白浜仁吉衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  5回発言   7323文字発言
 第17回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2230文字発言
 第19回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  5回発言   5354文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    473文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言    485文字発言

  26期通算  60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 58) 13回発言  15865文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 48) 13回発言  15865文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 経済安定委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1953/06/27、26期)

今回の中間漁区船に対する水産庁長官初め関係当局の御苦労を多とするものでございますけれども、まさに沿岸漁民の犠牲において今回一応の解決を見たことに対しまして、私はこの際大いなる不満を申し上げておきたいと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1953/07/16、26期)

石狩湾における中型機船底びき網漁業と沿岸漁業との操業上における調整の件に関しまして、本小委員会におきますところの審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本問題につきましては、去る七月八日水産…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第21号(1953/07/30、26期)

この際水産庁長官にお尋ねしたいことが二、三点ありますので、お答えをお願いしたいと思います。第一点は、漁業制度についてでございますが、終戦後、占領治下におきまして制定されました漁業法、水産業協同組合法…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1953/08/10、26期)

山中不動産部長にお尋ねいたします。長崎県の三爆撃演習地の補償の問題について申請書が出ておつたと思うのでございますが、その後の経過について一応御報告を受けたいと思います。なお先ほど淡谷委員から内灘問題…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1953/09/15、26期)

外務大臣にお尋ねいたします。先ほど来各委員からいろいろな観点から質問があつたのでありますが、大臣の御答弁を聞いておりますと、非常にたよりない気持がいたすのでございます。先ほどから赤路委員も申しましたし…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1953/12/01、26期)

私はたまたま長崎に帰つておりまして、朝鮮からの帰還船員に接する機会を得たのでございますが、非常にみじめなありさまで帰つて来たのを、現実に私は見て参つたのでございます。その間におきまして、いろいろ現地の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1953/12/14、26期)

私はいろいろ大臣の御答弁を今まで承つておつたのでございますが、ここでもう一つ大臣のお考え方を聞いておきたいと思いますのは、今利子補給の問題にからみまして、大臣が財政当局としてのお考え方を一応述べられま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1954/02/04、26期)

ただいま海上保安庁長官並びに岡井次長から詳しく承つたのでございますが、私もう一点赤路委員の質問に関連してお尋ねしたいと思います。今二十七年に比較いたしまして非常に拿捕隻数が減つておるということを申され…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1954/02/06、26期)

水産庁長官にお尋ねしておきたいと思うのです。これは少し資料が古いかもしれませんが、漁業改革速報の第三十号、一月一日の末尾を見ますと、許可料、免許料が母船式の鮭鱒漁業で入つていないというふうに私はこの資…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1954/02/13、26期)

ただいま御説明を受けました今度の措置法案について、若干質問をいたして、政府当局の御意見を承つておきたいと思うのでございます。先ほどから、鈴木委員からいろいろお話があつたのでございますが、この法案を見ま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1954/02/27、26期)

石油課長にちよつとお尋ねしますが、第三表のところに農、水産というふうにわけてございますが、このうちの農業、水産の比率が大体でもわかりましたら御説明願いたい。それからもう一つは、水産庁長官にお伺いした…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1954/12/02、26期)

この事件は、かつて見ない非常に深刻な、漁業者として、また罠としてのわれわれに対する打撃であったと思うのでございまして、関係者の皆様方に対して、まことにわれわれ国会としても議員としても申訳ないと思うわけ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1954/12/16、26期)

川村委員から詳しく私の言いたいところを言い尽したようでございますが、終戦後非常に苦しい中から、海上保安庁が特に沿岸漁民その他海上の安全航海のために努力を尽されておるということを、当事者として私ども非常…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22