鹿野彦吉衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   4299文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   4299文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第29号(1956/03/30、27期)

ただいま議題となりました工業用水法案外二件について、商工委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。まず、工業用水法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第33号(1956/04/12、27期)

ただいま議題となりました計量法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。計量法は昭和二十七年三月に制定され、それまでの度量衡法とは面目を一新した法律として施行されて参ったのであります。しかしながら、四年間運用されて参りました結果、同法の規定………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52)  1回発言    348文字発言
 第23回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  8)  1回発言    191文字発言
 第24回国会 78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 58 委員 20) 10回発言  35317文字発言
 第25回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  1回発言    300文字発言
 第26回国会 63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 26)  2回発言   7759文字発言

  27期通算 217回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事105 委員112) 15回発言  43915文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           144回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事105 委員 39) 15回発言  43915文字発言

 議院運営委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 56)  0回発言      0文字発言

 行政監察特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第23回国会)
 商工委員会理事(第24回国会)
 商工委員会理事(第25回国会)
 商工委員会理事(第26回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 商工委員会 第51号(1955/07/29、27期)

この際風倒木に関連いたしまして、木材の合理化問題について私は一言政府委員に希望を申し上げたいのですが、木材の合理化の問題につきましては、私は日本の国民経済の上からいって最も大きな問題であるという観点に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1955/12/16、27期)

ただいまより請願審査小委員会の審議の結果を簡単に御報告申し上げます。第二十三回国会において商工委員会に付託されました請願件数は二十四件でありまして、そのうち請願日程第一二の県営電気事業の復元に関する…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1955/12/21、27期)

ただいまより、十二月十六日われわれは院議によりまして議長の承認により、商工委員会から派遣されまして佐久間ダムの調査に参りましたが、その御報告を簡単に申し上げたいと思います。この佐久間ダムは十二月五日…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1956/02/21、27期)

私はきょうは経済企画庁長官に質問をいたしたいと思っておりますが、今来るまでの間に、関連いたすことですが軽工業局長にちょっとお尋ねいたしたいと思います。現在わが国でアルコールを食糧並びに工業川でどのく…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1956/02/22、27期)

私は経済企画庁長官に与党の立場から、御相談をするという意味で、通商産業大臣列席のこの席でいろいろお伺いいたしたいと思います。産業六ヵ年計画あるいは経済自立五ヵ年計画というようなことについていろいろと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1956/04/04、27期)

今の受益者負担の問題について、ちょっと間連して私伺いたいと思うのであります。私は、経済企画庁長官に基本的な問題で質問いたしたいと思っておりましたから、この問題はあさってに延ばそうと思っておりましたが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1956/04/06、27期)

私は企画庁長官に、電源開発促進法の一部を改正する法律案に関しまして少し承わりたてと思います。せんだって私は日本経済自立の問題について、雇用の増大ということについて長官にいろいろとお聞きいたしましたが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1956/04/11、27期)

私は時間も過ぎてしまったし、非常に簡単に御質問をいたしたいと思います。法理論や法律的な立場からの質問は多くの人々によってなされたわけでございますので、具体的な問題について簡単に御質問いたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1956/04/18、27期)

先生は国家の総合開発という目的からこの負担をさせる方が、開発に対してよい、こう考えられるから賛成する、こういうお話があったわけですが、これについて私はいささか疑問を持ちますので、一つ教えていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1956/04/27、27期)

私は自由民主党及び日本社会党を代表いたしまして、電源開発促進法の一部を改正する法律案に対して附帯決議案を提案いたしたいと思います。本法案の中にあります、特に下流増の問題につきましては、上流の施設によ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第57号(1956/05/29、27期)

私は重工業局長に、簡単な問題でございますが、お尋ねをいたしたいと思います。日本の木炭銑鉄の生産量が相当余っておる、そのために生産設備がありながら稼働していない、四〇%ないし五〇%くらいきり稼働してい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第60号(1956/06/02、27期)

木材利用合理化に関する小委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。当小委員会におまきしては、二月二十四日北海道風倒木の処理状況、木材利用合理化施策の推進状況につきまして関係政府委…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1956/12/12、27期)

ただいま議題となりました請願三十五件につきまして小委員会の審査の経過並びに結果について簡単に御報告申し上げたいと思います。各請願の要旨は、電気事業の公営復元に関するもの、総合開発促進に関するもの、コ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1957/02/19、27期)

私は経済企画庁長官にお尋ねしたいと思います。今回石橋内閣の一枚看板として掲げております完全顧用という問題についてでありますが、先般来宇田長官は、社会党あるいは与党の質問者に対しまして、貿易の振興あるい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1957/05/11、27期)

関連。ただいま多賀谷委員の質問に対しまして、長谷川政務次官の御答弁がありましたが、その基準の問題について合成ゴムは日本経済に非常に重要であるという点から取り上げられたわけでございますが、たとえば木材化…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22