国会議員白書トップ衆議院議員林信雄>26期国会活動まとめ

林信雄衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   1785文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   1785文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第46号(1954/05/10、26期)

かなり煩墳な法案に関するものでありますが、できるだけ要約して申し上げます。ただいま議題となりました接収不動産に関する借地借家臨時処理法案及び国際連合の軍隊に関する民事特別法の適用に関する法律案について、提案の要旨及び委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  9回発言  29039文字発言
 第17回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言   6961文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 40) 34回発言 184668文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算 120回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 90) 46回発言 220668文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 79) 44回発言 218609文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言   2059文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第19回国会)
 法務委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第23号(1953/08/04、26期)

一点だけ伺つておきたいと存じますが、第二条に関係することなんです。第二条にただいまも御説明のありました異常ということでありますが、異常のことはいわゆる異常である。これは抽象的に言葉の意味はよくわかるが…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第25号(1953/08/07、26期)

ただいまの御説明に関連してちよつと聞いておきたいのですが、おそらく経営の基礎の大きなものについて、特別法の関係から必要がない関係でここに計数があげられておらないと思うのですが、しかし、被害額は、今承り…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1953/07/13、26期)

先刻来るる御説明のありました刑法等の一部を改正する法律案のうち、刑法関係について二、三の質疑を試みて見たいと思うのであります。提案せられました刑法二十五条、すなわちこの執行猶予関係の規定に関しましてそ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1953/07/16、26期)

時間の関係がありますので、簡単に御質問申し上げますから、簡単に御答弁をいただきたいことをあらかじめお願いしておきます。国警長官にお尋ねいたしますが、率直な打明け話を承りまして、非常に参考になるのであ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1953/07/24、26期)

きようちよつと出た話に関連するのでありますが、結論的に言いますと、法務省関係の待遇の問題なんです。斎藤さんあるいは岡原さんの御意見を承つてみたいと思うのですが、なかんずく刑務所関係の職員の待遇は私はひ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1953/07/28、26期)

保護観察制度の問題を御提唱になつたその理想面においては、ただいまの花村委員なり猪俣委員なりも必ずしも反対じやないと思うのです。実際面が非常に問題だと思う。実際面になつて参りますと、その人を得るか得ない…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1953/07/29、26期)

私の発言は、主として大蔵当局の意見を聞きたいのであります。大蔵省のどなたがお見えになつておるのでありましようか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1953/08/01、26期)

ただいまの御説明は私も了承いたしますが、関連してお伺いしておきたいと思うのです。国家賠償法の制定せられます以前のもの、すなわち終戦直後に占領軍による被害をこうむつたものは、むしろその後のものよりは比較…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1953/09/25、26期)

先刻来裁判所の審理の過程における記録の問題等が取上げられておつたのでありますが、私も似通つた問題につきましてお尋ねをしておきたいと思います。どうもこういう問題の起る場所は、何となく裁判所が一定せられる…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/11/01、26期)

当局より説明せられましたそれぞれの法案について簡単な質疑を試みたいと思うのであります。まず前提といたしまして、この議定書に現われて参りましたいわゆる裁判権の問題がかような段階に到達いたしましたことは、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1953/11/02、26期)

ちよつと牽連質問をしたいと思います。この法律によりますと、合衆国軍隊がその権限に基いて警備をしている施設及び区域、こういうところに現行犯人を追跡して行きます場合には同意がいらぬ、こういうことになつて…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1953/11/07、26期)

あとの方から聞きますが、休業後に聞かれたことは、あるいはあなたの加入された――もちろん投資者でなくては御存じないでしようが、その際聞いたことで、最近の状況では期間が来て現金をとにかく一応返す、それがど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/12/17、26期)

だれが聞いておつても聞きたい点は、たくさんあるのだけれども、まず今までのあなたの答弁を聞いておると、その肩書きにふさわしいような、また経歴にふさわしいような責任のある地位の人としてそれだけの答弁は出て…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1954/02/03、26期)

出入国関係の現況につきまして御説明を承りまして、これに関し、またはその他の関係につきまして、この際御当局の御意見を承つておきたいと思うのであります。先ほど来手続に関しまして御説明があつたのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1954/02/08、26期)

