国会議員白書トップ衆議院議員上村進>24期国会活動まとめ

上村進衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   1777文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  3回発言   4171文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   1767文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  5回発言   7715文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/04/14、24期)

私は共産党を代表いたしまして本案に対して賛成の意見を述べたいと思います。すでに委員長の説明によつて明らかなことく、実に青少年の犯罪は日に日に増加して参るのでございまして、わが国民の一人として実に憂慮すべき一つの事件でございます。しかしながら、この犯罪は決して天から降つたのでのでもなく、地からわいたの………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第28号(1950/03/18、24期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま提案になつております水路教務法案に対して、簡單に反対の意見を表明するものであります。いまや、あらゆる法案が、今国会を通じまして、吉田自由党内閣の売国政策のもとに、日本の全面講和の引延ばし、日本の軍事基地化、植民地化と完全なる隷属のもとに着々用意がなされておるのであ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第30号(1950/03/25、24期)

日本共産党を代表しまして、簡單に反対意見を申し上げます。提案理由には、旅客運賃の改正は、通行税改正との関連において旅客運賃の一部を改正し、国民負担の軽減をはかると言つておりますが、これは羊頭を揚げて狗肉を売るところの大衆欺瞞の法案であります。すなわち、その内容を見まするならば、まず第一に三等の運賃の………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第38号(1950/04/18、24期)

私は、この造船法案に対して、日本共産党を代表して反対の意見を表明するものであります。本法案は、わが国の遅れている造船技術の向上に関し運輸大臣が適時適切な指導勧告を行うとともに、恐慌の激化する世界海運市場の競争に十分耐え得るために、造船業及び関連産業に対し報告を徴し、経営の合理化、企業原価の引下げ、労………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第29号(1951/03/31、24期)

私は、日本共産党を代表して、この法案に反対するものであります。その第一は、法案の目的は、常時人口の状況を明らかにして各種行政事務の適正かつ簡易なる処理に資すると規定し、まことに無理からぬ体裁を擬装しております。しかし、この法案の隠された真の目的は━━━━━━━━━━━━の準備である。しかも、さらに名………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 23) 15回発言  28917文字発言
  第6回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  4回発言   5847文字発言
  第7回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 13回発言  13597文字発言
  第8回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  7回発言   6544文字発言
  第9回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言   7458文字発言
 第10回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 11回発言  23835文字発言

  24期通算 103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員102) 55回発言  86198文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 79) 42回発言  72829文字発言

 運輸委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 12回発言  12991文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    378文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1949/03/25、24期)

この横浜問題は新聞で大体は承つておりますけれども、やはり当局から概要の御説明を願いたいと思います。明確にわかりました事柄は、事務官五名にわたる非行事実でありまして、そのほか事務官以外の檢事の身辺に疑…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1949/03/28、24期)

檢察陣の粛正のことについて、質問というより希望という方がいいかもしれませんが、ちよつと述べておきたいと思います。詳しいことは猪俣委員が十分述べられたのでありますが、やはり惡いことをするのは、要するに大…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1949/04/12、24期)

大体梨木君の説明で質問は盡きておりますが、この自治体の警察的方面、それから法務的方面の監督権が法務廳にないというようなことで、結局大阪のような大きな自治体におきましては、厖大な警察力を自治体としても持…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1949/04/19、24期)

この業とするということは、一應総裁もしくは檢務長官の説明でわかるのですが、実際において、一つのことを一ぺん、二へん、三べんと繰返しただけで、すぐ税務代理士法の違反になるということになると、今日税金問題…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1949/04/26、24期)

この司法試驗の科目の問題ですが、私どもが司法試驗に対して希望するものは、法律の技術家を養成するのではなくして、国家の司法権、裁判、檢察、弁護というような、法律運用の重要な面を担当する日本の司法試驗なの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1949/04/27、24期)

今の梨木君の言われた裁判所の速記制度でございますが、これは質問といえば質問、意見といえば意見ですが、裁判所はまじめに、今の書記の筆記でなく、ほんとうに速記をつけるという御意思があつて、それらの御調査な…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1949/05/07、24期)

