阿部助哉衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   3565文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   4277文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   7842文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第25号(1974/04/11、33期)

私は、日本社会党を代表して、電源開発促進税法案に関して質問をいたします。一このような目的税の新設に対しては、税制上大いに疑義のあるところであります。特に原子力発電の場合には、核武装、独占資本の大衆収奪の問題など、国民のためにたださなければならない数々の問題点がありますが、この際、時間の制約があります………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第10号(1975/03/04、33期)

私は、日本社会党を代表し、政府の五十年度一般会計予算、同特別会計予算及び政府関係機関予算に強く反対し、日本社会党、公明党の共同提案に係る予算三案につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議に賛成の討論を行います。(拍手)三木総理が、年頭に本会議場において行った施政演説、「全人類は、地球船という同じボートに………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員  6) 21回発言 110380文字発言
 第72回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  2) 13回発言 117623文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言  15490文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  3回発言  33715文字発言
 第76回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  21283文字発言
 第77回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  4回発言  43129文字発言
 第78回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8602文字発言

  33期通算 149回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 82 委員 67) 46回発言 350222文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 82 委員  0) 28回発言 194911文字発言

 予算委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63) 15回発言 124838文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6692文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  12615文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11166文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第71回国会)
 大蔵委員会理事(第72回国会)
 大蔵委員会理事(第73回国会)
 大蔵委員会理事(第74回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1973/09/20、33期)

私は、非常に限られた時間でありますので、端的にお伺いしたいと思いますが、経済援助の問題についてお伺いしたいのであります。その前提として、私は、政府がいろいろな国に援助をなさるその基本的な問題をまずお伺…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1973/02/02、33期)

私は大蔵大臣の演説について御質問いたしますが、時間も迫っておることでありますので、端的にお伺いをしたいと思います。このたび大蔵大臣は、また新しいキャッチフレーズをお出しになりました。すなわちトリレン…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1973/02/13、33期)

時間がありませんので、一点だけ聞いておきますけれども、日本の場合にはいろいろと円建てが少なくてドル建てが多いという関係もありますし、いつまでも閉鎖をしておくわけにはいかぬと思うのであります。これは非常…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1973/02/20、33期)

関連して……。さっきの直税のほうの御答弁ですね、困難だからできない、こういうことですか、もう一ぺんそこを……。非常に人員がよけい要るから、困難だからできない、こういうことですか。それからもう一つは、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1973/02/21、33期)

議事進行。きょうは大蔵委員会だけやっておるのだから、定足数とかなんとか言わずに、大体自民党は九割くらい出てこなければ、もう委員会やらぬほうがいいですよ。もう少し出席をちゃんとして、きょうは予算委員会と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1973/02/27、33期)

いままでいろいろと論議が行なわれのでありますが、私、まず第一に、たいへん初歩的な、原則的な質問でありますが、相続税を課税するというのはどういう理由なんですか。ただいま査察案件がないということでおしか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1973/03/07、33期)

まず第一に、今度の関税定率法の一部改正で、皆さんのほうでは最近の内外の経済情勢の変化に対応するためにこの提案をした、こうおっしゃっているんですが、もう少し具体的にお話を願いたいと思います。したがいま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1973/03/26、33期)

東畑先生たいへんお疲れのところを御出席いただいたそうでございまして、たいへん御苦労さんでございます。まず、東畑先生にお伺いをしたいのでありますが、四十八年度の税制改正にあたって、一般税制についても土…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1973/03/30、33期)

私のところで――これは私のところだけじゃないと思うのですけれども、船乗りの家族というのはたいへん苦労しておるわけです。主人が船に乗っておる、たまに港へ入るというと、連絡があると神戸なら神戸へ自分のほう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1973/04/05、33期)

この問題に関連しまして一言お伺いをしたいのでありますが、先般の予算委員会で、この商社の為替の差損、税制の処理の問題を取り上げました。これについては、一片の通達で処理するのではなく、法令の形で、国民の審…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1973/04/06、33期)

時間がたいへん限られているようでありますから、私、質問の順序を変えまして、まず大臣にお伺いして、それも結論から大体はしょって御質問をいたしたいと思うのであります。政府は預金準備率の引き上げだ、日銀の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1973/04/13、33期)

