八木徹雄衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  4回発言   3532文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  3回発言   1277文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  7回発言   4809文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第11号(1970/03/19、32期)

ただいま議題となりました国立学校設置法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、秋田大学に医学部を新設するとともに、佐賀大学に大学院を設置し、昭和四十五年四月一日から施行しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第19号(1970/04/10、32期)

ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審査の経過とその結果を御報告申し上げます。現行著作権法は、明治三十二年に制定され、その後数回の部分的改正が行なわれましたが、制度の根幹は当初のままで現在に至っております。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第22号(1970/04/24、32期)

ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。わが国の学校教育において私立学校の果たす役割りは、近時ますます重要さを加え、しかも、私立学校の現状は、公費による適切な援助を必要としております。この要請にこたえるため、本年度は新しく教員給与費を含む経常………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第25号(1970/05/08、32期)

ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、私立学校教職員の年金額を国公立学校の教職員の年金額の引き上げに準じて改定しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第15号(1971/03/09、32期)

ただいま議題となりました国立学校設置法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、小樽商科大学ほか一大学に大学院を設置し、九州大学医療技術短期大学部、仙台電波工業高等専門学校ほか二校の工業高等専門学校及び国立大学の共同利用の研究所として高エネ………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第17号(1971/03/16、32期)

ただいま議題となりました法律中について、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案の趣旨は、文化功労者に支給される年金の額を、百万円から百五十万円に引き上げようとするもので、昭和四十六年四月一日から施行することになっております。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第21号(1971/03/25、32期)

ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案の要旨は、会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 22回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第64回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 13回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  32期通算  39回出席(長 39 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            39回出席(長 39 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 文教委員会委員長(第63回国会)
 文教委員会委員長(第64回国会)
 文教委員会委員長(第65回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22