猪俣委員が質問されたので大体盡きておりますが、保護観察制度というものは、昔の思想犯、特に治安維持法の出獄者に適用した有名な制度でございまして、出獄人を保護監督するということは名のみでありまして、その実…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1949/05/12、24期)

犯罪者予防更生法案は、青少年の犯罪防止の立場から立案されたものと思われるのでありますが、犯罪から人々を予防するより、犯罪をこしらえている法律そのものを愼重審議すべきであります。女のみが負担する堕胎罪は…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1949/05/13、24期)

私は大体原案には賛成いたしておりましたが、いろいろその後公聴会等の意見を聞き、研究をした結果、どうしても一、二点の修正が必要であると考えたのでありますが、なかなかその手続が間に合わなかつたので、それは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1949/05/16、24期)

衣食住というものは基本的人権の最たるものであるから、法律において居住権より所有権に重きを置いていることは、よく考えて見なければならないと思います。新しい法律のもとにおきましては、所有権より居住権を主と…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1949/05/21、24期)

今の証明の点ですが、趣旨は「準スヘキ」というものを設けてたいへんいいのですが、たとえば弁護士が公証人の所に行つて、あなたはどなたでございますか、私は上村でございますと言つて、その公証人に面識はないので…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1949/05/23、24期)

そうすると返す意思はひとつもなかつたわけですね。本問題に関する証人の証言はこれにてすべて終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1949/07/01、24期)

国電ストの問題では、当局は本質は爭議と見ておるのですかどうですか、その点をお伺いしたい。それから先ほど人民電車の問題が非常に問題になりましたが、この人民電車はやはり爭議の一つの方法としてやつたのかど…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1949/07/13、24期)

私も今度の調査團の一人として四日に参つて、八日の日まで、最後までおつたわけです。大体概略は猪俣委員が申された通りでありますが、なお多少落ちておる。そうして私は一方の警察とけんか相手の共産党の石城地区委…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1949/07/25、24期)

一、二の点について斉藤長官にお尋ねしておきます。平事件で国警からどのくらいの人数が、いつごろ応援に派遣されましたか。次に国警本部長官に伺いたいのでありますが、三應事件につきまして自然的な事故、自然発…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1949/11/10、24期)

今の点に関連して―この人事院規則ですな。これは私の見解では俗にいう省令になると思うのです。政令よりもつと一段下の官庁が出すところの省令である。その省令に基本的人権を制限する箇條がたくさんあるのです。こ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1949/11/17、24期)

田嶋委員が質問された点は、やはりわれわれも同感なんです。この前、青少年の犯罪防止決議案というものに盛られたいろいろのことは、結局犯罪を防止するというのですが、一体犯罪を防止するには二様あると思うのです…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1949/11/19、24期)

これは無罪というだけにとどめておくということは、非常に狭いと思うので、梨木君、石川君も言つた通り、公訴棄却も、免訴も入れなければならないと思うのですが、何ゆえに無罪ということを、いわゆる刑事訴訟上の字…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1949/11/21、24期)

これは特審局から頂戴いたした答弁書だと思いますが、この中の報告の第五の犯罪事実のところで、密貿易物資として掲げてありますが、陸揚げしようとした物品は、一尺四方高さ二尺ぐらいのブリキ鉄板製で包装されてい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1950/03/10、24期)

この提案理由を私今見たばかりでありますし、それから古い参考条文なども出ましたので、質問を続行して次会に質問したいと思うのですが………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1950/03/14、24期)

水路業務法案の二、三について質問いたしたいと思います。最初提案理由の際に、「海上保安庁水路部は、その筋の許可を得て近くモナコの国際水路局に加盟の予定であります。従つて加盟各国は国際水路会議の決議によ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1950/03/17、24期)

大臣の御説明で大体わかりましたが、海運の革命的な変革時において、これは大きな外国資本の犠牲に日本の海運がなるということになるわけですが、しかもその最も先端に立たせられるのが、海運労働者のようであります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1950/03/25、24期)

現在の運輸機関の技術をするということもいいのですが、われわれから見ると、今の自動車に対する根本的な考え方、それらのものも今研究してもらわなければならぬと思うのですが、それから最も日本の大衆的な交通機関…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1950/03/27、24期)

