若林義孝衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   5734文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   1304文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   2406文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   2678文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言   5144文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   1147文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   2105文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  9回発言  20518文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第8号(1949/03/30、24期)

自由討議のこの貴重なる場面を與えられまして、いささか私の所見を述べて御批判を仰ぎたいと存ずるのであります。特に、目下わが国の重要なる部面を占めておるにもかかわらず軽々しき問題のごとく取扱われております文教に関して申してみたいと思うのであります。口を開けば必ず、進駐軍の好意によりわが新日本の建設が着々………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第32号(1949/05/18、24期)

ただいま上程されております国立学校設置法案に関し、民主自由党を代表いたしまして二、三の希望を申入れ、本案に賛成の意を表明せんとするものであります。(拍手)六・三・三・四制の学制改革は、新日本建設途上の重要なる事項でありまして、戰争放棄を宣言し、文化平和国家を目ざすわが国としては、世界に対してわが国の………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第43号(1950/04/27、24期)

ただいま議題に相なりました教育職員免許法の一部を改正する法立案及び育職員免許法施行法の一部を改正する法立案につきまして、その概要並びに文部委員会における審議の経過及び結果につきまして御報告申し上げます。この両立案の趣旨を一活して簡單に申し上げますると、昨年九月の施行後におきまして、免許状の授與及び適………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/07/31、24期)

ただいま上程になつております教育委員会の委員の定例選挙に対して特例を設けますこの法案に対しまして、自由党を代表いたしまして賛成の意を表するものであります。(拍手)ただいま社会党の坂本議員より、るる述べられたのでありますが、その反対の理由は、單に反対のための反対でありまして、なおまたわれわれの美しい明………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/12/04、24期)

さきに第八国会の劈頭、海外同胞の引揚げに関する諸問題を調査し、これを解決するため、海外同胞引揚に関する特別委員会が本院において設置せられ、次いで国会閉会後も引続き継続審査をいたしたのでありまするが、これよりその審議の経過について御報告いたしたいと存じます。顧みますれば、海外残留同胞の引揚げを国際連合………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/02/10、24期)

ただいま議題となりました末帰還同胞の引揚促進並びに実体調査に関し国際連合に謝意を表明することに関する決議案につきまして、提案の趣旨を弁明いたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第24号(1951/03/26、24期)

ただいま上程に相なりました宗教法人法案につきまして、その立案の趣旨及びその目的と内容の概略を申し上げますとともに、これが支部委員会における審議の経過並びに結果につきまして御報告を申し上げます。国民の心のかてである、これらの宗教の混乱を防ぎ、それぞれ自由活発なる活動と発達とをなし得るよう保護助成を加え………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第18号(1951/11/22、24期)

ただいま議題となりました、若林義孝外九名の提出にかかる博物館法案について文部委員会における審査の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。本案は社会教育法第九條の規定に基いて立法されたもので、いわば、図書館の姉妹編とも称すべきものであります。博物館は図書館、公民館とともに社会教育の場としてきわめて重………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第14号(1952/02/23、24期)

発議者を代表いたしまして、ただいま議題となりました東洋精神文化振興に関する決議案の提案理由を御説明申し上げます。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 11回発言  25308文字発言
  第6回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  3)  7回発言   8185文字発言
  第7回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  4)  6回発言  16380文字発言
  第8回国会 22回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  6回発言  27652文字発言
  第9回国会 12回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  16894文字発言
 第10回国会 40回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  7) 11回発言  24386文字発言
 第11回国会  6回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言    232文字発言
 第12回国会 25回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 10) 10回発言  24165文字発言
 第13回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員  3) 37回発言 114962文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 234回出席(長 29 代理理事 0 代理 0 理事124 委員 81) 94回発言 258164文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
           161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事109 委員 52) 79回発言 229077文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
            33回出席(長 29 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言    614文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  2)  9回発言  14810文字発言

