丹羽喬四郎衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26) 10回発言   6639文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28) 10回発言   6639文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第12号(1964/03/02、30期)

ただいま議題となりました首都高速道路公団法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、首都高速道路公団が国際復興開発銀行から外貨資金を借り入れるに際し、借り入れに関する所要の規定を整備するとともに、同公団の管理委員会の委員の増員並びに監事の………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第13号(1964/03/06、30期)

ただいま議題となりました日本住宅公団法等の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、第一に、日本住宅公団の分譲住宅建設資金の拡充と、分譲住宅需要者の住宅購入資金の積み立てを奨励するため、宅地債券制度と同様の制度を設けることとし、このため、日………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第15号(1964/03/19、30期)

ただいま議題となりました産業労働者住宅資金融通法等の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、第一に、住宅金融公庫は、中小企業者等に対し、産業労働者住宅を建設して譲渡する事業を行なう会社その他の法人に、産業労働者住宅資金を貸し付けることがで………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第17号(1964/03/26、30期)

ただいま議題となりました道路整備緊急措置法等の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における交通需要の急激なる増加にかんがみ、道路を緊急に整備して経済基盤の強化に寄与するため、新たに昭和三十九年度を初年度とする道路整備五カ年計画を定………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第18号(1964/03/27、30期)

ただいま議題となりました公営住宅法第六条第三項の規定に基づき、承認を求めるの件につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。公営住宅の建設については、公営住宅法第六条第三項の規定に基づき、政府は、昭和二十七年度以降の毎三カ年を一期とする公営住宅建設三カ年計画を作成し、その………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第21号(1964/04/03、30期)

ただいま議題となりました地方自治法第百五十六条第六項の規定に基づき、近畿圏整備本部大阪事務所の設置に関し承認を求めるの件につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、近畿圏整備本部における近畿圏整備計画の策定及びその実施の推進の進捗に伴い、本部の事務運営の能率化及………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第26号(1964/04/24、30期)

ただいま議題となりました河川法案、及び河川法施行法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。現行河川法は、明治二十九年に制定せられ、約七十年間根本的な改正を加えられることなく今日に至ったのでありますが、近時における水行政の重要性にかんがみ、治水、利水の両面にわたり総………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第31号(1964/05/26、30期)

ただいま議題となりました国土開発縦貫自動車道建設法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、国上開発縦貫自動車道中、東北、中国、九州及び北陸の各自動車道につきまして逐次調査を進めてまいりました結果、東北、中国及び北陸の各自動車道の予定路線………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第32号(1964/05/29、30期)

ただいま議題となりました土地収用法等の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における公共事業量の著しい増大に伴う用地取得難を打開するため、収用委員会の機構、収用対象の範囲、収用手続等を整備し、公共事業を円滑かつ迅速に施行することを目………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第33号(1964/06/04、30期)

ただいま議題となりました奥地等産業開発道路整備臨時措置法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、交通の条件がきわめて悪く、産業の開発が十分に行なわれていない奥地等における産業の総合的開発の基盤となるべき奥地等産業開発道路の整備を促進するため、奥地等産業開発………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 44回出席(長 44 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      5文字発言
 第47回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言    222文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 31回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 16 委員 14)  0回発言      0文字発言
 第52回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  30期通算 102回出席(長 48 代理理事 1 代理 0 理事 20 委員 33)  2回発言    227文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
           102回出席(長 48 代理理事 1 代理 0 理事 20 委員 33)  2回発言    227文字発言


委員会委員長経験

 建設委員会委員長(第45回国会)
 建設委員会委員長(第46回国会)
 建設委員会委員長(第47回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第49回国会)
 建設委員会理事(第51回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1964/04/14、30期)

岡本隆一君。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1965/02/10、30期)

一言ごあいさつ申し上げます。去る四十五国会より、私が建設委員長に選任せられまして以来、今回辞任に至りますまで、微力ではありましたが、委員各位の絶大なる御支援御協力の結果、幸いにして円滑な委員会運営に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22