井村重雄衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言    491文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  2回発言   1460文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言   1951文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第20号(1964/03/31、30期)

ただいま議題となりました麻薬取締法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。近年における麻薬中毒者の増加や麻薬犯罪の悪質化は、保健衛生上及び治安対策上重大なる問題となり、さきの第四十三回国会においては麻薬取締法等についての大改正を行なったのであり………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第22号(1965/03/25、30期)

ただいま議題となりました医療金融公庫法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、改正の要旨は、医療金融公庫は、昭和三十五年設立以来、その業務量が年々増加の一途をたどってきましたので、今回、従たる事務所を設置するとともに、理事の定員を一名増加………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第52号(1965/05/31、30期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、清掃法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員 23)  2回発言  10733文字発言
 第47回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 22)  1回発言    174文字発言
 第53回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  30期通算 148回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員 60)  3回発言  10907文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            90回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員  2)  2回発言    306文字発言

 予算委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  1回発言  10601文字発言

 災害対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第45回国会)
 社会労働委員会理事(第46回国会)
 社会労働委員会理事(第47回国会)
 社会労働委員会理事(第48回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1964/05/26、30期)

自由民主党、日本社会党及び民主社会党三派共同提案にかかる社会保障研究所法案に対する修正案を提出いたします。修正案は、お手元に配付してあるとおりでありますが、その内容は、第九条第四項中「所長を通じて」…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1964/02/07、30期)

私は、医療行政、厚生行政の面につきまして、厚生大臣に二、三の点につき、簡単にお伺いをいたしたいと存じます。今日、池田内閣の重要施策として取り上げられておることは、いわゆる社会保障が非常な大きなウエー…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1965/04/15、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党三派共同提案の原子爆弾被爆者の医療等に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案を提出いたします。その内容は、お手元に配付してあるとおり施行期日に関する…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22