柴田義男衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   2758文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  1回発言   1347文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   3389文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言   2926文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  4回発言  10420文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第25号(1953/07/21、26期)

ただいま議題となりました公衆電気通信法案に対する修正案並びに有線電気通信法及び公衆電気通信法施行法案に対する修正案に関しまして、提案の趣旨並びに内容を御説明いたします。公衆電気通信法案外一法案は、わが国電信電話のあり方を規律する根本法規として、日本社会党といたしましてもこれに重大な関心を寄せ、本委員………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第9号(1953/11/07、26期)

委員長の報告に対しまして、日本社会党を代表いたしまして質疑を行わんとするものであります。この質疑を行いまするために皆様を非常にお騒がせいたしましたことをおわび申し上げます。しかし、少くもこの重大な問題を質疑いたさんとしました場合に、これまで大きな反響を呼び起しましたことは、いかに国鉄問題が国民大衆の………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第28号(1954/03/27、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、本日議題となつております所得税法の一部を改正する法律案外七法律案に対しまして反対の立場を表明するものであります。(拍手)まず第一に、所得税法の一部を改正する法律案につきまして検討いたしましたところ、第十一条の七の改正につきましては、扶養親族一人当り控除額は、現今三………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第4号(1954/12/15、26期)

ただいま議題となりました昭和二十九年の年末の賞与に対する所得税の臨時特例に関する法律案につきまして、私は、日本社会党を代表いたしまして、委員長報告に反対をいたしまして原案に賛成の意見を表明するものであります。(拍手)この法律案の趣旨及び内容につきましては、すでに委員長の報告で申し述べておりまするが、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 57回出席(長  0 代理理事 8 代理 0 理事 22 委員 27) 29回発言  95852文字発言
 第17回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  9回発言  21141文字発言
 第18回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  7回発言  17591文字発言
 第19回国会105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員 54) 73回発言 229223文字発言
 第20回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  4回発言   1798文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  3回発言   6020文字発言

  26期通算 191回出席(長  0 代理理事 8 代理 0 理事 83 委員100)125回発言 371625文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            93回出席(長  0 代理理事 8 代理 0 理事 83 委員  2) 74回発言 259015文字発言

 大蔵委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 45回発言  97084文字発言

 電気通信委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  4回発言  11393文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    591文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3542文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第16回国会)
 決算委員会理事(第17回国会)
 決算委員会理事(第18回国会)
 決算委員会理事(第19回国会)
 決算委員会理事(第20回国会)
 決算委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/06/19、26期)

今いろいろ伺つたのでございますが、六八五号のゴム製品の購入、あるいは六八七号の作業衣の購入と、いろいろなこういう購入品に非常な間違いや不正が行われておりますが、根本的にこの買い入れる制度というものは、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1953/06/24、26期)

建設大臣もお忙しいと思いますので、建設大臣に伺いたいと思います。明治時代からこの財産は、私ども常識として考えまするに、行政財産の種類ではないかと思うのであります。そうしますと、前に内務省の所管であつた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1953/07/01、26期)

これは大蔵当局並びに建設関係にお伺いいたしたいと思いますが、国有財産法の第二十二条で普通財産は、左に掲げる場合においては、これを地方公共団体、水害予防組合及び土地改良区(以下公共団体という。)に、無償…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1953/07/06、26期)

専売公社の係に伺うのでありますが、九九八のことでございます、この日興産業株式会社から購入いたしました床板五千坪で価格が八百九十五万円となつておりますが、そういたしますと一坪あたりの単価が千七百九十円と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1953/07/08、26期)

ただいままで池田さんの御答弁を承つておりますと、われわれ常識で会計検査院というものは何ものにも束縛されないで、厳正公平な気持であるものだ、こう心得ておるのですが、この大きな問題が予算委員会で問題になつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1953/07/10、26期)

配炭公団に関する関連質問をいたしたいと思います。私どもは常識的に考えてみても、配炭公団という組織があつたことは知つている。しかしその配炭公団でどのメーカーのものを幾ら扱つたかということもおのずとわかつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1953/07/13、26期)

ただいま私どもは最も重要な問題を審議いたしておりますのに、総理大臣の御出席がないという理由の中の一点の宮中における午餐会に御出席ということ、これはやむを得ないことだと存じますけれども、その後の時間は、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1953/07/15、26期)