林君の質問で盡きたと思いますが、一点お伺いいたします。私は倉庫業のしろうとでありますが、今度の改正は重点が無発券者というものを対象にして、無発券者をなくするようにして取締つて行こうということにあると思…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1950/04/10、24期)

條文の質問から始めたいのですが、第二條の第一項の末段の方ですが、「その工事の着手の日の一箇月前までに、施設の概要、工事計画、事業の種類及び事業計画を運輸大臣に届け出なけれげならない。」というふうになつ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1950/04/12、24期)

私はこの法案に反対でございます。言うまでもなく海運の非常な危機に際して、日本の船が大多数繋船しなければならないという状態、そして船の必要という見通しに対しては、全然政府は今何も持つていないというような…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1950/04/19、24期)

先ほど停車場設置基準について御説明がありましたが、観光地とかあるいは国立公園というようなところへ行くための特別な停車場設置というようなことについて、考慮されておるのでしようかどうでしようか、その占恥は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1950/04/20、24期)

前に委員が質問したので、重複している傾きがあるかもしれませんが一、二点質問したいと思います。この特別管区の廃止は、今日日本海運が民営還元によつて大量、すなわち八十五万トンも繋船ができ、失業が多くなり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1950/04/22、24期)

簡單に反対意見を述べます。この法案は日本海運の民営還元によつて、非常に船員その他の労働者の失業を来しており、そしてまた続いて滞在的な失業が予想されるときにあたりまして、この安定を審議するところの特別地…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1950/04/25、24期)

日程五五の御提案を願いたいと思いますが、いかがでございますか。草軽電気鉄道国営移管に関する請願でございます。五五の請は中曽根康弘君の紹介ですが、この請願と同じ請願を私どもの方で締切り後に受けていわるけ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1950/04/27、24期)

田井さんと有井さんにちよつとお尋ねしたい。やはり今の委員の問題でございますが、今までこういつた委員会の例によると、労農代表が入つて来る可能性が少い。そこでこれをはつきりと労働代表を入れるというふうに訂…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1950/03/10、24期)

あなたは犯罪検挙率が悪い、東京よりもいなかの方が犯罪検挙率か悪いのがあたりまえのようなことを言われたか、それはあべこべではないでしようか。深尾法順さんですね。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第11号(1950/10/31、24期)

松井さんにちよつとお尋ねしたいのですが、四万がソ連から逆送されたというその確認の方法はどういうことでありますか。それからもう一つ承りたいのは、先ほど来聞いていると、何かソ連が日本人を返せという要求を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1950/07/14、24期)

大体その項目について異議はございませんが、この六の鉄道犯罪の問題です。これにつきまして、意見というのではないですが、共産党は今鉄道犯罪に関する事件を幾つかやつているわけです。この鉄道犯罪の調査というこ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1950/07/21、24期)

岡崎官房長官に、警察隊のことについてお伺いしたいのですが、新聞の報ずるところによると、何か主管の大臣を置いて、それが岡崎さんであるというふうに書いておりますが、そうしますと、今度新設する警察の性格とい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1950/07/26、24期)

実は私はアカハタの印刷所であるアカツキの社長をしているわけです。アカツキ印刷所では、アカハタという停止を食つた出版物は、事業の約二割の仕事である。あとの八割は何らそういう命令を食わないところの合法的な…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1950/07/29、24期)

私はこの限時法について一言意見を述べておいた関係上、ここでちよつと申し添えておきたいと思いますが、問題は、刑罰はむろん法によつて発生しておるわけであります。そしてその根本の統制法がなくなつて、なおそれ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1950/07/31、24期)

関連してちよつと……。これをもつて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1950/09/01、24期)

一昨日の新聞紙で発表になつた全労連本部の解散命令、それに伴う金子健太、土橋一吉等十二名の幹部追放の問題について、いささか疑問がありますので、特審局長の御説明を煩わしたいと思うのであります。第一番にお…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1950/11/30、24期)

