石山権作衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   2848文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   2848文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第25号(1956/03/22、27期)

私は、秋田県能代市の大火について、鳩山総理大臣及び自治庁長官その他関係大臣に、社会党を代表いたしまして質問いたします。能代市は、秋田県の県北米代川の下流で、人口六万三千人の、おもに中小企業である製材業を中心にした都市で、きわめて庶民の多い町です。しかも、去る二十四年二月二十日に、二千二百三十八戸、全………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  5回発言  23091文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  7回発言  30790文字発言
 第25回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 11回発言  60021文字発言
 第27回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   8728文字発言
 第28回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  7回発言  48632文字発言

  27期通算 160回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員160) 31回発言 171262文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73) 11回発言  58762文字発言

 農林水産委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 18回発言 108535文字発言

 議院運営委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 行政監察特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     99文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3866文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第1号(1955/05/17、27期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、篠田弘作君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長篠田弘作君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1955/06/14、27期)

私、この金属鉱山を非常に関係のある秋田の出身で、特にこの争議に関しては注意深く見守っていた次第ですが、十二日と十三日、だれから頼まれたというわけではないですけれども、秋田県の産業全般に与える影響が非常…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1955/05/20、27期)

私たち昔から納税の義務ということを何回も何回も頭にたたき込まれているので、大いに納税の成績は上げたい。しかし納税の成績は上っても、使い道によってはいろいろともんちゃくがあるというのは当然だと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1955/06/02、27期)

私は国税庁の方に退職手当の件についてお尋ねしたいと思います。終戦以後、例の過度経済力集中排除法、独禁法によりまして、おのおのの大きな会社が分割されたのでございます。その結果、分割されたのを契機にしま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1955/06/22、27期)

私、かつて民主党の予算案に対しましては総括質問をいたしまして、大体了承したわけなんですが、それ以後民自両政党によって予算案がおびただしく修正を見たのでございます。当時の感じといたしましても、いうところ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1956/02/21、27期)

大臣が本会議で財政演説をやった順序に従っておおむね質問してみたいと思います。大臣は非常に自信がおありであったとみえまして、鳩山内閣に列して以来、私大臣の演説を三、四回くらい聞いておるのですが、今回は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1956/03/01、27期)

私、主税局長に関税の問題をちょっとお伺いしたいのですが、御承知のように日本は大へん外国から物資を買い、それを加工して輸出しておるというふうにやっている国でございます。皆さんの方で関税率を設定される場合…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1956/05/10、27期)

私は物品管理法案について、大臣がいるうちに、大臣に関係する点を三つばかりお尋ね申したいと思います。この物品管理法案の提案の趣旨にもあるように、これは明治二十二年以降のいろいろな法律を集約したような法…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1956/05/17、27期)

この法案は、おもにあなたの方で担当して立案されたんですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1956/07/17、27期)

大臣は今まで日本の経済安定というふうなことをしょっちゅう言っておられたのですが、この安定は低物価につながる安定をお考えになっておられますか。最後に、私低物価の問題につきましてもう一つお尋ねしたいこと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1956/08/10、27期)

銀行局長に聞きますが、私は大蔵当局と日銀の日本の経済に関する見方がいつでも統一されておればよろしいのでございますが、ある観点が、金融というような面から見て異なる場合もあると思う。しかし大蔵当局の中でお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1956/08/11、27期)

私のきょうの課題は、おおむね為替関係なのでございますけれども、大臣がおいでになるし、大臣が先ごろ東北地方を回りまして、特に秋田県の八郎潟など視察されて、いろいろ有意義なことをば知事初め地方自治団体に暗…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1957/05/07、27期)

国有財産法の一部を改正する法律案につきまして二、三御質問申し上げたいのですが、私、昨年当委員会の委員を勤めておるとき、夏でごさいましたが、浅香委員を班長といたしまして、北九州の大蔵省関係の行政を視察し…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1957/03/20、27期)

林野庁長官にお尋ねする件は、最近官公労の賃上げについて三公社五現業がそれぞれ争議行為に入っております。一般の農事関係はじみな仕事でございまして、特に森林、山林というようなものは一年や二年、三年や四年で…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1957/03/28、27期)