ただいま議題となりました日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の四党共同提案にかかる修正案につきまして、提出者を代表して、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。修正案の案文は、お手…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1973/04/17、33期)

提案理由の説明の中に、最近における国際収支の状況にかんがみ、対外経済関係の調整に資するため、こういっておるのですが、もう少し具体的に説明してくれませんか。先生ただいま御指摘の、見通しが悪かったのか、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1973/04/18、33期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となっております農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定に基づいて借り入れた外貨資金等の償還に関する特別措置法案につきまして、反対の意見を述べるものであり…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1973/06/01、33期)

議事進行……。続行します。広沢直樹君。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1973/06/06、33期)

初めに、横田参考人にお伺いをいたしますが、先ほど陳述されましたときに、一番最後のほうで、銀行経営のあり方でありますか、貯蓄心を涵養していくとか、地価、物価の安定に協力するとか、あるいはまた公共的使命と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1973/09/18、33期)

大臣は、この国会の冒頭の財政演説で、トリレンマの解決、こういうことでお話しになった。国際収支の改善、円の切り上げの回避あるいは物価の安定、社会福祉の実現を公約されたわけでありますし、私もこの大蔵委員会…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1973/06/12、33期)

このたびの商法改正案は当初の粉飾決算をなくするため監査制度の強化を目的として出発したと思うのでありますが、本改正案は監査役の権限強化は当初の案に比べてだいぶ骨抜きにされた反面、いわゆる逆粉飾の合法化を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1973/03/10、33期)

私、まず総理にお尋ねをいたしますが、たいへん時間が限られておりますので、簡潔にお答え願いたいのであります。いま国際通貨の問題、円問題に関して、総理大臣は外圧論、そういうことでもっぱら国際会議にゆだね…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1973/03/12、33期)

大蔵大臣にお伺いしますが、一昨日要求いたしまして資料をいただいたのでありますけれども、この資料は、私の要求した資料とはこれは全然問題にならない。期間内で欠損したものは、それは損金として認める、それは当…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1973/03/30、33期)

時間がたいへんございませんので、皆さんにお伺いするというよりも、少し私の調べたところを申し上げて善処を願いたいのであります。皆さんのいままでの御答弁は、いま楢崎委員のお話しのとおりいろいろと変わって…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1974/02/08、33期)

総裁にはたいへんお忙しいところお越し願いまして、ありがとうございます。政策問題、私もお伺いしたいことは多々あるのでありますが、それはまた私のあとに続きます武藤委員のほうからお伺いすると思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1974/02/13、33期)

この割増金付貯蓄に関する臨時措置法に対してお伺いをいたしますけれども、私は、政府部内でこの割増金付の預金を思いついたという報道を新聞で拝見したときに、どうもこれはおもしろくない法案だという気がしておっ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1974/02/19、33期)

この印紙税の引き上げでありますけれども、これは税調の答申にありますが、この方針に沿って行なうものでありますか。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1974/03/05、33期)

何か午後から大臣の来る予定もあるようですし、お昼の時間の関係もありますので、私の質問の順序を変えまして、本論に入るのはあとにしまして、まず税務行政についてお伺いをしたいと思います。税務行政の執行にあ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1974/03/12、33期)

私、基本的な立場で、局長、あなたのあげ足をとるわけじゃないのですけれども、私はやはり国会侮辱だと思うのだな。あなたは去年心にもないことをここで答弁したんだというなら、委員長、この委員会をとめて理事会を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1974/03/13、33期)

税調会長には、お忙しいところ、たいへん御苦労さまでございます。いまお触れになった問題もありますけれども、三点ばかりお伺いをしたいと思います。まず第一に、いまも検討されたと、こうおっしゃるのであります…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1974/03/15、33期)

ちょっと関連しますが、この問題は、この前予算委員会で私は大臣に聞いておるわけですよ。実際言うと、私はあのときも言ったけれども、これは買い占め、売り惜しみの奨励金ですよ、在庫がふえればふえるほど税金が少…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1974/04/03、33期)

先ほど佐藤委員の質問で、経済援助の基本的な理念について何か御答弁なすったけれども、どうもあまり明確じゃないようなんで、もう一ぺん、経済援助の基本的な理念を簡単明瞭にひとつ御説明願いたいのです。というの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1974/05/15、33期)

