中川利三郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4212文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   4069文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   8281文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第31号(1973/05/08、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、四十七年度漁業の動向に関する年次報告、いわゆる漁業白書について、総理並びに関係大臣にお聞きするものであります。御承知のとおり、国民は、動物性たん白の五二・四%を水産物に依存しており、わが国漁業の動向は、全国民の暮らしと健康にとって切実な影響を持つものであ………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第19号(1974/03/22、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま提案されました雇用保険法案について、総理並びに関係閣僚に質問するのであります。現在、わが国の社会経済情勢は、第二次大戦直後の混乱期、あるいは第一次大戦直後、米騒動が起きた時期に匹敵する緊急異常な事態といわれ、とりわけエネルギー危機を契機として新たな失業問………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 24回発言 183880文字発言
 第72回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 16回発言 165069文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  20743文字発言
 第74回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4773文字発言
 第75回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 16回発言 116776文字発言
 第76回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  27558文字発言
 第77回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2) 11回発言  76495文字発言
 第78回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  4回発言  22564文字発言

  33期通算 164回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員144) 79回発言 617858文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           131回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員111) 66回発言 517224文字発言

 予算委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  5回発言  51138文字発言

 災害対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  7回発言  46900文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2596文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林水産委員会理事(第77回国会)
 農林水産委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1973/02/22、33期)

今回の飼料の異常値上げを招いた政府の責任やその原因、背景についての論議はあとに譲るといたしまして、さしあたって、当面、畜産農家の方々が望んでいます緊急対策についてお伺い申し上げます。まず、先ほどの政…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1973/03/06、33期)

私は、日本農業のモデルパイロットといわれました八郎潟干拓地の大潟村の営農の問題についてお伺いしたいと思います。生産性の高い、機械化された農業、そして近代的な農村づくりを柱としてつくられました大潟村は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1973/03/23、33期)

私は、今回の漁港整備計画の変更の中で、特に太平洋区と日本海区の漁港の問題でお伺いしたいと思うわけでありますが、まず日本列島の地図を広げますとだれでも気がつくことは、太平洋区に比べまして日本海区には漁港…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1973/03/27、33期)

では大臣にお伺いします。この前、私、質問した際に問題として取り上げたことの中に、日本海と太平洋の漁港の格差の問題を申し上げました。一つの例をとりますと、漁港は日本海区が四百十八ありますが、太平洋区が…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1973/03/28、33期)

それではさっそくお伺いしますが、四十八年度の加工原料乳保証価格や豚価安定基準価格をめぐりまして、いま全国の農民の方々は死活の問題としてその成り行きを見ているわけであります。先ほど虎ノ門の久保講堂で開…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1973/04/05、33期)

農地の転用許可基準によれば、第一種農地というのは非常に厳格に仕訳されておりまして、万一これをほかに転用した場合なんかは、補助金や融資、こういうものも返さなければならない、こういうふうに聞いておりますが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1973/04/17、33期)

いま角屋さんからいろいろ話がありましたので重複を避けて申し上げますが、一つは、この前私が問題に出しました古々米の放出について、そのワク外米の台つき米についてはどのように御検討になったか、つまり台つき米…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1973/04/18、33期)

それではさっそく本日の一番バッターを承りまして、これから質問させていただきます。いま御提案のありました農業金融四法でありますか、農協を含めまして、そういう法案の審議でありますが、これを審議するために…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1973/05/09、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、農業協同組合法の一部を改正する法律案に対し、次の理由をあげて反対の態度を表明するものであります。その第一は、組合が員外利用制限のワク外で行なうことができる資金の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1973/05/30、33期)

私は、最近、機会がありまして岩手、秋田などの二、三の開拓地を回ってみました。そこで開拓農民や農協の方々とお話しいたしまして、いろんな問題、とりわけ苦しみや悩みを聞くことができたわけでございますが、どの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1973/06/05、33期)

開拓農政が一般農政に移行される、この最後の機会なわけでありますが、ここで先ほど来言われている一番の問題は、何といっても開拓農家の借金の問題であります。いま前の質問者が借金棒引きという問題を出したわけ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1973/06/06、33期)

私は、一昨日の四日、水産庁が発表しました魚介類のPCB汚染状況の精密な調査結果について御質問申し上げます。新聞の報道なんかを見ましても、たとえば「魚が食えなくなる PCB列島沿岸総汚染」あるいは「P…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第31号(1973/06/13、33期)

