平井義一衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言    738文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  1回発言    738文字発言

本会議発言一覧

第10回国会 衆議院 本会議 第24号(1951/03/26、24期)

ただいま議題となりました漁業法及び水産庁設置法の一部を改正する法律案につきまして、水産委員会における審議の経過並びにその結果について御報告いたします。まず本法律案の趣旨を申し上げます。有明海は瀬戸内海に次ぐ漁業権の複雑した区域でありまして、その海区の漁業を調整するために、瀬戸内海と同様に常置の有期海………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 15回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 13 委員  1)  1回発言    425文字発言
  第6回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  4回発言   1770文字発言
  第7回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  3)  4回発言   3121文字発言
  第8回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  5回発言   3916文字発言
  第9回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  4回発言   1773文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  1回発言   4809文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 137回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 53 委員 83) 19回発言  15814文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
           131回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 53 委員 77) 19回発言  15814文字発言

 通商産業委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 電気通信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第5回国会)
 水産委員会理事(第6回国会)
 水産委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1949/04/28、24期)

今の御説明で、八百三十三億の場合は一年間において三十一億四千万、こういうふうに考えざるを得ないのでありますが、そのあとの半年は、必ず政府として方策を講ずるということを、ここに言明ができればしていただき…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1949/11/15、24期)

九州は非常に遠いので、返事が着いておらぬと思いますが、これが突然上京して来た場合は、不足でない普通の定員内でやつていただけますかどうかをお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1949/11/16、24期)

ちよつとお尋ねいたしますが、あなたの言われることは、働く漁民というのは、漁民組合の組合員並びに漁業労働組合員以外は、働かない漁民であるというように聞えますが、働かない漁民、働かない協同組合員というもの…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1949/11/17、24期)

ちよつと三浦さんにお尋ねいたします。紀伊水道が瀬戸内海区からはずれては、紀伊水道單独においては資源の保護あるいは魚族の培養または許可のない船、ギャングともいわれる非合口法的漁船を取締ることは断じてでき…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1949/12/02、24期)

漁港小委員会といたしましては、十一月二日小委員会を開きまして昭和二十四年度の補正予算並びに二十五年度の漁港予算に関し、それぞれ政府当局に向つて要望する事項を協議したのであります。また十一月四日におきま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/12/22、24期)

私漁港小委員長といたしまして、議員提出による漁港法案を国会に提出したいという考えで、法案の作成に当つたのであります。前国会におきまして、ぜひとも提出したかつたのでありますけれども、漁業法その他の問題で…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1950/01/26、24期)

水産資源枯渇防止法案がここに提出されることになつたことに対して、非常に感謝をしているのであります。昨年以西底びきの減船問題が起りまして、許可を取消されたものに対して国家補償を要求し、この国家補償の金額…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1950/03/08、24期)

本修正案に対しまして共産党より反対の意見が出ましたので、自由党としての態度を明確にしておきたいと考えるのであります。本修正案に対しましては、委員長の報告を了といたします。自由党といたしましては委員長報…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第36号(1950/04/24、24期)

衆議院の水産委員会においては、紀伊水道の事務局設置、有明海の事務局設置は、すでに決定事項となつておるのであります。私は有明海問題に対しましても、再三陳情いたした一人であります。今日紀伊水道の問題が参議…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1950/07/15、24期)

先ほど来問題になつておりました中央漁業調整審議会の委員であります。問題の富山県の安居馬孝六十三歳、これをひとつ何とか新農林大臣が片づけて、そうして円満に解決をしてくれれば、非常に仕合せと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1950/07/17、24期)

漁港の災害予算につきまして、安本の山崎次長にお尋ねいたしたいと思うのであります。一昨日大蔵省の主計局長が見えまして、安本が認証したものはやるということをはつきり申したのでありますが、この点につきまして…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1950/07/21、24期)

この問題は非常に重大でありますゆえに、一言御質問を申し上げます。漁業法及び水産庁設置法の一部改正に関する法律案、参議院提出、これが第七国会以来継続審議となつておつたのでありますが、審議が遅れまして、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1950/07/29、24期)

有明海漁業調整事務局設置に関する請願でありますが、これはすでに去る二十五日本院を通過しておるのであります。目下参議院におきまして審査を重ねておるのでありますけれども、御承知のごとく有明海はその趣を異に…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1950/07/31、24期)

中央漁業調整審議会委員の件につきまして、先般農林大臣に質問したところ、私に一任してくれという広川農林大臣の言葉を信じて、今日まで参つたのでありますが、その後農林大臣より委員長に何か通達があつたかどうか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1951/01/26、24期)

有明海区漁業調整委員会事務局設置の件について御質問申し上げます。去る第九国会の最終委員会において、次の国会には必ず通過させるように懇請しておいたのでありますが、第十国会の初の委員会におきまして、委員…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1951/03/24、24期)

漁業法及び水産庁設置法の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由を簡単に御説明申上げます。この法律案は、各委員も御承知の通り、有明海の漁業の複雑性から見て、この海区を特別海区といたしたいと考える…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1951/05/10、24期)

今の松田委員の質問に関連しておるのでありますが、昨日も私は陳情を受けたのであります。能登半島のきんちやく網の操業区域に関する意見の衝突で、四十名調整委員のうちで十名が辞職をしておる。しかしその三十名で…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第41号(1951/08/06、24期)

補正予算につきまして要望いたしたいと思います。去る第十国会におきまして、有明海連合海区調整専務局を設置していただくことになつたのでありますが、当時予算がまつたくなかつた。今度の補正予算に出ているが、こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1952/02/04、24期)

有明海の件を申し上げる前に、中国の国政調査についてもあわせて御報告申し上げたいと思います。派遣委員といたしましては永田節委員、小松勇次委員と私の三人が出張の予定でありましたが、小松委員は出発前に参加…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22