これは新税の創設であります。それにもかかわらず、この出席状態でやるなんというのは、大蔵委員会の権威に関する問題だ。私は与党だけとは言わぬけれども、与野党ともども、特に与党の方々はもう少し熱意を持ってく…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1974/05/21、33期)

関連でお伺いしますけれども、次官のさっきの御答弁は、私はたいへん重大だと思うのです。一つは、国会を何とお考えになっておるのか。政府が自信を持って出せば、もう国会は通過しようとしまいと政府の意のままに…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1974/05/22、33期)

委員長や自民党の理事さんはこの法案を上げるためにたいへん熱心なようでありますけれども、この委員会のていたらくで、一体大蔵委員会は成立をして審議を進めるということになるのですかな。それをひとつ成立さして…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1974/02/20、33期)

官房長官は何か御都合で退席されるそうですから、まずその問題から入りたいと思うのであります。去る二月の四日に、総理以下全閣僚が出席をされまして、経済界の代表八十五人ですか、これを集めて物価問題に対する…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1974/03/11、33期)

たいへん時間の制約がありますので、私、二つの問題を保留してあるのでありますが、場合によれば一点だけでとどめたいと思います。私は、ただいま審議中の四十九年度予算案の性格を明らかにするために、先般、本委…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1974/09/03、33期)

だいぶ時間がたちましたから、なるたけはしょってお伺いをしたいと思うのであります。大体いま当面する問題これは物価問題ということで、それぞれその問題に触れるわけでありますが、いまも竹本さんからお話があり…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1975/02/07、33期)

私は、まず三木総理に、高度成長政策を転換して安定成長政策を行う、こうおっしゃるのだけれども、高度成長政策と安定成長政策との違いはどこなのか、これをまずお伺いをしたいと思います。そこで、安定成長になる…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1975/02/12、33期)

大蔵大臣にお伺いをいたします。先日の総括質問において利子・配当税について私、質問いたしましたが、どうも明快な御答弁を得られなかったようでございますが、これは利子課税もまたやはり総合課税が原則でござい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1975/06/09、33期)

大蔵大臣は四月十五日、財政危機宣言ともいうべきこれを発表いたしました。五十年度予算が国会を通過したわずか十日ばかりたって、五十年度の歳入、税収面で欠落のおそれがある、こう強調しておられるわけですね。そ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1975/10/23、33期)

私は、これから、不況対策、現在の不況の本質、物価問題、国債問題、大体この四点について御質問をいたします。三木総理、あなたの本会議における所信表明、またこの委員会における政府答弁、これをお伺いいたしま…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/10/27、33期)

私は先日、償還計画についてお伺いをしたわけでありますけれども、いま大蔵省の方から出されておるのは、この予算書にあります償還計画、それときょういただいたのでありますが、「特例公債の減債について」というご…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/10/29、33期)

これは私の要求した償還計画とは違います。不満足であります。しかし、私の質問時間の持ち時間がありませんので、私の質問の真意を述べて、終わりたいと思います。赤字公債の発行は、禁止されております。わが国の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1976/08/10、33期)

私は、いま農民と国、県との間に激しく問題化しております福島潟の問題にしぼって御質問をいたします。この問題は福島潟だけの問題ではなしに、日本の農政の根幹に触れる問題でありまするけれども、それをやる時間…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/01/29、33期)

三木総理、社会的不公正の是正、対話と協調、政治浄化などといった大変耳ざわりのいいプラカードをかついであなたは登場されました。高度経済成長から安定成長への転換を図ることを目指して、これは第二年目でありま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1976/02/13、33期)

まず最初に、地方銀行会長の伊原さんにお伺いしたいのであります。御承知のように、いま地方財政もまた大変な赤字財政でございます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1976/02/27、33期)

私は、積み残しの質問に入る前に一点だけお伺いをしておきたいのは、ロッキード事件の捜査について、やはり国民は、真相を究明するのではなくて、結局何かもやもやとした中で消えてしまうのじゃないかという危惧の念…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/10/01、33期)

明後日の三日から十カ国蔵相会議が行われます。それで、次の四日からはIMF総会が行われるわけであります。最近、円に対する批判というか圧力というものはいろいろ相当強いようであります。私が最近の経済指標を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22