最近の新聞やテレビを見ますと、毎日のように、あっちの海で水銀、こっちの海でPCBあるいはヘドロ、まるでもう日本列島全体が汚染され尽くした、こういう状況が報道されているわけでありますが、ちょうどこのよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第32号(1973/06/14、33期)

宮城県の県の鳥はヒバリであります。また常磐線の宮城県行きの汽車の中に「ひばり号」という汽車がありますが、こういう名前がなぜつけられたかということについてお考えになったことがございますか、食糧庁長官。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1973/06/19、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、水産業協同組合法の一部を改正する法律案に対し、次の理由をあげて反対の態度を表明します。その第一は、信用事業を行なう漁業協同組合、水産加工業協同組合並びに同組合連…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1973/06/21、33期)

それでは、政務次官にお伺いします。あなたは先ごろ、オレンジの自由化の問題についてアメリカへ参りました。その際、新聞は、あなたを田中首相の密使だ、あるいは和製キッシンジャーだ、こういうことも書き立てて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第41号(1973/07/05、33期)

まず端的にお伺いするわけでありますが、青森県の陸奥湾でかねて問題になっておりました原子力船の「むつ」ですね。これが今度は予定を変更いたしまして、日本海の特に秋田沖、青森沖あるいは北海道沖を結ぶこの地点…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第42号(1973/07/10、33期)

最近、米をめぐる情勢の中で、たとえば減反の本年限りの打ち切りだとかあるいはお米の全量買い上げだとか、さらに備蓄やあるいは外国の輪出の問題なんか盛んに流されているのですね。あわせまして、ことしの米価にい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第46号(1973/07/18、33期)

現在、大手不動産などによって森林の乱開発は目に余るような状態になっておるわけでありますが、今同の森林法の改正はこのような乱開発を規制する歯どめになる要素がある、こういうふうにいわれておるようであります…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第47号(1973/07/19、33期)

わが党はきのう十八日に「食管制度の厳正実施により、生産者米価を適正に引上げ、消費者米価をいっそう安く安定させ、主要食糧の自給をめざす幅広い運動の発展を」という政策を発表いたしました。この中で政府・自民…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第48号(1973/08/28、33期)

時間がないから一通り質問させていただいて、一通り皆さんからそれぞれに御答弁いただきたいと思います。まず森谷さんでありますが、先ほど森谷さんの御発言は、ほとんど国有林に関係した問題であります。いま森林…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第49号(1973/08/29、33期)

最近のえさのばか高値といいますか、そういうことについて、実は昨日寝ないで考えた、といえば語弊がありますが、いろいろ考えてみたわけでありますが、たとえばこういう状況というものは、べこがえさを食っているの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第57号(1973/11/09、33期)

けさの読売新聞でありますが見ますと、昨日の「食管制度を守る連絡会議」との団体交渉で、食糧庁長官が、「四十八年産米が大豊作となったことから「余り米が発生すれば、生産者米価に二段米価を導入するのは当然と考…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1973/02/28、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表しまして、農政の基本問題について関係閣僚の皆さんに御質問いたします。先ごろ来、農産物の価格の異常な暴騰につきまして、皆さん方の説明によりますと、この理由を、外国の天気…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1974/02/22、33期)

今回の豪雪被害の特徴はおしなべて米どころであり、出かせぎ地帯であり、まず過疎地帯であると言っても言い過ぎでないと思いますね。それに今回の豪雪でありますから、その地域の人々の苦しみというものはもうたいへ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1974/03/14、33期)

今回の鳥海山の噴火の問題でお聞きするわけでありますが、きょうはもう前の方が二人ばかりやったのでありまして、多少ダブることがあるかと思いますが、ひとつよろしくお願いしたいと思うのです。最初にお聞きした…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1974/04/25、33期)

まず果樹被害についてでありますが、昭和四十九年四月二十日、社団法人秋田県果樹協会会長平野兵吉さんが衆議院にあてました陳情書がありますが、それには「有史以来の豪雪により、秋田県農業は約五十四億円の大被害…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1973/12/18、33期)

先ほど来、三十万ヘクタールの農地転用の問題にからみましていろいろ論議があったわけでありますが、農林大臣は、きょうの所信表明の中でも、新たに、国際的な食糧問題の中で、国内で可能な限り自給を基本とするとい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1974/02/13、33期)

