堤ツルヨ衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   6029文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   4003文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言  10032文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第26号(1953/07/22、26期)

ただいま議題となつております恩給法の一部を改正する法律案に対しまして、条件付賛成討論を行うものでございます。わが日本社会党は、恩給制度そのものの根本的改革を考慮しつつあり、国家財政ともにらみ合せ、文官並びに旧軍人を通じて、一層合理的な年金法とする所存であります。このたびも、できますならば、年金法を提………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第22号(1954/03/20、26期)

政府提出の昭和二十八年度一般会計予算補正(第3号)に対しまして、原案の撤回、両派社会党共同組みかえ案に賛成の意を表するものでございます。(拍手)政府の原案を見ますと、歳出は富裕三都府県に対する義務教育費国庫負担金二十七億八千万円だけに限定されておりまして、第三次補正が財政上必要最小限度の支出規模に限………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 20) 19回発言  81708文字発言
 第17回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  5)  1回発言    846文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  9回発言  71207文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   1442文字発言

  26期通算  87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 62) 30回発言 155203文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  6) 17回発言  72947文字発言

 予算委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  3回発言  15919文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言   7020文字発言

 法務委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  6回発言  48395文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3061文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7861文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生委員会理事(第16回国会)
 厚生委員会理事(第17回国会)
 厚生委員会理事(第18回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1953/07/15、26期)

それでは先ほどの戸叶委員の質問に関連いたしまして次官にお尋ねをいたしますが、次官は先ほど、国連軍との協定はできるだけ早くしなければならない、しかしその協定のポイントは次第にかわつて来るだろうということ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1953/06/18、26期)

ちよつと関連して……。部長にお尋ねいたしますが、ただいまの政府との御問答を承つておりますと、抜取り検査をやつておいでになる。そこで、品物を入れる方と、もらう方の立場を考えるとき、日本側での抜取り検査と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1953/06/20、26期)

社会局長に少しお尋ねいたしますが、今年もまたわれわれの手元に婦人民生委員大会の案内が来ておるわけでございます。聞くところによりますれば、婦人民生委員の数がだんだん減りつつあるということでありますが、二…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1953/06/23、26期)

私は社会党を代表いたしまして、と畜場法案に賛成するものでありますが、ただいま長谷川委員がおつしやいましたように、政府当局に厳重に衛生面から入つた監督をしていただかなければならない問題がふえると思うので…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1953/06/24、26期)

先ほどから各委員との質疑応答を承つておりますと、目下研先中のものがあり、慎重を期さなければならないものがたくさんあるということを非常にたくさん拝聴しまして、はたして政府に自信があるかどうか、仏は疑問を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1953/06/25、26期)

私はきのう質問をいたしましたけれども、もう一度同じことを残念ながら部長にお確かめいたしたいのであります。ただいまの厚生大臣が指定するところの養成施設で卒業証書をもらつた人たちが、さらに都道府県知事の試…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1953/07/03、26期)

関連して。ただいまの局長の御説明を承つておりますと、一割五分の貴重なお金の使用法ですが、今の御説明を私が聞き落したのかもしれませんが、あなたが先ほど滝井委員にもお答えになつたのと矛盾するところがある。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1953/07/04、26期)

左派の長谷川委員と政府当局との質疑応答を昨日から拝聴したわけでありますが、なるべく重複しないように政府に質問をいたしたいと存じます。政府は、癩療養所におけるところの患者の就業の問題についてどういうふ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1953/07/07、26期)

関連して青柳委員の御質問を先ほどから承つておつたのでありますが、非常に問題がたくさんありますので、一応根本的に次長にお伺いしたいのですが、あなたともたびたびひざを合せましたし、国会解散前にも戦傷病者戦…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1953/07/09、26期)

ただいま萩元委員から、生活保護法の問題について御質問がございましたので、私もまず生活保護法の問題に関係のあの質問を大臣にいたしたいと存ずるのでございます。私たちは、昨年戦傷病者戦沒者遺族等援護法をつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1953/07/11、26期)

関連して、私は時をあらためて、国立病院地方移譲の問題について大臣に尋ねようと思つておりましたけれども、ただいま長谷川委員から重要な質問がございましたので、さらに突込んでお伺いいたします。国立病院の実情…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1953/07/16、26期)

関連して田辺次長さんに伺いますが、ただいま内閣委員会では恩給法の一部改正と取組んでいる。それから戦傷病者戦没者遺族等の法律に対しても改正を加えなければならないというので審議のまつ最中である。同時にこれ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1953/07/17、26期)