 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   6122文字発言

 災害地対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1291文字発言

 災害地特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   6250文字発言

 考査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 電気通信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 海外同胞引揚に関する特別委員会委員長(第8回国会)
 海外同胞引揚に関する特別委員会委員長(第9回国会)
 海外同胞引揚に関する特別委員会委員長(第10回国会)
 海外同胞引揚に関する特別委員会委員長(第11回国会)
 海外同胞引揚に関する特別委員会委員長(第12回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文部委員会理事(第6回国会)
 文部委員会理事(第7回国会)
 文部委員会理事(第10回国会)
 文部委員会理事(第11回国会)
 文部委員会理事(第12回国会)
 文部委員会理事(第13回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 災害地特別委員会 第7号(1949/07/29、24期)

 ただいま委員長よりデラ台風に関する災害状況の調査のためわれわれ六名を派遣せられましたことの御趣旨についてお話があつたのでありますが、われわれ六名が御指名によりその調査に参りました状況並びにその結果、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 災害地特別委員会 第8号(1949/08/09、24期)

建設大臣に対しての質疑もあると思いますが、山口国務大臣がお見えになりましたから、一應山口国務大臣の視察せられた御報告を承つてそれから質疑をしたいと思いますが、よろしゆうございますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1949/04/20、24期)

かわりまして、私から御説明をいたします。先ほど圓谷委員から御説明になりました新制中学の教育費に関するものと大同小異になると思います。ただ具体的に、補足的なことになると思うのでありますが、この請願は、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1949/05/09、24期)

きわめて重大でありますので、日程に先だつて緊急質問をお許し願いたいと思うのであります。目下地方財政委員会において地方税法(昭和二十三年法律第百十号)の改正法律案を御審議になつておるのでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1949/05/11、24期)

過般、学生のアルバイトについて関係があります法案が、労働委員会において審議せられ、過般の本会議に上程され通過を見たのでありますが、これは学生のこの方面に関するきわめて重大な案件であつたのでありまして、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第18号(1949/05/14、24期)

文部省設置法案に対します文部委員会としての修正希望意見を朗読をいたします。一、第二條第一項第四号中「高等学会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第20号(1949/05/17、24期)

私は先ほど討論の際における小林委員の発言に関して申し上げたいと思うのであります。国立学校設置法に関しましては、われわれ本委員会は、その性質のきわめて重大なるにかんがみまして愼重審議をいたしたと思うので…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第22号(1949/05/19、24期)

私は今日社会教育法に関連して宗教方面について質問したいと思つたのでありますが、これを留保して次会にやらせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第23号(1949/05/20、24期)

昨日宗教に関して圓谷委員よ院り御質問があつたようであります。私も宗教に関する質問をいたしたいと思うのでありますが、今日はこの社会教育法案の第二十三條に関係がある箇所だけにとどめておいて、明日にでも時間…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第24号(1949/05/21、24期)

日程変更の動議を提出いたします。すなわち請願日程一〇〇の舞鶴座存続に関する請願は、紹介議員の大石ヨシエ君が御出席になつておるようでありますから、この際その弁明を御聴取あらんことを希望いたします。――…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第28号(1949/08/23、24期)

ただいま議題となりました委員派遣に関する九州地方についての御報告を申し上げます。九州地方の国勢調査は、六月十三日より十日間にわたつて、若林、岡、松本、今野の四君によつて行われ、事務局よりは委員部の高…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1949/11/10、24期)

シャウプ勧告案に基きまして、今後物品税が広範にかかることになつておるのでありますが、本委員会といたしまして、文化国家建設途上に必要なる品目についての物品税に、考慮を拂うべきだと考えるのでありますが、特…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1949/11/15、24期)

この国立学校設置法が実施されまして、今年度の入学状態がいわゆる志望者と入学を許可せられるものとの振合い、なお新制高等学校から大学に来た者と旧制の高等学校から新制大学へ入つた人との率を、一応承つておきた…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1949/11/19、24期)

もう一度理事会にはかつて決定されたらよいでせう。午前十一時四十七分休憩会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1949/11/21、24期)

いずれも最も御関係のある法案でありますので、真剣なお気持があふれておる御意見に対しては、深甚なる敬意を表して拜聴いたしたのであります。それでここにどなたでもいいと思うのでありますが、総括的に御発表に…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1949/11/28、24期)

