秋田大助衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

23期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  1回発言   2285文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  5回発言   8063文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  6回発言  10348文字発言

本会議発言一覧

第41回国会 衆議院 本会議 第7号(1962/08/24、29期)

ただいま議題となりました医療法の一部を改正する法律案の趣旨弁明を申し上げます。国民皆保険の円滑な実施をはかるためには、医療機関の適正な配置がきわめて必要でありますが、わが国の現状は、なお多くの無医地区が存在する反面、近時一部大都市等において病院が乱設される傾向がありますので、この際、公的性格を有する………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第15号(1963/03/15、29期)

ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、雇用促進事業団法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第31号(1963/06/07、29期)

ただいま議題となりました失業保険法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。わが国の雇用失業情勢は、経済の高度成長に伴い、全般的に著しい改善を遂げておりますが、中高年齢の失業者等は、その再就職が依然として困難な事情にありますので、これら失業者の生………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第34号(1963/06/14、29期)

ただいま議題となりました老人福祉法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、わが国における老人問題の重要性にかんがみ、老人福祉に関する原理を明らかにするとともに、老人の福祉に関する諸施策を体系的に整備拡充して、老人の福祉施策を幅広く、かつ強力に推進しようとす………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第37号(1963/06/22、29期)

ただいま議題となりました職業安定法及び緊急失業対策法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。わが国の雇用失業情勢は、経済の高度成長に伴い、全般的には著しい改善を遂げ、若年労働力、技能労働力を中として労働力不足の声さえ聞かれるに至っておりますが、………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第48号(1963/07/04、29期)

ただいま議題となりました諸法案につきまして、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げますとともに、戦傷病者特別援護法案の趣旨弁明を申し上げます。まず、国民年金法及び児童扶養手当法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

23期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0)  1回発言   1616文字発言
 第39回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  7)  3回発言  12119文字発言
 第40回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 13)  3回発言   3610文字発言
 第41回国会 13回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第42回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 46回出席(長 46 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第44回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  29期通算 148回出席(長 60 代理理事 0 代理 0 理事 66 委員 22)  7回発言  17345文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 66 委員  1)  6回発言  11429文字発言

 社会労働委員会
            61回出席(長 60 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言   5916文字発言


委員会委員長経験

 社会労働委員会委員長(第41回国会)
 社会労働委員会委員長(第42回国会)
 社会労働委員会委員長(第43回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第37回国会)
 逓信委員会理事(第38回国会)
 逓信委員会理事(第39回国会)
 逓信委員会理事(第40回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1961/03/22、29期)

ただいま議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基つき、国会の承認を求めるの件に対し、私は自由民主党を代表して、これに承認を与うるに賛成の意を表するものであります。以下、賛成の理由の概略を申し…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1961/11/02、29期)

ちょっと関連して。その点は大事だと思うのです。非常な不安をみんなが持っておる、私はこういうふうに常識的に考えておりますが、それでいいかどうか、学者の諸君の御意見を伺いたいのです。すなわち、こんな短期間…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1961/10/13、29期)

私は、自由民主党、社会党並びに民主社会党を代表いたしまして、以上三党の共同提案にかかります、大蔵委員会に対しましてテレビジョン受像機及びラジオ聴取機に対する物品税の減免に関する申し入れを行なう件につき…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1961/10/27、29期)

私は、電電公社発行にかかる加入者引受債券の価格について、二、三お尋ねをしてみたいと思います。この加入者引受電電債の価格が高値に維持をされ、しかもこの価格が長期にわたって安定をしておるということが大切…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1962/03/15、29期)

ただいま議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、国会の承認を求めるの件に対し、私は、自由民主党を代表して、これに承認を与えるに賛成の意を表するものであります。以下賛成の理由を申し述べま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1962/04/04、29期)

電波監理及び放送に関する小委員会は、二月一日に設置せられまして以来、今日に至りますまで、六回にわたり会議を開きまして、熱心に、主としてFM放送の実施に関する諸問題を中心といたしまして、その他放送に関す…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 逓信委員会 第25号(1962/07/10、29期)

先ほど宇宙通信連絡軍が郵政省の官房にできる――あるいはできているのかもしれませんが、これは非常にけっこうだと思いますが、関連して科学技術庁との権限関係についてお伺いしたいと思います。宇宙開発一般の事…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22