中村三之丞衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  5回発言   7030文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  2回発言    413文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  7回発言   7443文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第36号(1955/07/01、27期)

ただいま議題となりました、けい肺及び外傷性せき髄障害に関する特別保護法案の、社会労働委員会における審査の経過並びにその結果を御報告申し上げます。本案は、粉塵作業に従事する労働者に対して、けい肺健康診断を実施し、症状等の決定を行うことにより、けい肺にかかった労働者の病勢の悪化を防止いたすとともに、けい………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第37号(1955/07/05、27期)

ただいま議題となりました国民健康保険法の一部を改正する法律案及び医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律案につきまして、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、国民健康保険法の一部を改正する法律案について申し上げます。本改正案のおもなる点は、療養の給付、保健婦並………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第41号(1955/07/14、27期)

ただいま議題となりました労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案及び理容師美容師法の一部を改正する法律案の、社会労働委員会における審査の経過並びにその結果について御報告申し上げます。初めに労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案について申し上げますと、本案は、総トン数五トン以上の小型漁船の活動範………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第43号(1955/07/19、27期)

ただいま議題となりました未帰還者留守家族等援護法の一部を改正する法律案、日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案、失業保険法の一部を改正する法律案及び覚せい剤取締法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びに結果の大要を御報告申し上げます。まず、未帰還者留守家族等援護………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第46号(1955/07/25、27期)

ただいま議題となりました医師法、歯科医師法及び薬事法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案の、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。改正の要点を申し上げますれば、第一は、患者またはその看護者が特にその医師、歯科医師から薬をもらいたいと申し出た場合には、処方せんを交付しな………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第7号(1958/02/01、27期)

港湾に関する御質問には、私からお答えを申し上げます。新長期経済計画のもとにおきましては、港湾施設の近代化が今日の急務であると考えております。(拍手)これがため、三十三年度予算には港湾公共事業費を相当程度増加をいたしまして、これに対処いたさんとするものであります。しかしながら、今後の資金確保につきまし………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第24号(1958/04/01、27期)

私鉄の争議につきましてはその自主的解決を期待し、運輸省はこれに介入すべきものではないという態度をとっておることは、御承知の通りであります。大私鉄の運賃値上げは物価低位安定のため、これをストップいたしております。今これを解除する考えは持っておりません。(拍手)われわれは、争議と運賃値上げとは関連して見………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 54回出席(長 54 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第23回国会  5回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言     89文字発言
 第24回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  2回発言  14405文字発言
 第25回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  1回発言   6397文字発言

  27期通算 127回出席(長 55 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72)  4回発言  20891文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           125回出席(長 55 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70)  4回発言  20891文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 社会労働委員会委員長(第22回国会)
 社会労働委員会委員長(第23回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1955/12/08、27期)

第二十二国会中委員長として大過なくその任務を尽すことのできましたのは、ひとえに皆様の御指導のたまものでありまして、ここに交代に際しつつしんでお礼を申し上げる次第であります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1956/02/15、27期)

厚生大臣並びに保険当局が健康保険の赤字克服に、当然の職務とは申しながら、大へん努力しておられますことは私どもの多とするところであります。しかしながら問題はその方策にあると思います。その方策が適当妥当で…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1956/03/05、27期)

私は去る二月十五日の委員会におきまして、一省の大臣並びに事務当局が一つの法律案をお出しになる場合は、その政治的、社会的情勢を考えていかなければ障害にぶつかるということを申し、二年前の繊維消費税の例を引…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1957/04/10、27期)

最低賃金制の問題は結局政治力によって解決せられるものと思います。あるいはそこに労働圧力が加わるかもしれませんが、政治力によって解決せられる。しかし今社会党はこの国会に最低賃金法をお出しになり、この委員…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22