大神善吉衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  3回発言   6366文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   1517文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言   7883文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第11号(1947/07/04、23期)

日本は民族存亡の岐路に立つておる今日、この危機を突破し、国家百年の大計を立てることは、われわれ議員の最大の責任であると思うのであります。政府としても、その責任を痛感せられ、日夜苦心しておられるものと深く察し、片山内閣のすでに発表せる挙国一致、四党協定政策の根本趣旨に賛意を表し、その態度の真実性に対し………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第64号(1947/11/23、23期)

本年度の追加予算編成につきまして、今日の日本の経済状態はいかに逼迫しておるか、また社会情勢はいかに紊乱しておるかということを考えまして、追加予算の全てに対しまして大なる意見をもつておるのでありますが、この予算を編成することは、今の場合まつたくやむを得ないものと私は考えまして、賛意を表するものでありま………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第74号(1947/12/08、23期)

第一議員倶楽部は、堀江実蔵君に発言を許します。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第76号(1948/07/02、23期)

芦田内閣は会期に会期を延長せられましたが、この会期の延長によつて、今日まで予算を愼重審議いたしてまいつたのであります。しかるに、今日突如として政府案の修正が出るに至つたことは、実に心外にたえないのであります。少くとも政府は、一旦こうときめたものを実行するくらいのことは、與党が多数で支持しておる以上、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言   1351文字発言
  第2回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言   1190文字発言
  第3回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    387文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    314文字発言

  23期通算  30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  6回発言   3242文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   4回発言   2541文字発言

建設委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   1回発言    387文字発言

懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言    314文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1947/10/07、23期)

ただいま大蔵大臣の御説明の中に、司令部の稱する日本内地及びその他という點につきましてお伺いしたいのでありますが、日本内地以外に日本の豫算をもつて何事かしておるのでありましようか。それからもう一つ、米…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1947/10/13、23期)

緊急動議――議事の進行について申し述べたいと思います。和田長官の説明と勞働大臣の説明竝びに總理の説明が、わずか千八百圓ベースについてもまちまちである。各大臣が一人々々のあたまで囘答されるということで…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第41号(1948/06/26、23期)

大蔵大臣にお尋ねしますが、終戰処理費のうち、朝鮮に送りつつある資材、費用等を明らかにしていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第44号(1948/07/02、23期)

私は本予算委員会におきまして、各委員から、いろいろ説が出ておりまするので、深くここに述べる必要はないと思います。しかしながら、私がたつた一口申し上げたいことは、この予算委員会におきましても、本会議にお…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1948/11/17、23期)

何にしても予算がなくちや話にならないので、予算のとれることに政府当局、まして建設委員会においては予算をとることに重点的に頭を持つて行かなければいけない。予算がなくていくら騒いだつて何にもならないから、…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1948/12/20、23期)

私は不幸にしまして十一日の演説を聞かなかつたのであります。また昨日の話も聞かなかつたし、懲罰委員として、二週間ほど病氣しましたものですから、議会に來なかつたので、あなた方に対しまして、たいへん御迷惑を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12