中村庸一郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  1)  7回発言  11145文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   2076文字発言
 第18回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)  4回発言   6930文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  58回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  1) 13回発言  20151文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  1) 13回発言  20151文字発言

 経済安定委員会
             2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 経済安定委員会委員長(第21回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第16回国会)
 水産委員会理事(第17回国会)
 水産委員会理事(第18回国会)
 水産委員会理事(第19回国会)
 水産委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1953/06/23、26期)

きようは政府委員はどなたが出ていらつしやいますか。本法案によりますと、第一條本文に「政令で定めるその他の事業」ということが記載されておるのでありますが、政令で定める事業というのはいかなる事業をさすの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1953/07/20、26期)

私は各魔提案名を代表いたしまして、日本国に駐留するアメリカ合衆国軍隊の行為による特別損失の補償に関する法律案に対する修正案についてその趣旨弁別をいたします。本法案はさきに、漁船の操業制限等に関する法…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1953/07/23、26期)

私は改進党を代表いたしまして、この漁業法の一部を改正する法律案につきまして賛成の意を表するものであります。この法律案の提案の理由並びにその内容につきましては、提案者の提案理由の説明の際、種々お述べに…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1953/07/29、26期)

この農林漁業金融公庫法の改正につきましては、小委員長の詳しい御報告でまことにけつこうなことと思うのでありますが、この改正によりまして、実際の貸し出のわくが幾らある、との点を一点だけ明かにしておいていた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第26号(1953/09/14、26期)

議事進行について……。本日のこの委員会というものは、天下注視のうちに開かれておると私は考える。また昨日の懇談会におきましても、何らきめ手がないのだ、しかるがゆえにいかんともすべからざる状態にあるのだと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1953/09/15、26期)

昨日に引続きまして外務大臣にお尋ねしたいと思います。昨日李承晩ラインの設定につきまして、どういう径路で通告を得たかという質問に対しまして、大臣より、日韓蒲葵談のうちにずらくつとこの李承晩ラインという…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1953/10/27、26期)

第二項の問題でありますが、事故を未然に防止しますのは当然のことでありますので、決議といたしましてはこの程度でさしつかえないと私は考えます。それから代船建造の問題は、これはまたいろいろな場合も起り得る…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1953/11/04、26期)

第十六国会におきまして、米軍の行為による特別損失の補償に関する法律ができたのでありますが、今日までたいへんその施行が遅れておる。この法律のできましたときに、迅速に損害を補償するようにという附帯決議がつ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1953/11/07、26期)

私は漁業制度に関する小委員会の審議の件について御報告いたします。昨日小委員会を開きまして、漁船損害補償法の一部改正の件並びに漁船乗組員給与保険法の一部改正の件について審議をいたしたのであります。まず…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1954/02/06、26期)

私はただいま夏堀委員の御発言の中に、この許可問題に関して現職大臣が圧力を加えた、また自由党幹部が非常な圧力を加えた、しかもその証拠がはつきりあるというお話を承つて、まつたく驚いた。綱紀粛正を叫ぶこの内…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1954/02/09、26期)

関連して……。ただいま松田委員より、この陳情に対して詳細な質問がありました。私は実は、七日の休みに見て参りました。今参考人からいろいろ説明がありましたが、少々実情がおわかりにくいと思いますので、私の見…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1954/02/13、26期)

私はこの法案につきましては、「特定海域における」ということが問題だと思う。しかしこの九州西水域における漁場というものは、わが国の漁業者の開発した非常に大きな漁場であつて、その漁場に対して、李承晩が一方…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1954/04/26、26期)

輸出水座業の振興に関する法律案の起草につきまして、その経過及び結果につき御報告申し上げます。本案起草に至りますまでには、各委員御存知の通り、昭和二十六年十月、第十二回国会当時、主要輸出水産物の九割以…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22