先ごろ、農林大臣は、所信表明の中で、いまの農政はきわめて困難だということで、農産物の国際価格の高騰だとか、農林漁業生産資材の需給の問題なんかを出しているわけですね。そこで、私は、きょうは、農林生産資材…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1974/02/15、33期)

先ごろ、私は、この委員会におきまして、農機具に関連して、実際契約破棄が農民対販売会社の間で行なわれておる、ところが、前に契約したものが、それがもうその金ではだめなんだということで、前の契約を破棄する、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1974/02/28、33期)

私は、砂糖の問題で御質問するわけでありますが、砂糖はあらゆる意味で先駆者であると思うわけです。この前のあのつくられた物不足、異常な物価の高騰、砂糖の高騰、あるいは企業のその中での暴利、あるいは政府と企…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1974/03/07、33期)

えさのことで聞くわけでございますが、えさが非常に高い。こういう異常な高値ということに対して、農林当局はやむを得ないものと考えているのか、それとも、これは行き過ぎだというふうに考えておるのか、まず、次官…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1974/03/14、33期)

私は先月の十三日、十五日、農機具の問題でいろいろお伺いしたのでありますが、あれからちょうど一カ月、その間農林省や通産省が全国にわたって実態調査をされたという話でありますが、その調査の結果、どういうよう…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1974/03/20、33期)

沿岸漁場整備開発関係についてお聞きしたいのでありますが、これまでも沿岸漁業等振興法あるいは海洋水産資源開発促進法、あるいはそれらに基づいた第一次構造改善、第二次構造改善事業というものがずっとあるわけで…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1974/03/28、33期)

大臣、いま、農民の、特に畜産農民の自殺が相次いでおります。せんだっても、わが党の春日正一議員が参議院の予算委員会で自殺した農民の方々の遺言状をお示しになりましてあなたの見解を伺ったのでありますが、その…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1974/04/03、33期)

いま漁民の暮らし、すなどりそのものは、たいへんな危機におちいっているといわれております。三月十二日のある新聞によりますと、「漁業経営危機突破全道緊急漁民大会」――これは北海道でありますが、「漁民に春ら…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1974/04/04、33期)

きのうの本委員会におきまして、私は、漁網やロープなどの漁業資材の異常な値上がりが、当局の言うような単に石油危機あるいはユーザーの買い急ぎなどにあるのではなくて、漁網綱大手メーカー数社による談合したやみ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第32号(1974/04/23、33期)

農業者年金は、あと継ぎに経営移譲をさせて、規模拡大をはかるということがねらいだとされているわけでありますが、このあと継ぎの卵であるところの農業高校の卒業生についてですが、秋田県の能代という農業高等学校…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第44号(1974/07/11、33期)

まず、政務次官にお伺いします。ついせんだって行なわれました参議院選挙におきまして、自民党は、都市だけではなくて、農村でも、たいへんなきびしい情勢といいますか、批判を受けたようでありますが、この理由に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1973/12/10、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、政府提出補正予算三案に反対し、野党四党共同提出の政府案を撤回し編成替えを求める動議に心から賛成するものであります。現在、石油危機を契機として、わが国経済がかつて…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1974/09/11、33期)

八月一日に秋田県、山形県の両県を襲いました集中豪雨、この被害は秋田県で申しますと総額六十九億、とりわけ県南部の集中したところには十四億円、雄勝町というところであります。山形県の損害は二百四十億へ特に集…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1974/09/10、33期)

九月二日に、環境庁の水質保全局が昭和四十八年度のカドミウム及び銅による土壌の汚染調査結果というものを発表しております。この問題については、政府当局はこの数年来いろいろ対策を講じてきたようでありますけれ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1974/11/12、33期)

きのう内閣改造があったわけでありますが、わが林野庁長官は一足先に新しく長官の席についたわけでありまして、きょうは新長官になっての委員会の初答弁でありますが、ひとつお伺いしたいのでありますが、いま、資源…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1974/12/24、33期)

せんだっての水島の油の海上流出の問題でお伺いするわけでありますが、まず消防庁でありますけれども、消防庁の報告を見ますと、らせん状の階段が倒れて防油堤に突き当たって、それで油が外へ流れたといいますが、ら…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1975/01/23、33期)