私どもはこの対米債権の問題は、非常に重大な問題であると存じておりまして、すでに三回にわたつて、委員会がいろいろな角度から当局にこの問題を究明いたしたのでありまするが、大蔵当局の御出席もまだございません…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1953/07/17、26期)

私どもは、前の委員会とその前の委員会と、これで三回にわたつて、総理の御出席を要求しておつたのでありまして、前の委員会におきまして、委員会の決定を経ておつたのでありますから、いまさらこの問題を論議する必…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1953/07/20、26期)

緒方副総理にお伺ひしますが、去る七月十日の本委員会におきまして、岡野通産大臣は、アメリカからあの援護物資が参りました当時、実際数量その他においても相当不明のものがあつた。あるいは大臣ばかりでなく通産省…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1953/07/21、26期)

この前の委員会でも、国鉄関係のどうしてもわれわれが了承できない部分がたくさんございますけれども、その中から特に了承しかねる分を伺つたのでありましたが、最初に伺いたいことは、国有鉄道が交通公社に対しまし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1953/07/22、26期)

ちよつとそこへつけ加えていただきたいと思いますのでお願いいたしますが、交通公社の問題に関する資料を求めておつたのでございますが、われわれの手元に配付を受けました資料によりますと、交通公社の東京、千葉、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1953/07/23、26期)

大分前にこの交通公社の問題、ことに延滞の問題にわれわれは不審を抱きまして伺つておつたのでありますが、まだ資料を完備されないということでございます。そこで私ども最初に伺いたい点ですが、交通公社の会長さん…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1953/07/24、26期)

本員から去る七月十三日の当委員会におきまして要求いたしておりました、貿易特別会計の処理が非常に不明朗な点がございましたので、これらに関する前の総司令部特別勘定から日本政府の外為委員会に移つた書類の御提…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1953/07/28、26期)

われわれは本決算委員会におきまして長崎総裁の出席を非常に期待しておりまして、ただいままで出席ができるものだ、こういうことをはつきり信頼しておつたところが、急に病気だということでありまするが、長崎総裁は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1953/07/29、26期)

対米債権の問題は、本委員会も非常に重要視やいたしまして、本日まで数回委員会を持つたのでありますが、大蔵大臣が御出席くださいましたので、今度こそ対米債権の問題が明瞭になることを期待しておるものであります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1953/07/30、26期)

本日は国有鉄道監理委員会の委員の方々の御出席も願いまして、私ども今後国鉄の問題を考えます場合に非常に参考になると存じますので、まずこの監理委員の方々から主としてお伺いいたしたいと思います。このたびの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1953/07/31、26期)

運輸大臣に先ほど同僚員が質問しまして、非常に良心的な御答弁でありまするが、ただ私どもは、たとえば既成事実がここに発生いたしまして、既成事実によつてそれを糊塗しようとするような状態が非常に深く感ぜられる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1953/08/04、26期)

ただいまの御説明によりますと、もう目標額という方法はおとりになつておらぬ、こういうお答えでございますけれども、私ども末端の状況を見ておりますと、まだその惰性が抜けきれないでおるではないか、こう想像され…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1953/08/06、26期)

ただいま議題に付せられました昭和二十五年度一般会計歳入歳出決算、昭和二十五年度特別会計歳入歳出決算及び同年度政府関係機関収入支出決算(未確認となつていた既住年度分を含む)につき、委員長に提出した決議内…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1953/08/14、26期)

最初に工事関係の保証の関係を副総裁にお尋ねいたしたいと思います。大体私どもが収集いたしました資料によりますと、工事の保証が、たいてい竣工の保証書が入つておるようでございまするが、これですでに期間の経過…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第31号(1953/09/04、26期)

国鉄の副総裁に承りたいのですが、外ぼりの埋立地を東京都から国有鉄道が、当時は運輸省といたしまして、無償で払下げを受けたというようにわれわれは聞いておるのでありますが、その場合に、どういう条件で東京都か…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第35号(1953/10/23、26期)

島田先生にお尋ねいたしますが、運輸調査局というのが国鉄の中にございまして、この問題に対しましてもいろいろ当委員会で今後審議の状況が続くであろう、こういうことを想像しておりますが、この運輸調査局に御関係…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1953/10/27、26期)

銀行局長に伺いますが、日本開発銀行の貸付の九月末現在の総額は大体どのくらいでございましようか。概算でけつこうでございますから承りたいと思います。それからなお重ねて、開発銀行は前の復金からの肩がわりの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第9号(1953/07/02、26期)

