山手満男衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   3210文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   3210文字発言

本会議発言一覧

第28回国会 衆議院 本会議 第27号(1958/04/09、27期)

私は、ただいま上程されました一萬田大蔵大臣不信任案に対しまして、自由民主党を代表して反対の意思を表明せんとするものであります。(拍手)まず、不信任理由の第一について申し上げます。昨年一萬田大蔵大臣が就任をされました当時以来、世界各国とも、今日まで、いわゆるドル不足に悩んでおります。わが国もまた当時い………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員  4)  7回発言   9139文字発言
 第26回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  1回発言   6974文字発言

  27期通算  92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員 45)  8回発言  16113文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員 21)  8回発言  16113文字発言

 大蔵委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第22回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1955/03/24、27期)

理事はその数を七名として、委員長において指名せられんことを希望いたします。それでは理事に会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1955/05/25、27期)

本法案は昭和二十六年制定されました臨時措置法を廃止しようとする法案でございまして、別に質疑もございませんし、本日質疑、討論を省略されまして採決をされるよう動議を提出いたします。それではニッケル製錬事…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1955/07/01、27期)

関連して。前回のこの委員会において、またただいまは横田委員長から公取の立場からしまして、独禁法そのものに関していろいろ御発言がございました。特に輸出入取引法の改正の問題にからんでこの委員会において相当…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1955/07/12、27期)

先般来審議をされております輸出入取引法の一部を改正する法律案に対しまして、修正案を提案をしたいと思います。修正案の案文をまず朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1955/07/14、27期)

一昨日輸出入取引法に関する法律案について修正案を提出いたしましたが、その後多少字句の修正等もありますし、これを撤回いたし上して、この際民主党、自由党両党の共同修正案の提案をいたしたいと思います。まず…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1955/07/19、27期)

私ども九州班は十六日朝出発をいたし、空路十六日午後二時福岡に到着をいたしました。出張いたしました委員は民主党野田、山手、自由党神田委員、社会党多賀谷、伊藤両委員、それに現地で淵上委員が参加をし、調査員…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第50号(1955/07/27、27期)

私どもの考えておりますことは、内田さんのおっしゃったことと全然同様でございますが、ただ、今お話のありましたように、水産業界で起きますような事態について、第六条によって十二分に対処させたいというのが私ど…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1958/03/11、27期)

私は、通産当局が、貿易振興に非常な熱意を持っておられ、非常な努力をされておることについては、敬意を表しておるものでありますが、この法案にからみまして、二、三お尋ねをいたし、さらに、今後、貿易振興のため…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22