石山権作衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  2回発言   9063文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   9063文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第31号(1959/03/27、28期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま上程されました防衛庁設置法の一部を改正する法律案、自衛隊法の一部を改正する法律案の防衛二法案について、いずれも反対の討論をいたそうとするものであります。(拍手)防衛庁設置法の一部改正法案は、自衛隊の定員を一万二千名増加しようとするものであり、自衛隊法の一部改正………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第36号(1959/04/07、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程になりました農地被買収者問題調査会設置法案に対しまして反対の討論をいたします。この法案は、農地改革によって生じた副次的結果ともいうべき被買収者に関する社会的な問題について、その実情を明らかにするとともに、これに対して何らかの措置を要するかいなかを十分慎………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言  13984文字発言
 第30回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  33637文字発言
 第31回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 13回発言  58468文字発言
 第32回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   6918文字発言
 第33回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  9)  3回発言  33054文字発言
 第34回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  2) 18回発言 145238文字発言
 第35回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  2回発言  14381文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算 119回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員 63) 43回発言 305680文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員 49) 41回発言 284941文字発言

 国土総合開発特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 11)  1回発言  13250文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7489文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 国土総合開発特別委員会理事(第33回国会)
 内閣委員会理事(第34回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第34回国会)
 内閣委員会理事(第35回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第35回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第36回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1958/07/31、28期)

人事院の今回の給与引き上げは、資料を今初めて手にしておるので、詳しく内容を調べておりませんけれども、新聞紙とそれから官公労の組合の諸君から意見を聞きますと、人事院がせっかく骨を折って相当意欲的に公務員…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1958/08/01、28期)

きのうの続きをお伺いするわけですが、一番の欠点と申しますか、理解に苦しむ点が一つございます。それは何月何日からこの勧告を施行するようにしなさいという意味の勧告が、ちっともなされていない点でございますが…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1958/10/17、28期)

私、多賀谷委員からいろいろ質問されておるうちに、大臣に対して三、三何か疑問を持ったのです。大臣の答弁の中で特に私疑問を持ったのは、労働省の立場というようなもの、労働省は一体この場合労働者の味方なのか、…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1958/10/28、28期)

七月十六日に人事院の勧告が出て、私たちは八月一日等を経ていろいろと問題を論議したわけでございますが、政府としましては、十月二日に期末手当を〇・一増額する、こういう案をお出しになったわけでございます。特…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1958/10/30、28期)

総理府の方にお聞きいたしますが、先ごろ私公務員制度の答申案に対して、政府はどのくらいの検討が進んでいるかということを質問申し上げたわけですが、少しく御答弁が私のところまで明瞭に響きませんでしたので、は…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1958/10/31、28期)

調査員を五名ふやす。これは私は大したことではない、全く事務的な問題だと思うのです。御承知のように憲法問題に関しましては、社会党は今の憲法は当分いじってはいかぬというふうな建前でいるものですから、もし問…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1959/02/13、28期)

通産の方に鉱区の問題と国立公園、天然記念物の指定、そういうような関係についてお聞きしておきたいのですが、秋田のようなところは鉱業県として有名なんですが、ことに、たとえば同和とか三菱、ああいうのは別にし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1959/02/24、28期)

農林省の設置法によって職員その他が五人増される。五人はどういう役職をお持ちになる方だか、お聞かせ願いたい。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1959/03/03、28期)

大蔵省関係でございますが、特に私この問題が起きた当時大蔵委員でありまして、紙幣をば硬貨にかえる問題についての大蔵当局のいろいろな答弁の中で、紙幣よりも硬貨が国家財政上から見て非常に有利である、こういう…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1959/03/06、28期)

大蔵省に簡単にお聞きします。ここ四、五日の日銀の帳じりはどのくらいですか。こまかい数字は要らない、千億台ぐらいでいいです。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1959/03/10、28期)

受田委員が自治庁長官に質問されたとき、自治庁長官は自治省を早く作りたいせいか、見当違いな、自治省の内容を一生懸命説明したことが冒頭にございましたが、それほどあなたは熱心に、自治省を作ればいわゆる地方自…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1959/03/12、28期)

