山下栄二衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   1890文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  1回発言    763文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   2653文字発言

本会議発言一覧

第34回国会 衆議院 本会議 第23号(1960/04/19、28期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました地盤沈下対策の促進に関する決議案に対し、賛成の討論を行なわんとするものでございます。(拍手)言うまでもなく、近年における地盤沈下は、各方面に対し、きわめて著しい影響を与えているのであります。すなわち、東京、大阪、尼崎、新潟、平、名古屋、福岡と………会議録へ(外部リンク)

第36回国会 衆議院 本会議 第5号(1960/10/24、28期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま上程せられました公明選挙に関する決議案に対し、賛成の討論を行なわんとするものでございます。(拍手)公明選挙は、民主政治に対する国民の希望と信頼を寄せる最大の条件でなければなりません。ところが、昨年行なわれました地方選挙、参議院議員の選挙は、世上物量選挙とい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 11)  1回発言    828文字発言
 第30回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  4)  1回発言   4058文字発言
 第31回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 22)  1回発言   1333文字発言
 第32回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  1回発言   3333文字発言
 第33回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  7)  2回発言   1052文字発言
 第34回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 26)  0回発言      0文字発言
 第35回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  4)  1回発言    998文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算 110回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 80)  7回発言  11602文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  3)  4回発言   7217文字発言

 議院運営委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言   1052文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3333文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第29回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第30回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第31回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第32回国会)
 議院運営委員会理事(第33回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第34回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第35回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第36回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1958/08/09、28期)

自治庁に伺いますけれども、先般、新聞紙上で、明年の地方選挙に対して、統一を期したいというための臨時措置法を、次の国会に提出するという記事を拝見いたしたのであります。まず、来年行われる地方選挙の、一体何…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1958/10/31、28期)

愛知長官に二、三伺いたいと思うのであります。まず最初に、いつも選挙を目睫に控えて、自民党の方では選挙改正の法案を整えて、国会に出してくる感じが強いのであります。選挙法のごとき、いわゆる与野党とも公正…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1959/06/10、28期)

大臣がお急ぎのようでありますから、一つだけ伺っておきたいと思うのです。本来は法務大臣に伺いたいと思うのですけれども、法務大臣はきょうはお留守のようでありますから、いずれ後日法務大臣に伺いますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1959/09/10、28期)

八月二十六日から五日間京都、滋賀、福井の各府県における七号台風による被害状況を調査して参りましたので、派遣委員堀川理事より御報告を申し上げるはずでございますが、都合により私がかわって御報告を申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1959/10/26、28期)

従来、御承知のごとく国会運営の正常化ということがいろいろ叫ばれて、与党の方も相当雅量を示して、野党の声を十分聞いて国会の運営を行なっていきたい、こういうおぼしめし等もあって、二、三年来、質問については…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1959/11/26、28期)

決議案が各党の満場一致でなければならぬという慣例もないではないですけれども、必ずしも各党一致でなければ決議案というのはかけられないという法律があるわけでもないのであります。従いまして、過般来からのベト…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1960/10/14、28期)

今の島上委員の質問に関連して一言伺っておきたいと思うのですが、所と名前を申し上げることは少しはばかりますから御遠慮申し上げたいと思います。今までは、候補者になろうとする人の何々後援会というのがあって、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22