今回の水島の三菱石油の流出事故でありますが、事故発生当時、会社側は二百キロリットルしか海に流れておらないと言い、また、関係筋に対する連絡が一時間も後だった。こういうことがあのような世界的な不測の大事故…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1975/02/20、33期)

ただいま技術部長は、事故を起こしてまことに残念ですという御発言でございましたが、社長は申しわけありませんと言い、常務取締役であるあなたは残念ですと言い、非常にニュアンスが違うわけであります。そこら辺が…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1975/02/25、33期)

「農振法改正法案について」という昭和五十年一月の農林省発行の資料を見ますと、そこの二十四ページ、二十五ページに農振地域整備計画策定の結果どのように農用地の面積が変わってきたかということが資料統計で出さ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1975/03/06、33期)

先ほど近藤委員からの御発言にもありましたように、最近、カドミの汚染米の問題やあるいはイタイイタイ病なんかにつきまして、自民党筋から、因果関係はないんだとか、あるいは一PPm以上の汚染米でも食わせても一…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1975/03/28、33期)

わずかな時間ですので、豚価についてお聞きしたいと思うのですが、昭和四十九年度の生産費調査で、豚を飼養した場合の利潤が一頭当たりについて平均百四十八円のマイナスになっているわけであります。そこでお聞き…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1975/05/22、33期)

ことしもまた米価の季節がやってまいったわけでありますが、四十九年産米のことでお伺いしたいわけであります。私は、米どころと言われる秋田県の出身でありますけれども、その秋田市周辺の農協倉庫の中にいまほと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1975/05/27、33期)

まず大臣にお聞きするわけでありますが、飼料の配合割合の表示についてであります。配合割合を表示することを、基本的にはできればそうさせたいということが政府の立場なのか、全くそういう必要がないということを…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1975/05/29、33期)

ことしの三月二十八日の日韓のカツオ・マグロの輸入についての当事国の合意議事録というか、合意書によりますと、「韓国産まぐろ類の対日水揚量の調整については、両国水産庁において、今後とも緊密に協議し、一九七…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1975/06/03、33期)

全農の永松参考人にお聞きするのでありますが、まず、全農のよって立つ基盤は農業協同組合法だと思うのですね。したがって、全農がいろいろとおやりになる事業もそういう精神に立脚しているものだと思います。つまり…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1975/06/04、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、飼料の品質改善に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案の提案理由を説明いたします。畜産飼料の品質が優良であるかどうかは、畜産物食品の安全を確保するために…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1975/06/19、33期)

ただいま同僚議員からの質問にもありましたが、同時諮問をすべきではないということはもちろんわが党の方針でもあり、ただいま聞きましたら、公明党の皆さん方も民社党の皆さん方も一致してこの点は主張しておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1975/06/24、33期)

先ほど長官から、米価の算定については非常に正しいやり方をしているのだという御発言がございましたが、きょうは米価算定の中での原生産費についてお伺いします。政府買い入れ価格の算定に当たりましては、価格決…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第31号(1975/06/26、33期)

先ほど同僚議員から、小麦の一日当たり家族労働報酬がわずかに二千四百六十五円だ、世の中にこんな低い価格があるかということで質問があったわけでありますが、まず、私が聞きたいことは、昭和四十六年度の農業白書…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1975/09/10、33期)

林野庁長官にお伺いします。せんだっての豪雨災害によりまして秋田県の受けた災害の総額が九十六億円ということを書いてありますが、とりわけ私が問題にしたいのは、その中でも集中的に被害を受けた秋田県の北秋田…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1975/02/18、33期)

きょうは農業問題、とりわけ農業近代化の中核的な役割りを果たしております農業機械についてお聞きするのでありますが、前段、いま問題になっているのは、一つは自給率の拡大であり、それに伴う農地の拡大であり、さ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1975/03/04、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、政府提出の昭和五十年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算に反対し、また社会党、公明党提出の同予算組み替え動議に反対し、及び民社党提出の同予算組み替え…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1975/12/05、33期)

いまの質問にもありました市原のゴルフ場の土砂崩れの問題でありますが、十二月二日の新聞によりますと、千葉大研究室の資料ではこの地域は最危険地帯だったということで、かねがね警告をしておったという事実が記載…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1975/11/06、33期)

ことしの産米につきまして、政府が当初見込みました以上の、つまり生産調整一一四%の超過達成をしたわけでありますが、それでもなおかつ一〇六の大変な豊作、きのうの委員会でこれを政務次官は豊作米ということを言…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1975/11/13、33期)

