丹羽兵助衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言    836文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   1759文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   2595文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第26号(1959/03/17、28期)

ただいま議題となりました、内閣提出、農業共済基金法第三十九条第一項特別積立金の処分等に関する臨時措置法案について、農林水産委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。農業共済基金は、農業災害補償制度の重要な一環として、本制度の円滑なる運営をはかるため、昭和二十七年に設立され、自来、会………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第11号(1960/03/04、28期)

ただいま議題となりました、内閣提出、養鶏振興法案は、去る第三十一回国会において提案され、今国会まで継続審議して慎重に審査をいたし、ようやく審査を終了いたしましたので、ここに農林水産委員会における審査の経過及び結果の概要をかいつまんで御報告申し上げます。わが国の養鶏農家数は、全農家の約七割、四百二十万………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  2)  1回発言   8373文字発言
 第30回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  2回発言    293文字発言
 第31回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  6回発言  21804文字発言
 第32回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  1)  5回発言  23765文字発言
 第33回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 23)  5回発言  40847文字発言
 第34回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  3)  5回発言  14274文字発言
 第35回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言

  28期通算 151回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事120 委員 31) 24回発言 109356文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           114回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事113 委員  1) 17回発言  80118文字発言

 国土総合開発特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 16)  6回発言  10354文字発言

 災害地対策特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言  18884文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林水産委員会理事(第29回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第29回国会)
 農林水産委員会理事(第30回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第30回国会)
 農林水産委員会理事(第31回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第31回国会)
 農林水産委員会理事(第32回国会)
 農林水産委員会理事(第33回国会)
 農林水産委員会理事(第34回国会)
 農林水産委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1958/08/26、28期)

せっかくお許しをいただきましたので、北海道の底びき禁止区域の拡大について政府のお考えを承わりたいと存じます。先日、われわれ水産委員が数名北海道へ国政調査に参り、北海道に渡りまするや、道庁が中心になり…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1958/10/23、28期)

動議を提出いたします。理事は、その数を八名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。委員長は、理事に会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1958/10/24、28期)

木決議案に対しましては、一応了承の気持の浮ぶところもございますけれども、しかしながら、私は、自由民主党を代表いたしまして、本決議案に対して反対の意見を申し上げたいと思います。すでに皆様方御承知のよう…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1958/12/19、28期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、篠田弘作君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1959/03/31、28期)

関連して――地元の議員として特に地方の開発を御心配いただいて、しかも東北開発という形を通して日新電化が出資を求めておるそういうような関連で、地元の西村議員から非常な御熱意を持ってお尋ねをいただいておる…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1959/02/17、28期)

もはや今日までに他の委員から総括的なまた基本的な問題はすべてお尋ねにあったと思いますので、なおまた続けて尋ねようとはしておりません。きわめて部分的な問題を私はたくさんお尋ねをいたしたいと思っております…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1959/02/18、28期)

私は農林漁業金融公庫法の一部改正につきまして、時間の都合もありますから、ほんとうに簡単にお尋ねいたしたいと思います。この改正の要点は、第一点は資本金の増額でありますが、それについて、出資金の七億円に…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1959/03/19、28期)

先ほど松浦君のお尋ねで、大臣は、事こまかに、今回の、あるいはまた将来考えられておりまする運賃改定について、運輸省として、また運輸大臣としての方針というか、お立場を明らかにせられました。まことに私はその…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1959/03/26、28期)

関連して……。検査課長にお尋ねしたいのですが、先ほど茜ケ久保さんからのお尋ねに対して、きわめて農民に対する理解ある検査の方法がとり行われておるようなお話でございました。また、茜ケ久保さんの要望にもこ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1959/07/03、28期)

先国会閉会中、六月の十六日から二十日の五日間にわたり、神奈川県営相模原畑地灌漑事業、平塚市所在の農林省技術研究所及び水理実験室の研究及び実験状況、伊豆災害の復旧状況並びに愛知用水事業の進捗状況等につい…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1959/10/01、28期)

小委員長の報告やら、また芳賀委員からはその報告に基いて政務次官にお尋ねになり、なおまた倉成さんからもお尋ねがあったのですが、この収穫量をつかむ、非常に困難だが努力してつかむということですが、そのつかん…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1959/10/02、28期)

お昼のニュースで罹災地の実情をごらんになっていただいて、よくおわかりいただき、心から御同情をお寄せいただいたことと思い、また、政府としても一部の責任を感じられたことと私は思います。だから、私も、ちょう…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1959/10/21、28期)

私は、幸いに農林大臣の御出席をいただいておりますので、大臣に一言根本的な大臣自身のお考えを承わっておきたい、こう考えております。先回の委員会のときには、大臣現地へ御出張いただきまして、私のお尋ねに答え…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1959/10/22、28期)

大臣お急ぎのようでありますので、私は今度の災害のことについてたくさんお尋ねしたいのでありますけれども、明日から小委員会がありますから、こまかいことは小委員会でそれぞれの事務当局にお尋ねすることにして、…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第9号(1959/12/02、28期)

質問の順序は竹谷委員になっておりますけれども、竹谷委員のせっかくの御了解をちょうだいいたしまして、きわめて簡単に私は提案者並びに政府関係に若干お尋ねをさしていただきます。本法案について賛成のメンバー…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第8号(1959/11/12、28期)

今度の伊勢湾台風を初めとして、今年内に起きました災害に対して、政府は、ある程度国の責任において災害地の復旧もし、また住民も安んじて生活のできるようにというあたたかい気持から、今度の臨時国会も設けられ、…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1959/10/26、28期)

本年夏期以来累次の災害が発生し、特に七号、十四号等の台風は農林水産業に対し相当の被害をもたらしたのであって、わが委員会としては、そのつどこれが対策について鋭意検討を続け、それぞれ適当な対策の樹立に努め…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1959/11/12、28期)

熊本県水俣市周辺におけるいわゆる水俣病に関する漁業問題の調査について御報告申し上げます。今回の調査は、去る十月三十一日から十一月四日まで五日間にわたって、社労、商工の各委員とともに調査いたしたのであ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1959/12/22、28期)

ただいま御提案になりました養鶏振興法案につきまして、一、二点お尋ねをいたしたいと存じます。この法案は、前に政府案で出まして、二度ほど継続審議の過程をたどっております。その以前に参議院の方から議員提案…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1960/02/05、28期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、寺島隆太郎君を推薦いたしたいと思います。委員長寺島隆太郎君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1960/02/12、28期)

動議を提出いたします。理事は、その数を八名として、委員長において御指名あらんことを望みます。委員長は、理事に会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1960/02/10、28期)

関連して……。主計官が国会中は現地に省を離れて出向くわけにいかないという話なんです。そういうことは法律できまっておるのかどういう規則できまっておるのか私は存じません。また、お話があったことについて、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1960/03/17、28期)

ただいま議題となりました案件につきまして、きわめて簡単に数点にわたって質問をさしていただきたいと思います。去る伊勢湾台風で大きな被害を受け、特に本委員会と関係の深い農村地帯におきましては、その立ち上…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1960/05/26、28期)

ただいま、チリ地震津波による災害に対する対策として政府が万遺憾のないようにあらゆる手段を講じておられることに対して御報告を承り、心からその労に対して敬意を表するものであります。私は、先回襲いました伊勢…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22