宮内庁の方にお尋ねいたします。先ごろ私たち内閣委員として皇居を見させていただきました。見て、一言に申しますれば、私たちがふだん考えているよりも大へん質素なあり方、特に清宮さんなどは前の侍従の方々のいら…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1959/03/13、28期)

関連して。北海道苫小牧のことが、いかにも治安を非常に乱して、自衛隊を対象にしなければならないような同僚議員の質問は、私問題を非常に複雑にすると思うのです。特に自衛隊の性格を複雑にすると思う。(高橋(禎…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1959/03/17、28期)

私、今までの論争を聞いていまして、国民の一人として大へんびっくりしたのであります。その一つは、日本の国の憲法は、ある種の自衛力は認めるけれども、攻撃的であってはならぬ、この防御と攻撃というふうな問題も…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1959/03/19、28期)

あなたは北海道開発庁長官を兼任されて、受田委員の言い分を聞けば非常に実力者であって副総理格だ、こうおっしゃっておるのですが、私もその通りだと思う。事北海道に関する限りは人員の配備を見ても、あなたは自分…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1959/03/24、28期)

防衛問題を考えてみたり、それから安保条約、日米行政協定、その前のサンフランシスコの平和条約等を見てみましても、私らの受ける憲法と日米の条約は、皆さんの意見を聞きますと、これは憲法を無視しているのじゃな…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1959/03/27、28期)

大へん時間がないというので、日本の国にとって大切な法案の審議が、すらっと頭と顔をなでたくらいでこの委員会を通っていくという姿を見ると、私はこれはやはり正常なものじゃないと思うのです。ここにこそ、われわ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1959/03/31、28期)

年金局の設置にからんで少し御質問したいと思います。年金法を通す前に、十一日に公聴会を開いたのですが、その公聴会の意見をまとめてみますと四つくらいになるようでございます。これに対してどういう御答弁がい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1959/04/07、28期)

これはあなたの方の大先輩である綱島氏からも聞かれて総理大臣が答弁されたけれども、あなたは答弁されなかった。綱島先輩がどういうことを言っておるかというと、社会的問題とはどういうことでありますかと言ってお…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1959/10/05、28期)

給与のことについて質問申し上げたいのですが、私たち八月九州へ国政調査に行ったわけですが、こまかいことは、あるいはもっと突っ込んだようなことは臨時国会になってからお聞きしたいのでございますが、きょうは一…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第4号(1959/11/13、28期)

別に開き直った意味じゃないのですが、最初に一つ申し上げておきたい。約束したことは努めてそれを守っていただかないと困る。私も内閣委員を兼任している関係がありまして、今問題になっておる機種問題をきょうや…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1959/12/03、28期)

岸総理にお伺いしたいのでございますが、私過日秋田県の一部、青森県、宮城県の一部等を遊説に回ったのでございますが、そのときいろいろと安保の問題等についての質疑応答の中で、こういうことがよく聞かれておりま…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1959/12/04、28期)

初めに浅井総裁にお聞きいたします。私たちがこの前国政調査として九州に派遣されました報告書を当委員会に提出をしております。その報告書はおそらく浅井総裁も読んでいただいただろうと思いまするが、重ねてその要…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1960/02/12、28期)

これは大臣用の予算説明だと思います。委員会用としましてはもう少し詳しくなければ、質疑応答の資料としては私は不足だと思うのです。たとえばこれに対するもっとこまかい資料をお出しになる用意があるかということ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1960/02/16、28期)

赤城長官に予算編成当時のことをお伺いしたいのですが、ことしは伊勢湾台風等があるから防衛費はふやさないのだ、こういうふうなことが大蔵省筋から流されて、これは国民一般の納得を得た一つの宣伝だったと思うので…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1960/02/19、28期)

きのう私の方の同志の受田さんから話があったのですが、総務長官の立場と国務大臣というような問題とからんで、やはり給与というものは大へん公務員にとって大切なものである。公務員にとって大切なことであるという…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1960/02/23、28期)

私今の児玉君の質問に関連して、二、三お伺いしたいのです。防衛庁のあり方に対して、国民の中でわれわれを初め非常に危惧を持っている国民はたくさんいるわけです。そういう中において、こういうふうな国民の一部の…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1960/02/26、28期)