私二十五日の委員会で伺おうと思いましたけれども、発言の順序がまわつて参りませんでしたので、本日の議題とは多少違う点があると思いますから御了承願います。まず第一点は、昭和二十七年八月、公社から国際電信…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第10号(1953/07/03、26期)

昨日の委員会におきまして、大蔵当局の御出席がございませんので御答弁を承り得ないでおりましたが、私どもは国際電信電話会社が設立になりました当初、大蔵省が株式を市中銀行あるいは地方銀行、信託会社、生命保険…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第14号(1953/07/13、26期)

去る十日の委員会におきましても、この国際電話の株式の問題で大分伺つたのでございまするけれども、その際木村説明員からの御説明を承つておりました場合に、従業員に対しましてあまりにも持分が少い。処分をなされ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第23号(1953/08/04、26期)

ちよつとお尋ねいたしますが、この貸借対照表によりますと、現金と預金が相当多額に上つているようでありますか、これは年度末でこういう計算になつたのであるか、常に一億四千六百万という大体一億円前後というもの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1953/06/27、26期)

皇室の財産はいろいろ種類があるとわれわれ考えておりますが、この種類にどういう種類のものがございましようか。その種類によつてどういう収益を持つておられるか、たとえば不動産もございましようし、あるいは有価…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/11/02、26期)

われわれは国鉄を中心といたしまして、いろいろな角度から調査を進めて参つたのでありますが、ことに鉄道会館の問題を一番大きな問題として取上げまして、二十数回にわたる調査の過程において明らかになりましたこと…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1953/11/07、26期)

来月の初旬ということでございましようか。それとも通常国会か開会されてからでなければならぬ、こういうことでありましたならば多少意見があるのでございます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1953/11/02、26期)

災害の状況は、すでに皆様御承知のように、西日本を初め東北地方から北海道にかけまして冷害の状況が非常に深刻でございますから、この冷害あるいは西日本の十三号台風等におきまする被害総額が大体農林省で今まで資…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/04、26期)

冷害による被害で、先ほどの保険課長の御答弁でございますと、東日本において保険対象として百五十二億、これはそう私は聞いたのでございますが、西日本においては八十三億、これは保険の対象としての、しかも水稲の…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1953/11/06、26期)

関連して……。今速記録を朗読なさいましたのでわかりますが、その中に友人のだれかから聞いた、こういう言葉が入つているようでありますが、その友人のだれかというものも、委員長からでも古屋委員にお確かめの上、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1953/11/25、26期)

関連して。ただいま同僚山本委員から、古屋氏と深沢氏の両氏を証人として招致願いたい、こういう動議でございますが、深沢氏と古屋氏とは同県の関係もございますし、また現に深沢氏の今までの御証言では、お会いにな…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1953/11/26、26期)

昨日証人として深沢衛門氏は入つていませんでしたが、理事会だけで深沢衛門氏も証人としてお呼びになるということをおきめになつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1953/11/27、26期)

中小企業公庫は、ことに昨日かの委員会におきましても、まつたくない方がいいという声が実は他の委員から大分強く出ておつたのであります。私どもは根本的にはあつた方がいいと考えているのでありますが、ない方がい…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1953/11/28、26期)

日銀総裁に伺いますが、私ども、中小企業の問題がいつも大きな問題となつて論議されておりますが、中小企業の特殊性から考えまして、インフレ要因と、それからデフレ要因と平行線的な状態において、最も困るのは中小…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/12/04、26期)

ただいま議題となりました昭和二十六年度国有財産関係二件につきましては、この際討論を省略いたしまして、ただちに採決されんことを動議として提出いたします。右の二件を是認すべきものと議決するに賛成の諸君は…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1953/12/07、26期)

前の委員会でもお尋ねをしておつたのでありましたが、アルコールの関係で道産省は何か一つの規定でもあつて、たとえば予算上の措置がどうしても困難であつて、食糧庁から直接黄変米を買い入れなかつた、こういう関係…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1953/12/08、26期)

法務大臣に総括的にお尋ねいたしたいと思いますが、われわれ決算委員会は十六国会以来、国有財産処理の問題にいたしましても、あるいは鉄道の問題にいたしましても、いろいろ調査を進めて参りますると、次々と、法に…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1953/12/04、26期)