私今年度の国政調査のときに、ただいま問題になつております予定地の視察をするの機会を得たのであります。請願の趣旨に述べられておりますことと同様のお考えを、文部当局もお持ちになつておられると察知いたすので…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1949/11/29、24期)

これは前々から事重要なることだと思いますので、私たち趣旨においては、この気持であることだけは、かわりはないのであります。今木村委員が言われましたように、これは一又もとれないとほとんどあきらめておつて、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1949/12/01、24期)

紹介議員の庄司君にかわつて私から御説明申し上げます。本請願の要旨は、宮城県伊具郡西根村所在の高蔵寺の国宝阿弥陀堂は、昭和十二年国庫補助をもつて、屋根ふきかえを行い、その後一部応急修理を施したが、屋根…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第3号(1950/04/04、24期)

今回の御調査に直接関係はないのでありますが、やはり事柄が事柄でありますので、この際お伺いをして、将来の対策を御考究願いたいと思います。昭和二十一年の南海地震の災害でありますが、聞くところによりますと…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1950/03/20、24期)

ただいま宗教に関する、あるいは慣習に関する御質問が出たわけでありますが、ちようど文部大臣がお見えになりましたから、私少しお伺いしたいと思いますのは、今度いわゆる新制大学の第二回目の学生の入学者募集をや…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1950/04/07、24期)

学校教育法の一部を改正する法律案について、二、三この法案にきわめて関係を濃厚に持ちます者の意見を申し述べて、当局の御答弁を願いたいと思うのであります。学校教育法の一部の「夜間において授業を行う課程又…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第18号(1950/04/18、24期)

ただいま質疑が行われておりますことに関連して、私もひとつ意見を申し述べさせていただきます。最初この問題が世の中の表面に取上げられました当時から、局長の意見を聞きながら、私たちもこれを研究いたしておつた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第20号(1950/04/24、24期)

ただいま議題となりました小学校における家庭科存置に関する請願について、その趣旨の説明をいたしたいと思います。本請願は全国にわたります小学校家庭科存置を熱望する方々のものであり、同時に列挙されておりま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1950/04/25、24期)

本請願は宗教法人天社土御門神道本庁藤田義男君外一名からの請願であります。その要旨は、元号廃止のうわさがありますが、わが国の元号は、わが民族の生活に深く直結侵透しておるものであり、次の理由と相まつて、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1950/07/26、24期)

今朝来の一般質問に関連して、お伺いをいたしておきたいと思います。学生の政治活動が、先ほど来問題になつておりますが、わが国の今日までの学生の政治活動を大観をしてみますのに、純真な学生の気持から出ておる運…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/07/30、24期)

本請願は浦和市常盤町三丁目、藤田尚外三名からなる請願でありまして、請願の要旨は、内外諸情勢の変化は、学生に直接間接に大きな影響を与えているが、この解決方法としては、厚生補導面の積極的活動以外にはない。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1950/07/31、24期)

議会運営の申合せといたしまして、緊急やむを得ざるものに限るということになつておるようでありますが、その申請書を出しまして、議長においてこれを承認する見込みはおつきになつておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1950/10/13、24期)

関連して。――ただいま岡委員から、今回の東大を中心といたします学生の行動について、またこれに関連することについての質疑が行われたのでありますが、私もこれに関連しまして、少し堀り下げて大臣に伺つてみたい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1950/11/11、24期)

御繁忙中のところ、島田総長のおいでを願いましたことを恐縮に存ずるのでありますが、前回の委員会において、本委員会の使命として、あくまでも大学の自治、学問の伝統の自治を守つて行くという責任から、今日の会議…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1950/11/13、24期)

今回の東海・北陸地方におきます調査のため、私と小西委員、それから専門委員室からは大中臣君が同行いたしました。調査の概要を御報告申し上げますが、詳細にわたりましては、ここに書類をこしらえておりますので、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1950/11/24、24期)