まず初めに農林大臣にお聞きするわけでありますが、かねて全量買い入れについては、この前の委員会でも私強く発言したわけであります。ことしの超過米に絡みまして、農協や全農においては、農民に迷惑をかけるわけに…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1975/11/19、33期)

今日経済不況は全般的な業種、業界に広がっておるわけでありますが、とりわけ私の地元である秋田県の能代、山本かいわい、ここは木林業界が町、市の経済の大部分を占める重要な地域でございますが、たとえば十月二十…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1976/04/27、33期)

耕土培養法という法律がございますね。土を耕す、土を培養する。農民のためには大変いい名前の法律であります。これが今度、地方財政法の改正で、国が補助を義務づけられている、そこから外される、廃止されることに…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1976/03/03、33期)

農林大臣にお伺いするわけですが、農業基本法農政の柱として自立経営農家の育成ということが挙げられていますね。その意味で、政府が、第一次構造改善事業に引き続きましていま行われている第二次構造改善事業、この…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1976/04/28、33期)

きょうは参考人の皆さん、本当に御苦労さんでございました。先ほど来いろんな率直な御発言を聞かしていただいているわけでありますが、まず最初に私も大日本水産会の森沢さんにお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1976/05/06、33期)

前段、山の問題でお伺いします。自民党政府の高度成長政策のもとで、木材は外材が優先され、国内林業は放置に近い状態におかれてきた。このため、自給率は昭和四十五年から四十九年のわずか四年間に一〇パーセント…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1976/05/11、33期)

農林年金についてお聞きしたいわけでありますが、今回修正積立方式という新しいかっこうで掛金計算その他をやったわけでありますが、それでさえも千分の二の負担増が新たにかかるという結果が出ておるわけであります…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1976/05/12、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表して、農業者年金基金法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論を行います。反対する第一の理由は、本改正案が、今日の深刻な不況、インフレのもとで営農と生活を脅かさ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1976/05/13、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、野菜生産出荷安定法の一部を改正する法律案に対する修正案の提案理由を説明いたします。修正案の朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1976/06/22、33期)

米価シーズンになりまして、私も地元の米価要求大会なんかに大分出たわけでありますが、そこでは農民の方々のいろいろな怒りの声が上がっているわけであります。とりわけ特徴的なことは、米価決定に当たりましては、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1976/07/07、33期)

いま庄司議員からもこのような不当な諮問では許せない、再諮問せよ、こういう御発言もありました。さらに大事なことは、けさほど農林水産委員会の理事会がございまして、米価問題で決議を上げようじゃないか、まだこ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1976/08/10、33期)

大臣がお昼飯を食べに行ったようでありますが、その間大臣の答弁を要求しない問題についてお伺いしたいと思います。米価問題が先ごろ農民の心にも深い傷跡を残しただけでなくて、消費者にも大変な負担をかける、こ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1976/02/05、33期)

三木総理にお伺いしますが、この前の総括質問で不破議員から、今日の農業の危機というものがエネルギーの危機と並んで日本経済の土台を揺るがすような大変な状態になっているという指摘があったわけでありますが、と…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1976/11/04、33期)

まず前段に、酒田の大火の問題でお聞きするわけでありますが、十月二十九日の火事がありまして、朝まで燃えたわけですが、私はその朝早く現地に入りまして、ちょうどまだ燃え盛りでございましたが、燃えている部分が…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1976/10/07、33期)

まず大臣にお伺いいたしますが、今回の冷害を受けた地域はおしなべて山間高冷地帯あるいは沢部です。そういうところの農家はほとんど零細農でありまして、農業それ自体では暮らしていけない、したがって第二種兼業、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1976/10/13、33期)

先般、私は冷害に関連いたしまして技術論あるいは手続論、そういう具体的な問題で二、三発言したわけでありますが、きょうはその根本的な原因である政治論、加えて若干の具体論に入ってまいりたいと思うのです。ま…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1976/10/26、33期)

最初に全漁連の及川さんにお伺いして、その後で一括してあとのお二方にお伺いします。まず及川さんでありますが、先ほどお話がありましたとおり、十二海里宣言については衆議院、参議院合わせて八五%の賛成であっ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

身障者の在宅投票制度の改善に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1976/05/14提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22