大蔵大臣にお尋ねいたしますが、仲裁裁定の問題は、私どもから考えますと、これは当然守らなければならないものだ、法律によつても最高裁判所の判決のようにわれわれは考えておるのであります。そうして八月から実施…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1953/12/05、26期)

ただいま井上委員から、いろいろな食管特別会計に関しましてわれわれの伺わんとするところを大分長い間伺つていただきましたが、食管特別会計法の六条の二に、農林大臣は毎年度本会計の歳入歳出を大蔵大臣に報告する…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1953/12/07、26期)

昨日食管特別会計の問題で、大蔵当局あるいは食糧長官等にお伺いいたしましたが、食管特別会計法の六条の二の問題でございましたが、単に大蔵当局が報告を受けた、こういうようなことで、その内容をはつきりと御存じ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1953/12/08、26期)

管財局長に伺いますが、第十六国会におきまして、国有財産の問題で一つの大きな問題をとらえて、大蔵当局にもそのことを申し上げておつたのでありましたが、一つの実例といたしまして、ニューエンパイヤモーター株式…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第42号(1954/10/01、26期)

関連して……、石井運輸大臣も天坊副総裁も現地の御調査をなされたはずでありますし、私どもも二十八日、二十九日、三十日にわたり調査をして、けさこちらに帰つて参つたのであります。そういう観点から一つ二つ疑問…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1954/02/01、26期)

食糧庁長官にお尋ねいたしますが、十八国会だと思いましたが、麻袋の問題を大分詳細に承つておつたのでありまするけれども、まだ納得の行かない点が二、三ございますので、お尋ねいたしたいと思います。小泉製麻か…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1954/02/03、26期)

今の議論は当時の速記録をお調べになれば簡単にわかると思いますが、ただ今の安井委員のお説を伺つておりますと、東京都を中心としての御論議のようでありますが、この問題は一番大きな責任は東京都にあつた。東京都…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1954/02/05、26期)

そういう議論をしていてもしようがない。大蔵大臣が来られるまで、それでは麻袋の問題に入りたいと思いますが…。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1954/02/08、26期)

一番問題になつておりました、二十六年度以降の三箇年にわたる輸入外米の中の黄変米の問題でございますが、ちようど東畑前食糧庁長官もお見えになつておりますので、二十六年度以降の、しかも当初最も御関係の深かつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1954/02/12、26期)

本日全販連の連合会長の石井さんがお見えになつておるようでありますが、もう一つ、私どもこの前の委員会で要求いたしました農林中金の責任者は御出席がありませんでしようか。この契約書を見ますといろいろ不注意…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1954/02/15、26期)

委員長の今のお話ごもつともでございますが、私どもはこういう問題が再び起きないことを大いに警告しなければならぬということで、黄変米の問題と麻袋の問題を徹底的に追究したのでありましたが、しかもこの麻袋の問…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1954/02/24、26期)

運輸大臣が大分お忙しいようでありますので、一つだけ伺つておきます。新造船舶建造審査会の規定というのが昭和二十四年八月二十八日付で当時の大屋運輸大臣から公布されております。こういたしまして新造船舶建造審…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1954/03/01、26期)

海運局長にお尋ねいたします。私どもが今の計画造船の問題を記憶しておりますのは、昭和二十二年に戦後の荒廃しきつた海運関係を計画的に建造しなければならぬ。こういう建前で最初運輸省が立案の衝に当つたと考えて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1954/03/05、26期)

総括的な今のこの資料をいただいて検討いたしましても、なかなか内容に入りませんと非常にめんどうだと思いますが、結局一番問題になつておりますのは、行政財産はいつの間にか普通財産に変更せられまして、普通財産…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1954/03/08、26期)

大蔵大臣に予備費に関しまして伺います。たとえば説明書にもございます五百五十五億八千九百万円のうちから、今私どもの手元に提案されております百七十四億二千九百五十万円をお使いになつたのかならないのか。これ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1954/03/10、26期)

今同僚の吉田委員、杉村委員等から詳細に共有船舶の問題でお伺いしておつたので、大体形の上ではわかつたのでありますが、ただ私ども納得のできない点を一つ、二つ伺いたいと思います。船舶共有契約書というのがござ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1954/03/19、26期)

今の御説明を承つておりますと、国が直接工事をやつているような問題は、予算と実際工事の面に入つて時期的なずれが相当出て来て、そういう関係から批難されるような事項が出て来ている。こういうように結論的に伺え…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1954/03/22、26期)