外国に向けるだけが軍隊じやなくて、内国の方に向けても軍隊は軍隊だと思うのですが、そうすると普通の警察と警察予備隊との違うところは、一体どこにあるわけでしようか。次に警察予備隊の人たちが、最近大分解雇…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1950/12/02、24期)

私は民事訴訟法等の一部を改正する法律案について、一、二点ただしておきたいと思うのですが、まず第一にこの三万円という金の基準を出したその理由、それからして財産権上の訴訟物の価額を三万一千円と見なすという…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1950/12/05、24期)

関連して……。先ほどの鍛冶委員の質問は非常に重大であつて、われわれ国会議員としてやはり最高裁判所に根本的にお確かめを願つておかなければならないと思うのです。というのは、われわれが法律学校で習つた原則と…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1950/12/06、24期)

共産党はこれに対して反対するわけであります。というのはむろん民主憲法というものが、この基本的人権を何よりも尊重する建前で、あらゆる政治で運営されなければならない、裁判もまた一つの政治である以上は、この…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1950/12/07、24期)

梨木君のかわりをやるわけですが、簡単です。今提案なされた法律によりまして、さしむき対象となつておる員数、つまり第二条の「技術院参技官」、これがどのくらいあるわけですか。それから第三条の各種審判長、参技…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1951/03/08、24期)

前の方の質問で大分わかつて参りましたが、一、二点われわれが法務総裁の説明を聞いて、かえつて不審の出たところからお聞きしたい。第一に派閥をなくするということでございましたが、この人事がはたして派閥をな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1951/03/15、24期)

法務総裁が来ないということであれば、やむを得ませんから、検務局長にお尋ねいたします。犯罪の捜査及び人権の擁護という題目で質問するのでございます。民主主義の憲法は燦として輝やいてはおるのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1951/03/20、24期)

ちよつと二、三点今の事件の関連質問をしたいのであります。二十八日の朝捜査に行かれたということは、今の御説明でわかりましたが、そのときに一体警官はどのくらい参りましたか。それからまた警察官がニュース・…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1951/03/22、24期)

ちよつと下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案についてお伺いします。この設置の点についてよほど愼重にしなければならないというふうな考えをわれわれの党では持つておるわけです。それ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1951/03/24、24期)

共産党を代表しまして、簡単に反対の意見を申し述べます。青少年の犯罪は、なるべくしかつめらしい刑務所とか、そういうところへ置かないのがよろしいということにつきましては、これは根本の議論としては間違いない…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1951/03/27、24期)

今まで制限的な法律のもとにおいて自分の子供の名前をめんどうな漢字で届け出ようとしたのを拒否されて、やむを得ず常用漢字で届け出ておつたような人が、今度この改正によつて子供の名前を改名する人が多いであろう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1951/05/17、24期)

私が質問しようとしたところは、大体佐瀬さんの質問によつて氷解しましたが、やはり株式譲渡を自由にするというのが新商法の根本になつておる。また資本と経営は分離して行くという考え方になつておるのですが、特に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1951/05/22、24期)

ちよつと提案者に質疑をしておきたいのですが、この五十九条の一項に「相当ノ担保ヲ供スベキコトヲ命ズ生トヲ得」とあるのですが、相当の担保という意味は、特別の意味はないのか。それとも今まで通りのような法律常…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1951/05/28、24期)

特審局長に少し確かめておきたいのであります。「平和のこえ」の全国的検挙の問題でございますが、全国にわたつてたくさんの事件が起きて、それが今審理中でございます。もとよりこまかいことは弁護に属するので聞く…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1951/05/29、24期)

講和問題について簡単に伺います。第一に、講和条約が締結されるとすれば、この講和条約においては、一体国際条約におけるところの当事国家はどういうふうに構成されるべきかということはきわめて重大な問題でござ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1951/06/02、24期)

関連して質問いたします。この前岡崎長官に質問を始めて途中で時間がなくて打切られたので、その結末を一、二点質問したいと思います。第一の質問ですが、世耕委員が追放解除のことについてきわめて熱心に主張された…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  2本提出

質問主意書一覧

気象事業拡充に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第108号(1950/03/31提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国鉄車両の入札制度に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第115号(1950/04/06提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22