栗原祐幸衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  7回発言   4472文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  3回発言   2129文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04) 10回発言   6601文字発言

本会議発言一覧

第75回国会 衆議院 本会議 第10号(1975/03/04、33期)

ただいま議題となりました日本国と中華人民共和国との間の海運協定の締結について承認を求めるの件につき、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本協定は、昨年七月以来、日中両国政府の問で海運協定を締結するための交渉を行ってまいりました結果、案文について合意に達しましたので、昭和四十九………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第15号(1975/03/28、33期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、国際小麦協定の有効期間を延長する議定書について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第18号(1975/04/24、33期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、日本国政府とオーストラリア政府との間の文化協定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第23号(1975/05/27、33期)

ただいま議題となりましたガットに附属する第三十八表に掲げる譲許を修正し又は撤回するための欧州経済共同体との交渉の結果に関する文書の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。最近、わが国に対するプラスチック製スキーぐつの輸入が急増し、国………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第26号(1975/06/05、33期)

ただいま議題となりました船舶料理士の資格証明に関する条約につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本条約は、一九四六年に国際労働機関の第二十八回総会で採択されたものでありまして、その内容は、船舶料理士資格証明書を有していない者を船舶料理人として従事させてはならないこと………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第27号(1975/06/13、33期)

ただいま議題となりました社会保障の最低基準に関する条約につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本条約は、一九五二年に国際労働機関の第三十五回総会で採択されたものでありまして、その内容は、医療、傷病給付、失業給付、老齢給付、業務災害給付、家族給付、母性給付、廃疾給付及………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第31号(1975/06/26、33期)

ただいま議題となりました四件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、船主責任制限条約は、ブラッセルで開催された第十回海事法外交会議において一九五七年十月十日に採択され、一九六八年五月三十一日に効力を生じているものであります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第7号(1975/10/18、33期)

ただいま議題となりました日ソ漁業操業協定につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本協定は、本年三月以来モスクワにおいて日ソ両国政府間で漁業操業に関する協定を締結するための交渉を行ってまいりました結果、合意に達しましたので、六月七日、東京において署名されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第15号(1975/11/20、33期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、船主責任制限条約は、ブラッセルで開催された第十回海事法外交会議において、一九五七年十月十日に採択され、一九六八年五月三十一日に効力を生じているものであります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第18号(1975/12/12、33期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、日中漁業協定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  0回発言      0文字発言
 第72回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言
 第73回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 30回出席(長 30 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第76回国会  7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第77回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第78回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  33期通算 115回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 74)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
            37回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第75回国会)
 外務委員会委員長(第76回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第74回国会)
 予算委員会理事(第74回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22