大分関連々々で相当継続されましたが、私はこの昭和二十七年度の予算の中で二百八十九億余万円の二十八年への繰越しがございまして、最後に不用額というのが三十二億円余できてしまつております。そういう反面、国会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1954/03/29、26期)

関連して。何か審査部長さん、御自分の主観で、誤つておるんじやないかと私は考えます。前の委員会で松田理事が、出席の場合に、ここで逐一説明することは対外的な信用を保持する会社に対して悪いから、ここで一々の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1954/04/01、26期)

一応今の昭和二十六年度の北海道開発局のうちの農林省関係と、運輸省関係あるいは建設省関係等が議題になつておるようでありますが、農林省関係の分を一通り会計検査院から御説明を願いたいと思います。そうでないと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1954/04/02、26期)

今の問題で大分議論されておりますが、ほかの委員会には完全に資料が提出されておるのです。ひとり決算委員会にのみ大蔵省のお考えでもつて出て来ない。現に予算委員会には完全な資料が出ておる。決算委員会にだけそ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1954/04/07、26期)

関連して……。大体私ども手元に持つておる決算報告書によつて説明は省略してもらつたらどうですか。これは皆さんにお諮り願いたいと思います。これによつて大体わかるので、随時質問いたしまして、その質問によるお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1954/04/09、26期)

大分詳細にわたつて同僚杉村委員から質問されましたことで大分わかつたのでありますが、ただ平田長官は非常に努力をされておりますけれども、件数の総体から見ました場合に、決していい方向に歩んでいない、こう見受…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1954/04/14、26期)

先ほどの長崎の船の問題でございますが、これはわれわれ常識で判断のできないようなことをここに見受けるのであります。たとえば三千八百七十六万五千四百七十円という抵当権が設定されておることを知つていながら、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1954/04/19、26期)

大体私ども二十六年度、二十七年度、両年度にわたつて農林省関係を一通り目を通したのでありますが一番大きな問題は農林省の直轄工事で、非常にわれわれの納得しがたいものが相当件数現われております。まず会計検査…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1954/05/06、26期)

関連して。今の杉村委員の資料の要求に対しましては、日にちは記憶しておりませんが、前回の委員会で満場一致で決定しておつたのでありますから、ただその資料を出す相手方が何かの都合で出さないでおるという、これ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1954/05/07、26期)

大分お待ちしておつた農林大臣がお見えになつたので、きようは、総括的に伺いたいと思います。農林省は不当事項が非常に多い。会計検査院の指摘を受けております分だけでも、たとえば昭和二十六年度では三百二十五件…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第30号(1954/05/14、26期)

関連して。今の杉村委員の御発議は、この前の委員会でも申し上げておつたのですが、そのときは委員長御出席がございませんでしたが、たしか大上理事が委員長代理をおやりになつたときに、たとえば私どもの考えておる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第31号(1954/05/19、26期)

議事進行。農林省といつても、各庁各部に非常に広汎にわたつておりますので、委員会のたびごとに農林省の各関係者がたくさんここにお見えになつているようでありますが、行政事務にも相当支障があると思いますので、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第32号(1954/05/21、26期)

この指摘されておりまする一五一三号にかかわらず、検査院当局に伺いたいと思います。農林漁業金庫の金融の方途をわれわれが一応見ますると、単に規定上に定められた貸付が行われないというようなことが随所に見受け…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第33号(1954/05/24、26期)

この問題に入ります前に、まだ結論に到達しておりません補助の問題につきまして会計検査院の小峰局長さんに伺いたいと思いますが、昭和二十六年の災害復旧事業に対しまして国庫補助の支出が――山口県の実地検査の結…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第34号(1954/05/26、26期)

議事進行について。今この問題が大きく議論されておりますが、この問題はたとえばこれをどうするのが一番正当かということに論議が入つて行つた方がこの問題を審議するのに進行上いいと思うのですが、今この問題を私…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第36号(1954/06/02、26期)

会期末で最後の状態になりましたが、まだ大分山積している状況であります。たとえば食糧問題、そのほか建設省関係、三公社等も全然審議が進んでおりませんので、この際皆さんにお諮り願いたいと思いますが、発言時間…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第38号(1954/08/09、26期)

農林大臣に承りますが、先ほど同僚天野委員に対するお答えの場合に、閣議では決定したものではない、こういうお答えのように承りました。今までわれわれは各新聞紙上等で拝見いたしておりますと、七月三十日の閣議で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第39号(1954/08/10、26期)

