大柴滋夫衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   4012文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   4012文字発言

本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第11号(1965/02/26、30期)

私は、日本社会党を代表し、日韓会談を中心とする外交上の諸問題に関しまして、総理大臣並びに外務大臣にその所信たださんとするものであります。(拍手)まず第一点は、椎名外務大臣は、去る二月二十日、日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約に仮調印をして帰国されたのでありますが、このような日本の将来を左右………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  7)  9回発言  24336文字発言
 第47回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言  12180文字発言
 第49回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  2回発言  14568文字発言
 第52回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算  82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 47) 13回発言  51084文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 38) 12回発言  44952文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   6132文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第45回国会)
 逓信委員会理事(第46回国会)
 逓信委員会理事(第47回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1964/05/13、30期)

お配りになった公職選挙法関係改正案現行法という書類がありますが、これの順序に従って事務的なことをひとつお尋ねしたいと思います。その一ページの第二十六条のところに、一の項も二の項も盛んに「三箇月以来そ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1964/02/21、30期)

われわれのところへも、しばしば宮城県会等から、自民党、社会党を問わず陳情に来るわけでありますが、これは宮城県会が、県会の決議できめ、そうして本委員会もいろいろなことをきめたわけでありますが、このままで…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1964/03/04、30期)

いただいた資料の「三十九年度収支予算の概要」これのページ数に従って御質問をしたいと思います。二ページにNHKの契約甲の年度初頭が千五百三十四万、ことしの年度末は千六百六十四万とあるわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1964/04/03、30期)

今回の簡易生命保険の最高額が五十万円から百万円になることについて、われわれとしても別に何ら反対すべき論拠を持たないわけでありますけれども、ただ参考資料の二九ページを見ますと、三十六年、三十七年、三十八…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1964/04/15、30期)

関連して。私は次官なり総裁なりによく考えてもらいたいことは、これから日本にアパートがどんどんふえていくだろうと思うのです。何といっても、ヨーロッパを見ても、どこを見ても、住宅はアパートになるだろうと思…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第24号(1964/04/28、30期)

関連。いまの自動化は電話交換を手動から自動化にすることだろうと思いますけれども、その他に、たとえは事務機械を、何かIBMにするとか、あるいは要するに時代の進歩とともにいろいろの自動化とか合理化というも…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第33号(1964/06/26、30期)

仙台放送のことは、私どももずいぶん質問を続けてきたのでありますが、いま大臣がおっしゃったようなことは、三年前に何とかすると社長が言ったことで、これは具体的にどういうように解決がついたのですか。円満に何…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第34号(1964/06/27、30期)

実は私、明日、中国政府から招待を受けた社会党の佐々木更三のお供をして中国へまいります。大体北京に二週間くらいいて、中国のそれぞれ要人と懇談する機会を持つのでありますが、そのときにおそらく日本と中国との…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第35号(1964/07/31、30期)

私は、六月二十七日の委員会で中国との郵便協定の問題を質問いたしまして、二十八日中国へまいりました。これらの問題について若干の質問をしたので、きょうは質問という形でなくて報告だけをいたしておきます。実…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1965/03/12、30期)

政務次官に放送法の改正のことについてお尋ねしますが、その前に、実は昨年もその前もそうでありましたけれども、いま何か自民党は内閣改造を迎えているわけであります。この前の、たしか古池郵政大臣だったと思った…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1965/04/01、30期)

時間がたいへんないようでありますから、きわめて簡潔に御答弁を願いたいと思います。これは大臣にお尋ねいたしますが、大体、日本の家庭は、十一時ころにはみんな寝るようになっておるのです。ところが、テレビだ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1966/03/16、30期)

NHKに関するいろいろの問題を聞きたいわけでありますけれども、私はNHKというものは、できるだけ多くの日本人によい内容のものを安い料金で見させるというか、聞かせるというか、そういう使命があるだろうと思…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1966/04/06、30期)

郵便料金の値上げの法律の改正が出ているわけでありますが、諸物価が高くなっているときに、いろいろこういうような処置になるということはわからぬでもない。というのは、私どもの党に所属する大阪の市長とか横浜の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22