服部安司衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  3回発言   3833文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  2回発言   4641文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  5回発言   8474文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第36号(1964/06/16、30期)

ただいま議題となりました四法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、東海北陸自動車道建設法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第38号(1964/06/19、30期)

ただいま議題となりました二法案について申し上げます。まず、近畿圏整備法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第41号(1964/06/25、30期)

ただいま議題となりました住宅地造成事業に関する法律案及び宅地建物取引業法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、住宅地造成事業に関する法律案につきまして御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第43号(1966/04/21、30期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました郵便法の一部を改正する法律案に対し、賛成の意を表するものであります。この郵便法改正法案は、政府の提案理由にもありましたとおり、郵便事業の円滑な運営と、これに要する財源を確保するため、郵便物の種類体系等を整備し、料金を改定するとともに、サービスの改善………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第70号(1966/06/27、30期)

ただいま議題となりました首都圏近郊緑地保全法案及び流通業務市街地の整備に関する法律案の二法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず最初に、首都圏近郊緑地保全法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 33)  2回発言   1030文字発言
 第48回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第49回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言    543文字発言
 第50回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 49)  3回発言   7190文字発言
 第52回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  0回発言      0文字発言

  30期通算 144回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員106)  6回発言   8763文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

建設委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 34)   3回発言   3110文字発言

逓信委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)   3回発言   5653文字発言

議院運営委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   0回発言      0文字発言

法務委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)   0回発言      0文字発言

外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

建設委員会理事(第46回国会)
建設委員会理事(第51回国会)
建設委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 建設委員会 第38号(1964/06/17、30期)

ただいま議題となりました、近畿圏整備法の一部を改正する法律案の起草の件について、私は自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。近畿圏を一体として秩序ある発…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第39号(1964/06/19、30期)

自民、社会、民社を代表いたしまして、附帯決議案を説明いたします。時間の都合で、朗読をもって説明にかえさせていただきますが、御了承願います。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1965/08/06、30期)

森本君のただいまの質問内容で、私はことばじりをつかまえるものではありませんが、近畿の波の配分、いわゆる置局の問題について前徳安郵政大臣が大阪に行って近畿の業者を集めて、双方の見解を聞いて帰ってきたのみ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1966/05/27、30期)

今回の収容法の改正について、若干の質問を行ないたいと存じます。今回の収用法の改正は、地価対策の一環として行なわれるものだと聞くが、本院は昭和三十九年に地価安定施策の強化に関する三党議決を行ない、政府…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1966/03/25、30期)

郵便法の一部を改正する法律案について若干の質問をいたしたいと思います。まず第一に、郵便料金の改定について、国民は必ずしも郵便事業の実情を十分に理解していないように思うわけでありまするが、今回の改正の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第24号(1966/04/19、30期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました郵便法の一部を改正する法律案に対し、賛成の意を表明するものであります。この郵便法改正法案は、政府の提案理由にもありますとおり、郵便事業の円滑な運営…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12