今の安井委員の御質問等でわれわれは星省の毒というのも一通りわかつたのでありますが、ただ問題は、昨年までは肉眼で見て黄変したものが一%入つておるものは配給はしない。あるいは契約の上からもこういう粗悪品は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第40号(1954/08/11、26期)

議事進行について。本日は私ども学者の御意見あるいは商社の現地の状況等も詳細に承るわけでありますが、もう昨日、一昨日といろいろな角度から、この黄変米の問題を取上げて参つたのであります。これに関しましては…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第41号(1954/08/12、26期)

法務大臣にお尋ねいたしますが、私が伺いたいことは、われわれ決算委員会におきまして、昨年以来会計検査院の批難事項を中心といたしまして、いろいろ調査を進めて参つたのでありますが、その場合に常にふしぎに思い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第42号(1954/08/16、26期)

今の同僚徳安委員からの質問に関連して食糧長官に伺いたいと思います。われわれがいただいております資料を見ますと、外国食糧の売買契約書となつて、甲が食糧庁支出負担行為担当官、乙が貿易商社、こういうことにな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第43号(1954/08/23、26期)

議事進行に関しまして。今政府委員席を拝見いたしておりますと、井本刑事局長がお見えになつておりますが、法務大臣並びに溝原政務次官がお見えになつておりません。われわれは黄変米の問題を今日まで大きな世論とと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第44号(1954/09/06、26期)

この問題は非常に重要な問題ではございますが、過日理事会を開いてもうこの方針を決定しておつたのであります。しかも本日は単に順序によつて証人の喚問が行われる。その証人に対しまする発言ということはもちろんで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第45号(1954/09/07、26期)

ただいま同僚藤田委員からの発言の動議に対しまして賛成の意を表するものであります。さようおとりはからいを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第49号(1954/09/16、26期)

小原法相に伺いたいと思いますが、当委員会で六日、七日と佐藤検事総長あるいは馬場検事正に、いろいろと造船融資に関しまして検察庁当局が今日まで調べた範囲内においてお尋ねを申したのであります。そういたしまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第50号(1954/09/17、26期)

ただいま同僚河野委員の質問に対する官房長官のお答えを承つておりますると、まつたくわれわれは奇異の念を抱くものであります。河野委員もるる申しましたように、日本開発銀行の造船融資をめぐつて、本委員会は去る…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第53号(1954/10/11、26期)

各先生方に伺いたいと思いますが、承認を求めたことに関しまして疏明書が参りました。その疏明書のほとんどにわたりまして、あたかも決算委員会は裁判権に対して介入しているのではないかというようような印象を強く…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第55号(1954/11/15、26期)

法務大臣の出席をわれわれは国民とともに非常に期待をしておつたのでありますが、遺憾ながら急な病気で出席できない。こういうことはどうも納得ができないのでありまするけれども、東大病院の診断書を添えて出席でき…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第56号(1954/11/16、26期)

河井検事にお尋ねいたしますが、今前段の造船融資に関するいろいろな捜査の経過を順序立てて伺いまして、非常にわかつて参つたのであります。結論といたしましては、指揮権の発動によつて今までの苦心というものはほ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第57号(1954/11/25、26期)

われわれも大政党が幹事会を開いていろいろ協議するということでありましたので、野党委員がほとんど出ておりましたが、今まで待つたのであります。もうすでに五十分も経過いたしておりますから、再開すべきだと存じ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第58号(1954/11/29、26期)

十九国会はきようで終ります。明日からは二十国会に入るのでありますから、明日からの二十国会におきまして、この問題を論議されることがいいと思いますので、採決の要はあるまいと思います。午前十一時五十八分休…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1954/02/03、26期)

ただいま議題となつております中の対日物資の問題でございますが、対日物資に関しまして、一応詳細な御説明を政府当局から承りたい。私ども今まで知つておる範囲におきましては、対日援助物資の金額も明瞭でなかつた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1954/02/04、26期)

昨日、私どもから考えますと突如としてガリオア、イロアの問題が提案されておつたのでありますが、この問題は十六国会以来国民の大きな関心事でもあつたのでございまして、十六国会におきましては、予算委員会あるい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1954/02/25、26期)