農業の問題につきましてはいろいろと政府では心を配ってたくさんの法律を用意して擁護しているように見えます。しかしその反面考えてみますと、問題がいつでも分散されるような傾向があるのではないか、こういうふう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1957/03/29、27期)

きのう一般的に御答弁をいただきまして、大へんにいいような印象を受けたわけですが、ゆうべ少しくこまかいところを見ていきますと、皆さんの方で非常にいいとして集約されて、大体のものを一本化するというような気…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1957/04/18、27期)

私はこの法案を通読いたしまして第一に受ける印象は、伐採量をふやすということに非常に意を用いましてその跡始末にいささか手抜かりがある、こういうふうな印象を第一に受けるのです。それはもちろん造林とか何かに…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第32号(1957/04/20、27期)

昨十九日に私たち森林法の一部改正の法案を通しました。そのとき森林育成に関しまして七つの問題をば掲示しました。それは与野党ともに共同の付帯決議をつけたわけですが、おそらく大臣は最近少し忙しいので目を通し…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1957/05/16、27期)

世界の食糧関係などを見ますと、大きな戦争のあった場合など、食糧は戦前より相当ふくれておる傾向がありました。今次太平洋戦争を終って以後の内外の食糧事情は、われわれがかつて経験したよりも非常に早い速度で回…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第47号(1957/06/05、27期)

この二日に井出農林大臣は某新聞社と単独会見してなかなかおもしろいことを発表しております。その中から特に食糧に関することだけを私は引き抜きまして、時節柄あなたが米価に対しあるいは食糧対策に対してどういう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第55号(1957/09/11、27期)

赤城農林大臣に初めてお目にかかりますので、おめでとうと一言申し上げます。というのは、私昭和二十八年に初めて議員になってきたとき、ちょうど大臣は人事委員の与党の理事をやっておられまして、大へんある点では…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第56号(1957/09/27、27期)

前の委員会のときはたしか十一日だと考えておりましたが、そのとき私赤城農林大臣に、みんなが食べる米だからこの価格決定に当ってはたくさんの意見を参照することが一番大事なことではないか、こうお聞きしたら、私…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第57号(1957/09/28、27期)

委員長から言われました昭和三十二年産米検査の適正実施に関する件について決議申し上げたいのでございますが、まず案文を読みます。昭和三十二年産米検査の適正実施に関する件会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1957/11/07、27期)

私今度は赤城農相にでもお聞きしようかと思ったのでありますが、政務次官がせっかくおいでになったのでお聞きしますが、政務次官は大臣の代理が、一省を代表しておやりになるというふうに思うわけなのです。しかし法…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1958/02/14、27期)

昨年の八月二十一日でしたか、これは赤城農林大臣が大臣になって早々の抱負の一端として述べられたいわゆる農林白書なるものが初めて出たわけでございます。私たち去年も臨時国会等でこの白書の問題を論じたのであり…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1958/03/13、27期)

私たち地方へ帰りますと、米の値段と肥料の値段を比べてみると、どうも肥料の値段が高い、これは農民の方々に会うたびごとの言葉でございます。私は資本主義がいいとか社会主義がいいとかというそういう話でなく、現…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1958/03/19、27期)

私はこの掛金の表をいただいているのですが、算定基準は年金というものの計数から拾われたのでございますか。そういう点を一つ……。午後五時五十四分散会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1958/03/28、27期)

私大野さんに理事の点についてお伺いいたします。もちろん御出資の金は、利子をかけた大へん大切なお金だから、それを管理するために理事を置く。そこで出資高からすれば、政府は五億という金を出資するわけです。そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1958/04/03、27期)

これは政務次官にお聞きします。基金法の方式で酪農振興をおやりになる、それとも通常の予算で酪農振興をおやりになるのでは、私は考え方がだいぶ違ってくると思うのです。今回の場合、十二億というて、五億を基金の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1958/04/04、27期)

これは公庫の総裁にお聞きしたいのですが、小団地の土地改良事業基金として六十五億を預けますね。この六十五億は一般経理と区分して整理される、そして資金運用部に回されて云々というようになっておりますが、その…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1958/04/05、27期)

農地の問題と米価の問題をまじめに考えますと、農村全部の問題に関連していくだろうと私考えております。私は、そういう意味では固定した問題でなく、努めてそういう問題を関連さして聞きたいと思いますがそういう意…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22