佐竹委員より質疑が行われた範囲にとどまるかと思いますが、私の考えております立場というものも全然佐竹委員と同じところにあるのでありますが、なおこれに牽連いたしまして二、三の点を伺つておきたいと思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1954/02/19、26期)

付議されております訴訟費用等臨時措置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案について、直接あるいはこれに関連いたします若干の質疑を試みたいと存ずるのであります。まず提案せられました法案の理由説明…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1954/02/25、26期)

交通事件即決裁判手続法案の内容について、各条または二、三の疑点を順次お尋ねしてみたいと思います。それにつきましては、便宜その実体の早わかりの方法としまして、その手続による具体的な場合の設例をもつて、事…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1954/02/26、26期)

私は引続いて外国人登録法関係で二、三お尋ねしたい。外国人登録法は私が申し上げるまでもなく、法律第百二十五号として昭和二十七年四月二十八日にでき上り、先刻鈴木局長お話のように、十四条に指紋の押なつ関係の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1954/03/02、26期)

私はこの法案についてすでに一面にわたりまして、第一回はおおむね総括的な関係につきまして、第二回にいわば逐条審議といつたような心持で、法案の条文の順序についてお尋ねを始めておりました折からであります。前…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1954/03/03、26期)

昨日に引続きまして、同様条文の順序に従いましてお尋ねをしたいと存じます。昨日は九条まで行つたと存じておりますから、本日は第十条からお尋ねしたいと思うのです。いわゆる期日における裁判所の取調べの関係で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1954/03/09、26期)

前回の委員会におきまして、福岡県小倉市における駐留軍関係労務者のピストルによる日本人射殺事件について、その調査方を求めておきましたが、その結果が判明いたしておりますならば、この際伺いたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1954/03/12、26期)

この法案のねらいであります点、あるいは各条の点についていろいろ質疑もいたして、なお残つておることはあらかじめ申し上げてありますが、本日はちよつと方面がかわつておるのですが、いわばこの法律が成立するもの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1954/03/18、26期)

ただいま議題となりました政府提出、刑法の一部を改正する法律案について若干の質疑を許します。おおむね法案の順序に従うことといたします。その一「刑法第一条第二項中「日本船舶」の下に「叉ハ日本航空機」を加え…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1954/03/20、26期)

ただいま付議されました裁判所職員定員法等の一部を改正する法律案の二、三についてお尋ねをいたします。多数の法案がなお審議されておる折からでありまするから、時間の関係上一括して申し上げます。たくさんの数で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1954/03/24、26期)

私も実は疑問にしながらじつと考えておつたのですが、これは事実そういうことで行けるようになつたのじやないかと思うのです。その一面は、終戦後事務的なものが非常に目新しくなり、煩雑になつたりいたしまして、何…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1954/03/25、26期)

先刻の井伊委員の質疑に対する当局のお答えは、福岡の高等裁判所の支部を鹿児島に設置することはまだ決定しておらない――そのことの可否は別にして、よくわかるのでありますけれども、質問の要旨である奄美群島にお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1954/03/26、26期)

利息制限法案について今木下委員より、私の考えます根本的なものと存じます点については質疑が試みられましたので、それらの点には重ねて触れないつもりであります。この法案は言うまでもなく、これ自体によつて金…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1954/03/30、26期)

この機会に民事局長にお尋ねしておきたい点が二点ございます。その一つは簡易裁判所の問題でございます。簡易裁判所の新設あるいは廃置分合といつたようなもの――簡易裁判所が新しく設けられましてやや年月を経過…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1954/03/31、26期)

委員長の御意見もありますので、簡単にお尋ねいたします。まず御発言のありました順序に従い舟山さんに伺うのでありますが、舟山さんは、御説明の中にいろいろと日本の金融界の金利の状態をお話になりました。そのう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1954/04/02、26期)

ただいま審議の進められております問題は、たいへん重要な問題であるのですが、少くとも私といたしましては先生の結論に敬意を表しておるものであります。もしそれ反対の意見ありといたしましても、きわめて少数の意…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1954/04/03、26期)

