり方を規定する重要問題が、決定されたのであります。すなわち、日本の産業水準は一九三〇年より一九三四年の線を越えては………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  4回発言   8184文字発言
  第2回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  6回発言  24357文字発言
  第3回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  23期通算  45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45) 10回発言  32541文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  10回発言  32541文字発言

運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1947/11/13、23期)

私は六・三制のうち、初等中學に對する方針についてお尋ねしたいのであります。現在各町村においては、これを一氣に完成する計畫で進んでおるものと、漸進的に国民學校の一部に必要な二、三級ずつをつくつていき、あ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1947/11/14、23期)

農林省関係で、食糧監理局関係のものはあとにいたしまして、次官に関係することを先にいたします。今度政府では臨時農業生産調整法案を出しておりますが、私はこの法案は撤囘してもらいたい。かように考えておるの…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1947/11/27、23期)

新日本国民運動推進助長に必要な經費は五百萬圓組まれております。それから国民貯蓄運動推進に必要なる經費が二千三百五十萬圓、勞働爭議の豫防竝びに早期解決に必要な經費は百五十萬圓、危機突破生産復與運動展開等…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1947/11/28、23期)

商工省で吉岡弥生女史の學校を買收するという御説明であつたが、大體その敷地と建物の坪當りの單價をお聴きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/04/01、23期)

私は時間の関係が非常につまつておるようでありますから、簡單に要点でけ質問をいたしたいと思います。まで第一番にことしの農家に対する供出は、非常に荷が重かつた関係で、保有量を割つて出しておる農家が相当にあ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1948/05/25、23期)

私はただいまの大蔵大臣のお答えの中に、新豫算の基準になつておる給與基準は三千七百圓だということでありましたが、二十二年産米の價格がきまりますときは、給與基準は千八百圓であります。この基準を中心に、米價…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第37号(1948/06/22、23期)

私は総理大臣に質問したいのでありますが、時間の関係で、ごく簡單にお尋ねしたいと思います。内閣は與党が国民に約束した政綱政策を忠実に実行することを使命とする、かように私は考えるのであります。そうして政…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第38号(1948/06/23、23期)

安本長官米價決定の基礎の問題について、お尋ねしたいのでありますが、今日農産物價格決定の根幹となつておるところの昭和九、十、十一のいわゆる基準年次における七十一基準品目。並びにそのウエイト、その價格指数…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第39号(1948/06/24、23期)

私は大蔵大臣に質問いたしたいのでありますが、二、三日前の大原議員の質問と、大体同じような点が多いのでありますから、重複を避けて、ごく簡單に要点だけをお尋ねしたいと思います。第一点といたしましては、農…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第44号(1948/07/02、23期)

私はこの修正予算案に関しまして、一言大蔵大臣にお伺いいたしたいと思います。予算の編成にあたつて、租税收入を計画する場合には、国民の担税力に應じて、均衡を保つように計画されておつたと、私は考えるのであ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12