今日法務総裁の御出席を願いまして、私から質疑を申し上げたいと思うのは、警察予備隊に対して、アメリカで軍隊にとつておりますチヤプレイン制に関することであります。ままず最初に宗教というものが、われわれの生…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1950/11/28、24期)

前会におきまして、法務総裁並びに文部大臣、江口政府委員から、いろいろ宗教問題に関連して御説明を伺つたのでありますが、今日その御説明を骨子といたしまして、若干質疑を続行してみたいと思うのであります。まず…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1950/11/30、24期)

前会文部当局から、文部予算について御説明を承つたのでありますが、私の一個人の考えであるのでありますが、ひとつ皆様方にお諮りを願いたいことは、今度補正予算並びに明年度の予算につきまして、初め文教予算であ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1950/12/01、24期)

松本君の質疑に関連して、私から少しお伺いしたいのですが、公共事業費が千八百億に減りました。その減つた分の按分と申しますか、どういうことを標準にして減らされたか。文部省は大体三億公共事業費が減らされたと…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/12/06、24期)

岡野国務大臣のお時間があると思いますので、国務大臣に対する質問を先にいたしたいと思います。前回の地方行政委員会との連合審春の場合、大臣からきわめて朗らかな、また教育に関してきわめて熱意のあるお心持の…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第7号(1951/03/20、24期)

これより会議を開きます。本日は海外同胞引揚問題に関する件、引揚者定着援護に関する件、未復員者給与に関する件を一括して議題とし、議事を進めることにいたします。ただいま政府当局よりは外務政務次官草葉隆圓…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第12号(1951/07/26、24期)

いろいろな表現をもつて各委員から申されましたが、このいろいろな具体策を包含しての最大ということでございますから、御了承願いたいと思うのであります。では議事を進行するに御異議なきものと認め、会議を続行…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1951/02/28、24期)

今日の委員会における渡部、坂本両君に対しての御答弁は、今までにない懇切丁寧をきわめられたものでありますが、私はさほど懇切に伺わぬでもいいのでありますが、要点だけをひとつ……。この御説明書の中に、イと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1951/03/07、24期)

大臣がお見えになつておりませんから、少し各論めいたことに、あるいはなるおそれがあるかわからないのでありますが、政務次官並びに課長からお伺いいたしたいと思うのであります。この宗教法人法案は、画期的な法…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1951/03/17、24期)

ただいま議題となつております昭和二十六年度に入学する児童に対する教科用図書の給与に関する法律案について、自由党を代表いたしまして、賛成の意見を述べたいと存じます。憲法において、義務教育は無償とすると…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1951/03/20、24期)

昨日の公聴会において、宗教法人法の重要性その他が非常に明確になつたのでありますが、この法案の中にある信者という意味であります。境内の建物その他においては、各宗派宗団における異なつた言葉で呼ばれておりま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1951/03/24、24期)

私はただいま議題となつております宗教法人法案に対しまして、自由党を代表して、賛成の意見を申し述べたいと存ずるのであります。本法案は、御存じのごとく、終戦後間もなく出されましたポ勅による宗教法人令にと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1951/03/30、24期)

特例法の修正の解釈について簡単に質疑をいたしますから、簡明にお答えを願いたいと思います。結核についての休職について「特に必要がある」という文字をお使いになつておりますが、どういう場合のことをお考えにな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第27号(1951/05/23、24期)

ただいま議題となりました民間研究機関の助成に関する法律案につきまして、その提案の理由を御説明申し上げます。文化国家の建設を唱えるわが国において、学術研究の振興が、いかに重要な課題でありますかは、いま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第30号(1951/05/31、24期)

この件に関しまして、かつて私からもこの請願の趣旨と同じような意味において説明を求めたのでありますが、劔木次官からであつたかと思うのでありますが、御答弁があつたのであります。画一的の教育にならずに、優秀…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第31号(1951/06/01、24期)

私は特にこれは採択せられんことを強調いたします。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1951/09/11、24期)