議事進行。ただいま委員長から、国民金融公庫法の一部を改正する法律案以下五法案の提案理由の説明というお話でございましたが、この六法案を一ぺんに提案理由の説明をきよう承るのでしようか。そうでございますると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1954/02/26、26期)

関連で……。最初に次官にお尋ねいたしたいと思いますが、昨日も日本における中小企業の実際を申し上げて、中小企業に対する対策を伺つたのでありますが、まだ伺つていない分をもう一つ伺いたいと思います。きのうか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1954/03/03、26期)

今井上委員から、いろいろと食管特別会計が年々増額しておるということを指摘されました。こういうことは、いろいろな食糧政策上やむをえないといたしましても、私ども納得の行かぬことは、食管特別会計法第八条の二…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1954/03/10、26期)

今政務次官もお見えになつておりますので、所得税、法人税、物品税というものを簡単に外郭だけ伺いたいと思います。そういたします前提として、こういう税制改革をなさるために、物価指数をどういうような指数で政府…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1954/03/23、26期)

私は財政的な問題に関しましていろいろ伺いたいと思つておりましたが、でき得れば大蔵大臣、通産大臣等にも御出席願いたかつたのでありまするけれども、不幸にして通産省関係はお見えになりませんが、幸い植木次官が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1954/03/24、26期)

われわれが持つている資料も、政府当局がお持ちになつている資料も、資料の点においてはかわりないと思います。現実に不源り手形が続出しているということも御存じでありましようし、あるいは二十七年度の交換をくぐ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1954/03/25、26期)

所得税及び法人税のことに関しましてお尋ねいたしたいと存じますが、まずこの中の法人税に関しまして、基本的にお尋ねいたしたいと思います。法人税の条文を逐条見て参つたのでありますが、一般的な軽減をさらに行…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1954/03/26、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本日提案せられております所得税法の一部を改正する法律案外七法案に対しまして、反対の立場を表明いたすものであります。まず第一に、所得税法の一部を改正する法律案につきま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1954/03/30、26期)

厚生大臣にお尋ねいたしたい。大分議論が尽されたと思いますが、結局単価の問題が税金の問題に関連して来る、これはだれもわかることでありますが、この単価の問題が戦前十五銭だつた。そうして現在乙地で十一円八十…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1954/03/31、26期)

銀行局長に伺いますが、今度新しく為替銀行の法律をつくるという根本的な考え方を伺いたいのです。結局理論的には、市中の商業銀行が経済力が常道であつて、何ら貿易上もさしつかえがないというように考えられます場…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1954/04/08、26期)

大蔵大臣が、どんな御用かわかりませんが、この重要な法案を半端にされて退場されたことを非常に遺憾に思うのであります。この政府の提案理由の一番大きな問題は、理由書にも明記されておりますが、たとえば収入が少…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1954/04/13、26期)

西野さんにお尋ねいたしますが、私どもはまた提案理由の説明をはつきりのみ込んでおらぬのでありますが、法案の説明には、ただ資本金五百万以上となつておるのです。五百万以上という簡単な提案でございまして……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1954/05/12、26期)

横田先生にちよつとお伺いしたいと思いますが、ポーレーが日本に参りまして、サンフランシスコの造幣廠に前に置いたものが、単に講和が成立したために自動的にそれを日本に返して来たものであるかどうか、この点を承…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第55号(1954/05/14、26期)

政府側に伺いますが、今の法案ができますことによつて、商法の五百三十五条に掲げております匿名組合の問題に関しましては、何か御考慮を払われておりましようか、この点をまず承りたいと思います。こういう不特定多…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第57号(1954/05/19、26期)

今の問題は私どもも伺いたいところでございまするけれども、根本的にこの問題を解明いたしまするには相当時間が食うと思いますので、私は別な角度からこの政府の金融に対する問題を一つ二つ具体的に伺つてみたいと思…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第59号(1954/05/21、26期)

ちよつとお尋ねをしますが、このダイヤモンドだけを限つてこういう法案を一つおつくりになつた、そうするとその他の貴金属というものはこれに含まれないのでしようか、その点はどうですか。これは十三国会以来大蔵…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第63号(1954/05/29、26期)

関連して……。質問をいたしますと、いつでも大蔵当局はそういう御答弁なんだが、私どもこの問題に関しましては、しばしば決算委員会等において詳細に論議を重ねておつたのです。ただ私どもが伺いたいのは、この災害…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第65号(1954/06/02、26期)

