佐伯宗義衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   2396文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   5638文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  2回発言   8034文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第36号(1949/05/22、24期)

私は、民主党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする議案に対し、本案はしばらくこれを留保し、今次国会において決議することに対し、反対の意義を明らかにせんとするものであります。まず結論的に申しますると、本案は……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第40号(1952/05/10、24期)

私は、改進党を代表いたしまして、今回上程されました電源開発促進濃案に関し、わが党の所見を逃ぺまして、深く反省を求めんとするものであります。電力がわが国経済自立の唯一の道であることは、輿論のひとしく認めるところであります。だからといいまして、ただちにもつて電源特殊会社をつくることによつて達せられるとい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1)  7回発言  20048文字発言
  第6回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第7回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第8回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第9回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  11476文字発言
 第10回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   4812文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言  38797文字発言

  24期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 27) 15回発言  75133文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  1)  7回発言  20048文字発言

 通商産業委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  8回発言  55085文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第5回国会)
 運輸委員会理事(第6回国会)
 運輸委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1949/04/20、24期)

大分論議が盡されたようでございますが、御承知の通り先期国会におきましての運賃の仕上げは、旅客が三倍半ということでありまして、それに基いて物價体系並びに賃金ベースが織り込まれたのであります。ところで今回…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1949/04/22、24期)

先回の委員会で私の要点はすでに盡きておるのでありますけれども、新聞紙上を見ますると、大きく修正が可能のように博えられておりますので、私の考えと致せぬ点がありますから、繰返してお伺いしたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1949/04/28、24期)

今回の旅客運賃の値上げによりまして、旧来の赤字を補填し、自力経済に切りかえられましたことは、まことに適当なことであると考えます。ただ運賃制定の技術的方法と申しますか、内容におきまして、遠距離逓減方則を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1949/05/09、24期)

私は第四款の陸運局設置問題につきまして修正の意見を述べたいと思います。私はこの九箇所の陸運局の設置に、根本から反対するのでありまして、私は陸運局を設置する必要なしという意見であります。せつかく鉄道を分…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1949/05/12、24期)

私どもの民主党が、本法案に対して修正の意見を持つております点は、本法案制定の根本的な考え方から発しておるのでありまして、この点について基本的意見を申し上げてみますれば、今回の各省の設置法案なるものと運…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1949/05/21、24期)

ただいまの御質問ですが、私はその一つの富山地方鉄道の社長をいたしておりますから、最も関係が深い、これだけはお答え申し上げておきます。大蔵大臣がおらないから、この際保留している部分を放棄いたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1949/09/12、24期)

私はこの決議案に反対するものではありません。しかし一つの希望條件を運輸大臣に申し述べ、その所信を承つておきたいと思います。と申しますのは、地方陸運局がありますのに、さらに屋上屋を重ねるごとき、全国に十…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1950/12/01、24期)

ちよつと伺いたいのですが、公共事業令第五條並びに第五十九條の法文の趣旨でありますが、その中に、発電水力の開発に関し、都道府県知事に対して、河川法に基く処分につき勧告することを得るとありまするし、第五十…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1951/02/12、24期)

松本委員長に一言お伺いしたい。水利権の問題でありますが、未開発電気の開発にあたりまして、水利権が区域内の事業者と区域外の事業者との競願になると考えられます。その場合にどうお取扱いになるのでありましよう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1951/03/02、24期)

先ほど松本委員長から、未開発水利権の帰属問題を御裁定になつたことが発表されたのでありますが、この電源の帰属は最終的な決定なんでありましようか。最終的と申しますと、水利権の認可は知事が持つているのであり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第22号(1952/04/12、24期)

白洲さんは先ほど個人だとおつしやつたのですが、東北電力の会長としてお伺いしたいのですが、お許しの受けられる限度におきまして……。その理由は御承知の通り電力開発は国民も非常に重大な関心を持つておりまする…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1952/04/16、24期)

少しく経営技術上のことにわたりますので、提案者の丁寧な御解説を願いたいと思うのであります。自由党案の電源開発会社と、現電力会社との、開発を行う電源地点の技術的な限界をどのように定義づけられておるであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第29号(1952/04/24、24期)

先般の久保山さんの公述を承つて一、二お尋ねを申し上げたいと思います。新たなる電源特殊会社の御出発にあたりまして、久保田さんの御見解では、九電力会社以外に、全国一社の特殊会社がおそきに失しておるというく…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第30号(1952/04/25、24期)

私はただいまから電源開発資金の面から安本長官にお伺いしてみたいと思うのであります。現在の電力会社におきましては、再編成以来着々と電源開発計画を立てまして、昭和三十一年度までに約三千一百餘億を投じて二…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1952/05/08、24期)

私は改進党を代表しまして、本案に対し反対の意を表明するものであります。まず第一に電力再編成の経過から申しましても、政府、自由党の政治的責任におきまして、本法案は適当なものでないと考えるのであります。…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22