ただいま受田委員から、海員養成に関する教育施設の充実ということについて、お話があつたのでありますが、幸いに秋山運輸次官が見えておられますので、講和後におけるところの日本の海運の発展状況といいますか、そ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1951/10/29、24期)

辻田局長に伺つておきたいと思うのですが、幼稚園は所管事項に入るのですか。それから通信教育の補助費の請願を私ここに持つて来ておるのであります。これは文部省のお手元にも届いていると思うのでありますが、格…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1951/10/31、24期)

少し問題は別でありますが、大蔵省が見えておられますから、一応ただしておきたいと思います。むしろ速記をとめた方がいいとも思うのでございますけれども、最近占領軍の軍事行動に関連いたしまして、軍事基地とでも…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1951/11/15、24期)

さきに日教組から、教育関係者は一つの組合で、日本の教育なり、またお互い関係者が生活を保障せられて行くということについても、組合として一本であるのが私たちは理想のように思うのでありますが、今日、大学の先…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1951/11/20、24期)

私少しその筋への交渉事項がありまして、全部拝聴することができなかつたのでありますがしかし拝聴いたしました分については、大いに敬意を表し、将来このことの審議にあたつて貴重なる資料を与えられたことを多とす…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1951/11/21、24期)

このたび提出いたしました博物館法案について、御説明を申し上げます。わが国が、文化的な国家として健全な発達をはかるためには、いろいろな方策が考えられましようが、国民の教養及び識見を高める教育の力が、最…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1951/11/22、24期)

昨日来の懇談会及び今日の正式な委員会において、大体服部学長は、どういう意図で本委員会が学長の発言を煩わしておるかということは、おわかりくださつたであろうと思うのであります。今度の京大騒擾事件というよう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1951/11/24、24期)

岡委員の発言に対しまして、懇篤な、またわが国の海運の将来に対する運輸大臣としての切々たる御抱負を拝聴いたしたのでありまして、わが文部委員会の意向をも大体御了承を願い、また運輸大臣とし、海運界の面から、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1951/11/26、24期)

本請願の要旨は、兵庫県三原郡志知村では、村民奉仕により、岩山を切り開いて学校敷地を整え、昭和二十四年度に全建築を完成したが、最初の予定は建築費の半額を国庫補助で、残り半額は起債で、設計金額と請負金額の…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1951/11/29、24期)

ちようど大蔵省の一番はつらつとしておられます、特に文教政策に御関心を持つた主計官が御出席でありますから、お願いをいたしておきたいと思います。産業教育振興法は、衆参両院の文教政策に対しまして最も関心を…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第6号(1951/10/22、24期)

私は、海外同胞引揚に関する特別委員会の関係者といたしまして、その立場から第六條(b)項に関連いたしまして、二、三の質問をいたしたいと考えるのであります。そもそも平和條約は戦争の跡始末であり、総決算であ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1951/12/14、24期)

この際本特別委員会の運営について動議を提出いたしたいと思うのであります。本海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会が設置せられましたゆえんは、平和条約が完成を見るにあたりまして、いよいよ海外同…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1952/02/05、24期)

すでに政府も新聞で御承知であろうと思うのでありますが、日本宗教連盟常任顧問安藤正純氏、日本赤十字社社長島津氏が主唱いたしまして海外、戰歿者遺骨奉還慰霊に関する委員会を組織されようといたしておるわけであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1952/02/13、24期)

それに関連してちよつとお伺いいたしますが、黒田さんの今のお言葉に対して、やりました経路の筋道をちよつとお話しておきたいと思います。これは独立国でございませんので、堂々たる国家の機関としての衆議院、参…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1952/02/23、24期)

参考人からお話を承る前に、今度どういう身分でおいでになりましたか、前のとちよつと違つておるように思いますので、それをひとつ御説明願つてから承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第11号(1952/03/26、24期)

ただいまの御説明は私聞いておりませんから、あるいは重複するかもしれませんが、新聞その他で見ましたのと、またただいま御答弁になつたのを基本として、それ以外の事柄について、ちよつとこれに関連する事項につい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第13号(1952/04/23、24期)