関連してちよつと伺いたい。今春日委員から指定預金の問題で大分植木さんに伺つておりますが、本日私どもの手元へ「地方銀行主要勘定」という資料の配付を受けたのでございます。この資料を見ましても、先月と今月と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第66号(1954/07/12、26期)

大蔵大臣はお急ぎのようでありますかう、ちよつとお伺いいたします。以前には国民大衆の貯蓄を郵便貯金という形で吸収しまして、この郵便貯金が預金部資金となつて地方の中小企業に対しましていろいろの形において融…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第67号(1954/07/13、26期)

植木政務次官に伺いたいと思いますが、最近新聞紙上をにぎわしておりますガリオア、イロアの問題です。これは非常に進んでおるというように新聞では拝見いたしますが、私どもは昨年来ガリオア、イロアは債務じやない…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第68号(1954/08/10、26期)

国税庁長官にお尋ねいたしますが、前の当委員会でも同僚佐々木委員からもいろいろ問題とされたのですが、青森の税務署の署長の問題と、塩竈の税務署の問題、この二つが東北におきまして最も大きな問題として取上げら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第69号(1954/08/11、26期)

管財関係の方に承りますが、この間九州方面に国政調査に参りましたら、国鉄が現在事業を行つております志免炭鉱が、たまたまわれわれが聞きまするに、志免炭鉱そのものは大蔵省の普通財産と申しましようか、何か財産…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第70号(1954/09/09、26期)

河野銀行局長にお尋ねいたしますが、われわれは地方銀行の……。そこで次にお尋ね申上げたいのは、ことしの秋の米の値段の問題でありますが、幸いことしは台風もよくそれてくれますので、たいへんこれは稲の国とい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第77号(1954/10/27、26期)

大蔵大臣にお尋ねいたしますが、今のこの証券取引所の争議の問題は、大阪から始まりまして名古屋、東京と来たわけでございますが、この根本的な問題といたしまして、今のデフレ政策、このデフレ政策に対する政府の一…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第78号(1954/11/10、26期)

まず住友銀行の参考人の方から伺いたいと思います。最近の金融状況から判断いたしまして、中小企業者に対する態度と申しますか、どういうようなお考えを持つておられるか、これは根本的な問題でありますが、この一…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第79号(1954/11/11、26期)

中小企業の金融問題に関しましているくな角度から伺つてみたいと思いますが、遺憾ながら大蔵大臣も銀行局長もまだお見えになりませんが、幸い総務課長がお見えになつており、銀行課長を兼務されておると聞いておりま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第80号(1954/11/24、26期)

今相互銀行の方と信用金庫の方の御説明を承つたのでありますが、要は資金のわくが非常に足りない、こういうことは今の金融状況からわかるのでありますが、具体的に相互銀行の島崎さんにお尋ねしたいのは、日銀の別わ…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1954/12/04、26期)

われわれは最後的手段といたしまして、どうしても吉田総理に対しまして調査を進めたい、こういうことで再三御出席を願つたのでありますが、つい今日まで何べんとなくいろいろな理由を付されまして出席を見ないのであ…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1954/12/07、26期)

その手続等は委員長に一任いたしたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1954/12/02、26期)

今の炭鉱医療施設の問題でございますが、今まで経過をわれわれ承りますと、産業復興公団というものは、この医療施設以外にもたくさんの財産があつたと思うのです。そういう場合に、たとえば別な設備を持つた場合には…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1954/12/04、26期)

ただいま議題となりました外資に関する法律の一部を改正する法律案について、両社会党を代表してその提案の趣旨を御説明いたします。外資に関する法律は御案内のごとく日本経済の自主性を確立するのが目的でありまし…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1954/12/15、26期)

今両委員から告発問題を取上げていろいろ御意見がございましたが、何せきようは御承知のように少数の委員の出席でございますから、理事会でこれを決定するという結論に持つて行くことは、今のこの委員の数からいつて…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1954/12/14、26期)

外資導入に関する件の決議をいたしたいと存じましてお諮りいたしたいと思いますが、実は第二十臨時国会の際に、外資法の一部を改正する法律案を提案いたしましたが、御承知のように非常に短時日の臨時国会でございま…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1954/12/21、26期)

会計検査院の池田事務総長にお伺いします。春日委員から大分質疑応答が重ねられまして、概略のところはわかつたのですが、結局政府指定預金というものは昭和二十四年から行つて来た、それが数年たつた今日になつて突…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22