藤本さんにちよつと伺いますが、われわれまつたくしろうとなんで、きわめてわかり切つたことをお尋ねするのですが、あなたは就業手帳というのですか、その法制化といつたような問題をかなり重要な問題としてお取上げ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1954/04/07、26期)

私は民事訴訟用紙法等の一部を改正する法律案について、この際若干のお尋ねをいたしておきます。まず今回の貼用印紙額の引上げの問題であります。それは一応基準をお考えになつて立案せられたものだと存じますが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1954/04/10、26期)

前に伺つたときは一億二、三千万円の新規予算が必要だということを承つておりましたが、あれは単年度の分はどれくらいで、その後の経常経費というものはどのくらいだつたのでございますか、ちよつと手元に資料があり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1954/04/14、26期)

この際警察法案について、まず条文の順序に従いまして若干のお尋ねをいたします。その一つは、第八条すなわち国家公安委員会の委員の任期の問題であります。それは案に示されておりますように、五年とするというこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第42号(1954/04/20、26期)

この際付議されております日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法案について若干のお尋ねをいたしておきます。その一つは、国際連合総会における決議によりまして、朝鮮に軍隊を派…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1954/04/26、26期)

小野先生にたいへんまた御迷惑をかけますが、簡単なことを交えまして三点お考えをお伺いしたいと思います。先刻来御意見を承りまして、先生のお考えのありますところは大よそ肯定いたすのであります。それに関して若…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第46号(1954/04/27、26期)

この法案につきましてはすでに本委員会におきまして、私も一員であるが、その他同僚委員より数回質疑が重ねられたのでありまして、おおむね政府の考え方も了承いたすのでありますが、当委員会におきましても、すでに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第51号(1954/05/08、26期)

ただいま委員会において質疑をなされんといたしますに際して、まず私は一、二の点についてお尋ねをいたします。もつともそれに関連いたしましてお答えによつては派生していろいろこまかい点をお伺いするかと存じます…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第52号(1954/05/10、26期)

この際調達庁の方に伺つておきますが、御承知のように、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定に伴う民事特別法が実施せられてすでに二箇年に及んでおるのであります。そこでこの間におけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第54号(1954/05/12、26期)

この際花村委員の質問に関連しまして、少し伺いたいと思います。時間の関係もありますので、一括して伺います。花村委員も述べておられますように、占領軍において、この麻薬関係の事件を厳重に処罰することを要求…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第55号(1954/05/14、26期)

ただいま鍛冶委員から質問が行われました最後の部分、すなわち裁判所法の一部を改正する法律案の附則の三項に関連することですが、簡易裁判所の訴訟物の管轄がかりに二十万円に引上げられるという場合に、三万円まで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第56号(1954/05/15、26期)

この際お許しを得まして小委員会の経過並びに結果についてその概要を御報告申し上げます。小委員会は、設置以来連日開会いたしまして、委員諸君の熱心なる御出席を賜わり、審議を続けられたのであります。付議せら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第57号(1954/05/19、26期)

過般犬養法務大臣のとられた指揮権の発動行為の問題について、本日も同僚諸君よりいろいろ質疑が行われ、その関係について、私も惹起せられました当初からはつきりしておかなければならない重要なものを含んでおると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第65号(1954/05/29、26期)

この請願に対する法務省の御意見は先刻承つたのであります。この請願の趣旨はもちろん集約して掲げられておりまするが、少しくつけ加えて考えてみますると、あげられておりまするものは、管内の人口、あるいは現支部…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第73号(1954/09/24、26期)

検事総長にお尋ねいたします。私が最後であります。時間の関係もおありのようですから、一括して述べますので、重点的に要領よくお答えを願つて時間を節約したいと思います。一つは、指揮権発動の問題なんですが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第74号(1954/10/12、26期)

政府委員の各位、正確にどなたがおいでになっているか、存じた向きもありますが、そうでない向きもありますので、場合によって質問の目標がこの際不適当でありますれば、その部分については後にあらためて質疑を繰返…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22