ただいまの委員長の御発言の中にもございましたように、五月三日は国会が中心になるような行き方であるというようなことであつたのであります。もしそうなつたならば、一大国民運動の話が浦野参考人からの御意見にも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第14号(1952/05/14、24期)

過般五月二日を期しまして、政府が主体となり、新宿御苑におごまして、全国戰没者の追悼式がおごそかに天皇、皇后両陛下の御親臨を得し行われたのでありまして、おそらく過去七年間白眼視されて小さい気持で暮してお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第16号(1952/06/05、24期)

ちよつと関連して……。戰犯の引揚げと申しますか、釈放というようなことについて、これは法的に、国全体の大きな戰争というものに対してのいろいろな功罪が講和條約が大体停止せられておるのでありますが、個人々々…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第19号(1952/07/30、24期)

これは私が当面した問題なんでありますが、戰病死という公報を受取つておつて、その戰病死の内容についての証明書をそれぞれ添付して提出しなければならぬというようなことですが、しかし役所が戰病死ということを出…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1951/12/27、24期)

私の発言に対しまして、渡部君が非常な力を得たように見えますが、私は渡部君が構想いたしておりますような意味で大臣に申し上げたのではないのであります。あくまでも治安を維持しなければならぬのでありますが、し…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1952/02/07、24期)

前回の委員会におきまして、明年度の予算についての御説明を伺つたのでありますが、それに関連いたしまする事項として、商船大学設置準備費として十万円が計上ぜられておるのであります。かつてインフレでない時分に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1952/02/13、24期)

勤労青年の教育について、文部省としての腹構えをひとつ聞いてみたいと思います。御存じの通り、中学校の教育を終えまして、高等学校に進学いたします者を除いての大半が大体六〇%だと思います。この連中の全国的な…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1952/02/22、24期)

数点文部当局にお願いし、最後の一点につきましては、本委員会としての意向をまとめられて、善処を要求したい事柄があるのであります。まず最初の一点は、本委員会の意思といたしまして――共産党の一人は反対であ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1952/02/27、24期)

二点だけについてお伺いいたしたいと思います。一点は、行政機構の改革に関して、文部省に関する事柄であります。一点は、相当に今問題になつております給与の基準についての問題、この二点を伺いたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1952/03/12、24期)

長年懸案になつておりました私立学校振興会法案が政府の手から提出せられましたことについては、私たち待望久しき法案であつただけに、心からこれを喜ぶものであります。しかし、この法案の目的といたしますところは…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1952/03/14、24期)

私は自由党を代表いたしまして、本法案に附帯条件を付しまして、賛成の意を表せんとするものであります。わが国の教育活動面を見ますとき、私立学校の果しております役割というものは、きわめて偉大なものがござい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1952/03/19、24期)

関連して一言お伺いしておきたいと思います。専門学校令によりますとすでに廃止せられたはずだと思つているのでありますが、今年も公然と専門学校として生徒を募集している学校が東京、大阪等に現存しているように見…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1952/03/20、24期)

前年の法律と比較されました論議、また教科書の根本に関しての議論も出ておるのでありますが、どうも所管がお違いになりますので、明確な御答弁がなかつたことを、私たちとしては不満に思いつつ拝聴いたしたのであり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1952/03/26、24期)

自由党を代表いたしましてただいま議題となつております法案に対し、賛成の意見を申し述べたいと思うのであります。そもそも義務教育と申しますものは、憲法が無償ということを保障いたしておるのでありまして、地…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1952/04/03、24期)

大体これで質疑は打切られておるのでありますが、この法案を通覧いたしますと、日本の精神文化といいますか、精神活動といいますか、この法案は国際的な日本の活動面に筋金を入れる運動になると考えるのでありまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1952/04/11、24期)

私は大体二つの点について質問をいたすと同時に、私から一つの動議を提出してみたいと思うのであります。過般、教育施設が連合国軍用のために接收をせられておりますが、差迫つた一つの事例として本委員会が取上げ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第19号(1952/04/22、24期)

