国会議員白書トップ衆議院議員上塚司>26期国会活動まとめ

上塚司衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  7回発言  11489文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  2回発言   3990文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  2回発言   2419文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  8回発言  13971文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26) 19回発言  31869文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第11号(1953/06/23、26期)

ただいま議題と相なりました二件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まずブラツセル万国郵便条約及び関係諸約定について御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第15号(1953/06/30、26期)

ただいま議題となりました国際航空運送についてのある規則の統一に関する条約の批准について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とオランダ王国との間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とスウエーデンとの間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とノールウエー………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第18号(1953/07/07、26期)

ただいま議題となりました領土に関する決議案につき、小会派クラブを除く各党派を代表いたしまして、その趣旨を弁明いたします。まず、決議案の全文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第20号(1953/07/09、26期)

ただいま議題となりました国際小麦協定を修正更新する協定の受諾について承認を求めるの件に関し、外務委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。本件は、六月二十三日に本委員会に付託されましたので、六月二十七日、七月一日、四日及び八日にわたり審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第25号(1953/07/21、26期)

ただいま議題となりました諸条約並びに協定、すなわち第一、戦争犠牲者の保護に関する千九百四十九年八号十二日のジユネーヴ諸条約への加入について承認を求めるの件、第二、団結権及び団体交渉権についての原則の適用に関する条約の批准について承認を求めるの件、第三、工業及び商業における労働監督に関する条約の批准に………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第32号(1953/07/30、26期)

ただいま議題となりました、日本国とアメリカ合衆国との間の友好通商航海条約の批准について承認を求めるの件について、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。木条約は、去る七月四日から三十日に至る前後八回にわたり外務委員会を開き、さらに外務・大蔵・通商産業連合審査会を附き、慎重に鼎談を………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/08/04、26期)

ただいま議題となりました工業所有権の保護に関する二協定、国際航空に関する一条約、一協定並びに国際電気通信条約について、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報盾申し上げます。まず、工業所有権の保護に関する日本とドイツ並びに日本とスイスとの両協定につき御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第6号(1953/11/03、26期)

ただいま上程になりました日本国における国際連合の軍隊に対する刑事裁判権の行使に関する議定書の締結について承認を求めるの件に関し、外務委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。国際連合軍のわが国における地位を規定する全般的協定を締結するために、昨年七月以降、わが政府は極力努力して参つ………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第9号(1953/11/07、26期)

ただいま議題となりました沖繩及び小笠原諸島に関する決議案につき、各党派を代表いたしまして、提案の趣旨を説明いたします。まず決議案の全文を朗読いたします。沖繩及び小笠原諸島に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/12/05、26期)

ただいま議題となりました日本国とアメリカ合衆国との間の友好通商航海条約第八条2についての留保に関する公文の交換について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。本件は、十一月三十日内閣から国会に提出され、ただちに外務委員会に付託せられましたので、十………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第4号(1953/12/07、26期)

ただいま上程いたされました関税及び貿易に関する一般協定のある締約国と日本国との通商関係の規制に関する宣言への署名について承認を求めるの件に関する外務委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。本件はガツトヘの仮加入に関する件でありまして、わが国はかねてからガツトに加入することによつて………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第13号(1954/02/25、26期)

ただいま議題となりました、日程第一、日本国とインドネシア共和国との間の沈没船舶引揚に関する中間賠償協定の締結について承認を市めるの件、第二、第二次世界大戦の影響を受けた工業所有権の保護に関する日本国とデンマークとの間の協定の締結について承認を求めるの件、第三、国際労働機関の総会がその第二十八岡までの………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第17号(1954/03/09、26期)

ただいま議題となりました、国際連合総会の定めた条件を受諾して国際司法裁判所規程の当事国となることについて承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、これを要約いたしますれば、国際司法裁判所に当事国として参加することの承認を求めることであります。元………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第18号(1954/03/11、26期)

ただいま議題となりました外務省設置法等の一部を改正する法律案につきまして、外務委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。本法律案は、外務省設置法、在外公館の名称及び位置を定める法律、特別職の職員の給与に関する法律及び在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の四法律の一部を改正するも………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第31号(1954/03/31、26期)

ただいま議題となりました日米相互防衛援助協定、農産物の購入に関する協定、経済的措置に関する協定及び投資の保証に関する協定の批准または締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。右四件は三月十一日内閣から国会に提出され、同日本会議において岡崎外務………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第34号(1954/04/08、26期)

ただいま議題となりました国際砂糖協定の批准について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、三月二十日内閣から国会に提出され、ただちに本委員会に付託せられましたので、四月三日、五日及び七日の三回にわたり委員会を開き、審議を重ねました。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第40号(1954/04/22、26期)

ただいま議題となりました通商に関する日本国とカナダとの間の協定の批准について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。本件は、四月九日内閣から国会に提出、本委員会に付託されましたので、十日、二十日及び二十二日の三回におたり会議を開き、審議を重ねました。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第48号(1954/05/13、26期)

ただいま議題となりました日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法案につきまして、外務委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、三月二十七日本委員会に付託せられ、同日木村国務大臣より提案理由の説明が行われました。そうして、その後五月十二日に至るまで会議を開くこと前後十回、その間、外務………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第51号(1954/05/18、26期)

ただいま議題となりました日本国に対する合衆国艦艇の貸与に関する協定の批准について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本協定は、本年三月日米相互防衛援助協定を締結いたしまして、わが国の防衛力の増強のために必要なる援助の授受についてとりきめを行いまし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 56回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  2回発言    107文字発言
 第17回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    102文字発言
 第19回国会 61回出席(長 61 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第20回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2657文字発言

  26期通算 130回出席(長104 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  4回発言   2866文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
           106回出席(長104 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  3回発言   2767文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  1回発言     99文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第16回国会)
 外務委員会委員長(第17回国会)
 外務委員会委員長(第18回国会)
 外務委員会委員長(第19回国会)
 外務委員会委員長(第20回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1953/07/18、26期)

戸叶里子君。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第5号(1953/07/06、26期)

熊本の白川筋が最も損害がひどいということは大体わかりましたが、それ以外の地域で、南の方はどういう状況になつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1953/12/07、26期)

これにて討論は終局いたしました。採決いたします。関税及び貿易に関する一般協定のある締約国と日本国との通商関係の規制に関する宣言への署名について承認を求めるの件を承認すべきものと議決するに御異議ござい…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1954/12/16、26期)

私は、移民問題について二、三の質問をいたしたいと考えております。大綱にわたることでありますから、大臣御自身で御答弁をお願いいたしたいと思います。第一は、移民問題をどう考えておられますか、一般論として…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22