関連して。ただいまの黄変米の問題で厚生省と農林省との間に答弁の食い違いがあるように思うのであります。この間の楠本さんの御答弁では、今まではしようゆだとか菓子だとかいうものに払い下げて来たとおつしやつた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1953/07/18、26期)

関連して、今の中野委員の御質問を承つておつたわけでございますが、軍人会館は国有財産である、そこで御存じのように今国会では国有財産払下げに関するところの特別委員会をつくつて、ひとつ調査しなければならない…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第22号(1953/07/21、26期)

ただいま左派の柳田委員並びに自由党の、与党であるところの田中さんから御発言がありましたから、私は具体的の例をあげて、局長にこれ以上追い討ちをかけることを避けようと思いますけれども、あなた、一体厚生省は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1953/07/22、26期)

ただいま中野委員から御発言がございましたが、前回の委員会において私が政府に特に申し上げましたように、これは遺族に無償貸与ということはたれも異議がない。しかし他の国有財産との均衡ということで筋が通らなけ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1953/07/23、26期)

ただいま中野委員の御発言になりました貸し付けるところの対象の名称の問題でありますが、私の方も同感に思いますので、ひとつ後刻理事会でも開いて、各党とお諮りをして、できるならば共同修正のようにおとりはから…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第34号(1953/10/06、26期)

私は、大蔵大臣が、きのうの主計局長のお言葉に対して、大臣みずから陳謝の意を表されておりまするし、また局長自体も非常にいんぎんにあやまつておられますから、追討ちはかけたくないと実は思つておつたのでござい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1953/07/17、26期)

緒方副総理は恩給法の一部改正案をお出しになつたのでありますから、これは恩給局長の責任ではなくて、当事者として大体頭の中に構想を持つておいでになると思うのでございますが、ただいま一時恩給を政府が認めない…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第5号(1953/11/07、26期)

昭和二十八年六月及び七月の大水害により被害を受けた地方公共団体の起債の特例に関する法律等の一部を改正する法律案に対する委員会修正の中の第五条の二でございますが、私たちは、海岸に接続するところの湖岸のみ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1953/12/11、26期)

行革本部次長がおいででございますので、この際ひとつはつきりとお伺いをいたしたいのでございますが、政府はこのたび行政部門全般にわたつての行政機構改革をお考えのようで、いろいろとその案なるものを私たちの方…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第60号(1954/05/22、26期)

ちよつと関連。ただいまの当局者としての御答弁に疑問を持つのでございますが、昭和二十一年の次官会議で御存じの通り、売春は必要やむを得ざる悪であるということがあのときの結論に出ておるわけです。そうして行政…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第61号(1954/05/24、26期)

石井さん、私きようは非常にやさしく申し上げますが、ただ神近さんの個人の問題じやなくて、私たちは非常にこれを問題にしておつたのです。というのは、石井検事のそうしたそぶりや言葉の中に、婦人議員や民間婦人団…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第62号(1954/05/26、26期)

関連して。ただいまの神近委員の御発言について、私は強い希望を持つておりますので、念のために申し添えておきます。今法的権限を持たないで、そうした転落家出娘で町を彷徨する人たちが収容されるべき施設が全国に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第63号(1954/05/27、26期)

人権擁護局長がおいでになつておりますからひとつお尋ねをいたしておきたいと思います。あなたの方としては、今日私たちが売春等処罰法案を婦人議員として本委員会に提出して審議されておりますが、ちまたに横行し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第64号(1954/05/28、26期)

どうも御苦労さまでございました。順番から申しましたら瀬川さんに御質問申し上げるのが順番でございますけれども、平林先生非常にお急ぎなんでございましようか。――じや先にやらしていただきます。第一点にお伺…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第66号(1954/05/31、26期)

社会教育局長におでまし願いましたので、議員から提出されまして本委員会で審議になつております売春等の問題について、あなたが所管せられる社会教育の面から少し御質問申し上げたいと思います。そこで、閣議によ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1954/02/11、26期)

保安庁法の改正、将来の自衛力の増強にあたつては、いわゆる保守三派が御協義になつて、改進党あたりの御意見も相当強くおいれになりませんと、もちろん吉田内閣ももちませんし、いろいろおいれになると思う。改進党…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1954/02/20、26期)

それでは私はただいまの、安藤委員の質問に関連いたしまして、文部大臣にひとつ質問をいたしたいと思いますが、今毎朝新聞を開きますと、いわゆる自由党を中心とした、これはおもに保守政党でありますが、造船汚職の…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1954/12/23、26期)

お疲れでございますのに恐縮でございますが、私はこの間からの皆さんとの質疑応答を聞いておりますと、憲法の改正して腹をきめていらつしやる、どういうことかというと、憲法を改正して再軍備するに違いないけれども…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22