丹羽兵助衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   3698文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   3698文字発言

本会議発言一覧

第50回国会 衆議院 本会議 第8号(1965/11/05、30期)

私は、自由民主党を代表して、去る十月七日早朝、マリアナ諸島アグリガン島沖合いにおいて、カツオ漁船七隻が異常に発達した台風二十九号により遭難し、政府及び関係者の必死の捜索にもかかわらず、二百余名のとうとい人命を奪われた痛ましい海難事故について、総理並びに所管大臣に対し、応急対策と恒久対策について、党と………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第46回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第47回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 38)  4回発言   6669文字発言
 第49回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 63)  9回発言  62183文字発言
 第52回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  2回発言  17726文字発言
 第53回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算 160回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員127) 15回発言  86578文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            90回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 90)  2回発言   8550文字発言

 産業公害対策特別委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0) 13回発言  78028文字発言

 予算委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 産業公害対策特別委員会理事(第48回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第49回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第51回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第48回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第1号(1965/01/26、30期)

動議を提出いたします。委員長の互選は投票によらないで、保科善四郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ御賛成を願います。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第6号(1965/03/17、30期)

ちょっと関連して。御指名申し上げてお尋ねすることはたいへん恐縮なことと存じますが、しかしお許しをいただいてお名ざしができるならば清浦先生にお尋ねしたいと思います。先生は学者としての立場でものを考えて…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第10号(1965/04/28、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、公害防止事業団法案に対する附帯決議を付すべしとの動議を提出します。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第41号(1965/05/31、30期)

ただいま外務大臣からも承りましたが、このような無謀きわまりないマグナソン・バートレット法案なるものは、これこそ、日本政府の日米親善の努力と、大多数の日本国民のアメリカに対する親交的な国民感情を全く無視…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第6号(1966/03/23、30期)

ただいま参考人としての御意見を承りましたが、その御意見が出る前に、私の手元に、最近の流油による漁業の被害についての陳情書をいただいておるのです。それを見ております私どもとして、ただいまの参考人の意見は…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第7号(1966/03/30、30期)

ただいま各省の責任者から、いろいろとこの批准及び国内法との関係について、役所内の御方針を御説明いただきましたが、一度に数名の方から、しかも非常に急いで御説明いただきましたので、聞き違いがあったかと思い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第8号(1966/04/06、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表いたしまして、油による海水汚濁防止対策に関する件について決議をされたいとの動議を提出いたします。まず案文を朗読します。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第11号(1966/04/13、30期)

ただいまの中井委員からの御意見並びにお尋ねに関連いたしまして、その御答弁に対しての関連からちょっと私も意見を述べて、どなたでもけっこうでございますが、参考人の方々からお聞かせを願いたい、こう思っており…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第12号(1966/04/20、30期)

私は、先回通産省側にお尋ねをしたのですが、きわめて誠意ある御説明、御答弁をいただいたのでありますけれども、なお私としても、同席しておられた委員各位にしても、十分理解できない節がございますので、その点を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第13号(1966/04/21、30期)

当委員会におきましては、もちろん名のように産業公害対策に対しては相当熱意を持って審議を進め、これの対策の立てられることを心から期待をしつつ委員会が進められております。先日も、油流出による海水の汚濁防…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第15号(1966/05/12、30期)

私は、この委員会が最初前委員長のもとで開かれましたときに、公害の定義というものを聞いたことを覚えております。そのときに、ただいま野間さんからも御発言ありましたように、騒音と臭気もやはり公害の中に入る、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第17号(1966/06/08、30期)

本委員会におきましては、相当時間をかけて産業公害、公害と称するものについての審議が進められてまいりまして、公害と定義づけられるものの範囲が鮮明になってまいりましたことはたいへん前進であったと考えており…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1966/03/10、30期)

ただいませっかく坂村委員がお尋ねのところ、私がそのお尋ねに対して政府から答えられたその答えをもとにして関連質問を申し出まして、たいへん御迷惑をかけますが、そうした立場でございますから、きわめて簡単にお…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第1号(1966/07/13、30期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、井手以誠君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第3号(1966/10/11、30期)

本委員会に厚生大臣はじめ各省からそれぞれ特に責任のある方の御出席をいただきまして、先日来私どもの取り上げております公害対策に対して政府がどのように決議等を尊重して施策、対策を講じていこうとしておるかと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22