山田久就衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 19)  2回発言   7504文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 12)  2回発言   7598文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第77回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第78回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   3855文字発言

  33期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員 51)  5回発言  18957文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 44)  4回発言  14320文字発言

 商工委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  0)  1回発言   4637文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第71回国会)
 外務委員会理事(第74回国会)
 外務委員会理事(第75回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1973/04/13、33期)

本日は、昨今、航空路の発達に伴って社会的にも異常な関心を高めておりまする航空機事故補償、この問題について少し政府の見解をただしておきたい、こう存ずる次第でございます。日本の場合におきましても、インド…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第46号(1973/08/24、33期)

わが国を取り巻く世界の客観情勢を見てみますると、資源確保の道を長期的かつ計画的に講ずるということがますます緊要な問題となってきたことは御承知のとおりでございます。この点は大臣もいろいろ考えておられるよ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1975/02/19、33期)

ただいま堂森、河上両委員から日韓問題についてのお話がございましたので、便宜、日韓関係の問題からひとつ御質問申し上げたい、こう思います。韓国関係についての問題は日本で非常に関心が深い。これは隣邦である…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1975/08/22、33期)

残念ながら時間の制約もあるようでございまするので、今回の三木総理の訪米による両首脳の共同声明並びに日米間の新聞発表、これに関連いたしまして、問題をしぼって二、三の点について外務大臣にお尋ねいたしたいと…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1976/10/20、33期)

ミグ25戦闘機事件に関連いたしまして、ここのところ日ソ関係に少しぎくしゃくしたような状況が起こっておりますことは御承知のとおりでございます。この亡命事件が、日本側の暴力、自由の拘束、あるいは薬物までも…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22