持永義夫衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  3)  5回発言   8270文字発言
 第17回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  1回発言   3484文字発言
 第18回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言   1252文字発言
 第19回国会 49回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員  1) 13回発言  13034文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   2886文字発言

  26期通算  92回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 87 委員  4) 23回発言  28926文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 労働委員会
            89回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 87 委員  1) 23回発言  28926文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 労働委員会理事(第16回国会)
 労働委員会理事(第17回国会)
 労働委員会理事(第18回国会)
 労働委員会理事(第19回国会)
 労働委員会理事(第20回国会)
 労働委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1953/05/26、26期)

この際動議を提出いたします。理事の互選につきましては、この際選挙の手続を省略されまして、その数を七名として委員長においてしかるべく御指名願いたいと思います。倉石 忠雄君   丹羽 喬四郎君会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1953/06/30、26期)

連合国軍の労務者であり弔して、日本国との平和条約の効力発生の目におきまして引続き駐留軍労務者となり、現在も勤務しております者に対しまして、その人か退職前に連合国軍労務者として在職した期間に対する退職手…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1953/07/11、26期)

私は自由党を代表いたしまして、ただいま上程されております電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律案につきまして、賛成の意を表し、また、ただいま山村新治郎君から提出されました修正案に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第16号(1953/07/24、26期)

私は労働金庫法について質問したいと思います。これはほんとうは提案者に御質問するのでありますが、提案者がお見えになつていませんから、政府側に御答弁願いたいと思います。労働金庫は、すでに二十数府県に行われ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第18号(1953/07/31、26期)

第二十四条第四項の部外者の役員の数の制限でございますが、これにつきましては、仄聞するところによると、五分の一とあるのを三分の一にしたいというような意見があつたということを聞いておりますが、提案者とされ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1953/11/24、26期)

私は国政調査に関する御報告を代表して申し上げたいと思います。私ども第一班調査は、本年の八月二十一日から同月二十七日までの七日間、荒木、多賀谷そして私の三名で、福岡、熊本及び佐賀県下におきまする水害地…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1953/12/03、26期)

緒方国務大臣に一言お尋ねしたいと思います。この裁定をめぐりまして、とうとうこういうような非常に憂慮すべき事態に立ち至りましたことは、まことに私ども遺憾にたえないのであります。事ここに至るまでにつきまし…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1953/12/05、26期)

ただいまの案件につきましては、質疑を終了されまして進行されんことを動議として提出いたします。この際各件の議決につきまして、自由党の持永義夫君、社会党の山花秀雄君より、いずれも発言を求められております…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1954/02/17、26期)

ちよつとこの際労働省当局にお伺いしておきたいと思いますが、ただいまの賃金の問題ですけれども、これは賃金の支払い方法が違う場合にも、ひとつお考えにならなくちやならないと思います。たとえば請負制の場合に、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1954/03/05、26期)

ちよつと政府側に御質問申し上げたいと思います。一般公務員と現業の従業員との間の給与の均衡を失しておるということは、大体先ほどの説明でわかつたのでありますが、そのギヤツプを予算を修正することなしにある程…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第17号(1954/04/09、26期)

私はこの解雇ということについては、決して希望してこの質問を申し上げるわけではありませんから、その点は委員諸氏の御了解を得たいと思います。ただいま大石説明員のお話は、何度聞きましても結局同じような返答で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第24号(1954/05/19、26期)

私は、ちよつと政府の方にお尋ねしたいと思います。ただいま提案されました最低賃金法案についてでありますが、中央賃金審議会において、ある職種については最低賃金制度を設けたらどうかというような意見があつたと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第26号(1954/05/25、26期)

ただいまの問題につきまして、労働省当局に法律的解釈を聞きたいのですが、業務の正常な運営を阻害したという行為と事実があるならば、その行為がたとい合法的行為、すなわち、ただいまお話がありました、上司の許可…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第31号(1954/07/28、26期)

私は近江絹糸工場のこの争議が、今日のごとき最悪の事態に陥つたことにつきましては、ひとり従業員また事業主のみならず、国家のため院非常に遺憾に思うのであります。そこで、今度の委員会におきましてこの問題が必…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第34号(1954/07/31、26期)

近江絹糸の問題について、当委員会として今決議をされるそうでありますが、その決議をされるについて、われわれの立場と申しますか、考えを一言申し上げておきたいと思います。今度の労働委員会において、特に近江…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第36号(1954/09/04、26期)

本件につきましては、まずわれわれの考えをひとつ率直に申し上げて、尋問の際に特に留意してやつていただきたい。それは七月の二十八日でございましたか、この件について本委員会において私はこういう趣旨の発言をし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第37号(1954/09/06、26期)

この機会に私も一、二質問やら希望を申し上げておきたいと思います。それはきようの新聞でしたか、米の価格の問題で、今農林省と大蔵省の方で折衝をされておるようですが、その新聞記事によりますと、これは前にも出…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第38号(1954/10/04、26期)

まず私は近江絹糸の問題でございますが、先ほど稲葉君から、いろいろ御意見がありましたが、私は立場をかえまして、この問題が非常に長い間続きまして、また本委員会とししまても、何回も証人あるいは参考人を呼びま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第40号(1954/10/06、26期)

今の問題に関連して、ちよつと局長にお尋ねいたします。先ほどのあなたの御意見は、われわれ非常に賛成であります。そこで一点お伺いしたいのは、各銀行の株式の配当ですが、これについて、やはり大蔵省としてある程…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第45号(1954/11/18、26期)

それでは大臣にお尋ね申し上げます。労働金庫は、発足いたしましてから相当の年数を経ておるわけでありますが、最近の金庫の経営状況は、どういうふうになつていますか。それから昨年の二億七千万円余りの年末融資…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第48号(1954/11/27、26期)

私はただいま提案になりました吉田内閣の労働行政に対する警告決議案に対しまして、自由党を代表いたしまして、絶対に反対するものであります。大体この決議案文をここでもう一度読みますと「吉田内閣の労働行政は…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1954/12/16、26期)

ただいま千葉新労働大臣の政策を拝聴いたしたのでありますが、ただいまお話になりましたことは、いずれも、労働省として従来から考えられておつた政策でありまして、特に新味を感じません。中には、わが党内閣の時分…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1954/12/17、26期)

どうもただいま両大臣の答弁を聞いておりますと、私にはわからない。しかも、両大臣の話が全然食い違いがある。私の聞いたところでは、労働大臣のお考えは、一・二五を最低にする、最小限度にして、その上に各企業が…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22