竹中修一衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   3772文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言    384文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   4156文字発言

本会議発言一覧

第75回国会 衆議院 本会議 第11号(1975/03/14、33期)

私は、ただいま提案されました科学技術庁設置法の一部改正法律案に関連し、自由民主党を代表して、政府の原子力政策並びに原子力行政に関する所見を伺い、二、三の質疑を行わんとするものであります。私は、わが国最初の原子力船の臨界出力試験をこの目で確かめてみたいと思い、お許しをいただき、昨年八月二十四日から十一………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第10号(1976/03/05、33期)

ただいま議題となりました恩給法等の一部を改正する法律案につき、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、昭和五十年度における公務員給与の改善傾向の分析結果に基づき、恩給年額を増額するほか、普通恩給等の最低保障の改善、扶助料の改善、扶養加給の増額等の措置を、昭和五十一年七月一………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 87)  2回発言  13150文字発言
 第72回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  1回発言   3686文字発言
 第73回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  4回発言  25725文字発言
 第74回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言     89文字発言
 第75回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 37)  6回発言  28109文字発言
 第76回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 19)  2回発言   9348文字発言
 第77回国会 31回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 11 委員 17)  4回発言   1054文字発言
 第78回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  7)  0回発言      0文字発言

  33期通算 272回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 37 委員232) 20回発言  81161文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           123回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 13 委員107)  9回発言  36753文字発言

 災害対策特別委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 37)  2回発言   8646文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 16)  9回発言  35762文字発言

 議院運営委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第75回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第76回国会)
 内閣委員会理事(第77回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第77回国会)
 災害対策特別委員会理事(第78回国会)
 内閣委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1973/07/27、33期)

本日の午前に同僚の三塚委員から、国土総合開発法の基本的な問題、すなわち国土総合開発の基本的姿勢、あるいはいまわが国で非常に問題になっております地価の抑制対策について、いろいろと本質的な問題について、総…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1973/08/28、33期)

けさほどから、先輩委員、同僚委員から、去る九日に行なわれました勧告についての御質問、さらには御要望等があったわけでございますが、この際、重複を避けて二、三御質問したいと思います。質問に入る前に、この…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1974/04/25、33期)

秋田県における豪雪による被害状況、特に果樹等の被害の実情につきまして、去る二十日及び二十一日の両日にわたり、天野理事、金丸理事、津川委員、高橋委員及び私竹中と、それに現地から村岡委員、川俣委員、笹山議…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/09/10、33期)

私は、原子力船「むつ」の定係港のあります地元の者として、この船が建設計画以来非常な関心を持っていたわけであります。そういうことで、このたびの出力試験にほんとうに個人の立場で、実際にその試験に立ち会って…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1974/10/22、33期)

関連質問を一つ申し上げたいと思います。政府は、今回の「むつ」のトラブルを通じて、単に原子力の安全を、技術のみならず社会的の両側面で検討していく、しかも、原点に戻ってじっくりと考えるんだという御方針を示…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/12/02、33期)

ただいま足立新長官、新政務次官から御就任の御決意を承ったわけで、まことに心強い限りだと思いますが、きょうは、先般問題になりました原子力船「むつ」のその後の経緯について、若干御質問申し上げたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1974/12/06、33期)

第一班の国政調査の結果を御報告申し上げます。派遣班は、小宮山重四郎、大出俊、中路雅弘、三塚博、鈴切康雄、私、竹中修一の六委員で構成し、十月一日から四日までの四日間の日程で行政機構並びにその運営、自衛…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1974/12/09、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、安井吉典君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1974/12/27、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、八木昇君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1975/06/05、33期)

主として「むつ」のトラブルに関連したことをお尋ねしたいと思います。五月の十三日に「むつ」放射線漏れ問題調査報告書、俗に大山報告書というものが出たわけです。約半年の間あらゆる角度からこれを論議されて、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1975/06/18、33期)

きょうは、専門家の各参考人の先生方にわざわざお越しをいただきまして、それぞれのうんちくあるお話を伺ったわけでありますけれども、これからお尋ねをするといっても、私の方が素人でございますので、お許しをいた…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1975/08/19、33期)

けさから各委員の方々が、それぞれ議論を進めているわけですが、このたびの災害は七月の中旬にありました島根県。青森県は二回災害があったわけです。それから、さらに山形県。そしていま四国でどんどん災害がふえて…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1975/02/13、33期)

先ほど提案理由の説明がありました国家公務員の寒冷地手当に関する法律の改正案について、若干の御質問を申し上げたいと思います。私は、青森県という積雪寒冷地に居住しておるものでございまして、この問題につい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1975/05/29、33期)

いま同僚の吉永議員からいろいろお話がございましたが、私もやはり、戦前の天皇の軍隊から国民の自衛隊というふうに変わった、この気持ちがまだ国民の間に定着していないのじゃないかというふうに思うわけです。今…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1975/11/13、33期)

きょうはわれわれが最も関心を持っております再処理工場の問題に関して、集中的な審議をするということで、ただいまは事業団、また労働組合の代表の方からそれぞれ御意見を承ったわけであります。さらに昨日も当委員…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1975/11/20、33期)

時間もございませんし、きょうは基地問題についてお尋ねをしたいと思いますけれども、せっかく長官がお見えでございますので、長官の御所見を二、三お伺いしたいと思うのです。十一月一日に長官が全隊員に出されま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1975/12/27、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、中村重光君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1976/05/13、33期)

ただいま議題となりました自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の各派共同提案に係る国家公務員災害補償法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、提案者を代表してそ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1976/05/17、33期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文は、お手元に配付いたしておりますので、朗読は省略させていただき、その趣旨を申し上げますと、原案のうち、在勤手当等に関する…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1976/07/29、33期)

第二班の国政調査の結果を御報告申し上げます。派遣班は、木原実、鈴切康雄、竹中修一の三委員で構成し、六月三十日から七月二日までの三日間の日程で、行政機構並びにその運営、自衛隊及び公務員制度の実情調査を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22