田原春次衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

25期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

25期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 22回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  31129文字発言
 第56回国会  7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第57回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言   8743文字発言
 第59回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言   5616文字発言

  31期通算  64回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  7回発言  45488文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  5回発言  41196文字発言

 災害対策特別委員会
            13回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 災害地対策特別委員会
            10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    136文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4156文字発言


委員会委員長経験

 災害地対策特別委員会委員長(第55回国会)
 災害対策特別委員会委員長(第56回国会)
 災害対策特別委員会委員長(第57回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1967/05/12、31期)

わが国とアルゼンチン共和国との間には、明治三十一年、両国間に修好通商航海条約の署名がなされ、その後実施されておるのでありますが、今回、その後の両国間の通商関係の拡大発展に伴い、諸般の待遇保障の改善充実…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1967/05/19、31期)

堂森委員の質問に引き続きまして、関連して二、三お尋ねいたしたいと思います。第一は、領事条約が批准されて確定された場合に、最初に、日本側ではナホトカに、ソ連側では札幌に領事館ができるだろうということは…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1967/07/19、31期)

この三条約の内容を見ますると、たとえばその代表的なものとしてブラジル関係を見ますると、第一は日本政府の職員、第二は滞在百八十三日以内の滞在者、第三は二年以内の期限でブラジルに在職する教職員、学習する学…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第1号(1967/02/21、31期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1968/05/24、31期)

最近の各国は、日本移民を歓迎する傾向にあることは大臣も御承知のとおり。従来のブラジル、アルゼンチン、パラグアイ等のほかに、新たにカナダは、移民法を改正して、すでに三年前から移民官がこちらに出張してやっ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1969/05/14、31期)

戦前われわれが西ニューギニアと称し、戦後インドネシアが西イリアンと改名いたしましたが、わが国のすぐ隣にある大きな島に暴動が起こって、鎮圧隊を出しているということが、数日来新聞に出ておりますが、その真相…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1969/04/11、31期)

国立学校設置法の一部改正の問題に関連いたしまして、私は簡単に二つだけ質問したいと思います。第一は、海外移住学科設置問題であります。第二は、東洋医学科設置問題であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22