千葉三郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   2532文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   9088文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   6496文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  3回発言  18116文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第20号(1949/04/21、24期)

私は本案に反対せんとするものであります。反対せんとする第一の理由は、配付税の本質に関する点であります。憲法の八章におきまして地方自治が確立せられ、その裏づけとしてここに配付税が制定になつたので、いわば地方自治團体にとりましては、この配付税は固有の権利であるのであります。しかるに、政府特に大蔵大臣にお………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/11/10、24期)

私は、民主党野党派を代表いたしまして、吉田総理に御質問申し上げるものであります。講和條約を前にして、われわれは無限の喜びを感ずるのでありますが、講和條約を有効にせんとするならば、まず国内において経済の自立化をはからなければならないことはもとよりであります。私は、この観点から、以下四項目にわかちまして………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第33号(1951/05/10、24期)

吉田総理の昨日の演説に対しては、およそ八千万国民ひとしくその期待を裏切られたと思うのであります。(拍手)国民は、講和近づけりとの喜びに浸りながら、緊迫した国際情勢のもと、わが国の安全をいかにして確保するか、独立後のわが国経済をいかにして切り抜けるかと心からこれを憂慮し、これに対する総理の構想を聞きた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 30) 18回発言  16066文字発言
 第10回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    401文字発言
 第13回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  24期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 40) 19回発言  16467文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 27) 14回発言  14360文字発言

 政府支払促進に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  4回発言   1706文字発言

 内閣委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言    401文字発言

 経済安定委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 人事委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第5回国会)
 政府支払促進に関する特別委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第1号(1949/04/30、24期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は投票を用いずに、岡野清豪君を委員長に推薦いたします。これをもつて本日は散会といたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第5号(1949/05/23、24期)

田中事務官にお伺いしたいのですが、現在鉄道関係はどの程度の未拂いになつておりますか。そのうちで予算内のものと、予算外の二つにわけてお聞かせを願いたい。あります。それからあと貨物運賃関係がやや遅れる、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第6号(1949/05/26、24期)

今の御説明は本省だけの意味ですか。地方逓信局も未拂いはないというのですか。次に林野局長官三浦政府委員。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第13号(1949/09/08、24期)

今のお話で、末端において支拂いが完了したという報告はあなたの方では取つておらないのですか。それからもう一つは、私どもの方の末端の食糧檢査員に、政府の金の支拂いというものをどういう方法でやつているかと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1949/03/26、24期)

ただいまの問題に関連しておりますが、七百二十億、あるいは今回五百七十七億ということに政府が削減するという、その削減することにあたつて、地方財政委員会も何か御相談にあずかつたのでありましようか。あるいは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1949/03/30、24期)

ただいま大蔵大臣の御説明を承りますと、この配付税に対するお考え方は、もう一層御研究なさいまして、現在これではわれわれきわめて不満でありますので、一層の御研究をわずらわして、地方財政のために今後御努力を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1949/03/31、24期)

地方財政委員会の問題につきましては、その組織の問題と運営の問題につきまして、いろいろ考究しなければならない点があると思います。この組織の問題につきましては、近く地方自治廳の案が出まして、それによつて從…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1949/04/13、24期)

木村国務大臣にお尋ね申し上げたいのですが、先ほど生田委員からの御質問の、七百二十億円という、この当初の政府の方針である配付税、その根拠はどうして七百二十億円にしたか。配付税の三三・一四は八百五十五億に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1949/04/16、24期)

建設大臣に二点だけお伺いしたいと思います。地方の配付税が削られまして地方が非常に困つております。今回の建設省の公共事業費の配分案を見ますと、二百七十四億五千万円になつております。この中で建設省所管の河…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1949/04/19、24期)

簡單に二点だけお伺いしたいと思います。第一にお伺いしたいことは、大蔵省の主税局の編纂にかかりまする昭和二十四年度の予算の説明書の地方配付税の配付金の中に、二十四年度の地方の歳入歳出額、いずれも三千四…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1949/05/11、24期)

ただいま樋貝国務大臣から將來に対する不安のないような御答弁がありましたが、私もこの警察電話が逓信省に移管になりまして、そこで從業員組合が生れる。その点につきまして、あるいはストライキその他の行為が行わ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1949/05/12、24期)

樋貝国務大臣に三点についてお尋ねをいたしたいと思います。第一に美術商の問題が先ほども論議されましたが、第一條に「古物」とは、使用のために取引されたものとあります。この美術ということになると、鑑賞の目的…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1949/05/13、24期)

木村国務大臣にお尋ね申し上げたいと思います。今回シャウプ博士が來朝されまして、日本の地方税制を建直すというお話でありますが、そのことはわれわれも非常に歓迎しておるところでありまして、政府におきましては…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1949/05/17、24期)

けさの新聞によりますと、昨日木村国務大臣がシヤウプさんに会つて希望の点を述べたとありますが、おそらくその希望の点というのは、先日の委員会でお話くだつさたあの線だろうと思います。そこで大体事務当局におき…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1949/05/21、24期)

ただいまのお話、まことに同感でございますが、私は特に第十條、第十一條のうちで「食糧、薪炭その他生活必需品の供出に要する経費」この分担がきわめて不明確でございますので、これをはつきりしていただくことが、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1949/05/22、24期)

私は修正案に対しましては賛成をいたし、また同時にその他の條文につきましても、不満足ではありまするけれども、賛意を表するものであります。從來政府におきましては、特に大蔵官僚におきましては、地方の実情を無…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1949/06/15、24期)

この警察制度の問題で、最近地方の小さい町村の方で、犯罪事実が起つて來たときに、旅費がなくてどうにもできないという現実の姿がある。何とかひとつ旅費だけでも、地方自治体に補助してあげるというような道はない…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1949/07/20、24期)

今の荻田さんの門司委員に対しまする御答弁ですが、抽象的で私どもにはわからなかつたのであります。從來地方税法を立てますときに、せつかく地方の税に関係するあなた方が立てたやつが、大蔵省でつぶされてしまうの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1951/11/16、24期)

国民民主党を代表いたしまして、二、三の希望條件を付して原案に賛成したいと思います。すなわちこの法案は完全なものではございません。われわれから見るならばこの際修正をいたしたいのでありまするが、時間も許…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22