この前私の方で、給与問題というのは国の行政上から見ても大へん大切な問題でもあるし、他省との関係等もあるから、どうしても給与担当大臣を置く必要があるのではないかという質問に対して、慎重に考慮をしていると…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1960/03/04、28期)

きょうは責任者がいないような格好ではなはだ残念ですが、事務的なことからお聞きしたいと思います。水産庁関係をお聞きします。官庁の用語というものはおもしろいものだと思うんですが、提案理由の中にこういうこ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1960/03/08、28期)

農林省の設置法一部改正に関して、林野庁にお伺いいたします。端的に申せば、為替の自由化に伴う林野行政というとちょっととっぴな感じだと思いますが、しかしそれは実際上お聞きしたい要点なんです。きょうは時間が…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1960/03/11、28期)

この前中曽根長官からいろいろ説明を聞いて、非常に文化的な方向に進んでいるというようなことを承っていささか安心をしておりますけれども、最近の空の科学というものは、すぐ何か兵器と戦争に脈々とした連絡がある…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1960/03/15、28期)

大綱は私の党の書記長から質問があったのですが、その大綱の一つとして、副総理がせっかくおいでになっておりますから、給与担当大臣としての心がまえを一つお聞きしたいと思います。私の党の浅沼書記長からは、I…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1960/03/18、28期)

行政管理庁にお伺いしたい点があります。それは法案のことではございません。私たち内閣委員として地方を回りまして各所の行政監察の方々とお会いして、一生懸命やっているということは見てきております。かなり一生…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1960/04/15、28期)

質問の初めに、委員長にこの法案の取り扱い方について御意見を承っておいた方がいいのではないかと思うのです。それはわれわれは毎国会ごと内閣委員会としては、各種設置法というのをたくさん取り扱います。しかし今…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1960/04/26、28期)

公務員の給与を考えますと、私たちはすぐ、給与に伴うところの公務員の、国家の福祉に奉仕するということと同時に、国民の一人としての権利、こういうふうなものも総体的に考え合わされるわけです。それから労働条件…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1960/04/28、28期)

これは人事院が勧告をなさって、それを政府が人事院の意見をば尊重いたしまして今回法律として提案したわけですから、人事院と政府と両者の立案あるいは共同責任というふうなことになるだろうと思いますが、今度の給…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1960/05/06、28期)

政府が一つの行政機構を考えながら、いわゆる税金等を考えれば、やはり格安というふうな言葉が使われるのは私は当然だと思うのですが、費用をかけないで、そして能率的な機構にするというのは、これはだれしも考える…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第37号(1960/05/10、28期)

官房長官にお尋ねしますが、官房長官の御答弁がいつもやわらかで幅の広いものだから、私の方で理解するに苦しむものだからつい長くなるという格好で、そのものずばり言っていただけば早く問題が済むだろうと思います…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第38号(1960/05/12、28期)

ただいま議題になっている国家公務員災害補償法は、提案の中にもありますが、在来よりも働く人たちにとっての条件がかなりに有利になった、こういうことが言われております。しかしこれはもちろん比較的に有利になっ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1960/05/13、28期)

赤城さん、お久しぶりに見るわけですが、全く御苦労様です。安保問題は日本の国の安危にかかわる大問題であるとともに、保守党の政権維持にも大へん関係あるといわれていますし、その次には、あまり芳しくはないけれ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第41号(1960/05/16、28期)

きょうは岸総理大臣という職名よりも、むしろ国防会議の議長としての岸さんをば、われわれ考えているわけですが、しかしせっかくおいでになったのでございますから、万般のこともお聞きしたい、こう思っております。会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1960/08/31、28期)

四月五日の安保特別委員会で赤城さんが、軍をこうしたいと言っております。たとえば陸上十八万、海上十八万トン、航空機千三百機、これに要する費用は国民所得の約二%、この骨子は今日においても変わっておりません…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1960/09/01、28期)

それでは質問の関連からして、給与担当の高橋国務大臣の立場というものと総理府総務長官の立場、実際の操作は総理府でやられる、あなたはその責任の立場で御答弁していただく、そういうのでございますか。あなたの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22