私は、共産党を除きます各派を代表いたしまして、ただいま議題となつております国立学校設置法の一部を改正する法律案について、賛成の討論をいたしたいと思うのであります。そもそも議題の中の主要なる目的といたし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第20号(1952/05/08、24期)

ただいま議題となりました産業教育振興法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。産業教育振興法は、御承知の通り、さきの第十国会において成立したのでございますが、これが実施…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1952/05/09、24期)

私、議員として承知いたしておるだけのことを御説明いたしまして、あとは文部当局から御説明を聞いていただけばいいと思うのでありますが、御存じの通り、産業教育振興法に関しまして、各地方に産業教育審議会ができ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第22号(1952/05/14、24期)

浦口委員から御発言がありましたが、心持におきましては、われわれも同感でございます。大体こういう事柄は、政府提案として堂々と国会に提出せられることを望み、それに努力して参つたのでありますが、何分セクシヨ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第23号(1952/05/16、24期)

小林委員のただいまの御発言、もちろん同感以上でございます。実際立法府と行政府と、しかも責任政治、政党政治の建前から申しまして、議会を中心として政治が行政府において行われますことは、これはもう筋道の通つ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第24号(1952/05/20、24期)

たびたびお答えいたしておりますように、われわれの本法案を提出いたしました最終高度の目標は、今渡部委員が言われます方向をねらつておるわけでございます。根本の理念においては違つてはおりますけれども、表面に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第25号(1952/05/23、24期)

今松本委員が御指摘になりましたような事柄は、相当考慮しておかなければならぬ問題だと思います。しかし、この法案のねらつておりますのは、むろんそれを慎重にやらなければならぬのでありますが、総額のことについ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第26号(1952/05/29、24期)

法案が正式に出されます前に、すでにいろいろな問題が起つておつたことだけは事実なのであります。一つの例をとつてみますと、大蔵省の案といたしましては、この総額の二分の一を平衡交付金の制度によつて配分すると…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1952/06/09、24期)

ただいま問題になつておりますことで、二点だけひとつ御参考資料として申し上げておきたいと思います。第一点は、新発田の問題でありますが、非常に大問題だというお気持で御発言になつておりますけれども、過般前…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第31号(1952/06/12、24期)

本文部委員会といたしまして、御出事前に、いろいろな事柄に御奔走で御多忙中の、また社会的にも重要な地位を占めておられます参考人各位の御出席を得まして、オリンピック選手派遣に関するいろいろな御意見を本委員…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第33号(1952/06/14、24期)

松本委員、圓谷委員の御質問と、ねらいどころは同じでありますが、方向を違えてひとつ伺いたいと思います。最後は、ひとつ文部大臣の腹をお伺いいたしたいと思うのであります。非常にいいところの例もあるし、悪いと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第34号(1952/06/16、24期)

委員長が義務教育費国庫負担法案を上程することを宣言せられました瞬間、間髪を入れず、委員長不信任の動議が提出せられたのであります。また各委員のこれに関するところの賛成討論が出たのであります。私、謙虚な気…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第38号(1952/06/21、24期)

ただいま議題になつております連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律案というのは、名前が示しておりますように、国民一般から考えますと、ほとんど無関心であり、というて、当事者、著作権を持つております…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第40号(1952/06/25、24期)

私は教育委員会法第一條の目的など、大臣の考えを聞いて、それから質問を展開したいと思うのでありますが、大臣きようお見えになつておりませんから、局長に伺つた方がよいと思う事柄と、先ほど小林委員から局長に御…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第41号(1952/07/03、24期)

これも関連するのでありますが、名古屋の愛知学芸大学の請願、それから新発田、おそらくはかにも、この種の問題は将来起り得ることだと思うのでありますが、御発言になりました両委員のお気持もよくわかるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第43号(1952/07/30、24期)

連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律案につきまして、自由党を代表いたしまして、賛成の意見を述べようとするのでありますが、提案理由の説明にありますように、この法案は、日本国との平和條約第十五條(…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  2本提出

質問主意書一覧

皮革の統制撤廃に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第40号(1949/11/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

宗教法人法に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第52号(1952/07/11提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22