八田貞義衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  2回発言   4200文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   4200文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/02/26、28期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました内閣提出の最低賃金法案について、社会党の修正案に反対し、政府原案に賛成の討論をなさんとするものであります。(拍手)そもそも、最低賃金制は、十九世紀の末葉、オーストラリア、ニュージーランドで初めて実施されて以来、現在四十数ヵ国において実施を見ているの………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第33号(1959/03/31、28期)

ただいま議題となりました社会福祉事業法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。従来、十八才未満の精神薄弱児童については、児童福祉法により収容施設及び通園施設を設置して、その保護と更生を行なってきたのでありますが、今回、新たに十八才以上の精神………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第30回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  4回発言  17457文字発言
 第31回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0)  1回発言  23416文字発言
 第32回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言   1351文字発言
 第33回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  3回発言  10780文字発言
 第34回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 17)  4回発言  22026文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算 132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事112 委員 20) 13回発言  75030文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           113回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事112 委員  1) 13回発言  75030文字発言

 内閣委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第29回国会)
 社会労働委員会理事(第30回国会)
 社会労働委員会理事(第31回国会)
 社会労働委員会理事(第32回国会)
 社会労働委員会理事(第33回国会)
 社会労働委員会理事(第34回国会)
 社会労働委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1958/10/16、28期)

関連して大臣にお願いしたいのですが、今私はおそく参りましたので、よく質問の内容をつかめなかったのですが、私ちょっと聞いてみまして、これは非常に大きな問題です。しかもこれまでに研究をされて、予算の裏づけ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1958/10/17、28期)

最低賃金制は低賃金労働者の労働条件の改善のみならず、労働力の質的な向上、企業の公正競争の確保にも寄与するものでありまして、わが国経済の発展に資するところはきわめて大きいと思いまするが、その内容や運用の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1958/10/21、28期)

五島委員から質問があったハードナーですが、実際はハードナーの何たるものかがわからないのであります。一体ハードナーというのは船の塗装剤なんですね。塗装剤ならば多分私は化学構造も明らかにされておると思う。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1958/10/28、28期)

舟橋教授に御質問いたしたいと思いますが、まず最低賃金制の問題は、今日国際的にも確立された労働基本法の一つであろうと考えます。しかし各国の歴史や国情によりまして、その目的や根本的な考え方というものは必ず…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1959/03/17、28期)

社会党提案の国民年金法案について若干質問さしていただきます。まず提案者の八木委員にお尋ねいたしますが、八木委員は衆議院の二月十三日の本会議におきまして、社会党国民年金法案の提案理由を説明されておりま…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1959/07/07、28期)

関連して御質問を申し上げます。今、らい問題についての話がありましたが、日本のらい対策は、やはりらい予防法によって隔離消滅というような対策がとられておる。ただいま答弁の中にありましたように、社会復帰の数…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1959/11/12、28期)

監査問題について大臣にお尋ね申し上げたいのです。前の委員会で監査問題について御質問申し上げましたが、埼玉県の加藤医師の自殺事件でございます。これは動機が監査にあったというふうなことが伝えられております…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1959/11/18、28期)

保険監査の問題について質問いたします。保険監査の問題につきましては、当委員会では三回にわたって質問いたしておるわけでありますが、その後何ら改善された様子が見えない。そういうような状態のときに、また再び…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1959/12/10、28期)

今の滝井君の質問に対する厚生当局の答弁を伺ったのですが、現在医師の試験を受けたがまだ受からない人の実数、またその人が一体何を現在やっておられるかということのはっきりした調査、それから毎回試験をやってお…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1960/04/05、28期)

時間もあまりありませんから、要点をしぼって、質問を進めて参ります。まず第一に、医療金融公庫法の設立の目的ということについて、詳細に説明をお願いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1960/04/06、28期)

咋日十八条の問題についていろいろお尋ねしたのでありますが、その際貸付対象の範囲についてお尋ね申し上げました。この際さらに明確にしていただきたいことは、貸付条件と貸付対象の範囲とに分け、特にそれとともに…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1960/04/13、28期)

最後に要望しておきたいことがあるのですが、人口問題と人口対策とがごっちゃにされて議論される場合が非常に多いのです。人口問題というのは、長い歴史から考えていかなければならないのです。というのは、人口がふ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1960/04/14、28期)

だいぶ同僚委員からいろいろ質問がありましたが、簡単に与党議員として問題点を質問させていただきます。まず第一に、身障者の犀川促進法とされまして、どうして雇用安定法というようなものにされなかったか、この…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22